FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
F614B779-9469-47D4-B7CA-49477F42C846.jpeg


わたしについて来なさい。」
    マルコの福音書2章14節


イエスが道を歩いていると、
アルパヨの子でレビという人が
収税所にすわっていました。

イエスは彼をご覧になり

「わたしについて来なさい」

と声をかけられました。
すると彼は立ち上がって、
イエスに従って行きました。

それからイエスは、
このレビの家に行き、
大ぜいの取税人や罪人たちと、
それにイエスの弟子たちも
いっしょに食卓に着いていました。
イエスの周りには
こういう人たちが
大ぜいいて従っていたのです。

収税所にすわっていた取税人のレビは、
人々から軽蔑されていました。

当時、
取税人は同胞のユダヤ人から税金を取り、
ピンハネをした上で、
ローマに税金を納める仕事だったからです。
みんなから嫌われ
軽蔑されていた取税人や罪人たち、
自分でもどんなにお金を稼げたとしても、
仕事に誇りを持っていなかったと思います。

ところが、
イエス・キリストは違いました。
軽蔑をするどころか、
一人の人間として
一つの大切な人格として
「わたしについて来なさい」
と神の仕事、聖なる仕事に
招いてくださったのです。

本当に嬉しかったと思います。

だからイエス・キリストの周りには
いつも取税人や罪人たちが集まっていました。

イエス・キリストは、
あなたを蔑むことも、
軽蔑することも決してありません。

あなたをそのままで愛し、
受け止め、
そして主の愛と恵みの中に招いてくださるのです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/04/01 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

B3ADC52A-EA07-4FE8-94D0-2B11D7E56629.jpeg


自宅近くの小学校の桜です。
今日の雨で散ってしまわないように。

夫は今日もマスクをしてディサービスへ
ディサービスの皆さん、守られますように!

【2020/04/01 12:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
439719A5-3BBB-4C33-BEA3-33AA09579537.jpeg


子よ。あなたの罪は赦されました。」
       マルコの福音書2章5節


イエスがカペナウムに来られると、
イエスがおられた家に
多くの人が集まってきました。

そのため、戸口のところまで
すきまもないほどになりました。

この人たちに、
イエスがみことばを話しておられたとき、
ひとりの中風の人が
四人の人にかつがれて、
みもとに連れて来られたのです。

しかし、
群衆のために
イエスに近づくことができません。

それで、その人々は
イエスのおられるあたりの
屋根をはがし、穴をあけて、
中風の人を寝かせたまま
その床をつり降ろしました。

イエスはどうされたと思いますか。

イエスは彼らの信仰を見て、
中風の人に
「子よ。あなたの罪は赦されました」
と言われました。

ところが、
その場に律法学者が
数人すわっていたのですが
「この人は、
 なぜ、あんなことを言うのか。
 神をけがしているのだ。
 神おひとりのほか、
 だれが罪を赦すことができよう」
と心の中で理屈を言い始めました。

イエスはすぐに、
彼らが心の中で
このように理屈を言っているのを、
ご自分の霊で見抜いて、
こう言われました。

「なぜ、あなたがたは心の中で
 そんな理屈を言っているのか。
 中風の人に
 『あなたの罪は赦された』と言うのと
 『起きて、寝床をたたんで歩け』
 と言うのと、どちらがやさしいか。
 人の子が地上で
 罪を赦す権威を持っていることを、
 あなたがたに知らせるために」

こう言ってから、
今度は中風の人に

「あなたに言う。起きなさい。
 寝床をたたんで、家に帰りなさい」

と言われたのです。
すると彼は起き上がり、
すぐに床を取り上げて、
みなの見ている前を出て行きました。

そこにいた人々は、すっかり驚いて
「こういうことは、かつて見たことがない」
と言って神をあがめたのです。

イエス・キリストは
罪を赦し、
病気を治してくださいます。

中風のため歩けなかった人を
立ち上がって歩けるように
してくださった主イエスが、
もし、今あなたが、人生に疲れ傷つき
もう前に進めないと思っていても、
そのあなたに語り、
あなたを、その困難と苦しみの中から
立ち上がらせて
歩けるようにしてくださいます。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/03/31 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

376DE221-42A8-40FF-B3D5-14A55895E63F.jpeg

9BDAF448-DED3-4A5F-B271-E6D6070178C3.jpeg


結婚式のお花のある中で礼拝です。
今日も夫と共に礼拝できた事を感謝します。

「完了した」

イエス・キリストが私たち一人一人を救うため
贖いのみ業を成し遂げて下さった。
今、礼拝できるのはイエス様の十字架のゆえ・・・
心から感謝します。

【2020/03/31 12:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
272455B3-FC26-41AF-8903-9B3F87210C04.jpeg

29FA7363-1999-4F02-A710-538BDBC47C84.jpeg

DD3B619B-32EE-44F9-A6D9-7845976F6FD5.jpeg

8B97A154-86DA-4C59-BA12-8C6CBE9C7F04.jpeg


土曜日は教会で結婚式がありました。
お二人ともいろんなことがあり
お二人とも再婚式となりましたが
非常に御臨在ある祝福の時となりました。
更に主の祝福が豊かにありますように。

【2020/03/31 12:39】 | 未分類
トラックバック(0) |