5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201806271236331d2.jpeg


今日も教会の助けを受けて礼拝に
夫も出席しました。

メッセージがわかってるかどうかはわかりません。
でも表情は随分と柔らかくなりました。
ただ気をつけないと足の筋力が弱くなって
いるのでふらついたり、足がもつれたり
倒れやすくなっています。

今日も礼拝を終え教会の車で送ってもらい
4階までの階段を上りきったところで
ふらつき倒れてしまいました。
私が支えていたのですが・・・・

蒸し暑いので体調も崩さないように
目配り気配りが必要となってきています。
日々祈っていけますように。
スポンサーサイト

【2018/07/15 13:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180711090403d68.jpeg


この頃、ちょっとした事で夫はつまずいて
倒れやすくなった。

一旦、倒れたら立ち上がるのに時間がかかる
それも一人では立ち上がれない介助が
必要になります。

倒れるときにも主の守りを思います。
もう数えきれないほど倒れたのですが
先日肋骨を痛めただけで他を守られています。

【2018/07/14 17:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180613130357e29.jpeg


父よ。

彼らをお赦しください。

彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。

ルカ 23 : 34

今日のデボーションより

イエス・キリストは
私の罪を、あなたの罪を、罵倒する人の罪を、ツバキをかけた人の罪を
肉が裂けるほど鞭打った人の罪を、嘲ける人の罪を、罵る人の罪を
全ての人の罪を負われ、不当な裁判の中でさえ一言もお答えにならず
十字架にかけられながら
「父よ。彼らをお赦しください。
彼らは何をしているのか自分でわからないのです。」と
祈られた。

何という愛でしよう。
この祈りを知った時、私はこの方の愛は本物だと思いました。
この方についていきたいと思いました。
そして今の私がいます。
この愛は私の中から消える事がありません。
だから生きていけます。

【2018/07/13 18:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
201807110904554bd.jpeg



誘惑に陥らないように、

目をさまして 祈り続けなさい。

心は燃えていても、肉体は弱いのです。

マルコ 14 : 38

【2018/07/12 13:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
201807120947195b7.jpeg


今日はディサービスの日。
お迎えに来られた方に
昨夜、よろめき倒れた事を話してる矢先
椅子に座ろうとしてよろめいています。

それを見たお迎えの方
トレーニングを頑張ろうねと・・・
よろしくお願いします。
よろめきながらもお迎えに来られた方に
「なんや、お前か!」と
相変わらず口からは悪態をついています。

申し訳ありません。口が悪くてと言いますと
「いえいえ」と笑っておられますが、
夫の悪態に慣れてしまった?
夫にとったら挨拶がわりかもしれないのですが・・
スタッフの方々に祝福がありますように。


【2018/07/12 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |