5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20180616210911b66.jpeg


20180617172029a92.jpeg


今日は父の日。
四人の子供達のお父さんのヨシュア南牧師が
奉仕して下さいました。

感謝と賛美の人だけあって
困難の中にあって感謝する時、賛美する時
赦しの力が、愛する力が流れてくることを語って下さいました。
もちろん、今日も夫と共に礼拝しました。
スポンサーサイト

【2018/06/17 17:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180616210909da5.jpeg


20180616210908384.jpeg


教会の下の駐車場にツバメの子らしい鳥が
ツバメのお父さん?
ツバメの子たちに、飛び方を教えている感じです。

昨日はピイピイ言っていたのですが、
今日みたらいませんでした。
飛べて巣立ったのでしょうか?

【2018/06/17 15:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180612125443aec.jpeg


目が見たこともないもの

耳が聞いたことのないもの

そして人の心に思い浮かんだことのないもの。

神を愛する者のために、

神の備えてくださったものは、みなそうである。

1 コリント 2 : 9


創造の主は私たちが思いもしない、
考えもしないことをなしていかれます。
天においても、地においてもいっさいの権威を
もっておられる主。
最善しかおできにならない主。
備えの主に依り頼んでいきます。

【2018/06/14 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806140921538ad.jpeg


今日も迎えを受けてディサービスへ
最初は行きたがらなかった夫も週にも2回
この頃では自分で準備するようになりました。
良き交流の場となって楽しめますように。

【2018/06/14 09:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180613130357e29.jpeg


十字架のことばは、

滅びに至る人々には愚かであっても、

救いを受ける私たちには、神の力です。

1コリント 1 : 18

本当に十字架のことばは、
救いを受けた私たち、信じる私たちには
神の力です。

どんなに十字架のことばに、
支えられて、慰められ、生きていくための力と
なったかわかりません。

もう駄目と思った時も
立ち直れない時も
真っ暗闇の只中にいる時も

十字架のことばは、
一筋の光となって、わたしの心の中に、霊の中に
入ってきました。

何度も何度も数えきれないくらい
十字架のことばは、神の力となって
わたしを生かし、支えて下さいました。
救いを受けてから今に至るまで・・・・
十字架の深い愛と恵に、神のことばに感謝します。


【2018/06/13 13:26】 | 未分類
トラックバック(0) |