5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日は診察日でした。
血圧も安定してきて(薬は飲んでいるのですが…)
このまま維持していくようにとDrに言われました。
体重も少し減っていました。

Dr が「何か趣味はないと?」と聞かれると、
右手をグッと廻す仕草をし、夫が先生これと言うと
「パチンコね。あれはいかん。家庭崩壊するとよ。
借金をして家庭崩壊になった人を何人も見てきた。
パチンコはいかんよ。なんかあればいいね。」と…

人は生きる目的がないと弱ってしまう。
今年も教会キャンプの時がやってきた。
夫は昨年初めての参加だったが、今年は2回目
今年はどんな事が起きるだろう。主に期待して祈ろう。
神様が夫の上に臨み、神様が語って下さいますように。
スポンサーサイト

【2013/06/29 15:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は長崎は小雨が降っています。
雨にぬれて木々や花々は生々としてとても綺麗です。
特に紫陽花は目を見張る美しさです。

しかし私たち夫婦には願わくは止んで欲しい雨です。
今日はK病院へ診察に行く日…傘をさし雨の日でも歩く
訓練かな?
少しづつですが時間の観念も捉えられるようになって
きました。いつも最善をして下さる主よ。
この雨が恵の雨となり、聖霊の雨となり豊かに降り注ぎ
あなたを愛し従う夫婦になりますように。

【2013/06/28 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
久々に手を置いて祈る。
後遺症が癒されるように。
神の命に生き神の計画の中に
生かされるようにと祈る。

今日は私が休みのためゆっくり話が聴ける。
一日家にいる為いろんな情報をテレビを
通して得た事を教えてくれる。
会話はとても大事だと思う。
ぼんやりテレビを見ている時の顔と
話しかけた時の顔は全く違う。

主よ。夫があなたに語る時が、祈る時が
来る事を信じて感謝します。
「男は、怒ったり言い争ったりすることなく
どこででもきよい手を上げて祈るようにしなさい。」
1テモテ 2 : 8

【2013/06/27 14:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は朝からひどい雨。
夫は散歩に出れないためか早くから
起き出しテレビで野球を見ていました。

不登校…その2
1時間祈る事に決め彼の部屋で祈りました。
毎日毎日神の御手のなかである事を信じて祈りました。
しかし何の変化もありません。
それどころか、もっと状況は悪くなっていったのです。
ある日、彼の部屋に座り「天のお.と.う.さ.ま・・・」と
いったきり声にならず
涙だけがポタポタと落ちました。

その時「わ・が・子・よ。」と呼ばれる声を聴いたのです。
それは神だとはっきりわかりました。
主は御存知なのだ。祈りにならない私の胸の内を
そして自分の子供もきちんとできない愚かな私を
自分でも嫌になる私をこの天地を創られた方が
全能なるお方が「わが子よ。」と呼んで下さるその愛に
圧倒され重くのしかかっていた問題がすっ飛んでいました。

今度ははっきりみ言葉をもって語られたのです。
「わが子よ。
主の懲らしめを軽んじてはならない。
主に責められて弱り果ててはならない。
主はその愛する者を懲らしめ、
受け入れるすべての子に、
むちをくわえられるからである。」 ヘブル 12 : 5 ~ 6
その時わかったのです。これは息子の問題だけではなく
その問題を通して私の訓練であり、整えなんだと、
今度は主の愛にふれ涙が止まりませんでした。

それから祈りが変わりました。
あの子を何とかして下さい。助けて下さいではなく、
主よ。許して下さい。あなたから預かった子を
愛を注ぐ事ができず傷つけてしまいました。と
深い深い悔い改めに導かれたのです。
そして祈っていくなかでなすべき事を具体的に
教えて下さり、息子に謝る時も備えて下さいました。

そして学校へ行くようになり卒業しました。
今、自宅療養している夫においても私においても
支えて助けてくれています。
神様は真実なるお方。
何ひとつ無駄な事はなさらず私達の失敗をも
益として用いて下さる
憐れみ深い主です。心から感謝しています。

【2013/06/26 09:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は長崎は曇り。
早天祈祷から帰ってみると、久々に
散歩に行き、夫も帰って来たばかりの
所だった。
そして話してくれた。散歩に行こうと
階段を降りると途中に中学生の男の子が
鞄を下に置き、手すりをつかんでまま
俯いていた。あの子は学校が嫌な不登校じゃ
なかろうか?と…

事実はわからないが、長男の事を思い出して
しまった。彼は中三の二学期に不登校になった。
それも朝、登校時間に家を出て下校時間に家に
帰って来てたので、学校から連絡があるまで気づ
かなかった。愚かな母である。
後で考えて見るとSOSのサインをたくさん出して
いたように思う。
不登校を知って息子が学校へいく迄後をついて行った
事がある。学校が近づくにつれて彼の顔がどんどん
険しくなってくる。それを見た時この子は苦しいだ。
この子なりに戦っている事を知った。

それから「学校に行った。」と聞く事をやめ彼のために
時間を聖別し毎日1時間祈る事にした。
「天のお父様。今、あの子が学校にいるのか、別の所に
いるのか、私はわかりません。しかしあなたは御存知です。
あの子を守って下さい。あなたの御支配の中に生かされて
いますから、神様の青空の神学校で何かを学んでいる事を
覚え感謝します。全てを益にして下さる主よ。感謝します。」
と…この後は又明日書きます。

【2013/06/25 12:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝、食事をしていると夫が急に話しだした。
「教会に、体格のいいぶっとい人がおるやろ」
「ああ、Yさんのこと?」
「ああ、あの人がゴスペルを一緒にうたいませんか?」と
言ってきた。
「いやー、俺は歌えんですよ。」と答えたと

私も子供達も夫が歌っているのを聞いたことが一度もない。
礼拝にくるようになり賛美の時は立ち上がり手拍子はとって
いるけど口は動いていない。
「きよい手をあげて祈る者になる。」と告白しつつ夫がどんな声で
賛美するのだろうと楽しみにしている。

それと教会の恵を思う。
自宅療養の夫は人と接する機会が少ない。
教会に来る事を通していろんな方が声かけして下さり
話し、リハビリにもなっている。
私ができていない分を教会の誰かが補い話しかけて
下さっていて感謝です。

【2013/06/24 17:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
神様の憐れみにより台風もそれ
機材搬入の時は雨が降っていたが
最後の人達が出発する頃は雨も止んでいた。

いつもはその現場で祈るか、教会で祈るのだが
今回は、夫の事もあり家での祈りとなった。
午後7時から8時わりと集中して祈れた。
後で教会の最新ニュースにでたコンサートの
様子を夫に見せると、以前自分が入院していた
病院でもあり、じっくりと見ていた。

神様の不思議を思う。
以前の夫はこうして見せても、邪険に「いゃ、よか!」
と振り払って見なかっただろう。
又、ここK病院も夫の入院を通して開かれた。
ここK病院でのコンサートはプロの人達だけでレベルが
高かった。思いはあったようだが山里Gの代表者は躊躇
しておられた。夫の入院を機会に聞いて見て欲しいという事で
事務長さんに会いお話しした。

すると、「山里ゴスペルクラブですか。知ってますよ。HPを
見て知っています。是非来て下さい。」と呆気なく開いた。
今回で2回目である。
賛美にふれられた方々が、救われ癒されますように。
本当に神様は全てを益に(最善)かえ用いていかれる。
人々を救うために。

【2013/06/22 08:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は以前、夫が入院していたK病院での
コンサートがある。
その事を夫に言うと「お前、こんな日に?」と言う。
確かに台風が近づいており今のままだと夜半には
くる感じ、コンサートは夕方から…
祈るしかない。以前より予定されていた事であり
病院の方から中止が言ってこない限り、感謝を
もって喜びの賛美をあげるのみ…

こんな日だからこそ、病院の方々に、来られた方々に
主はふれてくださるのではないだろうか?
今朝のみ言葉には
「大ぜいの人の群れが、足なえ、不具者、盲人、おしの人
そのほかたくさんの人をみもとに連れて来た。
そして彼らをイエスの足もとに置いたので、イエスは
彼らをおいやしになった。
それで、群衆は、おしがものを言い、不具者が直り、
足なえが歩き、盲人が見えるようになったのを見て、
驚いた。そして、彼らはイスラエルの神をあがめた。」
(マタイ 15: 30~31)とありました。
主がコンサートを祝福して下さいますように。
「その願いどおりになるように。」とおっしゃて下さった
イエス様のみ言葉の成就をみれますよぅに。

【2013/06/21 09:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は台風の影響で長崎も雨。
せっかくの休みで雨だけれど
雨でも主婦の私はカッパをきて
安い大型店M店へバイクを走らせる。

12時前に帰ってきたのだが夫は食事を
済ませたと言う。
ここ2~3日散歩にもでてない。
寝ている時間が多い様な気がする。
主よ。脳梗塞の後遺症を完全に癒し
あなたの命に生きる者となりますように。
心を込めて手を置いて祈る。

【2013/06/20 14:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日あったチャペルコンサートにも
3時から始まるところを1時にはきていた。
雨が降らないうちにと思ったらしい。
昨日の礼拝にはメイン礼拝にやって来た。

退院してもうすぐ11ヶ月になろうとしている。
一週間の生活のリズムのなかに教会に来る事が
くりこまれて来たような気がする。
本当に主に感謝です。
私の方が焦らないで、夫に主が臨んで下さる時を
待ち望んでいこう。
夫の方から「洗礼を受けたい」と言う時を…
主に期待して待ち望んでいこう。

【2013/06/17 12:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
暑い毎日が続いているなか、涼しいうちに
散歩に出かけている夫です。
今日も祈りました。祈り続けていきます。
とても蒸し暑くなってきたので扇風機をだそうか?
と聞くと「いや、まだいい」と…
暑がりだったのですが体質が変わったのだろうか?

今住んで居るビルのオーナーの意向で洗面所と台所
にも給湯される事になり工事が始まった。
我が家は昨日が工事だった。以前からわかっていたので
冷たい物でもと思ったが私の財布の中身は四十円也。
主よ、どうしましょうか?と言いつつ家にあった緑茶を
昨夜から冷やしておいた。
工事の方が四人こられ工事が始まり数時間して休憩に
入られた。「良かったら、緑茶ですが…」と勧めると
「ありがとうございました。」と受け取られました。
そして休憩が終り、「ご馳走さまでした。」と口々に
言ってこられた。私は、吃驚した。たった一杯のお茶で
こんなに心のこもった「ご馳走さまでした。」を聞いた
のは始めてで、いや今迄造った料理の数々でもこんな
「ご馳走さまでした」は聞いた事なかった。」本当に
この方々には冷たい緑茶が一番のご馳走だったのだと
思わされた。四十円しか無い事が益とされた。
本当に主に感謝します。

【2013/06/14 13:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
和食党の夫は、結婚してから今迄、ず~と朝食は
御飯と味噌汁、漬物、おかず一品という感じだった。
だから5時半の早天に間に合うように、準備をして
出ていたので其の内私のいる間に夫は朝食をとるように
なり、5時前の早い朝食となった。
そして早天から帰って朝食を取っている私の横でパンを
焼いて食べていた。朝早い朝食なので御飯を少ししか
食べてないので「お父さん、朝はパンでは駄目?」と聞くと
「パンだけじゃなあ…」と言っていた夫がある日
「朝はパンでいいぞ。」と言い、今は朝、新聞を読んだ後、
自分でパンを焼きコーヒーを入れ朝食をとっている。
とてもとても感謝してる。
朝食をつくる手間が省けた事を喜んでる私は、主婦失格?
神様。お料理はあまり得意ではありません。
主婦業?十年なのですが…

【2013/06/12 14:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
夫は教会にくる事ために何回か公園のベンチや
バス停のベンチに腰かけ休みながらくる。
だから以前は雨が降ったらベンチが濡れて休む
所がないから行かないといっていた。
しかし今迄、雨が降っていてもその時間帯は守られ
来る事が出来た。
この頃は多少、雨が降っていても傘をさし来るように
なった。神様は小さい事にも神様の配慮をし、心も体も
強めて下さっている。

本当に早く十字架の愛にふれ神様のご計画を知り喜んで
生きて欲しい。時々ぼんやりテレビを見ていたりぼうーと
窓の外をみている夫の姿を見ると心が痛くなる。
しかし焦るまい。神様は真実なお方、今日も与えて下さった
み言葉を成就するために最善を成しておられる
主よ。感謝します。あなたの十字架の愛に感謝します。

【2013/06/11 09:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝も早天祈祷から帰ってみると
散歩をすましていた。
今の季節は暑くもなく寒くもなく
一番散歩にはいいかもしれない。

夫にとって散歩している自分なんて
以前は想像もつかなかったのでは
ないだろうか。散歩とは程遠い生活を
していた。好きな事をやり、やりたい様に
やってきた。しかしその為に仕事は精一杯
やっていた。焼酎を飲んでそれで死んでも
本望だと言っていた。

しかしこの世に生かされている以上一人一人に
神様のご計画がある。そのご計画に従って歩む
事が最善の道であり祝福の道である。
焼酎を飲んで死んでも本望だと言っていた夫が
脳梗塞で倒れ半身麻痺になり、回復し歩ける様に
なって笑いながら言った。
「お酒と煙草と相撲をとって敗けた。もうこんな
試合はしちゃいかん!」と…
お酒は完全に辞め飲まなくなった。
煙草ももうすぐ要らなくなるだろう。

憐れみ深い神様は、神の方法をもって人の思いを変え
神の計画へと近づけて下さる。
夫が神の言を受け神の計画の中を歩む日が、
一日近づいた。
主よ。私自身もふさわしい助け手になれますよぅに。

【2013/06/07 09:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日はお休みだったので散髪をしました。
ゆったり時間のある時でないとうまくいかないので、
今日はスムーズにうまくいきました。

この頃は私が早天祈祷に行っている時間帯に
散歩に行っているようです。
今朝も私が朝食の準備をしていると一人で
散歩に行ってしまいました。15分位ですが…
もう少し距離をのばしてもいいかもしれません。

今、夫なりに煙草も極力吸わないように努力して
います。体重も落とすように医師に言われ間食も
止め食事の量も減りました。

主よ。あなたに対する飢え渇きと、み言葉に対する
飢え渇きを与え生きる力を与えて下さい。
神の計画のなかに入り喜んで生きれますように。

【2013/06/06 12:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝も手を置いて祈る。
昨日、渡した聖書は 読んだのかどうかわからない。
私の部屋の置いてあった場所にきちんと置いてあった。

主よ。感謝します。
読んだかどうかは主のみがご存知であり、
いつであろうと神の言が入り神の言に生かされますように。
あなたの言には いのちがあり、力があり、権威があります。
主は今も最善をして下さっている事に感謝します。

【2013/06/05 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝も頭に手を置いて祈り宣言する。
片付けを終え、手を洗っていると
今、聖書を渡すようにとの促しを感じた。
それも小さな、かすかな感じの促しだった。

一瞬どうしようと思ったが、足は聖書を置いて
いる所に向かっていた。
二十数年前、夫のために用意した聖書、開かれない
まま口語訳から新改訳へと変わり2冊目である。

渡した時、一瞬夫の表情がかわったが
「主よ。促しに従いました。後はお委ねします。」
と心のなかで祈り教会へ向かった。
夫が生きるための力は「神の言」でしかない。
イエス・キリストの十字架の愛を受け神の言を信じ
イエス・キリストに従う道が最善の道である。

残った人生を喜んで生きてほしい。
どんな事があっても又天で会おうと互いに言えるように。
主よ。聖書を開きますように。
神の言の命が芽生えますように。

【2013/06/04 09:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日も第一礼拝にやって来た。
今日のメッセージの聖書箇所はサウロが
イエス・キリストに出会い回心しバブテスマを
受け神に従っていく所だった。

以前から夫の事を祈る時
主よ。サウロがパウロに変えられたように
あなたに出会い変えられあなたに従っていけますようにと
いつもいつも祈っていた。
今日はその所からのメッセージだった。
夫にメッセージがどんなふうに入っただろうか?

主よ。神の言が、真理がはいりますように。
イエス・キリストが共におられる事がはっきり
わかり希望をもって生きられますように。

【2013/06/02 15:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日も前頭部に手を置いて祈る。
全能なる神を褒め称え、十字架を感謝し祈り
「彼の打ち傷によって、いやされた。」イザヤ53:5
と宣言しつつ、又梗塞された脳に向かって祈り、宣言
していく。主に期待して祈る。

夫のために祈るなかで私自身も訓練して下さっているん
だなあと思う。夫が神の働きにつく時、夫の助け手として
祈るために今からこうやって訓練して下さっている主の愛
に感謝です。又祈るなかで主の愛を注いで下さり祈る側に
も祈られる側にも癒しを与え夫婦の回復をもして下さって
います。本当に全てを益に変えて下さる主に感謝です。

【2013/06/01 14:45】 | 未分類
トラックバック(0) |