5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日、夕飯を済ませニュースを見ていると
ある製薬会社がデーターを改ざんしており
その薬は血圧降下剤でディオパンだと・・
「俺の飲んでる薬だったりして」と笑いながら
言った。聞き覚えがあったので私もすぐ薬を
確かめた。夫の常用している薬だった。
「お父さん、お父さんの飲んでる薬だよ。」
「洒落にもならん!」と苦笑いしていた。

副作用とかじゃなくてよかったけど、
本当に何が真実かわからなくなってきている。
主よ。癒して下さい。薬も要らなくなりますように。
そして福音を語る者になり、主が癒して下さったと
証する者になりますように。
スポンサーサイト

【2013/07/31 20:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日の礼拝に汗をかきながらやって来た。
今日は黒いポロシャツを着ていた。
「買ったけど着ないから、XLサイズなので
誰でも言う訳にはいかないので、お宅のご主人なら
いいと思って良かったら使って下さい。」と頂いたもの
だった。
教会のSさんが「あら、黒がお似合いね。ますます
男らしく見える。やっぱり、海の男だねえ。」と言われ
照れていた。

礼拝には必ず来ているが、終わるとすぐに帰ってしまう。
神様。語られた神の言が深く深く入っていますように。
あなたに対する飢え渇きを、み言葉に対する飢え渇きを
与えて下さい。

【2013/07/30 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
この夏、さわやかな小鳥のさえずりで
目をさますのではなく、蝉の大合唱で
目をさまします。
4時半過ぎぐらいから少しづつ明るく
なってくる頃から鳴き始め6時ぐらいには
蝉の大合唱です。

今日は曇りだったせいか、散歩にでました。
雨が降って少しは涼しくなる事を願います。
主よ。今の状況を感謝します。
真の生きる目的を知りましたから感謝します。
あなたに従う弟子になりましたから感謝します。
来年は白馬キャンプに共に行きました。
感謝します。信仰告白をしておきます。

【2013/07/27 08:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は昨日の代わりのお休み。
教会で早天祈祷を終え帰って朝食をすませ
少し休もうと思い横になり、気がついたら
11時過ぎだった。疲れていたのか、曇りで
あまり暑くなく寝やすかったのかわからないけど
休息できたこと感謝。
夫も寝ていた…今朝方、早くからテレビをみていたので
この暑い夏を主が守って下さって本当に感謝です。

早く涼しくなり、散歩にでれますように。
教会キャンプにも必ずいけますように。

【2013/07/26 13:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
本当に本当に今年は暑い。
千年に一度の暑さと言われるだけのことはある。
夫もこの暑さの中で、愚痴ることなく過ごしている。
でもこちらが気をつけないと、歳のせいか、病気の
後遺症のせいか、暑さ寒さが鈍くなって来ている気がする。

クーラーを真剣に求めよう。
完全な癒しのために、真の回復のために祈ろう。
教会のみんなが今白馬キャンプにいっていて
朝から夕方までわたしが教会にいるため
なかなかゆっくり話す間がない。
明日は休みだから良き時間をすごせますように。
願わくならば憐れんで下さり涼しい日で
ありますように。

【2013/07/25 10:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝は久々の散歩に行きました。
7時過ぎだったのですが、
「暑い」と言いながら帰って来ました。
久々だったので体もきつかったのでは…

食べやすいものをと準備し冷蔵庫に入れ
今日は教会のみんなが白馬キャンプにいく日
なので戸締りなどして帰ってくるので ちょっと
おそくなるかも…と言うと「ああ」という。
チリを出し帰って来ると「あら、お前は白馬に
行かんかったとか?」という。
「お父さん、白馬はいかないよ。お父さんを置いては
行かないよ。教会のみんなが行くけど私はお留守番
だから、いつもより今日から帰りが少し遅くなるって
いったんだよ。教会のキャンプにはお父さんも一緒に
行くんだよ。」と言うと「ああ、そうか。」と言う。

時々混乱してうまく理解出来ない時があるみたいだ。
癒しの主がおられる。今の状況も感謝です。

【2013/07/23 08:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、バイクを走らせている時
工事中の所に交通整備に立っている人を
見ると顔が真っ赤になっている。
この炎天下のなか大変な仕事だと思う。
以前は夫もこの仕事をしていた。

夕方疲れ切って帰ってき2~3時間は
食事ができない状況だった。
暫くしてやっと食事が取れる状況だった。
病気がゆるされる一年前にその警備の仕事を
辞めてしまったけど最善の時だったと思う。

どの仕事も大変だけど、特に今年の夏は
以上気象で猛暑だ。
病気はゆるされたけど神様の憐みを思う。

【2013/07/21 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
暑い暑い毎日、朝早くから蝉がせわしく鳴いています。
夫の朝食、昼食も暑いためメニューが
殆ど定まってしまった。
パン、コーヒーゼリー、サンドイッチ、バナナ
冷やしソーメン、冷やし中華とこれらの組合せに
なってしまった。私は楽なのだが…
主よ。これらを益にして下さり体重が落ち
最も良い体重になりますように。

暑いため、家ではバンツ一枚の姿である。
人がきたら大変な格好である。
夫は漁師時代は男だけの世界で慣れてはいるが、
突然人がきたら吃驚されるであろう。
服を着て出ようと思っても手早くできず時間がかかる。
それで留守と思い帰られた事も何回かある。(宅急便など)
夫にとったらその姿が一番いいのだろうから
家に居る時ぐらい、まあいいかと思っている私です。

【2013/07/19 08:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は休みの日。
気になっていた夫の散髪をした。
すぐシャワーを浴びれるように今日はお風呂場で…
坊主頭なので助かる。そうでなかったら私の手では
できない。それでもまどろっこしかったのか途中で
私からバリカンを取り上げ自分でやった。
しかし細かいところは人の手を借りないとできない。

随分短気が出なくなったのだが…
互いに協力しないとやっていけない事が
沢山ある。それだから夫婦だと思う。
神様はお互いに無いものをそれぞれに
与えて下さっている。

神様の働きのため互いに整えられて
主に従えますように。

【2013/07/18 09:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
本当に感謝です。
夫はクーラーのない部屋で暖かい?扇風機の風で
過ごしています。
風が吹くと4階ですので涼しくはなるのですが…
なんにも文句言わないで過ごして居ます。

主よ。この忍耐を省みて下さり祝福してくださって
この忍耐も主のために用いて下さいますように。
この年、洗礼を受けられますように。

【2013/07/17 09:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
暑い毎日、感謝です。
部屋にいても熱中症になってしまうかも
とおもってしまう程の暑さです。
食欲も落ちてしまうなかで、
冷やし中華やサンドイッチを用意してみました。
これだったら作って冷蔵庫にいれて置けるので…
帰ってみると食べていました。

暑いので散歩になかなか出れません。
以前は朝早く日が昇る前に行ったりしていたのですが、
もう少し涼しくなると行けるようになるでしょう。
主に感謝して祈ります。

【2013/07/16 09:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
日曜日も凄く暑い日でした。
息子の帽子をかぶって礼拝に来ました。
礼拝に来る事が根づいてきたように思う。
礼拝が終わったらサッと帰ってしまうけど…

主の言が臨んで下さる時がくるだろう。
主の時は、すると突然だから主に期待して祈っていこう。
今は体調を崩さないでこの暑い夏を乗り切っていけるように。
生きる目標が見出せますように。

【2013/07/15 18:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
千年に一度という暑さの今年の夏です。
昨年の今頃は退院へ向けてリハビリの
真っ只中だったと思います。

退院でき自由になり喜んでいますが
只、暑さには閉口しているようです。
朝食もパンから「俺、朝はバナナでいいぞ。」
と冷やしたバナナに変わりました。
昼食も夕食も何にしたらと考えてしまいます。

聖書に 何を食べるか、何を飲むか……心配するのは
やめなさい。あなたがたの天の父は、それがみな
あなたがたに必要であることを知っておられます。と
あります。主に委ね主から知恵をいただく事にします。

【2013/07/12 09:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
とにかく暑い日々です。
梅雨があけるといっせいに蝉が鳴き出し
尚暑さを感じます。
一日家にいる夫は尚、暑さを感じるのでは?

食欲も落ちて来ているようなので、
兎に角食べたい物を少しづつでも食べて
水分は必ず取るようにといっています。
オレンジゼリーを作り冷やして置いたのですが
殆どたべなかったので、コーヒーゼリーを作って
みました。気に入ったようで良く食べています。

今朝も何かゴソゴソ音がするので、起きて見ると
冷蔵庫からコーヒーゼリーを取り出して食べていました。
それも午前 4時24分。まあいいか。食べたい時に食べ元気になれば…
主の時に、午前 4時台に起き霊の糧、神の言を戴くように
なりますから感謝します。
今日も暑さから夫を守り完全の癒しを与えて下さり、
夫が残った人生をあなたにささげ喜んで生きる者と
なりますように。

【2013/07/11 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
千年に一度と言われている暑い毎日が
続いています。ニュースでも毎日、
熱中症で搬送された事や亡くなった事を
伝えています。

それを見ながら夫が以前保線の仕事をして
いた時の事を話してくれました。
体重が百数キロある方とこんな暑い日は
線路の仕事は大変だからと急遽、倉庫の
片付けに変更して仕事をしていたら、
暫くしてその人が痙攣を起こし救急車を呼び
病院に運んだそうです。

熱中症でその病院の年配の看護師さんが
すぐ梅干しを持ってこられ口に入れるように
言われたそうです。「いゃ〜、俺梅干しは嫌いでー」
と言うと「何をいってるの!死ぬか生きるかの時、
好きも嫌いもないでしょう!」と一喝されたそうです。
そしてすぐ点滴が打たれ、その人はいびきをかいて寝
てしまったそうです。
後で聞くと、その点滴を打たれた時 体中に水分が染み込んで
いく感じがして気持ちがよくなり寝てしまったと言われたそうです。

夫曰く俺は熱中症てわからないから「気合いいれろ!」といったけど
早く病院へ運んで良かった。危ない所だったと…
それを聞きながら、「お父さん、気分が悪くなったら気合を入れても
駄目だからね。家にいても水分をとって冷蔵庫にある物を
少しづつでもたべてね。」と言うと笑いながら「あゝ」と言ってました。

歳のせいか、病気のせいか暑さ寒さを余り感じなくなっているような
気がします。しかし癒しの主に、細胞も新しくする事のできる主に
祈ります。今日も守られますように。

【2013/07/10 09:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
ここ数日忙しさにかまけて「手を置いて祈る」と言う事を
していなかった。今日は手を置いて祈る。
血圧は変動はないが暑さのせいだろうか。体調はあまり
よくない気がする。主に依り頼んで祈った。

先日の日曜日は第一礼拝の途中から来ました。
そのままメイン礼拝に残って最後までいて
帰りました。
ゴスペルシンガーの古田さんの特別賛美が
あったので帰ってから「どうだった?」と聞くと
「べつに」と… この答えに夫らしいと思わず苦笑
してしまった。
「主に不可能はない。」賛美せずにはおれない人に
なりますから感謝します。

【2013/07/09 11:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
蒸し暑い日が続いています。
散歩にもいけない今にも降り出しそうな
お天気が続いています。
そんな中何処にもいかないで家にいる夫を
見て本当に忍耐強い人だなあと思います。

若い時、船の生活が長かったからでしょうか。
船ではどんな嫌な事があっても逃げ出すわけには
いきません。
船の外は海なのですから…
生活のなかで培われた忍耐かもしれません。
性格は短気(今は変えられていますが…)でも、

神様は不思議な方で、私たちがまだイエス様を
信じない前から、おかれた環境や生活の中で
神の働きをする時のために、それも喜んでできるために
実際的な賜物として整え訓練して下さっているような
気がします。自分自身をみてもそう思います。
私は仕える事が苦になりません。ましてや、喜びがあります。
それは今の祈りの奉仕とも大きく関わっているような気がします。

神様が夫に対してどのような賜物を下さっているかは
わかりません。しかし主の為にこの忍耐も用いて下さる
時が来る事を思います。
主の計り知れない計画に感謝です。

【2013/07/06 15:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は雨が降り出すまえにと
久々の散歩に出かけました。
私はその間に夫のベッドを整えます。
帰ってきて暫くしてシャワーを浴びると
髭もそりさっぱりしています。

本当に主に感謝です。
脳梗塞で入院した当初は勿論主は癒して下さる事を
信じていました。しかし退院しても当分は付き添って
看病しなければと覚悟していました。
しかし主は憐れみ深く、私の思いを越えて午前中、私は
教会の奉仕をし、午後から家にかえるという方法で
大丈夫な所まで回復させ退院させて下さいました。

今は朝から夕迄教会の奉仕をし、時々お昼時間のある時
帰ると、それで夫も大丈夫な所まで回復させて下さいました。
雨が降ったり、私がちよっと遅くなったりすると
洗濯物を取り込んでくれています。感謝です。

神の働きができるように。
共に主に仕えられるように祈っています。

あなたがたがわたしを選んだのではありません。
わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。
それは、あなたがたが行って実を結び、
そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたが
わたしの名によって父に求めるものは何でも、
父があなたがたにお与えになるためです。 ヨハネ 15 : 16



【2013/07/04 10:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
退院してもうすぐ一年になろうとしている。
本当に変った。
自分の事は自分でやる様になった。
病気になる前よりは自分でやるようになったかもしれない。
何しろ以前は、亭主関白で何から何までこちらが
しないと行けない部分があった。

救命センターに入院している頃そこの看護師さんに
聞かれた事がある。「Nさんは亭主関白ですか?」と
私が「はい。」と答えると
「やっぱり、その雰囲気がビンビン伝わってくる。」と…
しかし今は、自分の事は自分でやり亭主関白の気配すら
感じ取れなくなっている。

そしてわからない時は聞くようになった。
自分の好きなようにしてもいいのにと思う事も
聞いて来る時もある。
神様はこの病気を通して根本から造りかえようと
しておられる。夫の良さは残しつつ
雷の子と呼ばれたヨハネがイエス様の身そば近くに
いて愛の人と変わったように、
夫もいつもいつもイエス様の身そば近くにいて
主を愛する人、人を愛する人となりますように。
絶えず主に聞き従う人になりますように。

【2013/07/03 09:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
蒸し暑い日が続いています。
先日の日曜日は雨でしたが傘をさして
礼拝に来ました。
雨の日は途中で休むベンチも濡れているから
大変だと行っていたのだがやってきた。

帰ってきてから言っていた。
病院でリハビリしている時「雨の日に散歩にいきましょう。」
と言われ、「お前はバカか!この雨の日に」と言ったら
「○○さん、晴れの日ばかりではないんですよ。」と言われ
「行きましょう。」と言われ散歩に出た。
確かにこういう日のための訓練だったと言っていました。

愛なる主はいろんな事が起きる前に教え備えさせて下さる。
その時はわからない事がたくさんある。
しかし神様は最善しかなさらない。
感謝する時見えないものがみえてくる。
そして神様の深い深い愛を知る。本当に感謝です。

【2013/07/02 13:38】 | 未分類
トラックバック(0) |