5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
朝晩、だいぶ冷え込むようになったので
夫との掛布団をそろそろ出さなくてはと
いつでも使えるように干しました。
みると随分色褪せています。

気になり思い立ったうちにと
布地専門店へバイクを走らせました。
このお店、時々布団生地のはぎれを
格安で売っているのです。
主よ。願わくならばありますように・・
と祈りつつ・・でも
新しい布団を下さい。と祈った方が信仰的かな?
と思いつつ・・・

ありました。106巾2m ¥399同じ柄を3枚買い
合計¥1199也 ミシンが無いので手縫いで、
iPadで聖会メッセージを聞きながら夕方から
取りかかり22時完成。
これで寒くなっても大丈夫です。

今、23時30分、後30分で新しい年となります。
感謝をもって、今日主が語って下さった事を
守れるように…従えるように…祈って休みます。

主よ。イスラエルチームを祝福して沢山の
あなたからの示しと語りかけを与えて下さいますように。
年頭に下さる「神の言」を待ち望みます。
スポンサーサイト

【2013/10/31 23:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、私達の群れでは今年度最後の日10月31日です。
夫と共に朝食を済ませ、昼食の準備をし西坂に来ています。
主に感謝するために。悔い改めて新しい年を迎えるために。

この一年、本当に主に支えられ守られて来ました。
お天気の悪い時もありました。
でも礼拝に夫は来続ける事ができました。
「神なんか、いるもんか!」と言った夫が
教会の指定席になってしまったような椅子に座り
ここに来ると「ほっ!とする。落ち着く」というのです。
主の勝利です。十字架の愛の勝利です。

新しい年は、夫が洗礼を受け一緒に西坂に
来れるように。
願わくなら2月5日の殉教聖会にも来れるように祈ります。

この年も多くの方々の祈りの支えを
受けました。心から感謝します。
又ほとんど朝から夕方まで教会に行く私を
文句も言わずに出してくれた夫に。
特に土曜日は遅くなり、日曜日は朝5時から出て
夜に帰る私ですが、何にも言わずに許して
くれている夫に心から感謝しています。

この西坂にも共に来て祈る日が近くなって来た
事を信じて感謝します。
本当にこの一年夫を始め家族一人一人を守って
下さった主に感謝します。
新しい年、一人一人神様のご計画の道を
歩めますように。

【2013/10/31 10:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
私は料理があまり得意ではありません。
苦手の部類かもしれません。
夫は意外と、得意ではなくとも私よりも上手です。
若い時、今みたいに船にコックなどいるわけなく
下っ端の夫が料理をやっていたそうです。
夫いわく・・・飯炊きだそうです。
その時に、美味しくなかったら先輩達に
「こんなまずいもん食われっか‼︎」と目の前で
捨てられたそうです。
それで悔しくて本を買って料理を学んだそうです。

そんな夫ですから、又あちこちの港に入った時に
食べ歩いていますから口も肥えています。
ですから、どんな料理を作っても美味しいと
言われた事がありません。
又料理が私は苦手なので尚更です。
もうケチョンケチョンです。それでも動じない
私に「お前、主婦としてのプライドはないのか?
俺にこれだけいわれて・・」と言いました。
「いや、プライドなんてない。」と言うと
呆れ果て後、あまり言わなくなりました。
夫にしたら、やる気を出させる為に、負けん気を
出させるためだったようですが、それに乗らない私で
あきらめた?ようです。

美味しい時はお代わりをし、美味しくなかった時は残して
あります。今は料理する時、美味しくなりますようにと
祈りながらやっています。

【2013/10/30 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
買い物に行ったついでに、スナック菓子が
安くで出ていたので、たまにはいいか!
と思い買って帰った。

夕飯は食べた?と聞くと、
「ああ・・食べた。」と…買ってきスナック菓子を
テーブルに置くと起き出し封を開け、片手に袋を握り
それは美味しそうにたべている。
まるでおやつを喜んで食べてる子供のよう…
私にもちょっとでいいから残しといて、と言えない
雰囲気・・・

それから私は夕食を済ませ私の前に袋を置いたので
あっ、残してくれたのかな?と期待して袋を覗いたら
か.か.か.み.さ.ま! 空っぽです。感謝します。
食いじのはっている私達です。


【2013/10/29 11:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日のチャペルコンサートは祝福されました。
礼拝が終わった後は、すぐ帰ってしまうのですが、
コンサートが終わった後は、いろんな方と
話して楽しんでいました。皆さんが聞き手に
なってくださっているからだと思います。

今日も礼拝に出てきています。
ある方がいわれました。だんだんいい顔に
なって来ていると・・・
キリストの体である教会に来て主に
ふれられているのだと思います。
くる度に新しくされているのではないでしょうか。

教会にいる顔と家にいる顔がちがいます。
教会での顔は本当にいい顔をしています。
主よ。お互いに家でもいい顔になりますように。
主の平安が与えられ主の深い安息が与え続けられますように。

【2013/10/27 18:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
私たちの群れでは10月は、今年度最後の月となります。
今日は今年度最後のチャペルコンサートです。
家を出る前に「お父さん、今日コンサートだから、
来たら・・」と言うと
「おう!天気がいいから散歩がてらに、行くよ。」と、

全能なる主よ。賛美のなかに住まわれる主よ。
夫にふれて下さいますように。
一人一人にふれて下さいますように。

【2013/10/26 15:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝、早天祈祷から帰ってくると、夫が
「今日、帰ってくる時煙草を買って来てくれ」と言う。
自分でも悪いと思っているのだろう…いつもの声より
小さい・・・・暫くして「いつものは、吸った気がせん!
エコーを買って来てくれ。」と なに考えてるの!と言いたい
ところだが・・・落ち着いて…「お父さん、本当は煙草を
辞めないといけないんだよ。せめて、いまので我慢しないと
せっかくここまでよくなったのに。エコーは強すぎて駄目だよ。」
と言うと黙っていた・・・
そして泣き出しそうな顔になっている。

煙草って怖いと思う。あんなに辛い思いをしたのに
それでも又求めてしまう。
これは人の力ではどうすることも出来ない。
主よ。あなたにより頼むことができますように。
煙草がいらなくなってしまいますように。

イエス様。あなたに愛されている事を知り主の計画の
中を歩めますように。
日々喜んで生きれますように。

【2013/10/25 14:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨夜、うたた寝して電話で目をさましその後
聖書を読んだり、ブログを書いたりしていると
夫が起き出した。トイレかな?と思っていると、
お腹が空いたのかバナナを食べ始めた。
お腹も満ち落ち着き寝れるかなと思って見ていると
パンを取り出し一個ぺろりと食べてしまった。
えっ!えっ!只今、午前1時半 大丈夫かな?
しかし、言われて止める人ではない。
主の守りを祈るのみである。

テレビをつけ暫くみている。私は先に休みました。
届いた朝刊を広げ読み、そして寝たようです。
癒し主なる主よ。心も体も脳梗塞の後遺症も
完全に癒して下さい。

夜中に目覚めても互いに聖書を読み心合わせて
祈る夫婦になれますように。


【2013/10/24 07:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
自立するためのリハビリは
まず「立つ」事から始まりました。

神様は不思議な方で素晴らしい方です。
夫の性格も気性も全てをご存知の主は
口数の少ない、自分の仕事に信念を持つ若者を
夫の訓練士として選ばれおかれました。
口の悪い夫に何を言われても、顔色一つ変えず
リハビリをやり続けて下さいました。
滅多に人を褒めない夫が、あいつは凄い。と
褒めていました。

車椅子が要らなくなり、念願のトイレに一人で
行けるようになり、今度は退院に向けての訓練です。
我が家はエレベーターなしの四階です。
階段を登る訓練が始まりました。
最初は少しづつ、しかしある日二階から六階まで
上がる事になったそうです。夫は「うそやろ?あがれるもんか!」
と思ったと、しかし夫の性格は負けん気の強い、何くそ!と
頑張るタイプです。一歩一歩、痛みをこらえ歯を食いしばって
上がったそうです。
「もう、だめだ、もう上がれん!死ぬ〜 」と…
するとその時の女性訓練士が
「○○さん、大丈夫です。階段を上がって死んだ人はまだ誰もいません。」と…
「くそったれ!」と思いながら又一歩一歩上がったそうです。
麻痺の残っている足を一段上にあげるって力がいったと思います。

六階まで上がりきった時、「 神は、いる。」と思ったと、
後に涙を流しながら教えてくれました。
弱音を吐くことの嫌いな夫が、もう、だめだ。もう死ぬと
思うほど苦しかったのだと思います。
本当にもう上がれないと思ったのだと思います。
だからこそ自分の力ではない、
六階まで上がれたのは自分の力ではないものを
感じ取ったのだと思います。
「神は いる。」「神はおられる。」ということが
わかったのだと思います。

それから変わりました。
怒る事が少なくなり笑顔が多くなってきました。
担当医も「この頃は殆んど怒ることがなくなりましたね。
リハビリも頑張っているようだし退院が近いね。」と…

退院まで、早くても三ヶ月はかかると言われていたのですが、
二ヶ月ちよっとで退院できました。
退院した次の日曜日から、自分の足で階段を
上って礼拝に来続けています。
「神なんか、おらん!」と言ってた夫が
神を礼拝するために、教会にきています。

神様は憐れみ深いお方です。
頑固な夫を、突っ張って生きていた夫を
夫がわかる方法で、ご自分を現して下さいました。
主のみ名をほめたたえます。

【2013/10/23 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、海外宣教の実践訓練の中で
夫の脳梗塞の証をしながら思い起こされた
ことがあった。

夫が脳梗塞を起こし左半身麻痺となり
暫らくは、イライラして怒ってばかりいた。
無理もない、ベッドから動きたくても
動けないのだから・・・
「お父さん、大丈夫だから、神様は必ず
治してくださるから」と言うと
『神なんか、おらん‼︎
神がいるならなんで、こうなるんや‼︎』と叫んだ。

それから数十日して、車椅子に乗ったまま
リハビリのため転院した。
そこの訓練士が「立って見て下さい」と言うと、
夫が「立てるわけがないだろうが!」と言うと
その若い訓練士は毅然と
「いえ、立てます。立ってみてください。」言い、
夫は心の中で「この、クソガキは、くそっ‼︎」と
思いながら立ってみたら立てたと…

その時、夫の中で何かが変わったのだと思います。
希望を見出せたんだと思います。
だから苦しいリハビリを耐え抜けたんだと思います。
この後は又明日・・・

【2013/10/22 10:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
早期天祈祷に行こうとドアを開けると
どこからか金木犀のいい香りが漂ってきました。
帰ってからその事を話すと花には興味のない夫は
「そうか。」の一言…金木犀がどんな花かも
わからないかな?

金木犀の季節、少し朝夕は肌寒くなってきました。
夫の髪の毛が伸びて来たので「お父さん、次の休みの日に
散髪しようか?」というと「いや、寒くなって来たので
まだいい、少し伸ばす。」と…坊主頭ではやはり寒いよう・・
でも坊主頭だからあまり目立たないが、かなりの白髪に
なっている。伸びてきたら自分の白髪頭にびっくりするかも
知れない? どう反応するかな?

【2013/10/21 08:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日はお昼ご飯にと思い、巻寿司をつくって
家を出た。お昼時間、夕食を作りに帰ってみると、
巻寿司をたべていたのですが、なっなっなんと!
お醤油にマヨネーズを入れて食べていました。
美味しいとは思うのですが・・・体のためには?
まあ、少しだからいいかとすぐに思ってしまう私です。

夫の健康管理がきちんとできていない
自分を思わされます。
私達二人とも濃い味に慣れてしまっていて
気をつけなければ・・・・
今のところ血圧も落ち着いているのですが
寒くなって来たので血圧が高くなりませんように。
一緒に散歩できる知恵を与えて下さい。

【2013/10/20 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
本当に!本当に!食欲の秋!
涼しくなって来たからか、食欲の秋だからか、
兎に角、食欲があるみたいで一日5~6食に
なってしまった。一回の量は少ないからいいけど
主よ。体重が増えてしまいませんように。
それと暖かい時に散歩にいけますように。

兎に角、自分では食べたい時に食べるのが
夫の性格、主よ。痩せ過ぎず、太り過ぎず
丁度良い体重になりますように。
心も体も主の方向を向けますように。

【2013/10/19 16:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
台風26号の被害を受けた伊豆大島の
ニュースを連日報道されています。
多くの方々が亡くなり言葉もありません。
思いもつかない事がおきているこの頃です。
すべての人々が救われる事を願っておられる
主の愛が、十字架の愛が流れ信じる人々が
どんどん増し加えられていきますように。

捜索している人々を見て思い出したのか、
夫は数十年前の脱線事故の事を話しあの時も
大変だったと話していました。

いろんな事を通して時が近づいてくる事を
思わされます。一人一人が神の召し、働きに
つけますように。
主よ。この国を癒し救い、福音を携え全世界に
出て行く民として下さいますように。

【2013/10/18 09:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
急に寒くなって来ました。
そのせいでしょうか、昨日、今日と
「寒くなってきたなあ。」と言い
散歩に出ないでいます。

私が買い物に出る時「何か買ってくるものある?」
と聞いても、「何か食べたい物ある?」と聞いても
「いや、ない。」といつも答えていた夫が
今日は珍しく「今夜は、唐揚げを食べたい。」
と言い、夕食は鶏の唐揚げと野菜がたっぷり入った
味噌汁となりました。久々にご飯もお代わりしました。
食欲の秋だからでしょうか?

主よ。体重が痩せ過ぎず、太り過ぎず最も良い
体重になりますように。

【2013/10/17 19:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は夫の65歳の誕生日でした。
「今日はお父さんの誕生日だから、
お寿司を買ってきたよ。」と言うと
忘れていたのか「あゝ」といい起き上がりました。

もうすぐ長崎に来て7年になろうと
しています。ここまで守り導いて
下さった主に心から感謝します。

共に祈る時が来ることを待ち望んで
感謝してお寿司とミニケーキをいただきました。

【2013/10/16 19:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
人間の力や頑張りでは出来ない事がある。
夫にとって、煙草がそうである。
本人も体に良くないと言う事はわかっている。
でもどうにもならないようである。

ただ夫だけでなく私自身もそうだが
人間、本気にならないとやめることなど
出来ない。
本気で願い祈る時主の助けを受ける。
しかし、憐れみ深い主は主の方法をもって
煙草が要らないようにして下さる。
煙草がやめられない事をも感謝し、
全能なる主により頼んで祈ろう。

【2013/10/15 08:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
肥り気味の体が、体重が減ってきたのは、
感謝だけど急激に落ちすぎかな?と思い。
聞くと別にどうもない。変わった事はない
という。先日、薬を口に含んだままなかなか
飲み込まなかったので、後で飲み込みにくい?
と聞くと「いや、そんな事はない。」と…

以前、一日5 ~ 6食だったのが 4 ~ 5食になった
こともあると思う。それと甘いものをあまり
食べなくなった事も多少なり関係あるかな?
体調が守られ、脳梗塞の後遺症が完全に
癒されますように。
毎週礼拝出来てることを感謝します。

【2013/10/14 13:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
先週、日曜日全ての礼拝を終え帰ろうとし、
次の日の夫の朝食が何もないのに気がついた。
慌てて帰りがけのストアーに飛び込んだ。

パンとバナナを朝食にすることが多いので
バナナを見たらあおい?緑のバナナ(熟れてない)
だけだった。でも仕方ないかなと思いながら
買って帰り、テーブルにおいて置いた。
びっくり!次の日は黄色になっていた。
黄色くなるまで2 ~ 3日はかかるだろうと思って
いたので本当にびっくりした。

そして思った。このバナナのように一夜にして
神は変えることがおできになる方。
もっともっと神に期待して、信じて祈る事を
臨んでおられるのではと…
現状のみにとらわれず神に期待して祈ろう。
不可能を可能にして下さる神を信じて…

【2013/10/12 15:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は長崎は雨です。
早天祈祷後は晴れ間があり青空が覗いていたのですが、
今又降り出しました。雨の日は散歩にもいけないので
長い一日になってしまうのでは…

早く聖書を読めるようになったらと祈っています。
これも神様が働いてくださらなければできません。
神に不可能はないことを信じ祈っています。
すべてを益にして下さる主よ。
私達の性格も弱さも欠点も、益に変え主の働きの
ために用いて下さい。

雨が更に降り出しました。
今日はフィリピンにチームが遣わされます。
願わくば雨が止み天候を支え快適な飛行と
なりますように。

「信仰は聞くことから始まり、聞くことは、
キリストについてのみことばによるのです。」ローマ10:17


【2013/10/11 08:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨夜、訪問者があり私はうたた寝をして
気付かず、何かぼそぼそ話している夫の声で
目覚め、玄関に出てみると、某会社の方でした。
その方が言われるには、
今、ご主人にお聞きしたのですが、脳梗塞に
なられたとか、実は自分の母も脳梗塞になり
半身麻痺で車椅子です。一週間に一度は
会いに行くのですが、いゃ〜ご主人をみて
びっくりしました。全然わからずただ話される
時、言葉が出づらさそうだったので・・・
でも普通に歩いておられるのでびっくりしましたと、
用件はそっちのけで話されてました。

用件をすまされ、我が家の玄関の正面の額縁に
入っている
「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」
というみ言葉を見て、私は仏教なんですがこちらは
クリスチャンですか?」と聞かれ、カトリックと
プロテスタントの違いを聞かれ、夫が脳梗塞で倒れた
時も教会の多くの方々に祈ってもらいこのように回復
した事、車椅子だったけど階段も自分の足で上がって
退院出来た事を話す事ができました。

倒れてから一年と五ヶ月、本当に奇蹟です。
この方のお母さんのためにも祈り、この方もお母さんも
救われるように祈っていきたいと思います。
主の十字架の恵みに、多くの祈りに感謝します。

【2013/10/10 10:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日の台風は長崎市内は、大きな被害なく
通り過ぎていった。
今度の台風で思い出した事がありました。

結婚してすぐ夫に言われた事があります。
それは、家に何があっても船に連絡しない事。
それがあると操業をやめて引き返さなくては
ならない。みんな家族を養っているんだ。
迷惑はかけられない。
それと、船が遭難したら生きて会えると思うな。
船が一度出航したら、会えない覚悟はしとけ。
と・・それが船員の妻だ。
そう言った夫だけど危険な事は沢山あったと思う。
しかし、ここまで守られた。
夫にも神様の計画があったから・・・

もし、遭難にあったとしても私はあきらめないで
祈っただろう。全てをご支配しておられる主に
不可能を可能にされる主に
どんな絶望と思える時にも、期待をもって祈れる方に
「神を信じなさい。」マルコ 11 : 22

【2013/10/09 08:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
長崎は今、雨です。台風が接近し
今夜から激しい雨になると言われていますが…
そのせいか今朝、夫は雨が降り出さないうちにと
5時に散歩に出かけて行きました。

先日の礼拝にも早目に来ていました。
何かいつもと雰囲気が違うのでよく見ると
いやにズボンがピッチリしています。
なんと、50代に着ていたズボンが入ったようです。
ウエストが入らなくなり大きなズボンに変えたのですが
それが必要で無くなりました。
体も動きやすくなったようです。

心も柔らかになり、神のいのちの言が深く深く入って
いきますように。
「このしもべは立つのです。
なぜなら、主には、彼を立たせることができるからです。」
ローマ 14 : 4

【2013/10/08 13:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
よく、あ・うんの呼吸というけれど、
だまってても、言われない先から準備してしまう。
出してしまう私でした。
鹿児島育ちのせいなのか?
夫が亭主関白だったからか?なぜかはわからない。

数十年前婦人会の雑談の中で、夫がお風呂に入る時は
着替え、バスタオル等、全部準備して置いておくとと
言ったらみんなにびっくりされ、その時初めてえっ!
私はやり過ぎかもと始めて思った。
その事を夫に話すと「バカが…」の一笑で終わった。

私も働くようになると少しづつは自分の事をやるように
なった。脳梗塞で倒れてから、機能回復のため出来るだけ
自分でやれることは任せ、手助けしなければならない事を
やるように気をつけている。
夫は今の方が自分の事は自分でやっているような気がします。
今までが、夫過保護だったかな?

【2013/10/05 17:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝、ベランダに洗濯物を干し終えて
部屋に入ると、夫の姿がなかった。
あれっ、トイレかな?と見てみると、
トイレにもいない。テレビはついたまま
玄関を見ると靴がない。
それで散歩に行ったんだとわかりました が、
感謝です。

離れた生活 ( 船員時代 )が長かったゆえに
お互いに言わなくても解っているだろう。
と思い違いをし、夫が船を降り一緒に生活を
するようになって知った事がたくさんある。
共に生活するなかでいろんな事が起こり
ぶつかりも出て来る。
しかし、ぶつかりながらお互いを理解していく。

以前、次女がよく言っていた。
「お母さん、なんで黙ってるの!言いたい事は
言わないと、相手は解らないんだよ!」と…
確かに、夫婦といえど同じではない。
人格があり、個性もあり性格も違う。どうせ理解して
もらえないと言う私の思い込みもあったと思う。
夫に対し私の方が心を閉じていたのかもしれない。

しかし、今回の夫の病を通して夫に対して閉じていた
心の扉を神様が開いて下さったような気がする。
主が私達夫婦を理解し合える者とし、互いに祈る者と
して下さいますように。

【2013/10/04 09:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日はお休みの日。
掃除、洗濯を済ませ、昼食の準備をして
買い物に出掛けます。夫は11時半頃食事を
する時があるので、安いお店を求めて
あっちへこっちへと行くので遅くなっても
大丈夫なように準備して出掛けます。
バイクがあるので非常に助かっています。

バイクに乗ろうとしていたら、見知らぬ人から
声をかけられました。
「大きなバイクですね。怖くないですか?」と
確かに私には大きすぎるかな?実は夫のバイクでした。
夫が乗れなくなった為、ちょうど私のバイクが駄目になり
夫から譲り受けて使っています。非常に助かっています。

今日もバイクであちこち走ったお陰で安いキャベツをゲット!
結構大きなキャベツが ¥100 !別なお店ではそれより小さな
キャベツが ¥198でした。感謝!
丸ごと大きなお鍋でサッと湯がきました。夫があまり生野菜を
食べないので、軽く湯がいて保存して、ロールキャベツや
お味噌汁の具に使えるようにしておきます。

下ごしらえ出来るものは下ごしらえし、冷凍して置くと忙しい
時、助かります。又煮物やおでん等、時間のかかる物は
どうしてもお休みの日になってしまいます。
久々に明日はカレーにしてみましようか?
明日美味しいカレーになるように今から煮込みます。



【2013/10/03 13:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
本当に感謝な感謝な季節になって来ました。
昼間は日差しがまだ強く暑いですが
朝夕は本当に涼しくなってきました。
時には肌寒い位です。
涼しくなって夫はよく散歩に出るようになりました。
一日に三回出る時もあります。
暑い日のような気だるさがとれ、身体を動かしやすく
なったのかもしれません。

昨日は昼の時間帯に夕食作りにかえり、
今日は教会の用事で少し遅くなるからと伝えては
いたのだが、ちよっと遅くなり帰ったのが9時半過ぎだった。
みると、洗濯物も取り込んでくれていた。
本当に感謝です。今は私の方が支えられている感じかな?

【2013/10/02 09:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に
従って召された人々のためには、神が
すべてのことを働かせて益としてくださる
ことを、私たちは知っています。」ローマ 8 : 28

と聖書にありますが本当に主は真実なお方です。
夫が脳梗塞になったこともすべて益にかえ、
教会嫌いな夫が毎週礼拝に来るようになり、
教会にくると「ほっとする」というまでに変えて
下さいました。短気な性格もかえられ元来与えられて
いる良きものを引き出して下さっています。

主は不思議なお方です。
私達の思いを遥かに越えて主の方法をもって整えて
いかれます。船員時代の夫とは別人のようです。
厳しい世界からのストレスから解放され、
自分の弱さを知り、突っ張って生きなくてもいい事に
気づかされ、生かされている事を知り、守って下さって
いるお方の存在を知り一歩一歩、歩み始めています。

やがてイエス・キリストの深い深い十字架の愛を知り
「俺の親分は、イエス様だ。この方について行く」と
いう日が近づいてきています。
すべてを益に変えて下さる主に心から感謝します。

【2013/10/01 13:33】 | 未分類
トラックバック(0) |