FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
感謝です。
あまり散歩も行っていない夫ですが
以前は体重が増えて痩せるようにDrに
言われてましたが、今は72 ~ 3 kgを
維持しています。

かえって私の方がやばい感じです。
独身時代は35~6kgで、台風の風に
吹き飛ばされた私ですが、
五十代になってから少しずつ肥りはじめました。

ある時夫が息子に言ったそうです。
「お母さんさんのあの太り方は
なんだ。あれは詐欺だ」と、
私は太らないって約束した覚えはないのですが (^.^)

この頃は私の方が気をつけないと
いけないなあと思わされています。
二人で主の働きを全うする迄は・・・

【2014/06/05 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
弱さを知るって素晴らしい
ことだと思います。

夫は脳梗塞になり、
今迄出来た事が出来なくなり、
当たり前だと思ってた事が
当たり前ではない事を知った時
変わりました。

今朝も何時も見ている朝ドラを
見ている時、泣いていました。
以前の夫だと泣くような場面では
ありません。

病気をして弱い自分を知り、人の心も
わかるようになったのだと思います。
以前はテレビを見ても人を裁きまくって
こちらが心が痛くなり、そばにおれなく
なるくらいでした。

でも、あまり裁かなくなりました。
夫は病気を通して、
私は家族やいろんな事を通して、
自分の弱さをしり
今迄、気づかな事を気づかせて下さり
神様の計画に添えるように
整えて下さっているように思います。


【2014/06/05 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日も雨になってしまいました。
散歩にもでず家にいるって
あまり、精神的にもあまり良くないと
思うのですが・・・
忍耐強いっていいますか、凄いっていいますか
神様の守りがなければ、こうはいきません。

明日は休みなので、何とか散歩に
引っ張りだしてみようと思います。
そしていろんな事が話せますように。
最初入院した時点で、言葉の治療を
受けると言うことがショツクだったらしく
その治療を断わってしまいました。

でも主は癒し主です。
脳の梗塞された部分も、足の梗塞も
言葉も、全て癒す事ができる主に祈っていきます。
何よりも自分から「洗礼を受ける」と言う時を
待ち望みます。

【2014/06/04 13:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
凄く暑い日が続き夫のため
扇風機を出さないといけないかなあ?
と思っていると、昨夜から涼しくなり
今朝は肌寒いほどです。

昨夜、教会の祈祷会が終り帰ってみると
昼間は下着姿だった夫が長袖の部屋着に
着替えてました。

ある方がブログに認知症の人は
暑いも寒いもわからないから回りが
気を付けないといけないと書いておられ
たので、(認知症でなくても脳梗塞を起こしたので似た症状が出ます)
まだ大丈夫だな?と安心しました。
でも場所の感覚はとりずらいようです。何時もと違う病院に行った時
迷いましたから・・・

夫だけではありません。
私もほぼ毎朝起きると同時に、ん?
今日は何曜日?と意識しないと解らなくなります。
私の方が危ないような気がします。

どうであってもイエス様がおられるので
イエス様に祈っていきます。
そして神様の働きが全う出来るように。



【2014/06/03 11:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は雨が降ったせいか、
夕方にはずいぶん涼しくなりました。
煙草をやめて12日目。
あれから散歩にもあまり行かなく
なったのですが、
不思議と私は何も言ってないのですが
礼拝にはいつものように出てきました。

本当に不思議です。
足が痛いとも何にも言わずに
主が守っていて下さる事を思います。
本当に感謝です。

【2014/06/02 18:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日も何時もの時間に礼拝に来ました。
今日のメッセージは問題が起きた時、
どうするか?ヨシャパテ王は、ただひたすら
神に祈り叫んだと・・・・

「神に祈り叫んだ」事の証をK牧師が漂流し
死ぬかもしれないという恐怖のなかで必死に
神様に助けて下さいと何度も何度も叫び
助けられた事を証されました。
海で働いていたことのある夫は、
どんな風に受け取ったのでしょうか?

いろんな事を思い起こしたかもしれません。
そうでないかもしれません。
しかし、主は今日も最善を成していて下さいます。

【2014/06/01 18:50】 | 未分類
トラックバック(0) |