5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
少し日差しが柔らかくなった秋風のなか
礼拝に何時もの時間にやってきました。
先週雨が酷く休んだので、どうかな?と
思っていたのですが、来れてよかったです。

今日は神の御子イエス・キリストが人として
お生まれになり、家畜小屋の飼い葉おけに
寝せられたことを通してキリストは生まれられた
時から十字架を負う生涯だった。
それは罪人の私たちを救うためであった事が
語られました。

もっとも汚ない醜い所にお生まれになりました。
それは、私たちがどんなどん底の境遇であっても
そこから救われるため・・・
イエス・キリストの十字架の愛がはっきりと
わかりますように。
スポンサーサイト

【2014/08/31 17:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、珍しく朝早くから鏡を覗き込んで
髭剃りをしてました。
そういう姿を見ると、ほっとします。
たとえ、出かけなくとも身だしなみに気配りを
するって心も体も元気と思えるからです。

今、お酒も飲まない。煙草も吸わない。
ただ楽しみは食べる事でしょうか。
おやつなど袋を抱えて食べる姿はまるで
少年のようです。

主よ。十字架の愛が深く深く入り
生かされてる意味を悟り、真に生きる目的を
知り、喜んで生きる者になりますように。
神様の計画のなかに生きる事ができますように。

【2014/08/30 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日、用事を済ませ慌てて帰り、早い夕食をとる夫のために
準備にかかりました。
なかなか野菜類を食べないので、今日はカレーに玉ねぎ、トマト、
カボチャを入れてみました。それとサラダです。

3時過ぎガサゴソやっているので
「お父さん、夕飯たべるの?カレーつくってあるよ。」」
「いや、よか、カレーはいらん!納豆でよか。」
ああ、ふられてしまいました。
納豆ご飯にサラダになってしまいました。
トマト入りのカレーはサッパリしていいと思ったんですが、
感謝です。明日は酢の物でも作ってみます。

【2014/08/29 16:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
以前から市役所に行かなければ ( 保険証の件 )と
思いつつ伸ばし伸ばしにしていました。
でも来週は夫の診察もあるし、休みの今日
行かなければと思い、夫の入浴を済ませ、
掃除、洗濯を済ませて、夫の昼食を準備して
「お父さん、市役所に行って来ます。もし遅くなったら
お昼は準備してあるから食べてね」と市役所に向かいました。

月末のせいか結構混んでいました。
係りの人に「実は、保険証が有効期限7月31日に
なっているんですが、まだ送られて来ないのですが
どうしたらいいですか?」と聞くと・・・
んっ?という感じで差し出した保険証を見られ、
「あっ、これ有効期限 27年の7月31日迄です。今、26年
ですから、大丈夫ですよ。今度はカードになって送られてきます。」と、
「あっ、すみません。気づきませんでした7月31日だけに目がいって、
お忙しいのに済みませんでした。」というと、
「いえいえ、たまにこういう方がこられます。月に一ぺんくらい」と・・・

やっちゃいました。私はその月にいっぺんの人になってしまいました。
自分では天然と思ってないのですが、
子供達は「お母さんは天然」といいます。
ちよっとドジちゃいましたけど、天然を感謝します。

【2014/08/28 15:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝の新聞に盲導犬が数箇所刺され持ち主の方は、
全盲のため気づかず、又盲導犬のため刺されても鳴き声一つ出さず、
全盲の方が職場につき、同僚の方が盲導犬が刺されて怪我をしているのに
始めて気づいたとありました。心が痛みます。

夫に「酷いことをするね。」と言うと「うん。」と
しかし、盲導犬というのはすごいと思います。
鋭く尖ったもので刺されながら鳴き声一つ出さず
ご主人を職場迄連れて行く。
この盲導犬の忠実さに、自分の使命を全うしていることに
頭が下がります。

自分はこんなに主に対して忠実になれるだろうか。
使命を召しを全う出来るだろうか。
主にすがり祈るのみです。
それと人間、私たちの罪深さを思います。
イエス様の十字架の愛が、十字架の救いが必要な
時がきています。

「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」マタイ 3 : 2

【2014/08/28 10:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
日中はまだまだ暑いですが、
朝夕の風はなんだか少し涼しくなってきたのは
気のせいでしょうか?
このまま秋になってしまうのでしょうか?

この夏あまり散歩にでなかった夫ですが
もう少し涼しくなったら散歩に出れるように。
一緒に行ける時が与えられますように。
運動が少ないせいでしょうか?
夫の体重が増えたような気がします。
夫だけではなくわたしもですが・・・・
二人とも痩せられると同時に
共に聖書を読み、心を合わせ祈る時がきますように。

「神にとって 不可能なことは一つもありません。」
ルカ 1 : 37

【2014/08/27 14:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
対話ってとても大事です。
「夫が言わん前にわかれ!」「女は黙って従え!」
と言う男尊女卑の強い鹿児島で育った私達夫婦ですので
( 今の鹿児島はそうではありませんが・・・・)
普段から夫婦の対話が少ない私達にとって
夫が脳梗塞になってから尚更、会話が少なくなりました。
夫に言わせると、「呂律がまわらん」と言うことですが、
しかし、それで話さないとなお話しにくくなると思うのですが・・

私が話しかけても、言葉を出すのでなくうなづいて返事を
します。自分でも言葉がすっーと出ないので面倒くさくなって
しまった事もあるようです。
私も時間をかけてゆっくり聞くという体制が必要なのだと
思います。
後遺症が完全に癒されて夫婦の対話が成り立ちますように。

【2014/08/26 14:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日、夫が礼拝出来なかった週は
なんだか元気がないとかきましたが、
本当にそうだという事がわかりました。

田舎の姉は、毎週のオンライン礼拝と
月に一度、牧師が行って下さり集会がもたれ
それで心も霊も養われていました。
先日、集会の事を伝えるため連絡して近況を
聞くとこの頃あまり元気がないと言っていました。

昨日の夜、集会がどうだったか連絡してみると
とても元気になっていました。
姉がいうには、ここ何週間か、パソコンの調子も
悪く、忙しい事もあってオンライン礼拝をして
なかったそうです。だから、力がなく元気がなかったん
だとわかった。と言っていました。

イエス・キリストを信じる私達は、救い主である主を
賛美し褒め称え、神の言を聞き礼拝する時、真に元気に
なって行きます。その事に姉自身が気づいた事に感謝です。
夫も姉も礼拝し続けられますように。

【2014/08/26 08:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日の礼拝には雨のため来れませんでした。
ひどい雨だと傘をさして歩くのが不安のようです。
気のせいか、元気がないように思います。
一週間に一回礼拝することを通して
神様は確実にふれて下さっている事を思わされます。

雨の時は迎えに行っていいですよと言って下さる方の
ご好意にこれから甘えてお願いしょうと思っています。

【2014/08/25 17:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
涼しい日が過ぎ又暑さが戻ってきました。
先日、牛乳の販売店から試飲のため無料で
配っていますと来られていろんな種類のものを
置いていかれました。
又、高血圧の方にいいと別なものも置いて
いかれました。

「お父さん、これ高血圧にいいんだってよ。
飲んでみる?」と聞くと
顔がきっ!となり「いや!俺は飲まん!」と
一本として飲もうとしませんでした。
気分をがいしたかな?
身体にいいことはやってみる 柔らかい心を
下さい。
主の癒しが一番ですが・・・・

「彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」 イザヤ 53 : 5

【2014/08/23 12:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日、今日と休みだった私は、日頃気になって
いた所を片付け整理し、市役所に提出する書類を書き、
なんとかスムーズにいき感謝です。

雨の合間をぬって郵便局、買い物へと・・・
いつも簡単な食事となっているので、
何か夫が喜んで食べてくれるものはないかと
探していると、このお天気で野菜高騰の時、なんと
茄子 5本入り ¥100 曲がっていますが切って使うので大丈夫。
おくら 10本入り ¥100 小さめ
かぼちや 1/4 ¥158 いつもよりちよっと高め
生椎茸 4本 ¥100
えび 8匹 ¥138 安いだけあって小さい物です。
これで決まり! 今日は天丼にします。

残った 茄子、かぼちゃ、椎茸を使って明日の分まで
下ごしらえが出来ました。
早い夫に合わせて夕食3時半( 私は、昼食夕食兼用です。)
久々だったせいか、夫は黙々ときれいに食べました。
感謝します。
お料理にも、心も時間もかけないと駄目なようです。
当たり前の事ですが・・・・
この頃それが欠けてたように思います。

【2014/08/21 16:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
連日、広島の水災害の模様を
テレビニュースで流している。
亡くなった方、まだ行方不明の方々も
たくさんおられる。

今、いつ何が起きるかわからない時にきている。
本当に目をさましていなければ
大変な時代に入って来ている。

主よ。夫も霊の目が開かれて、共に心を合わせ
目をさまして祈っていけますように。

「目をさましていなさい。
あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、
知らないからです。」 マタイ 24 : 42

【2014/08/21 08:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝は雨のせいか、とても涼しい朝です。
雨が降っているので湿気はありますが
今日は先週の分の休みをいただきました。
夫にお風呂に入る?入るなら沸かすよと
言うと「いや。」と言っていたのですが
しばらくすると、「入ろうかね。」と
今、沸かしているところです。

今日は雨も降っているし、夫の話を聞きつつ
家の片付けをする予定です。
神様の恵みに感謝します。

「私は山に向かって目を上げる。
私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。」
詩篇 121 : 1 ~ 2

【2014/08/20 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
暑さのせいでしょうか?
ちょっと元気がないように思えます。
でも日曜日には礼拝に出て来ました。
わたしが家を出る時はまだ寝ていたので
教会に来た時に、食事の説明をすると
「冷蔵庫をみた。わかってる。」と・・

言葉かずは少ないですが、いつも隣の席にいる
I さん家族の子供達を微笑みながらみています。
明日は、休みをいただいたので、ゆっくり話を
聞けますように。

【2014/08/19 10:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は15日、長崎の15日は騒々しい日となります。
精霊流しの舟をかついで爆竹をならしながら
流し場まで練り歩くからです。
以前、長崎に来た頃、バイクの近くに爆竹を
投げられ、「なにするんや!」と思い睨みつけたら
怪訝な顔( なんで、怒るんや!)をされたと言っていました。
後で、長崎ではこれが当たり前だと知りました。

今午前9時、まだ静かです。
私はこれから、断食祈祷会にでるため教会に向かいます。
心を注ぎ出していのれますように。
人々の救いのため、長崎の人々のため、主の助けによって
祈れますように。


【2014/08/15 09:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
甲子園での野球が始まった。
夫にとっては、ちよっと楽しみができたかな?
という感じです。
私は、昨夜からの断食祈祷会に参加のため
教会へ、教会へきてから思いました。
なんかいつになく夫の顔やつれて見えたけど?
気のせいだったかな?

そして気づきました。
何時もだと今日は木曜日でお風呂を沸かし
夫に入ってもらい、そこでいつも夫は髭を
剃っています。今日はそれがないために、
無精髭のせいだったと・・・
もっともっと気遣わなくてはと思わされた。
朝の出来事でした。

【2014/08/14 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
教会のキャンプに参加した人達が帰ってきました。
本当に祝福されたキャンプだったようです。
終末に関するセミナーも祝福され、
キャンプファイヤー、ジェットスキー、バナナボート
バーベキュウ、炊飯となにもかも祝福されたようです。
本当によかったです。

今朝、夫が「 K は今年は帰ってこんとか?」と
「うん、帰って来ないって」「仕事が忙しかとか?」と
ちよっぴり淋しそう?・・・
話し相手になってくれるからだと思うのですが・・・
男同士の話しがあるのでしょう。

後遺症も完全に癒されて、共に祈ったり、聖書を
読んだり出来ますように。

【2014/08/13 16:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日より教会キャンプが行なわれ、
残り組の私達は教会でキャンプのために祈りました。
そして他団体の方がたくさん来ておられ若い方が
多いです。祈って下さいとの連絡がありました。

私たちの思いをはるかに越えた主が何かをしょうとして
下さっている事を思わされその事を感謝し、混乱がおきないように、
又その方々が福音を聞く時となるように祈りました。

神様は十字架の恵みのゆえに、私たちが準備不足であろうが
神様を信頼して祈る時、神様ご自身が働きをなして行かれます。
その他団体の中から四人の方がキャンプフィヤーに参加し
共にゲームに参加し賛美を聞き、福音も聞かれた事をブログを
通して知りました。
救われて教会に繋がって行かれますように。
終りの時の働き人となられますように。

神様はこの終りの時に人々の救いのために
私たちが思いもよらない方法をもって、新しい主の方法で
人々に「永遠のいのち」を与えようとしておられます。
ただただ信じる私達が主の通り良き管となって従えますように。
新しい事が始まっています。
あなたに、あなたの家族に、あなたの友人に、
勿論、わたしの夫にも・・・・・

「見よ。わたしは、すべてを新しくする。」 黙示録 21 : 5

【2014/08/12 09:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
酷い雨のため2週続けて礼拝に来れなか っ夫は
昨日の礼拝には出てこれました。
( 土曜日のチャペルコンサートにも来ました )

珍しくあまりいい顔ではありません。
経済的にも訓練?を受けてるので夫にしたら、
「全てを感謝する」という所までいかないので
当然かもしれませんが・・
教会の台所の方で礼拝準備をしている私の所へ来て
「帰るぞ!」と「えっ、せっかく来たのに礼拝して
帰らなくては」と言うと不機嫌な顔でいつも座って
いるソファーの方へ・・・

神様は不思議をなさる方です。
そこへ暫くお休みしていた I さんファミリーが
来られ、子供達を見て微笑んでいます。
神様はいろんな方を用いていかれます。
最後まで礼拝をして帰ることが出来ました。
イエス・キリストの愛を知る事ができますように。

今日から教会キャンプが始まりますが、
今年は残って祈ります。
キャンプが終わったら断食祈祷聖会に入ります。
み心の祈りができますように。

「人知をはるかに越えたキリストの愛を
知ることができますように。」エペソ 3 : 19

【2014/08/11 07:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は長崎は69回目の原爆記念日です。
教会では心から真の平和を願い
PEACEコンサートが開かれます。

救い主なる主を、贖い主なる主を、癒し主なる主を
心からほめたたえる時となり、一人一人に主が
ふれてくださいますように。

この地が祝福の地へと、闇から光へと
失望から希望へと、悲しみから喜びへと
変えられますように。
イエス・キリストの十字架の愛によって
キリストの愛が流れ溢れ出て人々が癒され
解放され、救われる人を増し加えて下さいますように。
夫もコンサートに出て来れますように。

【2014/08/09 13:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
夫と一緒にテレビを見るという時間は
少ないですが必ず一緒に見ているものがあります。
某テレビの朝ドラ「花子とアン」です。

その中に出てくる三人の人物を見ながら
この三人は人を愛するということを知っている
人達だなあと感じながら見ています。( ドラマではありますが・・)
・朝市・・・主人公の花子の幼馴染で、花子を愛しながらいつも
いつも花子の幸福を願い自分の思いを捨て花子の為に
できる限りの事をやっていきます。花子の結婚さえも、
自分の想いを捨て花子のために尽くします。

・地主・・・花子の母「ふじ」の幼馴染みでふじを愛しながら
地主と貧しい百姓の娘という関係上?思いも叶わなかった
のではと思わされます。それでも日向になり、陰になり
ふじを支えて行きます。時にはふじの夫さえ助けます。

・嘉納伝助・・石炭王で、花子の親友の蓮子の前の夫です。
彼は一代で財を築き、最初は人を愛することが
わかりません。お金があったら何でもできると
思っています。ですから蓮子を愛しながらも自分の
やり方で蓮子を愛し、蓮子は傷つきやがて駆け落ちします。
周りの部下は怒り、伝助に恥をかかした。こけにした。と
いきり立ち 蓮子を探し出し制裁をくわえろと血気立ちますが
「一度は俺の惚れた女やき、手出しはならん!この事はこれで
しまいやき、二度と言うことはならん!」と言い放ちます。
そして蓮子と会った時に言います。
この年になってお金で買えんものがある事がわかったと・・・
蓮子も自分も心を閉じていたと・・・互いに和解し決別します。

「人を愛する」という事はいろんなかたちがありますが、しかしどのような
かたちであれ、自分を捨てる、自分に死ぬ事から始まり本当に「愛する」と
いうことがなされていくんだなあとこの三人を見ながら思わされています。

ご自分のいのちを捨てて十字架にかかり贖って下さったイエス様。
イエス・キリストの十字架の愛を知り信じる人々が増し加わり
ますように。
「愛のない者に、神はわかりません。
なぜなら神は愛だからです。」1ヨハネ 4 : 8

【2014/08/08 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
猛暑が続いています。
クーラーの無い我が家は、ちょっと家事を
するだけで汗だくだくです。
今日はお休みの日。家事もやることが沢山です。
かねてやっていないがゆえに・・・

それで、今日はやり方を変えてみました。
朝4時頃目覚めたので、聖書を読み祈り
5時半には家事に入りました。
火を使う料理を済ませ、冷まして粗熱をとり冷蔵庫へ
家事をしながらお風呂を沸かし夫は入浴、その間に
夫の布団交換をし、洗濯機をまわし、簡単に掃除をし
拭き掃除は夕方やることにして洗濯物を干す。

感謝‼︎ 8時までには大体終わりました。
あまり汗をかかずに済みました。
小さい頃、祖母が朝早く家事をしていたの思い出しました。
なる程、暑くなる前に家事を済ますことは昔の人の
すごい知恵だとおもいました。

特に電気製品もなく、炊事もお風呂も薪を使うのですから
暑いかぎりです。でもお洗濯はとても気持ちがいいでした。
何故かというと近くの農業用水路のために流れている綺麗な川が
あってそこに行って洗っていました。木陰になっていて
とても涼しいでした。
今日は家事をしながらいろんな昔の事を思い起こされました。

家事を早く済ませたおかげで、心も体もゆっくりできそうです。
主よ。聖書を読む時、眠気がきませんように。
目をさまし祈り、永遠に目を向けていけますように。

【2014/08/07 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
皆さん、蝉は朝何時頃から鳴き始めるか
ご存知ですか?
まだ薄暗い4時ぐらいには鳴き始めています。
それからどんどん仲間が増えて6時ぐらいには
蝉の大合唱になっています。

しかし、蝉よりももっと早く夫は起き出します。
3時 〜 3時半くらいまでに朝刊が届きます。
それを読みパンを食べ暫らくして又やすみます。
わたしが早天祈祷会に行く5時過ぎは二度寝の
熟睡中です。それが朝の日課となっています。

ですから食事も一日4食 〜 5食になってしまいます。
一回の量が多くないのでそのままにしていますが、
ちょっと体重が増し気味かな?
涼しい時間に散歩にいけるといいのですが・・
今日の朝も夫の方が蝉よりも早いでした。

【2014/08/07 06:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
教会は身近に迫ったキャンプのために、
祈り、実際的準備とちょっとハードな
スケジュールとなってきています。
この夏、神様は何か素晴らしいご計画を
おもちのようです。

今週の土曜日チャペルコンサート
日曜礼拝、月曜礼拝、午後からキャンプ出発
して水曜日から16日朝まで断食祈祷聖会で
16日は癒しの集会です。

朝連ドラの言葉を借りるなら「てっ!」と
いう感じです。人間的に考えるなら忙しい感じですが、
主が新しい事をしょうとしておられます。
ましてやテーマが終末です。
終末に備えさせようとしておられます。
自分達で頑張るのではなく主依り頼み
祈って行く時主の助けを受け主の業をみます。

今年は私達夫婦は行かずに残ります。
ここにも神様のご計画があることを思います。
主に聞きつつ祈って行きたいと思います。
又夫のためにも心を注ぎ出して祈る時が与えられますように。

【2014/08/05 10:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日、今日と雨が続いています。
今朝、「お父さん、今日、月曜礼拝があるよ。
昨日来れなかったから来る?」と言うと
「いや、」と首を振ります。
忍耐をもって主に期待して祈っていきます。

しかし、今日の雨は気分屋さん?
大粒の雨がザアーと降ったかと思うと
さっと止みお天気になるかあ?と空を
見上げると又黒い雲が出てきて又降り出す
という感じです。

気分屋の雨が降り込まないように
私の部屋の窓は夫が閉めてくれていました。
感謝します。
この激しい雨で被害がでませんように。

【2014/08/04 18:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
台風の影響でしょうか?
午前中ひどい雨が降り今日、夫は礼拝に
来れませんでした。
明日の月曜礼拝にこれますように。


今日のメッセージは
「主が お入用なのです。」でした。
夫が「主が お入用なのです。」と言われている事に
気づく時がきますように。

【2014/08/03 17:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝のデーボーションに
「私たちは、真理に逆らっては何をすることもできず、
真理のためなら、何でもできるのです。とありました。

アーメン‼︎と言いながら思い出される事がありました。
主に従おうとする時、いろんな壁にぶっかります。
特に夫とのぶっつかりが多々ありました。
当然です。夫はノンクリスチャンだったので・・
「お前の信仰にはついていけん‼︎」と、

その度にどうしたらいいか。主に祈りました。
聖書には、「妻よ。夫に従いなさい。」とあります。
しかし、クリスチャンとして従えない事がでてきます。
神に従うか、夫に従うか、心の葛藤があるなか祈ります。

すると真理に従おうという思いを、力を、与えられます。
どんなに夫が怒っていても「主に従う。」と心定まった時、
不思議な平安が与えられ更に祈っていくと
相手の方に( 夫 ) に主が働かれ、夫があんなに怒っていたにも
関わらず えっ!とびっくりする程「いいぞ!」というのです。

夫は「男は一度言った事はひるがえさん!」という性格ですから
主が働いて下さった事がよくわかります。
そういう体験を通して、これは相手がどうこうではなく、自分が
主に、真理に従うかどうかである事、「主に、真理に従う」と
心を定めるなら主が力を与え、助けて下さる事を知りました。
主のみ名をほめたたえます。

「私たちは、真理に逆らっては何をすることもできず、
真理のためなら、何でもできるのです。」
第2コリント 13 : 8

【2014/08/02 08:41】 | 未分類
トラックバック(0) |