5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日も迎えに行こうと教会を出ようとした途端
雨がふりだしました。
雨だと来ないなあと、わたしの方が変に
引いてしまいました。

後で思いました。
雨が降っても迎えに行くと来たかもしれないと、
祈りつづけます。
自分の意志で喜んで来れるように。
神に選ばれた事を悟り、喜んで主を選べますように。
スポンサーサイト

【2014/11/30 15:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日は病院へ行く日でした。
体重も変わりなく、血圧もあまり変動は
ありませんでした。

Drに「いつも、こんなに喋らないのですか?」と
聞かれてしまいました。
「どっちかと言うと無口のほうかな?話し出すと話すん
ですけど」というと
Dr「そうだよね。仕事をしてたんだから・・・」
夫「鉄道の仕事をしてたからですね。」と・・???
もっともっと外に出る機会が増えるとちがうのですが・・
どんどん会話が生まれますように。

【2014/11/29 17:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
真の助け手になれるようにと祈りながら
実際的には、朝9時に教会に行き、夕方家に帰る。
帰ると「お父さん、夕食食べた?」と聞く日々です。
( 出かける前に、昼食、夕食と準備して出かけはしますが・・)
一緒に食事する時が少ない日々です。
休みの日でも夫の食事は昼食11:30、夕食 15:00~16:00と
早いので気をつけておかないと出かけてる間に
済ませてあったりします。
本当に助け手になっていないなあと思っています。

昔気質の私達ですので、結婚当初から夫が何も
言わなくても妻は解って黙ってやれ!みたいな
私達でしたので、話し合う事など程遠い生活でした。
次女が「お母さん、言いたい事があれば言えばいいのに
お父さんも言わないと解らないんだよ。」とよく言ってました。

今、本当に思います。話す事はとても大事だと
脳梗塞になり、以前のように話したい事がすっ〜と
出てこない夫にとってまどろこしさもあるのでしょう。
返事を言葉ではなく、手や頭を振って返答します。

この頃は意識をもって、ああこうしたいんだなあと
解っても「どうしたいの?何?」と聞く様にしています。
又何よりも、時間をとってゆっくり話す時が必要だと
思わされています。

真の助け手って夫がいて欲しいと思う時にいると
いうことかな?
妻は夫のあばら骨で造られた事を思う時に
あばら骨の役割があることを思わされます。
実際的な助けと共に、霊的な助けも必要だと
思います。それは主にただただ祈ります。
主のご計画がなるようにと、主を愛する者になるようにと
又私自身、教会の働きを逃げ場にしないで、
教会の働きも、夫の助け手としても全うできますように。

【2014/11/27 16:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
神である主は仰せられた。
「人が、ひとりでいるのは良くない。
わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。」
創世記 2 : 18
そこで神である主が、深い眠りをその人に下されたので彼は眠った。
それで、彼のあばら骨の一つを取り、そのところの肉をふさがれた。
こうして神である主は、人から取ったあばら骨を、ひとりの女に
造り上げ、その女を人のところに連れて来られた。
すると人は言った。
「これこそ、今や、私の骨からの骨、
私の肉からの肉。
これを女と名づけよう。
これは男から取られたのだから。」
それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、
ふたりは一体となるのである。 創世記 2 : 21~24

この箇所を読むたびに、私は夫の「ふさわしい助け手」だろうか?
と自問自答する。助け手になってないだろうなと正直思います。
脳梗塞になる前でしたが、息子に言ったそうです。
「お母さんは、助け手、助け手というけど、少しも助け手に
なっていない」と・・・申し訳ありませんという気分です。

真の助け手になれるように祈り続けています。
お互いにないものをもっています。
神様は私にないものを夫に与え、夫にないものを
私に与えて下さっています。
真の助け手となって神の望まれる一体となり、
神の働きができるよう祈っています。



【2014/11/27 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
月曜日にあったチャリティーコンサートにも
行く言ってたのですが、足が痛くてきつかったのでしょうか?
来れませんでした。

わたしはちょっと帰りが遅くなり帰って見ると
もう休んでました。
洗濯して干さないまま来てしまったら
それを干してくれていました。
本当に感謝です。寝ている後姿に「ありがとう」と
いいながら・・・・明日の準備に取りかかります。
年頭に与えられたみ言葉
「あなたとともにいるこの民はみな、主のわざを見るであろう。
わたしがあなたがたとともに行うことは恐るべきものである。」
を信じて期待して行きます。



【2014/11/26 13:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は久しぶりに礼拝に来ました。
今朝5時過ぎ家を出る前に
「お父さん、礼拝に来た方がいいよ。
迎えに来ようか?」と言うと
「いや、よか!」と・・・・

来なくても兎に角迎えに行こうと思い
だめなら祈って来ればいいと第1礼拝と
メイン礼拝の合間に迎えに帰って見ると
鍵が掛かっておりいませんでした。

行き違いになったようです。
主に感謝です。思いを変えて出て来たようです。
教会の方にいったそうです。
「久しぶりに歩いたら足がむちゃくちゃに痛いと
これは教会にきて歩けと神様が行ってるんかな?
チャペルコンサートにも出てきますと・・・」と

再び礼拝に出て来れますように。
主に期待して祈ります。

【2014/11/23 16:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
「わたしは、あなたがたに悟りを与え、
行くべき道を教えよう。
わたしはあなたがたに目を留めて、
助言を与えよう。」 詩篇 32 : 8

いつも、目を留めていて下さるお方がいる。
何と心強い事でしょう。
今の夫に、私に、目を留めていてくださる主がおられる。

そして主は言われる。
あなたがたに悟りを与え、
行くべき道を教えようと・・
助言を与えようと・・・・・

聖書には
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて
それを悟る人のことで、その人はほんとうに
実を結ぶとあります。

主よ。私達にに悟りを与えて下さい。
目を留めていて下さる主よ
行く道を夫にも示して下さり
共に心を合わせて、あなたの道を歩み
この地において実を結びますように。

【2014/11/22 09:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨夜、緊急にある病院へ行く用事が出来
遅く帰り、目覚ましをかけず寝てしまいました。
台所の物音で目がさめ時計を見ると6時10分
寝坊してしまいました。

慌てて起き見ると、夫がパンを焼いて
たべていました。
申し訳ない。ごめんなさい。

お風呂に入れる用意をし、掃除に取りかかる
お休みといってもやることがたくさんあり、
祈りつつやらないとあっという間に1日が
過ぎてしまいます。
特に夫とゆっくりとした時間をとらないと
食事さえ共に取れなくなってしまう。

早目、早目に食事をする夫に合わせて
話しをしながらゆっくりと
食事ができますように。



【2014/11/20 14:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日家に帰って見ると、
テレビの画面に大きく、俳優の高倉健が
映し出されていた。
「高倉健どうしたの?」「えっ!亡くなったの?」
と聞くと「ああ」「病気で?」と聞くと
「悪性リンパ腫瘍」と教えてくれた。

夫は高倉健と渥美清の寅さんの映画をよく見ていた。
夫と始めて映画を見に連れて行ってくれたのも
高倉健主演の任侠映画やフーテンの寅さんだった。
心なしかさみしそうな顔の夫です。
83才だったとはいえ病気で亡くなることを聞くと
やはり、病気の夫にとっては辛いと思います。

しかしそのことも益に変えて下さり、神様から
生死に関する事柄を語って下さることを信じて
います。残された人生を喜びをもって生きて
行くことができますように。
神に愛され生かされてる意味が霊に開かれますように。
神のご計画にそうことができますように。

【2014/11/19 13:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝の聖書の箇所の
「心の一新によって自分を変えなさい。」
というみ言葉が深く心に響きました。

「神のみこころは何か、すなわち、何が
良いことで、神に受け入れられ、完全で
あるのかをわきまえ知るために、
心の一新によって自分を変えなさい。」
ローマ 12 : 2

夫のことにおいても、神のみこころは何かを
知るためには神様に祈って聞かなければ
わかりません。そして私自身の心を、
思いを変えていく必要があるようです。
神様が見ておられる視点で夫を見ていく
今の状況を感謝しつつ、対応を神様に聞いていく。
それが出来ていなかったと思います。

日々の忙しさにとらわれて夫のペースではなく
神のみこころではなく、自分中心に動いていた事を
知らされました。
今の周りの状況を神様は全てご存知です。
だからこそ、どうしたらいいか神様に聞く必要が
あるのだと思います。

夫の助け手としての妻です。
助け手になっていないと言われても
何も言えない今の自分の姿です。
そんな私に「心の、一新によって自分を変えなさい。」
と語って下さいましたから、心が、思いが変えられるように
祈り、思索が「神様のことば」で満たされるように
み言葉を読んでいきたいと思います。

夫をイエス・キリストの十字架を通してみ
神様のご計画が必ずなることを信じてひとつひとつを
感謝してみこころを行えますように。


【2014/11/18 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
心の中に何かが起こっているのでしょう?
礼拝に来れませんでした。
主に祈り願います。
慈しみ深い主に祈ります。
不可能のない主に祈ります。
最も良い方法でふれ、最も良い時に洗礼を
受けられますように。

「あなたの上にあるのは、神のいつくしみです。」
ローマ 11 : 22
「神は、彼らを再びつぎ合わすことができるのです。」
ローマ 11 : 23


【2014/11/17 13:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝家を出る時、昼食、夕食の準備をしてあることを
伝え「お父さん、寒くなったけど気をつけて、
礼拝に出て来たら?」と言うと返答がない。

感謝します。休むのに慣れてしまったかな?
夫の心に霊に触れていただくしかない。
人の心を動かすことはできない。
でも主はそれがおできになる。

今日、礼拝で語られたように、教会で祈る時
不可能と見える壁が打ち壊されていく。
主に期待して祈っていきます。

【2014/11/16 17:42】 | 未分類
トラックバック(0) |

【2014/11/16 17:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
急に又寒くなりました。
私はまだ我慢すればいいのですが
夫の体のことを考えたらこのままだと
ヤバイなあと思い、灯油を買いに行き
ストーブを出しました。

ストーブをだした時、室温16度
現在21度 暖まってきました。
換気に気をつけていかなくては・・・・
体も心を暖かくなり日曜日には礼拝に来れますように。

【2014/11/13 16:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は休みの日。
起きなきゃと思いつつなかなか目があかない。
???何やら音がする。慌てて起きて見ると、
夫が朝食を取ろうとしていた。朝6時夫にとっては
遅いぐらいだったと思います。
「あっ、ごめんなさい。私がするから」と準備した。

そして私は聖書を読み祈りに入った。
暫らくして、又何やら夫の動く気配がするので
見てみるとお風呂を沸かそうとしていました。
もう少し暖かい時間になってからと思って
いたのですが・・( それは私の思い )

心くばりをするということは、絶えず相手に
心を向けておかなくては出来ません。
でも始終していること事などできません。
しかし、主に心を向けて祈り聞いて行く時
全てを御存知の主が教えて下さる事を
思わされました。

今10時、夫は二度目の朝食?おやつ?パンを
焼いて食べてます。
今日も主の助けを受けて心くばりが出来ますように。

【2014/11/13 10:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
だんだん夫の口数が少なくなってきて
いるような気がします。
話しかけても返答がなかったり
手を横に振って返答したりです。

もっともっとゆっくりと時間をとって
会話しなければいけないのですが、
特に朝は用件を伝えるだけになってしまいます。
でも、そんな時も感謝して祈る時、全ての事を
御存知の主がどうすればいいかを教えて下さいます。
それを実行出来る様に又祈ります。

祈れるということは本当に感謝です。
全知全能なる主に、救い主なる主に
助け主なる主に、愛なる主に祈る事の
できる恵みを感謝します。

「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、
感謝をもってささげる祈りと願いによって
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が
あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって
守ってくれます。」 ピリピ 4 : 6 ~ 7

【2014/11/11 11:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
神様の働きが進むと同時にいろんな事も許される。
でも現状のみに目を向け否定的になることなく
「神のことば」に目を向けるようにして下さる。

今年の群れに与えて下さったみ言葉は
「あなたとともにいるこの民はみな、主のわざを見るであろう。
わたしがあなたとともに行うことは 恐るべきものである。」
出エジプト記 34 : 10

「神のことば」を信じ主のわざを、主が信じる者と
ともに行われる恐るべきことを見ていこう。
今がどうであろうと「神のことば」を信じて
感謝をもって歩んで行こう。
夫のために与えられた「神のことば」の成就の時を
信じて・・・・・

【2014/11/10 21:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝、雨が降っていたので
雨も止み礼拝に来れるように祈りました。
雨が止んだので連絡してみましたが
マナーモードにしてあり連絡がつきません。
感謝します。

今がどの様であろうと主の時に
神のことばの成就がなされる事を
信じて感謝します。
今も最善をして下さっている事を
感謝します。

【2014/11/09 17:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝は6時過ぎに朝食です。
小さなパン2個とトースト一枚です。
スープがあるよと言うと「いや、いい」と
パンとコーヒーでの朝食です。

私が出かける前、見ると洗面所で
髭剃りをしています。
こんなに早くにどうしたのでしょうか?
出掛ける準備かな?癒しの集会に・・・
癒しの集会に出て来れますように。

【2014/11/08 09:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
ひどく咳き込んでいたのが、
咳も以前より軽くなり痰が出やすくなりました。
痰を出そう出そうとする為の咳だったようです。

身体的にも、精神的にも弱って来ているようです。
でも、復活の主が新しくして下さいます。
弱さを認め主に依り頼みますように。

【2014/11/07 08:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は散髪をしました。
何回目の散髪でしょうか?
最初はぎこちなく時間もかかり、
「ないっしとっとや!」と夫に怒られていましたが
だんだん慣れて来て、今10分くらいでできるように
なりました。そのかわり髪の毛が伸び過ぎないうちに
散髪すると、短時間でうまくいく事がわかってきました。

休みの時でないと、ゆっくり話せないのですが
話す機会が少ないせいか、ちよっと言葉が出にくく
なっている気がします。
ゆっくり話し、ゆっくり聞けますように。
主との交わりもそうですよね。
腰をすえてみ言葉を聞けますように。

【2014/11/06 10:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
どうしても、金曜日、土曜日、日曜日、
と帰りが遅くなってしまいます。
月曜日帰ってみると、洗濯物が取り込んで
ありました。

「いつも、取り込んでくれて有難う」と
言うと返答はありませんでしたが・・・
寒くなってきたので掛布団を出すと
「まだいい」と・・軽い毛布をもう一枚出し
毛布二枚にしました。

【2014/11/04 17:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
11月2日の礼拝に来れませんでした。
咳き込んでしまうからでしょうか?
感謝します。
全てを御存知の主に祈ります。

この年
「あなたとともにいる この民は
みな主のわざを見るであろう。
わたしがあなたがたとともに
行うことは 恐るべきものである。」
とみ言葉を下さった主を信じて
期待して祈っていきます。

【2014/11/03 16:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
咳のためかすれ声になってしまった夫です。
でも、そのせいでゆっくり、耳を傾けて聞かないと
わかりません。
声が出る時もこの様な感じでゆっくり聞けると
いいなあと思います。
夫も短気を出さず、わかるまで話してくれています。

主よ。もっともつとゆっくりと時間がとれますように。
又、主ともゆっくりした時間がとれますように。
先日、彼杵の海に行く機会があり、静かな時を
与えられて感謝でした。
いつか、夫とも共に彼杵にいけますように。

【2014/11/01 17:54】 | 未分類
トラックバック(0) |