5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
西暦2015年がもうすぐ終わろうとしている。
私たちの群れでは11月を新年としているので
年の暮れという感じではありませんが・・・

新しい年になって、神様はどんどん業を
成しておられる。
私たちの力はなくても弱くても、従う時
主が業をなされる事を教えて下さいました。

一人一人にも各家庭にも新しい年
神の言の成就が行われる事を信じて
歩んで行きたいと思います。

「神のことばが、荒野でザカリヤの子ヨハネに下った。
主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。」
ルカ 3 : 2・4
「それは人にはできないことです。
しかし、神にはどんなことでもできます。」
マタイ 19 : 26
スポンサーサイト

【2015/12/31 19:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
大晦日といえば周りは
とても慌ただしい時です。
クリスチャンになってから
この慌ただしさから解放されました。

いろんな風習にとらわれなくなったからです。
それでも、やっぱり主婦は忙しいです。
今年は31日が木曜日になりお休みで
助かっています。

灯油を買いに行き明日1月1日、特別礼拝
なので明日の準備もしておかなくてはなりません。
今、やっとひと段落です。
以前とすると食事の準備も随分楽になりました。
おせち料理を作らなくても良くなったからです。
お雑煮だけは作りますが、後は煮豆と昆布巻き
くらいです。後はいつもと一緒です。

夫もいつもの通りです。
テレビを見ながら笑い声をたててます。
明日、特別礼拝に夫も行けますように。

【2015/12/31 13:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
いつも夫のためにプリンを買って置いておく。
それも4個で ¥ 100くらいのものです。
それが無かったので、たまにはいいかと
思い4個で ¥ 188のプリンを買いました。

帰って冷蔵庫に入れ、みると
前の安いのが1個 残っています。
まあ、5個 あるから2 ~ 3 日は
いいかな?と思っていると
夕方、あれ!プリンが2個。

残っていたのは高いプリン1個 と安いプリン1個
えっ!3個も一度に食べたの?大丈夫かな?
でもやっぱり高い方が美味しいようです。
当たり前かな?

【2015/12/30 08:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
寒くなって来たせいでしょうか?
それとも私の気のせいでしょうか?
左足が少し歩きづらそうです。

写真は今日のカンボジアのお天気です。
一緒に行ける時が来ますように。
孤児院の子供達にも会えますように。



【2015/12/29 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
この11月( 年頭 )教会に与えられたみ言葉は
心強く何かにつけ告白しています。
自分の家族の事を祈る時も
他の方々の事を祈る時も
この年主に期待して祈ります。

「それは人にはできないことです。
しかし、神にはどんなことでもできます。」
マタイ 19 : 26

【2015/12/29 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
また急に寒くなりました。
夫の血圧も体調も守られますように。
今朝、洗濯物を干し月曜礼拝の準備の為
早目に教会へ

月曜日はどうしても帰りが遅くなります。
ちょっとの時間を見計らって家に帰って
みると洗濯物を取り込んでありました。
「洗濯物を取り込んでくれてありがとう。」
と言うと無言ですが、本当に感謝です。

【2015/12/28 21:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
誕生日プレゼントととして祈ってて欲しいと
メールして来た娘より返信がありました。

お祈りをありがとうございます。
なんとか無事に終わりました。
本当に神様が伏兵を設けて下さって
問題はおこるけど、解決できて本当に
感謝でした。
売り上げも過去最高でした。

来年に向けて課題は山積みだけど
どんなときでも神様がいれば大丈夫!
本当にありがとうございました。と
返信がありました。
本当に嬉しかったんだと思います。
祈りに応えられた神様に心から感謝します。

【2015/12/27 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日、朝から忙しくて、洗濯しないままで
教会に来てしまいました。
夜、礼拝の準備を終え帰ってみると、
夫が「洗濯しとったで・・・」と
「えっ!ありがとう。助かった。今夜は遅いから
明日の朝干すから・・・」
本当に本当に助かりました。
今朝、バタバタしながら干してきました。
感謝です。

【2015/12/27 13:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
夫に今日は何の日か知ってる?
と聞いてみました。
「いや、わからん?」と・・・
「今日はAの誕生日だよ。」と言うと
「ああ、そうか」と、

病気になる前も
覚えてなかった可能性はありますが
自分の誕生日も忘れてしまう夫ですから

主が共にいて下さり娘にとって
今日の一日を守り主を感じる日と
なりますように。


【2015/12/24 19:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は12月24日。
次女の誕生日です。
朝、お祝いメールをしました。
いつもメールだけのお祝いで申し訳なく
思っていますが・・・・

今朝はすぐ返信がきました。
「ありがとうございます。
今日と明日、仕事が本当に忙しくて、
誕生日プレゼントとして
なんの問題もなく仕事が終わるように
祈ってほしいです。
神様ならおできになるから
五千人の給食みたいに奇跡がおきるように
祈ってほしいです。」
誕生日にお客様にイライラされたり、
怒られたくないのが本音です と・・・・

感謝です。
祈りは聞かれる。祈りに応えられる神の愛を
知ってる娘からのメールに感謝です。
今日は幸いお休みの日です。
心を込めて娘の事を祈ります。

わたしのお腹の中に宿った時から
あなたに目を留め名前まで与えて下さった
イエス様に心から祈りましよう。
共にいて下さり祝福して下さるように。
あなたを通してお客様にも
イエス様の愛が、喜びが、平安が流れますように。
素晴らしい一日でありますように。

ところで夫は今日、次女の誕生日だということ
わかっているかな?

【2015/12/24 09:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
神様の凄さを思います。
今、教会自体はいろんな事が許され
小さく弱くされてるなかで、次から次へと
思いもかけない扉が開かれていきます。

もうびっくりです。
いろんなメディアを用いて思いもかけない所から
オファーがあります。
主にすがって祈るのみです。

今日も山里ゴスペルクラブの代表のJ 牧師に
島原FMからの電話での取材がそのまま生で
放送されます。
私達は教会でその放送を聞きつつ祈ります。
「永遠の愛」を流すつもりが向こうのミスで
「あなたは大丈夫」が流れてしまいました。
私達は即感謝します。これも益に変えられますから
感謝しますと祈りました。

するとなんと一番最後に「永遠の愛」が
流されたのです。
20分取材予定が30分を越してまで
一曲の予定が二曲もゴスペルの流されて・・・
25日の旧香港上海銀行でのコンサートまで
広報して下さり感謝です。

神様は私達の弱いときにこそ強いです。
私達の働きではありません。
もう神様の御手が動き神様の働きに入っています。
今日は、感謝祈祷、婦人祈祷、島原FM取材のための祈祷
五島ゴスペルクラブの祈祷、25日の旧香港上海銀行コンサート
殉教記念聖会のための祈りと祈りづけの一日でした。
五島でのコンサートも非常に祝福されたようです。
救いの実が結ばれますように。

【2015/12/23 22:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
20日の日曜日の午後
長崎駅前のかもめ広場でフェスティバル?が
ありました。
そこに山里ゴスペルが出演し周りの方々の
反応がとても良かったようです。
立ち止まって聴いていかれる方々が
多かったとの事でした。

行かれたJ 牧師が、A ちゃん(次女)みたいな
人がいたと聞いたのでメールしてみました。
即、返信がきて うん、いた!びっくりした!
光は闇の中に輝いて〜からはじまって
とても良かった。涙が溢れて止まらんかった。
人がいなかったら号泣してたと・・・・

娘は今、教会を離れています。
その日はたまたまそこを通り山里が出ていたので
びっくりしたと憐れみ深い神様はあえてそこを
通らされたのだと思います。

以前、娘も賛美の働きをしていました。
山里ゴスペルクラブの初期のころです。
神様は神の時にふたたび戻して下さると
信じています。
「神の賜物と召命とは変わることがありません。」
神の言を信じて祈っていきます。

【2015/12/22 19:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
急に寒くなり灯油を買いに行きました。
電気ストーブでは電気代が跳ね上がるからです。

灯油18リットルを4階迄運びながら
息苦しくゼェゼェしている自分を見ながら
年を感じると共にいやいや歳だけでなく
肥満も影響しているなあと思いつつ運びました。

寒くなって来たのですが夫は体調は
守られています。今日の血圧118/55です。
私は時間がない事もあって新聞を読むのが
夕方になったり翌日になったりするのですが
昨日のを見ていると、夫が「山里がでとったぞ」と
見ると昨日長崎ケーブルテレビが取材に来て
生中継された宣伝記事でした。

生中継が1回、再放送が3回されるとの事です。
用いられますように。
夫も丹念に見ている事もわかり感謝です。

【2015/12/19 19:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
今朝はいつもと違ってちょっと寒いです。
12月の中旬ですから当然かもしれません。
夫も「寒なったなあ」と・・・

それでもいつもと変わりません。
入浴をすませ朝食を・・・・・
10時過ぎには昼食を、2時頃には
2回目の昼食?それとも夕食?
一日に 3 ~ 4 食になりますが
一回の量が少ないのでそのままに
しています。

それにおやつを食べているので
運動をほとんどしないのでちょっと
太り過ぎになるかな?
でも元気に過ごしてます。


【2015/12/17 15:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日はとても忙しい日でした。

今朝、やっと教会HPを開きジョイさんの

ブログを開きました。お母さんの容態が

気になったからです。

状況がわかると同時に神様の素晴らしさを

思いました。

神様は全てをご存知でその人にとって一番

良い方法で慰め励まして下さいます。

いろんな所から送られた虹を通してジョイさんを

励ましておられる神様の愛を思いました。

    

【2015/12/15 09:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日も礼拝に来る事が出来て感謝です。
今、I さんご家族が再び礼拝に来られるようになり
幼な子の R ちゃんに声掛けをしています。

Rちゃんは、怖いのか、慣れないからか
夫に声かけされて逃げ出したり
逃げ出さなかったとしても体をよじって
いや〜の表現をしている。

今日も「おい!」と声掛けされ逃げようとしている
その R ちゃんに
「なんで、逃ぐっとか?」 と・・・

そりゃあ、ごっつい顔で声かけされても
逃げ出したくなる R ちゃんの気持がわかります。
根本は優しい人だと思うのですが
優しい声かけや、どう接していいか
わからないのだと思います。
また幼な子のRちゃんが早くなついてくれますように。

【2015/12/13 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
雨が上がって助かりました。

これから病院へ行きます。

雨上がりでちょっと寒くなっています。

バス停まで歩いて・・・・


【2015/12/11 15:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
それから、娘が私の事を「お母さん」と
わかったのは二年後の娘が四歳の時でした。
それも突然でした。

ある日洗濯物をたたんでいる私に
後ろから「ちゃあちゃ〜ん!」と飛びついて
来たのです。
「 A ちゃん!お母さんてわかったんだね。」と
ぎゆっと抱きしめました。

普通のお子さんは一歳前後で母親とわかり
「ママ」とか「おかあさん」とか呼びます。
私にとっては数年待った「 ちゃあちゃ〜ん」
でしたので待った分の喜びも倍増でした。

自閉症の娘をもって始めて今まで当たり前と
思ってた事が当たり前ではないという事に
気付かされ、目が見える事、耳が聞こえる事
手足が使える事が感謝に変えられて行きました。

後で考えて見ると、神様の全てがご計画の中でした。
長男が教会付属の幼稚園に入園し、そこの講演会で
宣教師夫人の言葉にふれ、神を知り娘も言葉が
話せないまま長男と同じ幼稚園に受け入れてもらい
日曜日は、娘と一緒に幼稚科の教会学校に通いました。

娘の成長は著しいものでした。
殆ど言葉が話せない、話せても周りの人達はまったく
わからない状況、じっとしている事が出来ないその子が
どんどん成長していったのです。
ありのままの娘を受けて入れてくれた子供達、先生・・・
娘が何か出来たら「ワアー! A ちゃんができた!」と
手を叩いて全身で喜ぶ子供達。
娘は愛されてる事を肌で感じ取って行ったのだと思います。

私は私で神様からのみ言葉に支えられていました。
「この人が罪を犯したのでもなく、
両親でもありません。
神のわざがこの人に現れるためです。」ヨハネ 9 : 3
このみ言葉によってこの子は癒されるきっと神様の
み業がなされると・・・・・

神様は真実でみ言葉のとおりみ業をなされ
娘は癒されました。
いろんな事がありましたが主は守り続けて下さいました。
一人でたくましく生きてる長女の寝顔をみながら
神様の深い愛と憐れみを注ぎ続けてくださった
神様に心から感謝しています。
再び長女が喜んで聖書を読み祈る者になるように
祈っています。



【2015/12/10 20:41】 | 未分類
トラックバック(0) |

そして一歩踏み出す事が出来、専門病院へ連れて行きました。

自閉症と言われても受け取る覚悟が出来ていました。

今でもそこのDrが言われた事をはっきり覚えています。

「お母さん、この病気は薬を飲んで、注射をして、

はい、治りましたという病気ではありません。

根気が要ります。ただこの子にとって身近にいる人

例えばお母さんあなたが、この子にとって大切な人なんだと

いう事がわかればしめたものです。

根気良く頑張って下さい。」と・・・・

言われた通り娘にとってお母さんという意味もわかっていなかったのです。

【2015/12/10 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

自閉症ではないか?という不安と恐れの中で

立ち上がれたのは、ある宣教師夫人の講演会で

話された言葉だった。

「お母様方、どんな障害をもって生まれた子でも

それはあなたなら大丈夫。あなたなら育てられると

思われてあなたに与えて下さったのです。

自信をもって育てて下さい」と・・・

その人自身鉄道自殺をして両足膝下切断、左手肩下切断

右手指二本切断した方だった。

しかし、光り輝いていた。私はその時思った。

その神様がおられるなら信じてみようと・・・

【2015/12/10 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

長女の寝顔を見ながらいろんな事が思い起こされました。

言葉も話せない。意味のわからない行動を起こし

パニックになり奇声をあげる娘を見ながら

どうしたらいいかわからない自分・・・・あれから三十数年

この子が自閉症でなかったら今の自分はいないだろうなあと・・・

この子を通してイエス・キリストとの出会いがあり

本物の愛と生きるという事を知りました。

【2015/12/10 12:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
長女が昨夜帰って来ました。
夕食を共にして、娘の仕事の事など
色々話してくれました。
こちらも気になってる事を聞いたりと
良き時がもてました。

その間夫は、黙ってテレビを見ていましたが
私が入浴している間、父娘で芸能人?の事で
二人盛り上がっていました。
長女が帰って来て助かるのは、こうして私には
わからない所、テレビでやってる話題となってる
事など話し相手になってくれる事です。

その後、やはり兄妹です。
お兄ちゃんは? A は?と兄や妹の事を聞いてきます。
長女も再びイエス様に心を開いて、共に祈る時を
与えて下さる事を信じています。

【2015/12/09 12:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
久々に休みが取れたから帰って来ると

長女から連絡がありその事を伝えると

「いつくっとや?」と・・・・・

父娘の良き交わりがもてますように。

写真はジョイさんのブログより大村の夜明けです。


【2015/12/08 16:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日、同じアパートの方に
声かけされました。
いつもは挨拶程度なのですが
夫を迎えにいき送り出していると、
「この頃見なかったからおられんとか
思ったらおられたんやね。」と・・・

その後が・・・
「あんたたち、兄妹ね?」
思わず吹き出しそうでした。
「いいえ、夫婦です。」と慌てて伝えました。

せんぜん似てないと思うのですが・・・
昔の人は夫婦は似てくると言われますが、
ちよっぴり、嫌です。
夫もそう思ってたりして・・・・

教会の百ちゃんにそのことを話すと
「うん、似てる。ホンワカしたところが」と
なんと、夫をホンワカとして受け取ってくださるとは
あの短気だった人がホンワカに見えるように
なるなんて神様のみ業です。

【2015/12/06 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日の礼拝で洗礼の事が語られました。
夫はどのように感じたのでしょうか?
これ以上伸ばすとずるずると延びて
しまわないようにと思います。

しかし、はっきりイエス・キリストの
十字架は、自分の罪のためであったと
いう事が霊に開かれて受洗してほしいと
願っています。
この方しかない。この方について行きたい
と思うほど十字架の愛を知って欲しいと
思います。

焦らないでしかし主に期待して祈って
いきます。
手を差し伸べ続けておられる主に感謝します。

【2015/12/06 16:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
以前からず〜と気になっている事があり
昨夜から、その思いが強くなり色々調べ
「主よ。あなたのみ心ならば全てすっーと
いきますように」と祈りながら行くことに
しました。

まず、夫の入浴を済ませ、朝食、洗濯機を
まわしながら、昼食の準備を・・・・
全て終えた時 8 : 35 「主よ。み心ならば
9時の列車に間に合いますように」と
祈りつつバイクを走らせると、
浦上駅に着いた時刻 8 : 55 間に合いました。

9 時 の列車に乗り以前から気になっていた方の
所へ祈りに・・・・・
主の助けがあり、予定より早くスムーズに
着きました。
病室に入った途端涙が溢れそうに・・・・
その方は、わたしは初めてなんですが
わたしはブログでいつも見ているので
初めてで初めてではないという何か不思議な
感じです。

賛美をして祈って帰って来ました。
又行けたらいいなあと思います。
帰ってみると、夫が洗濯物を干してくれて
いました。
本当にほんとうに助かりました。
ありがとう。感謝します。

【2015/12/03 15:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
またまたジョイさんのブログの写真より

大村の朝日と夕日です。

創造主なる御名をほめたたえます。



【2015/12/01 20:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
この写真はセントルイスの象徴アーチだそうです。

なんと、そしてこれが建物だそうです。

今流に言えば「びっくりぼん!」です。

私たちはまだまだ知らないことがたくさんあります。

特に神様のことは・・・・

聖書を読み神様御自身を知ることが出来ますように。

霊に開かれますように。


【2015/12/01 12:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日のデボーションはローマ10章でした。
「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」
ローマ 10 : 11
読みながら、四年前夫が気分が悪くなり
起き上がれなくなり気づいた時は左半身が
麻痺して立ち上がれませんでした。


その時、早天祈祷で下さった「神のことば」です。
神のことばを受け救急車で病院へ行きました。
脳梗塞を起こし危険な状況でしたが真実な神様は
守り続けて下さいました。

左半身麻痺となり車椅子でしたが、
教会、たくさんの方々の祈りや、
リハビリによって二ヶ月半後には自分の足で
歩いて退院しました。

聖書に2011・5・8 ( 夫が動けなくなった日 )
と記されているのを見ながら再び当時の事が思い起こされ
神様の愛と憐れみと真実に感謝しました。



【2015/12/01 10:24】 | 未分類
トラックバック(0) |