FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2017031518132189e.jpeg

14日の午前0時過ぎ・・「お〜い!」という
夫の声で目覚めえっ!とびっくりして飛び起き
ベッドをみると空っぽ?
トイレに行ってみると、
何故?と疑問の起きる体勢で倒れて
起き上がれなくなっていました。

便器と壁の間に挟まっているのです。
便器に座ったような姿勢のまま・・・
とても一人では起こせませんでした。
娘をすぐ呼びました。
娘も「なんで?こうなったの?」と言いつつ
しかし、冷静に
「お父さん、力を抜いて!
イエス様。すぐ抜けますように。助けて下さい。」
と祈り、二人で起こそうとしますが直ぐは動かせません。

イエス様!といいつつやって行くうちに
数十分して起ち上がれました。
後は普通に歩いてベッドに横になりました。
後でわかったのですが、倒れたのは覚えてないそうです。
私を呼んだのは覚えているようでした。

その朝、長大病院に診察予定になっていたので
病院へ行き、手続きを済ませ、脳外科の外来へ
行こうとすると少しふらつき倒れそうだったので
車椅子を借り車椅子で5階の脳外科外来へ
Drに深夜の事、病院での事を話すと
直ぐMR検査をする事になりました。

検査の結果、脳梗塞とまではいかないけど
脳卒中をおこしているのでこのままではまずいという事になり
脳卒中ケアユニット(24時間体制)に入院となりました。
病室の準備が出来るまで外来で血液検査と
点滴を受けています。
本当に主の守りを思わされます。
危機一髪というところで守られています。



【2017/03/15 18:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170312154913c66.jpeg

神様の深い深い愛にただただ涙です。

先日、主日礼拝でした。
夫の言動に、イエス様の愛を信じられない事に
悲しい思いがありました。
礼拝メッセージは先週に続き「十字架のメッセージ」でした。

涙が溢れて止まりませんでした。
イエス様の右、左に十字架につけられた犯罪人。
最初は二人ともイエス・キリストを罵っていた二人
そんな中でも
「父よ。彼らをお赦しください。
彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」
祈り続けられたイエス・キリスト

犯罪人の一人、この方は何も悪い事はしていないと気づき
もう一人をたしなめて
「イエスさま、あなたの御国の位にお着きになるときには、
私を思い出してください。」という彼に
イエスさまは言われます。
「まことに、あなたに告げます。
あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」と

涙が止まりませんでした。
神様からの慰めと励ましでした。
主に臨まれるなら、聖霊さまが臨まれるなら
一瞬にして神の愛を、イエス・キリストの十字架の愛を
悟り、信じる者になる。

大丈夫。イエス様の執り成しの祈りは
今もなされている。
今日のみ言葉を握って信じて新しい思いで祈っていこうと思いました。

【2017/03/13 17:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170312154911221.jpeg

今日は礼拝です。
退院しての初めての礼拝なので、
又、いつ手術になるか判らないので
礼拝にこれる様にと祈って来ました。
教会も祈って下さっていました。

昨日、礼拝に行く?と聞くと「いいや、いかん!」と
確かに体力も弱ってきて2時間近く座っているのも
きついかもしれませんが・・・
イエス様の愛がわからないのかなあ・・・・
ちょっと悲しい気分です。

先週の礼拝メッセージ
「父よ。彼らをお赦しください。
彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」ルカ 23 : 34
このみ言葉を握って祈ります。


【2017/03/12 15:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170312071919d6e.jpeg

バナナが傷みかけてたのでバナナケーキを作りました。
上手には出来ませんでしたが味は美味しく仕上がりました。
まず夫におやつ代わりに・・・
美味しかったのかお代わりの要請です。

その後暫くして切ってタッパーに入れて
直そうとしていると「これは食べていいんか?」と
「食べていいけど、一度には駄目だよ。」と言うと
「ああ・・」と返事したのですが、所用で出かけ
帰ってきて見るとタッパーが空に!ええ???
娘の口には入りませんでした。

病院では食事だけでおやつもいらないといい
本当に数キロ痩せてスマートになっていたのですが・・
退院したら自由過ぎて元にかえりそうです。
リハビリも無いし・・・感謝です。

そして「帰ってきたら便が出なくなった」と言うので
お腹に手を置いて祈りました。
暫くして「どう?お通じあった?」と聞くと
「出るもんか!」と・・・
その口調が祈なんか出るか!というニュアンスだったので
なんか悲しくなってしまいそうになりました。
感謝!感謝!感謝です。

【2017/03/12 15:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170312071921761.jpeg

金曜日の日、CTの検査の結果を聞きに行きました。
( バイク事故の後、時々吐き気、めまいをおこしていたからです。)
血腫も何もなく異常ないとの事でした。

顔面に埋め込んだプレートはまだ完全に吸収されず
残っていましたが・・・・

そして、びっくりした事があります。
20数年前、副鼻腔炎( 普通言う蓄膿症 )を起こし
大変だった事があります。
その時のDrはこれは再発しやすいので気をつける様に
言われました。

今回のCT検査でそんな事は全く知らないDrが
ここは副鼻腔といってここに膿がたまり酷い頭痛を
起こす事もあるのですがこの副鼻腔も綺麗で
膿も何も溜まっていませんと・・・・・
気付かないうちに副鼻腔炎も癒されていました。
本当に異常がなく良かったです。
主のみ名をほめたたえます。

【2017/03/12 07:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
201703091254231a5.jpeg

夫を迎えに行き帰りはタクシーで帰って来ました。
ちょっと左足弱くなっているかな?
と言う感じがしました。

病院では階段の昇り降りもスムーズだった
ように思いましたが、アパートの階段は
ちょっと大変そうで両手で手すりを掴んで
登りました。

又タクシーを降りる時も左足を思うように
動かせない感じです。
家でも少し気をつけないといけないかな?
と思いました。

大学病院の診察後がどうなるかな?
最善しかお出来にならない主に祈ります。


【2017/03/09 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201703091240518fd.jpeg

今日は退院です。
病院へ迎えに来ました。

スタッフの方々に本当にお世話になりました。
スタッフの方々 ホッ!とされてるかもしれません。
病院にスタッフの方々に祝福されますありますように。

【2017/03/09 12:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
201703081706421f6.jpeg
階段を下りている所です。

20170308170643e39.jpeg
階段を登っている所です。

20170308170644829.jpeg
廊下を歩いている所です。

今日は最後のリハビリです。
スタッフの方々に本当にお世話になりました。
忍耐を持って接して下さったと思います。
夫も今夜は熟睡出来ますように。

【2017/03/08 17:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
2017030710253020d.jpeg

201703071026117fe.jpeg

201703071026136ba.jpeg

20170307102614e1d.jpeg

写真は白馬へ行かれたJさんがバスの中から
写された白馬の景色です。

白馬スネルゴイキャンプに行って来られた J さんから
いろんな事を聞けました。
中でも印象深かったのは・・・
94歳?の J さんのお父さんの事です。

J さんのお父さんは今、介護施設におられます。
J さんが白馬に行っておられる間、毎日電話を
かけて来られたそうです。
「大丈夫? 元気? 楽しんどる?」と
そして長崎空港に着いて、J さんからお父さんに
電話されたそうです。「今、帰ったよ。」と
するとお父さん
「大丈夫だった? 怪我もなかった? みんなも・・」と
聞かれたそうです。

J さん、びっくりしたと言っておられました。
教会の人の事も聞くなんてと・・・・
自分の身体も思うようにならないお父さんが
6?歳の娘を気づかって やさしさです。
( 昔は頑固なお父さんで迫害しておられたとの事 )

それを聞いた娘も
「J さん、それが何よりの祝福だよ。
神様は凄い!」と言いながら涙ぐんでいました。



【2017/03/07 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201703071025282d6.jpeg

2017030710252631d.jpeg

20170307102527304.jpeg

まだまだ朝は冷たい風ですが
春は近づいているのでしょうか?
花たちはすっかり春という感じです。
花のように明るい希望が見えて来ますように。

「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
ー主の御告げー
それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」
エレミヤ 29 : 11

【2017/03/07 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170307102525a06.jpeg

もう直ぐ退院です。
あまり顔には喜びを出しませんが・・・
それともその後の長大での診察が気になって
いるのでしょうか?

【2017/03/07 10:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
201703040949489eb.jpeg

白馬スネルゴイキャンプの帰りに
バスの中から見えた富士山だそうです。

夫も完全に癒されて共に、夏、冬の
白馬キャンプに行けますように。

【2017/03/04 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170304094946826.jpeg

2017030409494726e.jpeg

白馬スネルゴイキャンプにいかれた皆さん
無事に帰って来られました。
祝福を沢山受けて・・・・

最後の朝は雪が降ってたようですが
帰る頃は太陽が出て道路も雪が溶け
彩雲も出たそうです。
証を聞くのが楽しみです。

【2017/03/04 09:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170302192242cbf.jpeg

今日はこれから言葉のリハビリです。
9日に退院と決まり大学病院へは
14日に診察と決まりました。

最善しかお出来にならない主に
感謝していきます。

【2017/03/02 19:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170302083847dd2.jpeg

今日はお休みの日ですが
早天聖会のメッセージの奉仕のために
教会に集まり祈りました。

今日一日、主の豊かな祝福と守りがありますように。
今回残った私達も、夫も来年は行けますように。

【2017/03/02 08:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
20170301093728a29.jpeg

昨日、夫、私、Dr、看護師、療養士、ケースワーカーさんと
一緒に今の状態の説明と今後どうすべきかを聞きました。
リハビリは順調で入院前と変わりなくなっているので
退院して大丈夫という事でした。

ただ頸動脈の梗塞によって脳に送り出す血液が
送れなくなり脳にあちこちに小さな脳梗塞を
起こしているとの事です。
それが痙攣をおこす原因となっていると・・

それで退院をして大学病院で診察を受け
検査をしてどういう手術をしたらいいかと
いう事になりますとの事でした。
それでとりあえず3月9日に退院となりました。
神様に期待して祈って行きたいと思います。

【2017/03/01 12:23】 | 未分類
トラックバック(0) |