FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2018011112060084a.jpeg

2018011112064499b.jpeg


こんな日に限ってトイレットペーパーがなくなり
買い物にでなくてはならなくなりました。
雪で休んだ娘を伴って買い物へ出ました。

外に出ると木々に雪が積もってとても綺麗です。
長崎ではなかなか見れない光景です。


【2018/01/11 14:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
201801111205572bd.jpeg

20180111120558964.jpeg

天気予報通り、雪です。
今日はお休みの日で良かったです。
バイクを使えなくなるので、歩いて早天祈祷会に
行かなければならなくなる所でした。

歩くとこんな雪の日は40分くらいかかってしまいます。
今日は夫のディサービスの日だったのですが、
朝7時過ぎには今日は申し訳ありませんが
雪のためお休みにさせて下さいと連絡がありました。

【2018/01/11 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180111120556106.jpeg


2018011112055522b.jpeg

昨日は長崎カリスマ聖会でした。
多くの方々が来られ祝福された時となりました。

オンラインの方や新しい方も来られました。
夫はこれませんでしたが、必ず夫も参加する時がきます。

明日の天気予報では雪との事です。
明日は飛行機も飛び無事に秋元牧師、東京に帰れますように。

【2018/01/11 12:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018010911082242c.jpeg

「誘惑に陥らないように、

目をさまして、祈っていなさい。

心は燃えていても、

肉体は弱いのです。」 マタイ 26 : 41

【2018/01/09 16:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
2017121913004033c.jpeg

恐れるな。

わたしは、最初であり、最後であり、生きている者である。

わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。

また、死とハデスとのかぎを持っている。

黙示 1 : 17 ~ 18

【2018/01/09 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180109111727896.jpeg

20180109111726311.jpeg


20180109111725ddc.jpeg
中学入学の時

長男が一度、家に連れてきた時
I 君が中学生の時だったと思います。
夫は「おお、ぼうず」と呼びそれからも
会った時は「おお!ぼうず!」と言ってました。

その I 君が今日カナダ🇨🇦へ出発しました。
交換留学生として25日間滞在するそうです。
本当に逞しくなりました。

I 君が小学生の時 CS担当だった私は
それからのず〜と見続けて来ました。
時には坊主に散髪したりと・・・

本当にたくましくなりました。
神様の凄さを思います。
今回も日本から一人だということですが
物心ついてから始めて海外へ行くそうです。

主が全ての事を守って下さいますように。
天の神ご自身が、I 君を祝福し成功させて下さいますように。

【2018/01/09 11:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
201801091108218ba.jpeg

今日は久々のデイサービスです。
行かない!と言うかもと思っていましたが
「今日はデイサービスだからね。」と
言うと素直に「ああ」と・・・

靴下を履いて準備し始めています。
新しい年、良き友が与えられますように。

【2018/01/09 11:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180104182836979.jpeg

あなたがの犯したすべてのそむきの罪を

あなたがたの中から放り出せ。

こうして、新しい心と新しい霊を得よ。

イスラエルの家よ。

なぜあなたがたは死のうとするのか。

わたしは、だれが死ぬのも喜ばないからだ。

ー 神である主の御告げ ー

だから、悔い改めて、生きよ。 エゼキエル 18 : 31~ 32


【2018/01/06 17:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
201801041828358da.jpeg

「おばさん!ありがとうね。また来るね。」
と長女が2泊して帰って行きました。

高校生の反抗期の時、私の事を「おばさん!」と
呼ぶようになりそのまま「おばさんのままです。」


びっくりされる方もおられると思いますが
長女の愛情表現でもあるのでそのままにしています。
次女とも久々に話せたようで良かったです。

ただ次女は「うちにおばさんがいるみたい。」と
言っていました。
何しろ次女と10歳はなれているのですから
無理はありません。
どちらも遠慮?しているみたいなところがあります。

主が本当に一つとなる時を与えて下さる事を信じます。
天の神ご自身が、私達家族を回復し成功させて下さいます❣️


【2018/01/06 16:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018010418283939a.jpeg

神を愛するとは、神の命令を守ることです。

その命令は重荷とはなりません。

なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからだす。

私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。

世に勝つ者とはだれでしょう。

イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

1 ヨハネ 5 : 3 ~ 5

私たち夫婦も神を愛する者となりますように。
天の神ご自身が、私たち夫婦も神を愛する者として
成功させて下さいます❣️


【2018/01/05 08:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180102071537b85.jpeg

帰省した長女と待ち合わせて
お昼をご馳走して貰いました。
仕事の事、日常生活の事色々話してくれました。

娘なりに頑張っているようです。
長女と次女はあ○とあ☆と似たような名前なので
つい間違えて呼び次女にあ○なのかあ☆なのか
どっちにいってるのかはっきりして!と
ツッコミを入れられました。

長女は、あ☆と久々に話せて良かったと言っています。
夫は相変わらずの無愛想で迎えています。
明日は少しは話すと思いますが・・・

【2018/01/04 18:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
201801041510354a4.jpeg
西坂のさざんか

201801041510365f1.jpeg
リニューアルされたトイレ

娘と待ち合わせ場所に行く前に
西坂公園により、リニューアルされた
トイレものぞいて来ました。
とても綺麗になり障害者の方のトイレも
出来ていました。

殉教記念聖会は祝福されますように。
夫も参加する時が来ますから感謝します。

【2018/01/04 15:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180104091542a8b.jpeg
平和公園の噴水に出来た虹だそうです。

神さまは真実なお方。
年頭に与えて下さったみ言葉の成就をみます❣️

天の神ご自身が、夫を洗礼へと導き 成功させて下さいます。
天の神ご自身が、私達家族を回復させて下さり成功させて下さいます。
天の神ご自身が、家族一人一人を祝福し、神の計画へと導き成功させて下さいます。
神を信じて祈り告白していきます。

【2018/01/04 11:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180104091541ad7.jpeg

「 愛には恐れがありません。

全き愛は恐れを締め出します。」 1 ヨハネ 4 : 18


このみ言葉が自分のものとなったのは、
32年位前、救われて間もない頃
ある方からあの人(Aさん)には気をつけて
いろいろ言われるからと言われました。
私はそのAさんから呼び出されてました。

そして私は祈りました。
すると「愛には恐れがありません。
全き愛は恐れを締め出します。」とみ言葉が
ふっ〜と思い出されたのです。

その時大丈夫と思いました。
主が共におられ愛を持って接したらいいと・・・
平安を与えてくださいました。

又呼び出された日に教会 (福音派)に行くと
Aさんは救われて間もない私にいろいろ助言して下さいました。

この時から人と接する時、神は私を愛して下さっている。
又相手の方も愛して下さっていると信じる時
人に対する恐れがなくなっていきました。

【2018/01/04 09:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180103132900f8c.jpeg


前にも書いたと思いますが、
ある方からカステラをいただきました。
一つの箱に1本10の切れ目をきちんと入れてありました。
それを2本いただいたので1本は帰ってくる娘のために
取っておきました。

1本目を開け夫に「食べる?」と聞くと
「いや、いい」というので「じゃ今夜は遅いので
明日食べればいいね。」と一切れだけ私がたべ
後、冷蔵庫になおしました。

翌日、教会から帰り冷蔵庫を開けると
カステラが空箱になっていました。
そして空箱をしっかりと冷蔵庫に入れてあります。
唖然としてしまいました。
まぁしょうがないかと思いながら
しかし、心の中で「空箱は捨ててよね。」と言っている私がいます。

つい先日、お饅頭をもらったので
それを出すと、「あのカステラを!」と言います。
「いや、あれは4日に○○が帰ってくるので
食べさせようと思って取ってある。
だってお父さんは出したら一人で全部食べてしまうもの」
というと苦笑いしています。

甘いものに目がない夫です。
こういう事が何回もあります。
でも不思議です。
これで血糖値が正常なのです。
主の守りと皆さんの祈りの支えを思います。


【2018/01/03 13:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180102071534107.jpeg


神の命令とは、

私たちが御子イエス・キリストの御名を信じ、

キリストが命じられたとおりに、

私たちが互いに愛し合うことです。

神の命令を守る者は神のうちにおり、

神もまたその人のうちにおられるということは、

神が私たちに与えてくださった御霊によって知るのです。

1 ヨハネ 3 : 23 ~ 24

【2018/01/03 12:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180102071536434.jpeg

主の御名をほめたたえます。
共に祈るということは本当に素晴らしいです。

今朝は、早天祈祷会に Eさん、Nさんが参加され
本当に嬉しく思います。
心を一つにして祈る時、教会も強めて下さいます。

家庭も同じだと思います。
夫も、子供達も、私も イエス様に目を向けて
祈っていく時一つになって強められる事を思います。


【2018/01/03 08:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180102071533e35.jpeg

シオンの娘よ。喜び歌え。

イスラエルよ。喜び叫べ。

エルサレムの娘よ。心の底から、喜び勝ち誇れ。

主はあなたへの宣告を取り除き、

あなたの敵を追い払われた。

イスラエルの王、主は、

あなたのただ中におられる。

あなたはもう、わざわいを恐れない。

その日、エルサレムはこう言われる。

シオンよ。恐れるな、気力を失うな。

あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。

救いの勇士だ。

主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、

その愛によって安らぎを与える。

主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。

ゼパニヤ 3 : 14 ~ 17

感謝します。
みことばをしっかり握って歩んでいこう。
天の神ご自身が、私たちを夫婦として成功させて下さいます❣️

【2018/01/02 19:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
20171226115709e3e.jpeg

夫に「朝、お風呂入る?」と聞くと「いや」と手を振ります。
昨年までは、2日の朝風呂に入っていたからです。
私も小さい時からの風習?であまり疑問にも感じなかったのですが
何か意味があるのかなと思い調べてみました。

すると次のような事がわかりました。

長年、天皇家の内掌典(宮中で最も神聖な天照大神をおまつりする場所の巫女)を勤められたかたのお話で
「元旦は身に付けた福が逃げないよう、お風呂は遠慮する」ということをおっしゃっていました。
ですから、皇族や公家などにも伝わる由緒あるしきたりだと思います。
というような事が書いてありました。

いろんな風習、束縛から解放されていくことに感謝します。
イエス・キリストから目を離さないで
真理の道を歩めますように。

【2018/01/02 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
20180102071532475.jpeg

神のみことばが、あなたがたのうちにとどまり

そして、あなたがたが悪い者に打ち勝ったからです。

1ヨハネ 2 : 14


今日、火曜日、木曜日と本当は
ディサービスの日ですが
今週、2日、4日とお休みにしました。

夫もゆっくりとしています。
毎年恒例となっているマラソンを見るでしょう。

【2018/01/02 08:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180101182703d72.jpeg

2018年 1月1日 特別礼拝

非常に祝福された特別礼拝でした。
オンライン礼拝の御夫妻も来られ
みんなで執りなしていたNさんも途中からでしたが来られ
またCSの子供達も・・・・

「 天の神ご自身が、私たちを成功させてくださる」

ネヘミヤ 2: 20

「神へのいけにえは、砕かれた霊。

砕かれた、悔いた心。

神よ。あなたは、それをさげすまれません。」

詩篇 51 : 17

主よ。夫婦ともに
主が喜ばれる 悔いた心 砕かれた心になれますように。

天の神ご自身が、私たち夫婦として成功させて下さいます。

【2018/01/01 19:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
201801011827040e6.jpeg

12月31日 主日礼拝

早天祈祷会のメッセージの時から涙が溢れました。
神様の愛に、
原点に返ることを思い起こさせて下さる神様に

祭壇を建て直せと語られ
礼拝と語られた時
涙が止まらなくなりました。

祭壇を建て直し
いつでも、どんな時でも礼拝できる者となりますように。
命を捨てて十字架の愛で愛して下さっている主を
心からほめたたえることが出来ますように。
いかなる時も・・・
ただただ主を見て・・・

【2018/01/01 18:48】 | 未分類
トラックバック(0) |