5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20180228211353d8b.jpeg

2018022821135455f.jpeg


白馬スネルゴイキャンプの中でイザヤ牧師御夫妻が
アンテオケ教会所属としての按手を受けられました。
これから更に国内に国外に祝福し用いられますように。

スポンサーサイト

【2018/02/28 21:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180224184102fc5.jpeg

夕方から春一番とやら雨の交じる突風の中
夫の病院へ行きました。
明日の退院の準備もあり・・・・

病室も変っていて戸惑いましたが、
「お父さん、明日退院出来るって」と言うと
「おう!」と言い心なしか元気になっています。
帰りもひどい暴風雨で傘も骨が折れびしょびしょに
なり帰って来ました。

教会のSさん「良かったね。でも又忙しくなるね。
肋骨大丈夫!もう少し休めたらね」と・・実感❗️
主の助けが来るでしょう。
ただ明日、退院して4階まで夫が階段をあがれますように。

【2018/02/28 21:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180225180946d02.jpeg


先程、夫の入院先から連絡があり
明日、退院出来る事となりました。
お祈り下さった方々、心から感謝致します。

【2018/02/28 13:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180228091654488.jpeg

昨日、夫の病院へ行ってきました。
元気になっていました。
昨日から食事も出たそうです。

点滴もこれ一本で終わると言ってました。
何か持ってくるものある?と聞くと
新聞とパンが欲しいと・・・
食べ物は看護婦さんにいいかどうか聞いてからねと言うと
「食事が出たから良かとよ」と・・・
「それはお父さんの考えでお医者さんはわからないでしょう?」と
言うと黙っています。

食欲が出て来たという事は元気になってきたのでは・・・
看護師さんにパンの事を聞くと勿論❎です。
売店で新聞だけ買って届けます。

退院がいつかはまだわかりませんが
ここまで守り支えて下さった主に感謝します。
主に全ての必要も具体的に祈っていきます。



【2018/02/28 09:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180225180941726.jpeg


昨夜の娘と私の会話です。
娘 「お母さん、明日、教会から時間を早目に
もらって、お父さんの病院に行けない?」

私 「そのつもりだよ。やっとDrのOKがでたからね。」

娘 「ケースワーカーさんの所にも行って欲しい
そこに行かないと退院出来ないみたいだから・・・」

私 「了解!」

娘 「私も昨日も行けなかったから、お父さんに
八つ当たりされるかもしれないけど・・・」

私 「大丈夫!慣れてるから・・・」と言ってから
こういう事に慣れたらいけないなあ・・・
主人の気持ちを受け取って素直に謝れますように。

【2018/02/27 13:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180225180945fb2.jpeg


今日から外に出られます。
早天祈祷会に出て感謝と賛美祈祷をして
いつものプログラムに戻りつつあります。

今日の夕方は夫の病院へも行こうと
思います。
インフルで動けなかったので・・・・
怒ってるかもしれませんが???

【2018/02/27 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180225180942844.jpeg


インフルエンザにかかり2〜3日後
咳をした後「ズキン!」とする激痛がしました。
物凄い痛みで、それは咳をする度に響いて痛みます。

昨日は病院に行き診てもらいました。
なんと、咳による肋骨骨折だそうです。
感謝です。
主に祈るのみです。

【2018/02/27 11:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
201802251809430a5.jpeg


今日は主日礼拝の日です。
インフルエンザで教会に行けないため
家でオンライン礼拝をしました。

ラインで早天祈祷参加、オンラインで第1礼拝をして
第2礼拝の執り成しの祈りをS牧師とラインで・・・
しばらく休んでから午後3時から4時半まで
山里ゴスペルクラブの執り成しの祈りを・・・

まあまあ忙しかったけど祈ってスッキリはしてます。
これから夕食をとり休みます。

【2018/02/25 18:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018022418405720a.jpeg

脱水出来なくなってしまった我が家の洗濯機。
洗濯機に手を置いて何度か祈りつつ
少しずつ脱水してみたりしましたが
手絞りで数日すごし、雨だったり、忙しかったりで
出来なくてゴミ袋にギュギュ詰め込み
コインランドリーに数回通いました。

体調も悪かったこともあり(インフルにかかる前)
少しずつ分けて洗濯してみる事にしました。
その時にふっと何故か今までは標準で洗っていたのですが
強力にしてみようと思い強力のボタンを押し
スタートさせました。

なんと脱水まで出来たのです。
主をほめたたえます❣️

経済的な物があったらきっと買い替えていたでしょう。
しかしそれが出来ませんでした。
主に感謝して行く時に
主に依り頼んでいくときに
憐れみの神様は御手を動かして下さいました。
今度は大胆に信仰を用いて新品の洗濯機を求めていきます。


【2018/02/25 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018021413400316b.jpeg

夫の入院手続きをすべてすませ
昼から出勤しました。

私は夫のデイサービスに連絡をし
それから病院へ朝8時45頃だったのですが
もう数人見えてました。

私もやはりインフルエンザA型で血液検査の結果
肺炎を起こしているからと私も点滴になりました。
娘がお母さんはどうだったとメールが入り
インフルエンザA型で肺炎の為今点滴中と言うと
夫婦揃って点滴中かって😅のマーク付きの返信がありました。

2年前の入院の時もそうだったのですが
今回も入院できなかったら対応が全く取れない所でした。
又娘がいてくれなかったら身動きとれないところでした。

何かがあった時に本当に信仰がためされます。
つぶやきはしなくても、すぐ徹底して感謝出来るものに
主よ。して下さい。

【2018/02/24 18:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214134000b01.jpeg

かかりつけのK病院からは緊急対応の
設備がないのでその設備があるところに
行って欲しいという事でした。

救急車のサイレンも聞こえなかったのですが
窓に救急車の赤灯が映ったのであゝ来たんだと
思っていると・・・・・
隊員の方が2年前私が事故をして入院した時、
来て下さった隊員の方で夫と娘を覚えておられて
今日の様子を聞かれすぐ夫の額に手を当てられ
あっこれは熱があると計ると39度6分です。

すみません、インフルエンザって思わなくて
救急車を呼んでしまってと謝るといやいやそれはいいです。
しかしこのままだと歩けないし、ちょっと待って下さいと
もう一度掛かりつけのK病院に今の状況を説明して
下さいましたがベッドが一杯との事で駄目でした。

無理もありません。
多くの患者さんを抱えている中でインフルエンザの
患者を受け取るなんて・・・・
K病院がダメとわかるとすぐ夫を担架に乗せ
娘に持って行くものを指示して救急車に誘導されました。

後から聞くと随分あちこちに掛け合って下さったようです。
何しろインフルエンザ患者をおいそれとは受け取って
下さいません。
しかし、隊員の方は私達に車のない事、家が4回である事
男手が無いことを知った上で粘り強く掛け合って下さったようです。

私も家で感謝しながら受け取って下さる病院がありますようにと
祈り、娘は娘で神様。御心がなりますようにと祈った時に
S病院が開かれたそうです。
そこは我が家のすぐ近くで窓から見える所です。
カトリックの病院ではありますが、感謝です。

すぐ診察、検査に入られインフルエンザA型と診断
され、肺炎もおこしていたそうです。
個室になり面会も控え目にという事です。
点滴が始まり肺炎を起こしているせいでしょうか
絶食との事です。

神様は憐れみ深い方です。
2年前の救急隊員の方を送って下さり
本当に親身になって良くして下さいました。
救急車の中でも咳をしている大丈夫ですかと声を掛け
あれ、でも前は一緒に住んでなかったよねと聞かれ
あれから一緒に住む様になりましたと言うと
大変だったね。と労われたそうです。

憐れみ深い神様の愛と救急隊員の愛に
心から感謝します。

【2018/02/24 16:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
201802141339599d2.jpeg

出来るだけ夫にうつさないようにと
極力娘が相手してくれてました。

木曜日の午前4時ごろ「どす〜ん」と
音がするので跳び起きて行ってみると
テーブルの横に尻餅をついた形で座り込んでいます。
どうしたのと聞くと座ろうとしたらよろめいたと
一人でとても持ち上げきれません。
娘を起こしてなんとか二人で立たせて
ベッドまで運びました。

暫くして6時過ぎでしょうか。
また大きな音がするので慌てて行くと
今度はドアの所に倒れています。
腰、足に力が入らず立ち上がれません。
仕事に行く準備をしていた娘を呼び
二人でなんとかベッドまで・・・
今度は夫自身ベッドにあがれません。

てっきり脳梗塞の病気が悪化したと思い
私は掛かりつけのK病院へ、娘は救急車へ
連絡しました。

【2018/02/24 16:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214133958d48.jpeg


しばらくブログを更新してなくてすみません。
インフルエンザA型にかかってしまいました。

火曜日の午後からとても気分が悪く身体の節々が
痛みます。変だなあと思いつつ、
もしインフルエンザの場合が良くないし
夫もいるしと思い近くの病院に行きました。

Drはインフルエンザだとしても
検査をするにはまだ早過ぎて反応がでません。
もう少ししてから又来てみて下さいといわれ
薬だけをもらって帰って来ました。
するとその夜から熱が出始めさらに身体中が
痛みだし骨が粉々に砕かれる様な痛みです

次の日は立ち上がることが出来ませんでした。
おまけに診察が午前中までとなっていて
次の日朝一に行く事にしました。
でも熱はうなぎ上りに上がって行きます。
39度2分まで上がりました。

【2018/02/24 13:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214133907775.jpeg

本当に今日は忙しい日でした。
外に出なければならない用事だったので
午後から雨が止んで助かりました。

今やっと、時間ができホッとして
今こうしてブログを書いています。
静まって主の前に出れますように。

【2018/02/15 18:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214133909dc6.jpeg

天は神の栄光を語り告げ、

大空は御手のわざを告げ知らせる。

詩篇 19 : 1

【2018/02/15 17:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180215130529399.jpeg


今日はディサービスの日です。
雨は降ってますがあまり寒くなくて良かったです。
今日はちょっと忙しいです。

夫がディサービスに行っている間
コインランドリーに行き、その間買い物して
雨の日にトイレットペーパーやティッシュペーパー、
かさばる物を買い物しなければなりません。
いろんな振り込みをすませ、一旦買い物を置きに
家に帰り、洗濯物を取りにコインランドリーへ
ごみ袋2つ分位の洗濯物の量です。

夫が帰って来て、今日はケヤーマネージャーと
福祉介護の用具店の方と打ち合わせです。
お風呂用の椅子が必要となった為に
見本を持って来て下さったのが気にいったようで
お風呂の幅とか出入りのことを考えて購入しなければ
なりません。3人で話していると
「こいで、いいてや!」と怒鳴ります。
これ見本でつかっていいので使ってみてください
それから決めましょうと置いて行かれました。

大きな声を出しても解決しないだけどなあ・・・・
まあ、使ってみたらいいかどうかわかるかな?

さあ、これから水道局、調剤薬局の時津まで
支払いに行かなければなりません。
慌てないように、事故らないように、
主よ。お守り下さい。

【2018/02/15 13:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214140152e4c.jpeg

I 君は高校2年生です。
数ヶ月前から何とか級友にイエス様を知って欲しいと
イエス・キリストを信じ救われて欲しいと
戦いながら学校で伝えています。

教会HPの Happy Tableのブログを読んで下さり
祈って下さい。
I 君に主の力が与えられるように。
級友が救われるように。
天の神ご自身が、I 君の伝道を成功させてくださる❣️

【2018/02/14 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214134001db9.jpeg

天よ。耳を傾けよ。私は語ろう。

地よ。聞け。私の口のことばを。

私のおしえは、雨のように下り、

私のことばは、露のようにしたたる。

青草の上の夕立のように。

私が主の御名をつげしらせるのだから、

栄光を私たちの神に帰せよ。

主は岩。主のみわざは完全。

まことに、主の道はみな正しい。

主は真実の神で、偽りがなく、

正しい方、直ぐな方である。

申命記 32 : 1 ~ 4

【2018/02/14 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180214095531fe0.jpeg


先日、病院に行き診察を終え調剤薬局で
待っている時の事です。
患者さんは少なかったのですが
ちょっと時間がかかり待たされました。

何しろ8週間分なのですから
それも1回分づつ分包して貰っているのですから
薬剤師さんにしたら時間がかかるのは当然です。

痺れを切らした夫が
「遅かね。帰ろうかね。」とスタッフの方に
聞こえるように言っています。
「お父さん、何言ってんの。量が多いのだから」
とたしなめつつ、
「一人で帰れないでしょう! また、から意地はって!」
と心の中でつぶやいている私がいます。

なかなか相手のことを思いやる事が苦手の夫です。
それはお互いかもしれませんが・・・・
思いやりも下手すると自分の考え中心の思いやりに
なってしまいます。
人はそれぞれ考えが違うので・・・・
やはり主に聞くという事が一番のようです。



【2018/02/14 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201802140955338d1.jpeg

昨日、洗濯物を干せなくて
帰ってから干そうと思いそのままにしてきました。
教会から帰って見ると夫は自分の下着だけを
干していました。

申し訳なかったですが、感謝します。
本当に主の守りを思います。
体力は落ちていますが、考えは衰えていません。
ただとっさに判断する事は困難な時もあります。

自分がこうと思った事は絶対変えようとしない
頑固さは変わりませんが・・・・
夫らしいですが・・・・・

【2018/02/14 12:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180202204914d87.jpeg

今朝も雪がちらつき非常に寒い朝です。
今日はデイサービスの日なので
積もらないといいけどなあ・・といいながら
夫の服の準備をしていると
「今日は昼からは晴れやっど」と夫が・・・

感謝てす。
本当に雪がやみ晴れてきました。
しかし南九州の方は雪のようです。
出水の姉の体調も早く良くなりますように。


【2018/02/13 12:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018020220491241a.jpeg


今朝、食事の準備をしていると、
起き出して「飯」と・・只今、4時55分。
早い朝食ですが・・・この後教会にいったまま
ちょっと帰って来れそうにないので
後の分も準備して家を出ます。

今日は、早天祈祷、礼拝準備、コンサート準備
月曜礼拝、コンサートの執り成しの祈りと続きます。
コンサートが終わったと連絡受けたのが午後4時45分。
祝福されたようです。
まだ皆さんは帰って来ません。

この後牧師会があります。
今日は最後まで帰れそうにありません。
コンサートを祝福して下さった主よ。
夫も祝福し守って下さい。

【2018/02/12 17:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180123105713509.jpeg

今日は2月11日。
長女の誕生日です。

○十数年前、2月11日23時55分に生まれました。
この子を通して
イエス・キリストとの出会いがありました。

自閉症として生まれました。
しかし、いやされて自立しています。
子供達を育てていく中で多くの事を
学ばされました。

特にこの子を育てていく中で
人と比較しない事を学び、
忍耐すると、待ち望むいう事を学びました。

今朝、お誕生日おめでとうメールをすると
すぐ「ありがとう」の返信メールがありました。
共に礼拝できる時を信じ祈り待ち望んでいます。



【2018/02/11 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180202204908cc3.jpeg

今日は主日礼拝です。
朝5時前、教会に来る時は
雪が降っていなかったのですが
今、ちらちらと降ってきています。

長いこと礼拝に来れてない夫は
今何をして過ごしているでしょうか?
教会に来ていた時の顔付と
来れていない時の顔つきは全く違います。

来れていた時の顔付きは
本当に穏やかな顔をしていました。
今は怒りっぽくなってる気がします。

【2018/02/11 15:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180208093827d31.jpeg

今日はディサービスの日です。
雪のため少し迎えが遅くなるという事でしたが
以外と早めに来られ少し慌てました。

午後からケアーマネジャーさんの訪問が
あります。
今月の計画と、入浴用の椅子の事を相談して
帰られたのが3時前。
今日もあっという間に一日が過ぎていきそうです。

【2018/02/08 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201802081524071cc.jpeg

Mさんの所はまだ随分と
雪が残っているようですが
風はとても冷たいですがこちらは快晴です。
洗濯物が干せるので感謝です。
願わくばこのお天気が暫く続きますように。

【2018/02/08 15:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018020809382259d.jpeg

20180208093824082.jpeg

20180208093825f3e.jpeg

20180208093826fe9.jpeg

今朝、教会のMさんから仕事に行く途中だけど
スリップしないように祈って欲しいという
メールがありました。

彼女の仕事場は高い所で何しろ名前も○○山と
付いているくらいですから、
何でも上がれないタクシーもいるとか・・・
写メを見ると確かに積もり凍ってそうです。
主に縋り祈りました。
暫くすると、無事着いたとの連絡が・・・

主の守りを感謝します❣️
帰りも守られますように。



【2018/02/08 15:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018020814544770d.jpeg

20180208145445a94.jpeg

20180208145444791.jpeg

今年の殉教記念聖会、殉教祈りのツアーで
思わされたことは、殉教、リバイバルと語られた事が
本当に近いという事。
目を覚まして祈って備えて置かなくてはいけないなあと
いう事です。

今回、悪天候の中でも主の守りを非常に思わされました。
雪が激しく降り大丈夫かな?と思うことが何度もありました。
しかしその度に祈ると西坂の上だけが青空になったり
祈りのツアーでもバスから降りたその所が雪がやみ
礼拝、祈りができました。

終末に向けて色んな事が起きると思います。
しかし主に依頼み主に縋り祈る時
主の助けがある事をいろんな所で教えられました。
自分の弱さ、足りなさ、欠けを認め祈る時
主が事をなして下さる業を随所に見ることが
出来ました。
目を覚まして主に依頼み祈っていきたいと思います。
時が近づいています。

【2018/02/08 15:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180208093927637.jpeg

20180208093925978.jpeg

20180208093924aab.jpeg


時津から最終地、西坂へ
礼拝をしてから、26聖人についてのガイドが・・・
26聖人はいつも天に目を向けて喜んでいたと・・・

処刑場だった西坂が彼らの賛美で見ていた人々も
共に賛美し天の臨在で満たされ数千人救われたと聞いています。

神様は全てを益にかえ救いの業をなされます。
処刑された26人、400年後に自分達のことを
語り継いでその足跡を従う者として宣教のバトンを
受け継ぐ者たちが、ましてやプロテスタントの教会から
起こされるなんて26にんのうち誰が思ったでしょうかと
語られメッセージが取り次がれ祝祷がなされました。



【2018/02/08 13:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180208093922d7b.jpeg

20180208093921d27.jpeg

彼杵から時津へ来ました。
ものすごい風と雪です。

26聖人はこの極寒の中、上陸を許されず
沖合の船に乗せられたまま夜を過ごしたそうです。

私たちはたくさん着込み防寒靴を履き
それでも冷たい風が染み込み
全身冷え切るという感じです。
しかし彼らは薄着で裸足です。
想像を絶します。

ここでも黙想の時間を持ちます。
しばらくすると多くの方々が
バスへと移動します。
なかなかじっくり祈るという事がてきませんが
語って下さると信じて主のことばを待ち望みます。

【2018/02/08 12:44】 | 未分類
トラックバック(0) |