5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20180616210911b66.jpeg


20180617172029a92.jpeg


今日は父の日。
四人の子供達のお父さんのヨシュア南牧師が
奉仕して下さいました。

感謝と賛美の人だけあって
困難の中にあって感謝する時、賛美する時
赦しの力が、愛する力が流れてくることを語って下さいました。
もちろん、今日も夫と共に礼拝しました。
スポンサーサイト

【2018/06/17 17:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180616210909da5.jpeg


20180616210908384.jpeg


教会の下の駐車場にツバメの子らしい鳥が
ツバメのお父さん?
ツバメの子たちに、飛び方を教えている感じです。

昨日はピイピイ言っていたのですが、
今日みたらいませんでした。
飛べて巣立ったのでしょうか?

【2018/06/17 15:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180612125443aec.jpeg


目が見たこともないもの

耳が聞いたことのないもの

そして人の心に思い浮かんだことのないもの。

神を愛する者のために、

神の備えてくださったものは、みなそうである。

1 コリント 2 : 9


創造の主は私たちが思いもしない、
考えもしないことをなしていかれます。
天においても、地においてもいっさいの権威を
もっておられる主。
最善しかおできにならない主。
備えの主に依り頼んでいきます。

【2018/06/14 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806140921538ad.jpeg


今日も迎えを受けてディサービスへ
最初は行きたがらなかった夫も週にも2回
この頃では自分で準備するようになりました。
良き交流の場となって楽しめますように。

【2018/06/14 09:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180613130357e29.jpeg


十字架のことばは、

滅びに至る人々には愚かであっても、

救いを受ける私たちには、神の力です。

1コリント 1 : 18

本当に十字架のことばは、
救いを受けた私たち、信じる私たちには
神の力です。

どんなに十字架のことばに、
支えられて、慰められ、生きていくための力と
なったかわかりません。

もう駄目と思った時も
立ち直れない時も
真っ暗闇の只中にいる時も

十字架のことばは、
一筋の光となって、わたしの心の中に、霊の中に
入ってきました。

何度も何度も数えきれないくらい
十字架のことばは、神の力となって
わたしを生かし、支えて下さいました。
救いを受けてから今に至るまで・・・・
十字架の深い愛と恵に、神のことばに感謝します。


【2018/06/13 13:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180613090833ec8.jpeg

201806130908327d1.jpeg


別の種は良い地に落ちて、あるものは百倍、
あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結んだ。
耳のある者は聞きなさい。
マタイ13 : 8 ~ 9

良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて
それを悟る人のことで、その人はほんとうに
実を結び、ある者は百倍、ある者は六十倍、
ある者は三十倍の実を結びます。
マタイ 13 : 23


主よ。
良い地となって、みことばを聞き、
悟ることができ百倍の実が結ばれますように。

【2018/06/13 09:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180612124109b9f.jpeg

20180612124110a85.jpeg

20180612124112fd1.jpeg

2018061212411306e.jpeg
大村の紫陽花の花たちです。

今日火曜日です。
ディサービスの日です。

「今日は火曜日やっどね!」と言いながら
靴下を出したりして準備をしています。

靴下を履くのにも、ズボンを履くのにも
スッと出来ないようになりました。
立ち上がるにも何度も何度もはずみをつけ
テーブルをつかまえて立ち上がらなければなりません。

でもまだ自分でやろうとする意欲があるので
助かっています。
信仰をもって、神の言を握って祈れますように。

【2018/06/12 12:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180609172723db0.jpeg
<


心に満ちていることを口が話すのです。
マタイ 12 : 34

わたしはあなたがたに、こう言いましょう。

人はその口にするあらゆるむだなことばについて、

さばき日にはいい開きをしなければなりません。

あなたが正しいとされるのは、

あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、

あなたのことばによるのです。 マタイ 12 : 36 ~ 37


心の中を神のことばで満たし良い物を
神のことばを語ることが出来ますように。




【2018/06/12 11:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806091727182a5.jpeg


主は真実なお方であり憐れみ深いお方です。
主に心を定め祈る時、主は思いもかけない方法で
応えて下さいます。



先日もパンがないなあと思いながら、
以前、食べていたホテルパンの事を思い出していました。
娘が以前、働いたいた所のパンで娘が時々買って
来てくれていました。

すると、なんと娘の以前の同僚の方から連絡があり
パンを下さったのです。
そのタイミングの凄さ、神様の素晴らしさを思いました。

又、夜の礼拝で財布の中身全てをささげ
(大した額ではないのですが私にとったら全部)
ああ、明日の月曜礼拝の献金がないなあと思っていると
突然のメールが・・・・
本当に感謝です。特別収入が入ったから送金したと・・
主に息子に娘に感謝です。
食物も捧げる物も与えて下さいました。
主のほめたたえ心から感謝します。

【2018/06/11 13:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180610153931c56.jpeg


2018061013202402c.jpeg

夫は又礼拝に来続けています。
無愛想なのですが I 家の子供達と会うのを
楽しみにしています。
教会に来たらまずCSの部屋を除き
I 家の子供達の確認をします。

今日は可愛い Y 君とツーショットです。
怖い顔つきの夫にも物怖じしないY君、ありがとう!
そのうちに夫も以前の笑顔がでてくるでしょう。

【2018/06/10 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806101320233cf.jpeg

今日は主日礼拝です。
今日のメッセージは、深く深く心の奥深いところまで
染み込んで来ました。
涙が溢れて止まりませんでした。

マルコ 11: 1 ~ 10 より 「主がお入用なのです。」
イエス様はエルサレム入城される時
まだだれも乗せたことのない(人も荷物も)
経験がない、キャリアもない、弱い、頼りない
ろばの子を選び連れてきなさいと言われました。
何故でしょうか?とメッセンジャーは問いかけられます。

ろばの子は、人も荷物も乗せたことがない。
どうすればいいかわからない。
ただただ主にすがるしかない。
イエス様に任せるしかない、頼るしかない。

イエス様は、
イエス様がいわれるまま、されるままになる
ろばの子を必要とされていると・・・・

涙が止まりませんでした。
日々の生活の中で何と主に聞く、すがることが
少ないものだったでしょう。
何度も何度も聞いたメッセージ箇所なのに
新しいものとして、心の中に深く入ってきました。


【2018/06/10 13:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180609172716f83.jpeg

すると見よ。12年の間長血をわずらっている女が、
イエスのうしろに来て、その着物のふさにさわった。
「お着物にさわることでもできれば、きっと直る」と
心のうちで考えていたからである。

イエスは、振り向いて彼女を見て言われた。
「娘よ。しっかりしなさい。あなたの信仰が
あなたを直したのです。」すると、
女はその時から全く直った。 マタイ 9 : 21 ~ 22

イエスがそこを出て、道を通っていかれると、
ふたりの盲人が大声で「ダビデの子よ。私たちを
あわれんでください」と叫びながらついて来た。

家に入られると、その盲人たちはみもとにやってきた。
イエスが「わたしにそんなことができると信じるのか」
と言われると、彼らは「そうです。主よ。」と言った。

そこで、イエスは彼らの目をさわって、
「あなたがたの信仰のとおりになれ」と言われた。
すると、彼らの目があいた。 マタイ 9 : 26 ~ 29


長血をわずらった人も、二人の盲人も
イエス様なら、イエス様ならできると考え信じていた。
無我夢中でイエス様のそばに行きすそにさわった。
なりふり構わず大声で叫んだ。
どうしても直りたかった。
イエス様ならおできになると信じていたから・・
イエス様はその信仰を見られ、
あなたがたの信仰の通りになれと言われ
いやされた。

日々、現状のみを見ていると不信仰になってしまいます。
しかし、あきらめないで、
絶えずイエス・キリストに目を向け「イエス・キリストに不可能はない。」
ことを信じ祈っていこう。

【2018/06/09 21:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806091727175e7.jpeg


愛は隣人に対して害を与えません。

それゆえ、愛は律法を全うします。

ローマ 13 : 10

【2018/06/09 17:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018060221001281f.jpeg


神様は日々のなかで私たちを整えていかれます。
主は真実なお方で問題、困難に対して
み言葉を下さいます。

その時は「アーメン!」「感謝します!」と
言えるのですが、現実が近づいてくると
不安と恐れがやってきます。
自分との戦いです。

ある時から
私は主に心を定め主に求め祈る。
と決めました。
主がそれを求めておられる事を感じたからです。

求めてその時に与えられないという事は
主は最善しかなさらないお方ですから
与えられない事への意味があります。
それを主に聞いていきます。

ただ、周りの方につまづきを与えないように
祈りました。
そして導かれた事は「自分を捨てる」という事でした。
これからの歩みのために、私に必要な事なのだと思います。
どの様な状況の中にあっても「自分に死ぬ」という事の
ために、「イエス・キリスト」に目を向けて歩むために
「天に目を向けて」いくために、
自分の弱さから出た分もあります。
主はそれすらも用いようとしておられます。

「自分を捨てる」という事に心が定まりました。
今日、夫を病院へ連れて行く日でした。
手元にあるのは往復の交通費のみです。
今朝は雨が降っていました。
雨の中を歩いて連れて行くのはとても無理です。
主に雨が降らない様に守って下さいと祈りました。
主は祈りに応えて下さり雨から守って下さいました。

病院へ着き受付で正直に話しました。
今日、診察日なのですが診察代を今日支払えない事
来週の土曜日には支払いに来ます。
今日、診察してもらえますか?と・・・
受付の方は「ええ、大丈夫ですよ」と言って下さり
無事診察してもらえました。

次は薬局です。
薬代1万○千円です。
ここでも処方箋を出す前に正直に話しました。
ちょうどオーナーの方に受付におられ「ああ、いいですよ。」と
病院でも、薬局でも、まわりに人がおられます。
でも、恥ずかしさを通り越して不思議な平安を与えて下さり
「ありがとうございます。ご面倒かけて申し訳ありません」と
平安の中でいう事が出来ました。

これを見て下さっておられる方誤解をしないで下さい。
主は全能なるお方です。不可能はないお方です。
必要な経済を与えることのできるお方です。
これは私自身の訓練であって
主のみに依り頼む事、自分を捨てるという事の訓練です。
周りの目、恥ずかしいという思い、夫の為に自分を捨てる
事が出来るかどうかという訓練です。
それと、本気で癒しを求め祈るという事をする。

今回のことで主に心を定め、すべてを感謝して
行く時、主のご計画が少しずつですが知り
神様は殉教、リバイバルに備えて
訓練しておられる事を知りました。

一人一人の訓練と整えは違います。
比較する事なく主に心を定めて歩んで行きたいと思います。




【2018/06/08 19:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180608163756d09.jpeg
病院のロビーに飾ってあった紫陽花です。


今日は夫の病院へ行く日でした。
朝から雨が降っていたので午後から
止みますようにと祈りました。
足が弱ってきているので傘をさして歩くのは
ちょっと無理なようなので・・・・
感謝です。行きも帰りも降らなくて守られました。

Drもずいぶん足が弱ってきてるみたいだねと・・・
週2回のディサービスと後はベッドとトイレの
往復だけですので筋肉もずいぶん弱ってます。
癒され筋力もつきますように。

【2018/06/08 16:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180602205920e8f.jpeg


神の賜物と召命とは変わることがありません。

ローマ 11 : 29

神様から与えられた賜物、召命は変わることがありません。
私たちがどうであろうと捨てないかぎり、
弱くても、失敗しても、罪を犯しても
悔い改め主に依り頼んでいくときに、変わることがないと
おっしゃる主は助け全うさせて下さいます。

【2018/06/07 21:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180602210014c97.jpeg

昨日から神の言に励まされています。

昨日
あなたがたの天の父は、

それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。

だから神の国とその義とをまず第一に求めなさい。

そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

だから、あすのための心配は無用です。

あすのことはあすが心配します。

労苦はその日その日に、十分あります。

マタイ 6 : 32 ~ 34
今朝
求めなさい。そうすれば与えられます。

捜しなさい。そうすれば見つかります。

たたきなさい。そうすれば開かれます。

だれであれ、求める者は受け、

捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。

マタイ 7 : 7 ~ 8

神の言を信じ求め続けていします。
いかに主を信じてみ言葉に従うかどうかを
主が見ておられるような気がします。

【2018/06/07 20:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180607201615ba2.png


ディサービスから帰って来た夫に昼食を出し
告別式に行くからと伝え急ぎ教会へ・・・
準備をして皆様を迎えます。

九州の各教会の牧師の方々も大勢見えました。
甥っ子のS君のお話の中や、スライドから
本当にK牧師は子供大好きという事が伝わってきました。

一粒の麦となって語られた福音が
来られたお一人お一人に命の種となって入ってますように。

M夫人と娘であるYさんに、主からの慰めと励ましが
豊かにありますように。


【2018/06/07 20:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180607094829428.jpeg


今日はディサービスの日
又K牧師の告別式もあります。
火曜日のディサービスへ行く時は
送り出したり、迎えたり出来ないので
もう一回は、休みの日木曜日にディサービスを
入れました。

今日はちょっと重なってしまいましたが
夫を迎え、昼食をさせすぐに教会に
向かう予定です。

特別の憐れみをもって主の深い御臨在を
現して下さいますように。
救いの御業が起こりますように。

【2018/06/07 10:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180602210011ac5.jpeg


今朝、K牧師と共に感謝と賛美をささげました。
イザヤ牧師ご夫妻、M夫人、娘のYさん、Y牧師夫妻
教会の方々と心から賛美をささげました。

深い深い主の御臨在がありました。
そしてあの漂流されて助かった時の様に
もう一度もう一度、M夫人に娘のYさんの所に
諫早教会に牧師として返してくださいと
主に心から祈りました。

不思議な不思議な平安に包まれつつ
準備に取りかかっています。
前夜式、告別式に、主の御栄光を現し
まだ信じておられない方に深く深く
ふれてくださいますようにと祈りつつ・・・

【2018/06/06 14:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018060521131676e.jpeg


K 牧師が今朝、天に召されました。
連絡があった時思わず「ええっ!」と
声をあげてしまいました。

毎週、婦人祈祷会でK夫人と共に
奇蹟を信じて祈っていたからです。
もう一度立ち上がって奉仕されるように
なると信じていたからです。

でも主は最善しかお出来にならないお方
感謝と賛美祈祷前に連絡を受けたので
丁寧に丁寧に感謝しました。
明日長崎教会で前夜式
明後日告別式との事です。
深い深い主の御臨在が現されますように。

【2018/06/05 21:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806022100154c9.jpeg


神の選びの計画の確かさが、

行いにはよらず、召してくださる方による。

ローマ 9 : 11


したがって、事は人間の願いや努力によるのではなく、

あわれんでくださる神によるのです。

ローマ 9 : 16

すべてが神の御支配の中で行われています。
私たちが弱かろうが欠けがあろうが
あわれんでくださる主が召し立たせて下さいます。

【2018/06/05 12:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806041353578ea.jpeg


201806041353582c0.jpeg


昨日も夫は礼拝に行きました。
娘はお友達の結婚式で来れませんでした。
月曜礼拝に行くと言ってました。

そのことを知らない夫は
「今日はAはよ。来とらんかったね。」と・・・
見てないようでみていたようです。
「今日は友達の結婚式だから月曜礼拝に行くそうよ。」
というと「そうか」と・・・

そして今日の月曜礼拝に娘は来ました。
今日もEさんの証があったので聞けて良かったです。
特別賛美もありました。
又娘にとっては久々の純子牧師のメッセージだったので
新鮮だったのではないでしょうか。


【2018/06/04 14:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180602210009840.jpeg


私たちは、私たちを愛してくださった方によって

これらすべてのことのなかにあっても、

圧倒的な勝利者となるのです。」


私はこう確信しています。

死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、

今あるものも、のちに来るものも、力ある者も、

高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、

私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、

私たちを引き離すことはできません。

ローマ 8 : 37 ~ 39








【2018/06/04 09:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806031556550f7.jpeg

今日は6月1日。主日礼拝です。
5月教会に勝利を与えてくださった主は
6月の第1週目の今日の礼拝も祝福してくださいました。

久々の人を礼拝に導き、
祈ってた人をも礼拝に導いてくださいました。
そして何よりもわたし達の思いを遙かに超えて
E君をロシアに遣わし、恵み祝福をいっぱい携えて
帰ってきて喜びをもって証してくださいました。

【2018/06/03 16:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180602205926495.jpeg

2018060220592741e.jpeg
ねむの木


にわかに起こる恐怖におびえるな。

悪者どもが襲いかかってもおびえるな。

主があなたのわきにおられ、

あなたの足がわなにかからないように

守ってくださるからだ。

箴言 3 : 25 ~ 26

【2018/06/02 21:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180531122545048.jpeg


言葉って、とても重要だと思います。
人を生かすのも駄目にするのも言だと思います。
だから日々自分の思索の中に神の言 (聖書)で
満たされてないと気付かずに傷つけたり、
傷ついたりします。

今朝、4時45分頃、レンジを使う音がしたので
起きて台所にいくと、夫がパンを焼く所でした。
私の顔を見るなり「馬鹿が・・」と一言
何時もの時間だと朝食が出来上がっているので・・
土曜日は早天祈祷会がないのでどうしてもいつもより
遅くおきてしまいます。

夫に言い返しはしないのですが
私の心の中に「その馬鹿かがいないとあなたは一人で
何を出来ないでしょう」と言いながら、
夫の入浴の準備をしている私がいます。
すぐに感謝していない自分を発見します。

その時その時の御心の対応をとっていかないと
( この場合はすぐに感謝するなど・・・)
こういうのが積み重なっていくと敵の思うつぼになります。
こちらも状態が良い時は
「あら、その馬鹿を嫁にもらったのはあなたのでしょう」と
笑ってすませるのですが・・・・

語る言葉には本当に気をつけないとと思わされる時でした。
又自分の思索を神のことばで満たしていないと
敵のの挑発に乗ってしまいます。
主が与えてくださった「感謝と賛美」をフル回転して
いけますように。

【2018/06/02 09:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180531122547793.jpeg


心を尽くして主に拠リ頼め。

自分の悟りにたよるな。

あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。

そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

箴言 3 : 5 ~ 6

【2018/06/02 07:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180531122548e09.jpeg

日々の生活の中でどうしょう?と
思う事が多々出てきます。
もちろん、感謝するのですが
なかなか解決されません。

感謝するのも、求めて祈るのも
心が定まっていない気がします。

早天祈祷で
主はわたしの救い。わたしの助けと感謝していたら
心を主に定めていない自分を知りました。

主よ。ごめんなさい。
あなたの御支配のなかです。
あなたはすべてをご存知です。
ただただあなたに祈ります。
今の状況を感謝しますと祈っていると
心の中に平安がきました。

いつもの通りあるもので朝食を済ませ
教会に行く前に洗濯物を干していると、
思いもかけない所から、助けが・・・・

主は真実です。
「主に心を定める」という事を何度も何度も
体験しながら、思い煩ってしまう弱い者です。
主に心を定めて依り頼んでいきたいと思います。




【2018/06/01 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201806011652415d5.jpeg


201806011652425cf.jpeg


今日は6月1日。
何故か、田舎の事を突然思い出しました。

田舎の出水に広瀬川( 米ノ津川 )というのがあります。
6月1日はそこの鮎解禁の日です。
今はどうかわかりませんが、
その頃学校もお休みだったような気がします?

鮎はきれいな川に住むと言われています。
私のいた頃はとても綺麗な川でした。
学校にプールもない時でしたから
夏休みはその川に泳ぎに行ってました。

今も鮎がいるのでしょうか?
6月1日は今も鮎解禁なのでしょうか?



【2018/06/01 18:50】 | 未分類
トラックバック(0) |