FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20180831215815121.jpeg


今夜の夕食に娘の好きな里芋を沢山入れて
炒り鶏を作りました。
夫は早くに夕食は済ませています。

私は、今夜は牧師会があったので
娘にその旨をメールして教会へ行きました。
牧師会が終わり帰って見ると
娘はまだ帰っていませんでした。

私も夕食がまだだったので、遅い時間だけど
少しだけ食べようとお鍋の蓋をあけると
ええっ!びっくりです。
あんなに沢山作ったのにお鍋がガラガラです。
娘はまだ帰って来ていないのにです。

よく見ると里芋が一個もありません。
あんなに沢山入れてあったのに・・
どうやら夫が里芋と厚揚げだけ食べたようです。

お父さん、里芋全部食べたの?
あんなに沢山作ったのに、後の人の事も
考えてほしいなあと言うと、エヘヘと笑っています。

食べ物に関しては、なんか子供になったようです。
もとから、人の事あまり考えない人ではありますが・・
よほど里芋が柔らかくて美味しかったのでしよう。
感謝!感謝!感謝!



スポンサーサイト

【2018/08/31 22:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808311603072a8.jpeg
今朝、長崎に出た虹🌈


ペテロは

「金銀は私にはない。

しかし、私にあるものを上げよう。

ナザレのイエス・キリストの名によって、

歩きなさい。」と言って、

彼の右手を取って立たせた。

するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、

おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。

そして歩いたり、はねたりしながら、

神を賛美しつつ、ふたりといっしょに宮に入って行った。

使徒 3 : 6 ~ 8
今日のデボーションより



生まれつき足のなえた人を立たせた。
それはイエス・キリストのみ名によって・・・

初めて自分の足で立ったこの人は
どんなに嬉しかったでしょう!
歩いたりはねたりしながら
神を賛美したとあります。

主の御名をほめたたえます!
イエス・キリストのみ名によって祈っていきます。


【2018/08/31 16:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180827070227895.jpeg


神様は真実なお方。
不思議をなさるお方。
示した愛をお忘れにならないお方。

本当に主は素晴らしいお方です。
先日、Oさんのお母さんのお別れ礼拝がもたれました。
本当に主の御臨在ある明るいお別れ会でした。

Oさんのお母さんに初めて会ったのは
数年前にお母さんが入院され、
Yさんとお見舞いに行きました。
その時、Oさんのお母さんとYさんは、
「ええっ!あなただったの!」と
お互いに驚きの声を上げておられました。

というのもYさんが、数年前に働いておられた所が
Oさんのお母さんと同じ職場だったそうです。
いろんなお話をして祈って帰って来ましたが
帰る前にお母さんが言われました。
「Yさん、あんたからもらった栞を今でも
大事にもっとっとよ。」と・・・・

それはYさんが退職される時
職場の方に感謝の気持の品とみ言葉の栞を
お一人お一人に渡されたそうです。
その栞を持ってるよと言われたのです。

神様の素晴らしさを思います。
み言葉に
「神は正しい方であって、
あなたがたの行いを忘れず、
あなたがたがこれまで聖徒たちに仕え、
また今も仕えて神の御名のために示したあの愛を
お忘れにならないのです。」 ヘブル 6 : 10
とありますが、

神様はYさんが職場の方のために祈られた事を、
祈って渡されたみ言葉の栞をお忘れにならず
まず、息子さんを先に救い、病を通してYさんと出会わせ
数年後、Yさんの導きによって「病床洗礼」を受けられました。

本当に神様は素晴らしいお方です。
そしてこれはOさん、お母さんだけにとどまらず
ご親族の方にもイエス様の愛が流れています。
お別れ礼拝に来られたご親族にさらに
主の愛が流れ出て救いの業が広がって行きますように。


【2018/08/30 19:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808270702294a4.jpeg


今、浦上署から帰ってきました。
どうしてかと言うと、
バイクで指定場所不停止ということで
2点減点が続き6点になり講習を受けないと行けなくなり、
今日は浦上署で社会参加活動を済ませてきました。

感謝します。
それも同じ所で一時停止を怠ったということで
一旦停止をし片足をきちんと着いて止めているのですが、
私はそのつもりでも警察の見方は違うようで・・・
違反となり切符を切られてしまいました。

それも3回とも同じ場所です。
早天祈祷会の帰りに・・・・・・
感謝です。
とても見通しの良い所で止めて左右を見て
何も来ないので走り出したら
木の陰や、電柱の陰から警官がピィッー!と
いう感じです。

本当に感謝!です。
再来週、大村の運転試験場まで行き座学講習を受け
やっと終わります。
主よ。不注意を許して下さい。
交通規則を守れますように。
お昼過ぎには帰って来れますように。

【2018/08/30 13:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180823085836e7e.jpeg


ご自分によって神に近づく人々を、

完全に救うことがおできになります。

キリストはいつも生きていて、

彼らのために、とりなしをしておられるからです。

ヘブル 7 : 25

【2018/08/29 18:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180829174430cbe.jpeg


エルサレムを離れないで、

わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。

ヨハネは水でバプテスマを授けたが、

もう間もなく、

あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです。

使徒 1 : 4 ~ 5

【2018/08/29 17:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180828135418966.jpeg


先日、Oさんのお母さんの
お別れ礼拝がありました。

それはOさんが信仰告白の時、
いつも「おふくろと一緒に礼拝出来ますように!」と
告白していました。

憐れみ深い主は、天に召されてからこういう形での
礼拝を導いて下さいました。

本当に御臨在あるお別れ礼拝となりました。
明るいお別れ礼拝でした。
Oさんの叔父さんがおっしゃいました。
81年間生きてきて、いろんな告別式に出たけど
こんなに明るく素晴らしい告別式は初めてだと・・・
感動しましたと言われました。

Oさんのお母さんが召された日の
デボーション箇所が

まことに、まことに、あなたがたに告げます。

一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、

それは一つのままです。

しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。

の箇所でした。

真実な神様は、こんなかたちで御親族を集め
福音を聞く時を与えてくださり天国への道を
開いて下さいました。
主は素晴らしいお方です。
すべてを益として用いて下さいます。

【2018/08/28 14:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808270702325fc.jpeg


「わたしは必ずあなたを祝福し、

あなたを大いにふやす。」

こうして、アブラハムは

忍耐の末に、

約束のものを得ました。

ヘブル 6 : 14 ~ 15

主を信じ、忍耐をもって
主を待ち望み、約束のものを得ますように。



【2018/08/28 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018082707023092b.jpeg


神は正しい方であって、

あなたがたの行いを忘れず、

あなたがたがこれまで聖徒たちに仕え、

また今も仕えて

神の御名のために示したあの愛を

お忘れにならないのです。

ヘブル 6 : 10

【2018/08/28 12:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808281128537bc.jpeg
ガリラヤ湖

20180828112851f7b.jpeg
ガリラヤ湖畔



イエスは彼らに言われた。

「船の右側に網をおろしなさい。

そうすれば、とれます。」

そこで、彼らは網をおろした。

すると、おびただしい魚のために、

網を引き上げることができなかった。

ヨハネ 21 : 6


シモン・ペテロは舟に上がって、

網を陸地に引き上げた。

それは百五十匹の大きな魚でいっぱいであった。

それほど多かったけれども、

網は破れなかった。 ヨハネ 21 : 11



主の思いは私たちの思いよりもはるかに高いです。
時として私たちの発想を超えた事を
語られる時があります。

それは私たちの常識を破った、考えもつかない事を
語られます。
しかし、「主のことば」を信じ従う時
主の奇跡を見ます。

弟子たちはイエス様の言われた通り
船の右側に網をおろしました。
今まで右側に網をおろした事などなかったかも
しれません。
しかし、言われた通り従ったのです。

すると百五十匹の大きな魚でいっぱいだったとあります。
それほど多かったけれど網は破れなかったとも・・・

主の凄さ、素晴らしさをほめたたえます!
人間の常識を超えた「神のことば」に従って
主の業を、奇跡を見て行きたいと思います。


【2018/08/28 11:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180827070223cb7.jpeg


イエスが来られ、

彼らの中に立って言われた。

「平安があなたがたにあるように。」

ヨハネ 20 : 19


イエスはもう一度、彼らに言われた。

「平安があなたがたにあるように。

父がわたしを遣わしたように、

わたしもあなたがたを遣わします。」

ヨハネ 20 : 21


主が与えてくださる平安は、
人が奪う事のできない平安
揺るぎない平安
どんな状況の中であろうと動じる事のない平安

それはイエス・キリストが共にいてくださるから
主の愛から引き離すものは何もない。

【2018/08/27 07:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018082308584285d.jpeg


今日の第1礼拝をしているなかで
賛美している時から主からの語りかけがありました。
今、わたしは歯の治療中で前歯が全然ありません。

娘にえ〜おばあちゃんって笑われたように
本当に口の周りしわしわで90歳くらいの
おばあちゃんになった感じです。

それでみんなにもみせられないなあと
金曜日の夜からマスクをしていました。
今日は礼拝です。
ある事がきっかけでマスクを取ることにしました。

そして主が思いの中に語ってくださいました。
私たちの身体はいつかは朽ち果てていく。
どんなに着飾っても、見栄え良くしても
主の所に行くのは、帰るのは魂、霊だけ
だとしたら最低元の身だしなみは必要ですが・・

しかし、もっともっと主の所に帰る魂、霊が
聖められ、磨かれる事の方が重要だと・・・
その語りかけを受け取ったら
80歳にみえようが、90歳にみえようが、
周りの方々に不快感を与えなかったら
それでいいのだと、何かスッキリして
それからマスクを外しています。

そして思いました。
魂を霊を輝かせるには、み言葉に絶えず絶えず
触れていることであることをしらされました。
愛して下さっている主が望んでおられる者になれますように。
主の元に帰るときは霊が光り輝いていますように。

【2018/08/26 13:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180823085837710.jpeg


きょう、もし御声を聞くならば、

御怒りを引き起こしたときのように、

心をかたくなにしてはならない。

ヘブル 3 : 15

主よ。
心かたくなにすることがありませんように。
主に目を向け、心を向け
依り頼んでいけますように。


【2018/08/25 08:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018082421324128e.jpeg


今夜は熊本のM牧師、Kさんのお母さんが
天に召され、前夜式の奉仕へK牧師が行かれました。
急遽、具合が悪くなられ救急車で搬送され
しばらくして天に召されました。

本当に急だったのでびっくりしました。
金曜日、土曜日の聖会の奉仕をキャンセルして
K牧師、お昼に熊本へ向かわれました。

教会でLINEでの参加の方も含め4人で
執り成しの祈りをしました。

なんと9割かた、ノンクリスチャンの方だったそうです。
神様は多くの方を救いたいと願われ、
福音に触れさせようとしておられます。

残されたご家族の方急でびっくりされたと思います。
お別れする間もなかったかもしれません。
でも、天で又会えます。
主の深い慰めと平安がありますように。

お母さんは、友人、知人、ご近所の方々のために
まだイエス様を知らない人のために
一粒の麦となられたような気がします。
今夜の前夜式、明日の告別式で福音を聞かれた方
全ての方が受け入れの祈りをされ救われますように。

【2018/08/24 21:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808230858454c5.jpeg


20数年ぶりに歯医者に行きました。
差し歯をしていた所がグラグラというか
ブラブラという感じで、
いつ落ちてもおかしくない状況でした。

気になりながら、自分のことは後回しで
経済的なこともありずっと我慢して
ただただ祈っていました。

するとある方が歯はとても大事だからと
捧げて下さったのです。
とても貰えないと辞退したのですが
自分も経験あるから治して欲しいと・・・・

感謝して受け取ることにしました。
その事があり20年ぶりくらい歯医者へ行く事になりました。
歯医者さん・・・歯肉炎の最もひどいものです。
よくここまで我慢しましたねと・・・
びっくりすると同時に呆れ果てて?おられるようでした。

これは全部とって入れ歯にしないと
ほとんど歯は欠け一本だけで繋がっています。
食べられなかったでしょうと・・・・
それで繋がっている一本を抜歯したら
前歯全部取れるという形になったのです。

娘が帰ってきたので
今日、前歯を取ったというと・・・
どれ?といった娘、ぷっ!と吹き出し
おばあちゃんじゃない!
人って歯でそんなに変わるんだ!
笑いが止まりません。

だから外に出て行くときはマスクをする。
どれくらいかかるの?
仮歯まで10~2週間って言われた。
それまでおばあちゃんかですって・・・
でもほんとに鏡を見るなら口元皺がよって80歳くらいです。
年取ったらこんな感じだと思いました。
感謝!感謝!

捧げて下さった方、本当に感謝します。
このままでは、奉仕に関わってきて
司会している時に取れたらどうしょうと
思っていて、又とても話しづらかったので
本当に感謝します。
主の祝福が豊かにありますように。


【2018/08/24 18:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808230858392c4.jpeg


父よ。時が来ました。
ヨハネ 17 : 1


永遠のいのちとは、

彼らが唯一のまことの神であるあなたと、

あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。

ヨハネ 17 : 3

【2018/08/24 17:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808230918410cd.jpeg


今日はディサービスの日です。
洋服を準備して洗濯物を干していると
自分ですぐ出れるように準備していました。

ディサービスの日は朝食を早くしても
又、8時頃食べるという事は
あまりありません。

時間があるとつい食欲の方にいってしまうのでしょうか?
リハビリもうまくいきますように。

今日のデボーションの箇所に

あなたがたは今まで、

何もわたしの名によって求めたことはありません。

求めなさい。

そうすれば受けるのです。

それはあなたがたの喜びが満ち満ちたものとなるためです。

ヨハネ 16 : 24

とありました。
ことごとく具体的に祈っていきます。

【2018/08/23 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808230858432f8.jpeg


あなたがたの悲しみは喜びに変わります。
ヨハネ 16 : 20


女が子を産むときには、

その時が来たので苦しみます。

しかし、子を産んでしまうと、

ひとりの人が世に生まれた喜びのために、

もはやその激しい苦痛を忘れてしまいます。

あなたがたにも、今は悲しみがあるが、

わたしはもう一度あなたがたに会います。

そうすれば、あなたがたの心は喜びに満たされます。

そして、その喜びをあなたがたから奪い去る者はありません。

ヨハネ 16 : 21 ~ 22



【2018/08/23 09:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180815131420119.jpeg

2018082307574890e.jpeg

20180823075749bfd.jpeg


昨夜はカリスマ聖会がもたれました。
祝福された時となりました。
夫はこれませんでしたが・・・・

新しい歩みが始まるなあと感じさせられる
聖会でした。
心引き締めて従えますように。

【2018/08/23 08:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180822131932b14.jpeg


あなたがたがわたしを選んだのではありません。

わたしがあなたがたを選び、

あなたがたを任命したのです。

それは、あなたがたが行って実を結び、

そのあなたがたの実が残るためであり、

また、あなたがたがわたしの名によって

父に求めるものは何でも、

父があなたがたにお与えになるためです。

ヨハネ 15 : 16

【2018/08/22 13:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180822131931a9d.jpeg


わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。

人がわたしにとどまり、

わたしもその人の中にとどまっているなら、

そういう人は多くの実を結びます。

わたしを離れては、あなたがたは何もすることが

できないからです。 ヨハネ 15 : 5

【2018/08/22 13:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180822131935ab5.jpeg


わたしはまことのぶどうの木であり

わたしの父は農夫です。

わたしの枝で実を結ばないものはみな、

父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、

もっと多く実を結ぶために、

刈り込みをなさいます。

ヨハネ 15 : 1 ~ 2

【2018/08/22 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180821151904fe7.jpeg


まことに、まことに、あなたがたに告げます。

一粒の麦が地に落ちて死ななければ、

それは一つのままです。

しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。

ヨハネ 12 :24


19日のデボーションの箇所でした。
その日教会員のOさんのお母さんが
天に召されました。

一粒の麦となってご親族の方々と
関わりが開かれてきそうです。
Oさんのその前の教会キャンプにも参加され
病院から呼び出されることなく
楽しめたと言っておられました。
お袋が後押ししてくれた気がすると・・・

第1礼拝に来られそして病院にいかれ
しばらくすると天に召されたそうです。
後日、礼拝形式でお別れ会が開かれますが
Oさんは今度の事で初めて神様の愛を知ったと
言われてました。

【2018/08/21 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808151314210a5.jpeg


今日はディサービスの日。
リハビリに励んでいるでしょうか?
火曜日は、ディサービスに行く準備はしてから
私の方が先に家を出るのですが・・・

この頃はディサービスでも時々よろめくことが
あるようで、スタッフの方が足が弱くなって
いるので気をつけてあげて下さいと言われました。

最初は歩行器も「これはよか」と使っていたのですが
めんどくさくなったのか、今はなかなか使おうとしません。
今朝もよろめいて倒れたので「歩行器を使ったらいいのに」と
言うと、うるさい!と言う感じで手を払いのけます。

なかなか頑固はなおらないようです。
ちょっと痴呆?も入っているかな?
今朝、ごそごそとしているので起きてみると
午前3時40分、朝ご飯を食べるとお粥をレンジで
温めていました。

言っても聞きません。
以前から時間関係なくお腹が空いたら
食べる人ですから・・・・
主が今日も守って下さり、イエス様の愛を
知ることが出来ますように。

【2018/08/21 15:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
201808151314300f4.jpeg


今日は主日礼拝です。
夫と共に礼拝します。
体力が随分弱められている夫は
教会でもトイレに行くのに介助が必要です。

特に足が弱くなっているので、
ちょっとした物にもつまずきやすくなっています。
でも礼拝には行くと言って共に礼拝しています。

今日のメッセージの箇所は
38年もの病気にかかり伏せってている人に向かって
イエス様が「よくなりたいか。」と言われた所です。

夫はどんな風に聞いたでしょうか?
イエス様が自分への語りかけとして
入ってきたでしょうか?

どうであろうと、今も最善をしてくださって
いることを信じて感謝します。

【2018/08/19 19:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180815131427d9c.jpeg


わが子よ。

キリスト・イエスにある恵みによって強くなりなさい。

2 テモテ 2 : 1


死者の中からよみがえった

イエス・キリストをいつも思っていなさい。

2 テモテ 2 : 8


私たちは真実でなくても、彼は常に真実である。

彼にはご自身を否むことができないからである。

2 テモテ 2 : 13


【2018/08/16 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180816091703d2a.jpeg


今日はディサービスの日です。
先週、ディサービスの方からも
足がずいぶん弱くなってるように思いますがと
連絡をもらいました。
主が守って祝福して下さいますように。

私も体調がまだすぐれませんが
今日は歯科に行こうと思っています。
2~3年前から歯肉が衰えてきて
歯がグラグラで食事が上手くできません。
良い歯科に巡り合いますように。

【2018/08/16 09:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180815131423521.jpeg



またイエスは道の途中で、

生まれつきの盲人を見られた。

弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。

「先生、彼が盲目に生まれついたのは、

だれが罪を犯したからですか。

この人ですか。

その両親ですか。」

イエスはこたえられた。

「この人が罪を犯したのでもなく、

両親でもありません。

神のわざがこの人に現れるためです。」

ヨハネ 9 : 1 ~ 3


このみ言葉にどんなに励まされてきたか
わかりません。

子どもが障害児であることがわかった時
なぜ?どうして?と苦しみ
自分を責め、人の目、言動に傷ついてる
私にとって、物凄い力となりました。

私が悪いのではない。
この子の上に、神様のみわざが現されるのだと・・・
信じて育ててきました。

神様は真実お方。
娘は癒され自立しています。
いろんな事はありましたが・・・
確実に神様のわざを現して下さいました。

何よりもこの子を通して
私たち家族は
イエス・キリストとの出会いがありました。




【2018/08/16 07:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180815172921f44.jpeg


北九州から長崎教会キャンプに参加された
イスラエル岡田牧師さん
帰りに虹が出たそうです。

【2018/08/15 17:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180815133655d62.jpeg


祝福のうちに教会キャンプが終わりました。
記念の集合写真です。

それぞれの教会に、ご家庭に、職場に
学校に、祝福を持ち帰り恵みが祝福が
溢れ流れますように。

【2018/08/15 13:40】 | 未分類
トラックバック(0) |