FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20181019164940c74.jpeg


本当に主に感謝します。
16日は夫を大学病院に連れて行かなくては
いかなくて、抜けられない教会の奉仕があり、
18日がお休みの日でこの日しかないと
思っていたら、

病気の姉もちょっと落ち着いて来ているので
若松の方に転院が決まり、なんと19日に
転院となったのだそうです。
主の導きと守りを感謝します。

姉は日曜日までいて、転院先にも
行くようです。
田舎の姉は、やはり看護師をしていただけあって
姉の足をマッサージしたり、オイルもワゼリンも
準備してきて爪切りまで準備してきていて
爪も切ってくれていました。

私は家もあけられないので
姪っ子に駅まで送ってもらい車の中で
色々話せました。
この姪っ子とも20~23年ぶりくらいの再開です。

病気お見舞いがいろんな人との
再会の時となりました。

折尾駅から博多へは乗ってるだけでつくのですが
博多バスターミナルへ移動するのがちょっと大変でした。
何しろ始めてですので何がどうなっているのか
???マークだらけでしたが、祈りつつ人に聞きつつ
ターミナルの中の長崎乗車口まて辿り着きました。

しかし、残念!ノンストップ便が2分前くらいに
出た後でした。
感謝します。
長崎空港回りに乗らないといけなくなってしまいました。
感謝です。
家に着いたのが10時過ぎになってしまいました。

しかし、本当に行って良かったです。
近いうちに、又転院した病院にも行けますように。
姉がイエス様を信じて癒されますように。
姉達と弟も救われ、なかなか会えない兄も救われ
癒され、解放され、天においても兄弟、姉妹と
なれますように。
スポンサーサイト

【2018/10/19 18:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


姉の病室で昔話に花を咲かせている
私たちに素晴らしい事がありました。
私たちには弟が一人いるのですが、
なかなか連絡も取れなくて
会ってもいませんでした。

田舎の姉には毎年、年賀状だけは
来ていたらしいですが今年は来なかったと
どうしていのかな?
元気なのかな?
と言うことになり、上の姉が電話してみると・・
いつもなかなか繋がらないのよねと言いながら
しばらくすると出ました。

弟も私たちが三人揃っている事に
びっくりして
「あんたらどうしたん?
何かあったん?」と・・・
姉の病気の事を知らせてなかったので・・・
それぞれ弟と話し、上の姉が自分の病気の事も
話してました。
11月になったら時間が取れるから来るような事を
言っていたそうです。

姉は辛い思いをしてますが
しかし姉の病気を通して兄妹を(姉と弟ですが)
会わせて下さいました。
姉が救われて癒されますように。

【2018/10/19 17:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


それから、博多駅から折尾までJRで
産業医科大学病院の方へ向かいました。
12時ちょっと過ぎ病院へ到着。

しかし面会時間が1時からのため
姉が作って来てくれたお弁当を
病院のラウンジで食べて姉の為に祈って
病室に・・・

大変な病気なので覚悟して行ったのですが
とても痩せてはいましたけど、意外と元気で
目にも活力があり食事も完食したとの事で
嬉しいでした。

私が入って来た時、一瞬、○オ○が来ると
わかっているのに「母ちゃんが来た」と
思ったそうです。

それくらい私が亡くなった母に、似ているそうです。
しかし三人並べばそっくりで・・と言うことは
三人とも母に似ていると言うことです。

昔話に花が咲き、姉が笑い声を立てています。
まるで病気ではないようでした。
もともとおっとりした姉でしたが・・・


花の写真に、み言葉の書いてある
小冊子を2冊渡すと、これいいねと読んでいます。
本の好きな姉でしたから、これから読むたびに
主が働いて下さいますように。


イエス様の事を語り祈りました。
救いまでには至りませんでしたが
又、引き続き祈っていきます。





【2018/10/19 17:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


昨日は一番上の姉が病気で入院していると聞き
田舎にいる姉と福岡の方へお見舞いに
行ってきました。

朝、7時過ぎに家を出て、高速バスで福岡へ
姉と博多駅の正面玄関で待ち合わせていたので
バスが10分くらい遅れて着いたので
待ち合わせ場所に急いで横断歩道を渡っていたら
突然「○オ○!」とわたしを呼ぶ声が・・・
えっ!と後がえると・・・
横の地下道から階段を上がってくる姉が・・

聞くと携帯を忘れて来て、私とどうやって
連絡を取ろうかと思ってバスの時刻をきいたら
少し遅れて着くと言われ・・・・
「神様!神様!」と神様に助けを求めて
階段を上がっていたら、目の前の横断歩道を
歩いている私を見つけ「○オ○!」と呼んだと・・

お互いに主に感謝しました。
田舎者のおばちゃん二人が迷わずに出会えました。




【2018/10/19 16:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011084009b36.jpeg


聖書の中に

「私たちはみな、多くの点で失敗をするものです。

もし、ことばで失敗をしない人がいたら、

その人は、からだ全体も

りっぱに制御できる完全な人です。」 ヤコブ 3 : 2


とあります。
本当に語る言葉によって失敗しやすいものです。
今朝、私も失敗してしまいました。

今朝、夫は朝食を5時にしました。
私が早天祈祷から帰ると
7時40分フレンチトーストを2枚食べてました。
8時30分又、御飯を食べようとして温めて欲しいと
言うのです。
その前に小さなケーキ三切れ食べています。

思わず「えっ!お父さん、もう3食目だよ。
食べることしか楽しみがない事わかるけど、
ちょつと、食べすぎだと思う」と言ってしまいました。

夫は「よかたっが!」と怒りましたが
私は心の中で「よかたっがと言ってもお腹を壊して
後始末をしなければならないのはこっちなんだけど・・・」と
心の中でつぶやいてしまいました。

言葉に敏感な夫なので、きっと私が言った
食べることしか楽しみがないのはわかるけどと言う言葉や
口に出さなくても私が心に思っている事を感じ取ったのだと
思います。

もっと違ういい方をしたら怒り出す事もなかったのだと
思います。
心をいつも主に向けておかなければ本当に失敗します。
主よ。まずすぐに感謝出来ますように。
そして必要な言葉を発することが出来ますように。



【2018/10/17 09:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181004170501490.jpeg


今朝のデボーションより

御使いはまた、

私に水晶のように光る いのちの水の川を 見せた。

それは神と子羊との 御座から出て、

都の大通りの 中央を流れていた。

川の両岸には、

いのちの木があって、

十二種の実がなり、毎月、実ができた。

また、その木の葉は、諸国の民をいやした。

黙示 22 : 1 ~ 2




【2018/10/17 09:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018100619553694a.jpeg



「見よ。わたしは、すべてを新しくする。」

黙示 21 : 3

「事は成就した。

わたしはアルファであり、オメガである。

最初であり、最後である。

わたしは、渇く者には、いのちの水の泉から、

価なしに飲ませる。」

黙視 21 : 6

【2018/10/16 19:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011084010c43.jpeg


今日は夫の70歳の誕生日です。

先日は教会のHさんが、
自宅に帰ってから、わざわざ再びバスに乗ってきて
「明日○○○さんの誕生日でしょう!ハイこれ!」と
甘い物のプレゼントを下さいました。

本当に感謝です。
甘い物大好きな夫は早速たべてました。

ここまで守って下さった主に感謝します。
この年は洗礼を受けられますように。

【2018/10/16 19:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181016184028c50.jpeg


今日は長崎大学病院で
手術後の定期健診です。

超音波検査の結果、異常なし良好との事でした。
手術後も綺麗になりわからないくらいになっています。
次は一年後で来年の10月に来院して下さいとの事です。

ただ車椅子で行ったので、
Drが「あれっ!車椅子だったっけ?」と
驚かれました。

左足の筋肉が弱まって足がもつれ倒れやすいこと、
病院の車椅子を借り、病院の玄関から車椅子で
来た事など話しました。

室内は何度か倒れています。
歩行器もあるのですが
めんどくさくなったのか、この頃
あまり使わなくて倒れてます。
本人曰く・・・
この頑固はなおらん!・・・・・だそうです。

「神に不可能はありません。」

【2018/10/16 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011084007645.jpeg


目がみたことのないもの、

耳が聞いたことのないもの、

そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。

神を愛する者のために、

神の備えてくださったものは、

みなそうである。

1コリント 2 : 9

【2018/10/13 21:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810132030511b5.jpeg


先日、I 君が、全校生徒の前で
証をし、十字架の愛を語りました。
とても良かったようです。

神様は真実なお方です。
傷みながら苦しみながら、
クラスでやり続けてきました。
反応のない皆んなに、傷つき
もう語りたくないと言っていました。
でも神様には語れと言われると
やり続けてきました。
そして報いて下さいました。

学校のfacebookより
昨日のチャペルでは、
説教の代わりに、3年生のK君による
証の時を持ちました。

自らの信仰の事や十字架によるイエスの愛について、
全校生徒に語ってくれました。
1年生に感想を聞いたところ
「先生たちの話より、心に響いた。」とのこと。
複雑です。・・・・・。

とあったそうです。
主が祝福して下さった事を覚え感謝します。

【2018/10/13 20:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181013201952c01.jpeg


昨日、今日と桜田菊代さんことKiKiさんの
ワークショップがありました。
本当に喜びある臨在ある時でした。

小柄なKiKiさんが
ダイナミックに全身を用いて賛美される
姿に感動しました。

明日は礼拝を共にして
KiKiさんの特別賛美があります。
多くの方に聞いてもらいたいと思います。

【2018/10/13 20:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181006200323af3.jpeg


本当に今日は急に寒くなりました。
もう10月ですから当たり前かもしれませんが
昨日と比べると急に寒くなったので
ちょっとびっくりです。

午前中、夫に長袖を着ていく?と聞くと
いや、いいと言ってたのですが、
夕方になると「寒かね、長袖を着る」と
長袖に衣替えです。
このまま、冬に突入するのでしょうか?

【2018/10/11 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011084000dcb.jpeg


教会は、KiKiさんを迎えての
ワークショップ、コンサートを控えて
準備に大わらわです。

私も、昔取った杵柄?
それとも、もともとお転婆?を発揮し
高さ約3mの高さの壁にカーテンを
吊るす( 釘打ち ) 作業を・・・・

脚立に乗って釘を打ちながら
それも苦ではなく楽しみながら
やっている自分をみて
やっぱり私は元々、お転婆だったのだと・・
再認識した作業でした。

ワークショップ、コンサートに
沢山の方が来られ、
神様の業を見ることが出来ますように。

【2018/10/11 18:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011083959c45.jpeg

20181011115754244.jpeg

バイクを走らせていると
あちこちから、ほのかに
金木犀の香りがしてきます。

ああ、金木犀の季節が来たのだなあと
思いながらどこからしてくるのか?
脇見運転出来ないので香りを
楽しんで走らせています。


【2018/10/11 11:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011095308257.jpeg


今日は雨
肌寒い天気となりました。
迎えを受けてデイサービスへ・・・

相変わらずの冗談を言っています。
夫 「なんだ!お前か。」
スタッフ「○○○さんと思った?」
夫 「うん。がっくりきた。」
スタッフ 「残念やったね。」と言いながら
丁寧に靴をはかして下さっています。

感謝です。
祝福がありますように。

【2018/10/11 09:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018100619553719e.jpeg



「 事は 成就した。」

黙示録 16 : 17


今朝のデボーションより

【2018/10/11 07:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018100620033158e.jpeg


あなたがたが善にはさとく、

悪にはうとくあってほしい、

と望んでいます。



平和の神は、

すみやかに、

あなたがたの足で

サタンを踏み砕いて くださいます。

ローマ 16 : 19 ~ 20


【2018/10/11 06:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810061955425c0.jpeg


あなたのみわざは偉大であり、

驚くべきものです。

主よ。

万物の支配者である神よ。

あなたの道は正しく。真実です。

もろもろの民の王よ。

主よ。

だれかあなたを恐れず、

御名をほめたたえない者があるでしょうか。

ただあなただけが、聖なる方です。

黙示録 15 : 3 ~ 4

【2018/10/10 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810062003221de.jpeg


今日は教会の I 君が全校生徒の前で
証をかたります。
朝、8時30分からです。

今までも定期的にクラスでは
証やメッセージ?を語っていましたが
全校生徒の前では始めてです。

とにかく、級友にイエス様を知ってほしい。
信じて救われて欲しいと願い続け
苦しみながら、時には涙を流しながら祈り
もう語りたくない!と苦しみ
しかし、主が言われるからと語り続けてきました。

祝福して、I 君を通り良き管として
用いて下さいますように。



【2018/10/10 21:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181010212403f38.jpeg


夫が、平川動物園が出てると
さかんにいうのでテレビを見ると
鹿児島の平川動物園で飼育員の方が
ホワイトタイガーに噛み殺されたと
報じでいました。

鹿児島にいた頃、子供達を連れて
何回かいったところで、
この動物園でコンサートも開いたことがあります。

その頃はホワイトタイガーはまだ
いませんでしたが・・・・
痛ましい事故です。
二度とこのような事故がありませんように。

【2018/10/10 21:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810062003299b5.jpeg


「このしもべは立つのです。
なぜなら、
主には、彼を立たせることができるからです。」


あなたはいったいだれなので、

他人のしもべをさばくのですか。

しもべが立つのも倒れるのも、

その主人の心次第です。


このしもべは立つのです。

なぜなら、

主には、彼を立たせることができるからです。

ローマ 14 : 4


【2018/10/09 20:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181006200324273.jpeg


昨日、今日と帰りが遅くなって
しまいました。

コンサートの準備で
人々を向かいれるために
大がかりの片付けに・・・・

会堂の壁が防音装置のための
綿が出て見苦しいことになっていて
白いカーテンをつけることに・・・

そのカーテン縫いと取り付けていたら
遅くなってしまいました。
何時もは3時過ぎには帰るのですが
7時になってしまいました。
主の守りを心から感謝します。

【2018/10/09 20:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018100718592170b.jpeg


エルサレムの平和のために祈れ。

おまえを愛する人々が栄えるように。

詩篇 122 : 6


今日は1年に一度
10月の最初の日曜日に
「エルサレムの平和のために祈れ」の
聖書のことばに従って世界中で祈る日。

教会でも、各礼拝で祈り、
夜はアンテオケ教会を中心として
ブラジル、ニューヨーク、カンボジア
イスラエルと中継で共に祈る時がもたれました。

教会では1週間に一度6時間祈祷の中で
15 ~ 30分祈っていますが
少しずつでも日々祈って行けますように。

「エルサレムに平和がきますように。」


【2018/10/07 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810062003262f0.jpeg


今日は北海道へ行っていた L君が
証をして下さいました。
その証を聞きながら

本当に神様の凄さ、神様の素晴らしさを
改めて思いました。
何一つ無駄にせず益にして
人の救いのために用いていかれる。

L君はまるでヨナの様に
北海道に行った感があるけど
そこで出会いを与え、その人に
気負いなく自然体で福音を語り
イエス・キリストの十字架の愛を伝え
その人が救われたと・・・

自分は親になったことはないけど
魂の救いの喜びが溢れてくると
泣きながら証ししてくださいました。

本当に神様の凄さ、素晴らしさを
思います。
詳しく聞きたい方は
神のしもべ長崎教会のHPを開き
礼拝のラウンロードをクリックして
是非お聴き下さい。

【2018/10/07 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180613130357e29.jpeg



今日の礼拝でのメッセージの箇所です。

「イエスさま。

あなたの御国の位にお着きになるときには、

私を思い出してください。」

イエスは、彼に言われた。

「まことに、あなたに告げます。

あなたはきょう、

わたしとともにパラダイスにいます。」

ルカ 23 : 42 ~ 43


この犯罪人は、
本当にイエス様が神であられる事がわかり
「あなたの御国の位にお着きになるときには
わたしを思い出してください。」と言った

そして罵倒されののしられても
何もお答えにならなかったイエス様が
すぐ「あなたはきょう、わたしとともに
パラダイスにいます。」と・・・

犯罪人はどんなに嬉しかったでしょう。
痛みも苦しみも突き抜けて
喜びが溢れて、十字架刑の痛みも苦しみも
呑み込んでしまったのではないでしょうか?

メッセージで語られました。
イエス・キリストに目を向けていくとき
真の悔い改めがおきてくると・・・

悔い改めた時、赦され、救いがおこり
その場が、今、パラダイスと変わっていく。
何という恵みでしょうか。
十字架の愛と恵みに感謝します。

【2018/10/07 15:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181006195535b0d.jpeg


喜ぶ者といっしょに喜び、

泣く者といっしょに泣きなさい。

ローマ 12 : 15

【2018/10/07 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181006195539a77.jpeg


愛する人たち。

自分で復讐してはいけません。

神の怒りに任せなさい。

それは、

こう書いてあるからです。

「復讐はわたしのすることである。

わたしが報いをする。と主は言われる。

ローマ 12 : 19


悪に負けてはいけません。

かえって、

善をもって悪に打ち勝ちなさい。


ローマ 12 : 21

【2018/10/06 20:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018100619553417e.jpeg


昨夜、ガタガタ音がするので起きてみると

夫がレンジでご飯をあっためようとしています。

えっ!どうしたの?

ご飯たべるの?ときくと「うん」と、

お父さん、今何時と思う。

午前1時半だよ。

朝まで待てないの?と聞くと

「食べる」と言いだしたら聞かない夫です。

夜中です。大声を出されてもこまるので、

しょうがないかと準備しました。


朝になり、今朝1時半にご飯を

食べたのを覚えてる?と聞くと

「ああ」と・・・・

覚えてはいるようでした。


【2018/10/06 20:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
20180802092050b84.jpeg



すべてのことが、


神から発し、


神によって成り、


神に至るからです。


どうか、


この神に、


栄光がとこしえにありますように。


アーメン。

ローマ 11 : 36

【2018/10/06 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |