FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201810301451357ce.jpeg


イエスは舟から上がると、多くの群衆を見、

彼らを深くあわれんで、彼らの病気をいやされた。

マタイ 14 : 14


すると、その地の人々は、

イエスと気がついて、付近の地域にくまなく知らせ、

病人という病人をみな、みもとに連れて来た。

そして、せめて彼らに、

着物のふさにでもさわらせてやってくださいと、

イエスにお願いした。

そして、さわった人々はみな、いやされた。

マタイ 14 : 35 ~ 36

夫も、病んでいる人すべていやされますように。
スポンサーサイト

【2018/10/31 14:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181031095355ddf.jpeg

20181031095353fc5.jpeg

20181031095352fd0.jpeg

2018103109535604f.jpeg

20181031095350882.jpeg

20181031095349f72.jpeg

イスラエルチームは霊の糧を沢山頂いています。
又、実際的、恵みも凄いです。

写メは、ホテルのバイキングの品々です。
来年はこの恵みに預かれますように。

【2018/10/31 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181031095346bb1.jpeg
テレアビブ空港にて

20181030190143885.jpeg
オリーブ山にて

2018103109534754e.jpeg
1日目の聖会にて


今朝、娘から仕事開始前?でしょうか

イスラエルの恵みは凄いね。
朝からもの凄いご臨在がきてるとメールが来ました。
その時、私はあるみ言葉がふっーと湧き上がって来ました。

「ひとりの従順によって 多くの人が義人とされるのです。」
ローマ 5 : 19


主の十字架クリスチャンセンターに
立てられた P 牧師が従われる事を通して
群の全ての人々に恵みが祝福が流されています。

ご自分の体がどうであろうと、
その前の礼拝で不安がある笑いながらおっしゃっていました。
しかし神の言が与えられたから行きますと・・

主のことばに従われるP牧師を通して
私たちに、群れに、繋がっている全ての人に
その祝福が恵みが流されています。

本当に感謝です。
主のみ名をほめたたえます❣️
更にP牧師のため、I 牧師のため、チームのために
祈って行きたいと思います。

P牧師が癒され、更に群れに対するみことばと
示しが与えられますように。




【2018/10/31 12:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181030190143885.jpeg
オリーブ山にて

20181030190141883.jpeg
セブンアーチズホテル

イスラエルチームは無事に到着し、
これから祈り込み組みとツアーに別れるようです。

オリーブ山での祈り込みの時
群れに立てられた P 牧師。
主からの語りかけと示しが与えられますように!

【2018/10/30 19:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018103014513830d.jpeg


20181030143340459.jpeg


良い地に蒔かれるとは、

みことばを聞いてそれを悟る人のことで、

その人はほんとうに実を結び、

あるものは百倍、あるものは六十倍、

あるものは三十倍の実を結びます。

マタイ 13 : 23


実を結ぶ良い地になれますように。

【2018/10/30 14:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018103014333290c.jpeg


主は御霊です。

そして、主の御霊のあるところには自由があります。

私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、

鏡のように主の栄光を反映させながら、

栄光から栄光へと、

主と同じかたちに姿を変えられて行きます。

これはまさに、

御霊なる主の働きによるのです。

II コリント 3 : 17 ~ 18

【2018/10/30 14:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181030121237cb2.jpeg


先日、もらったバナナ一房
わたしは、3日分くらいあると安心していました。
すると1日半であっという間に無くなっていました。

「お父さん、もう全部食べたの?
わたしは3日分のつもりだったのに。
ちょっと食べすぎよ。
もう明日は買わないからね。」
とちょっと意地悪を言いました。

でも仕方なく昨日は買いました。
すると、ブログを見たからと、これ○○みさんに
とバナナをもらいました。
これもとくださったのが、手作りの干し柿です。
これも夫が大好物です。

でも一度に食べないように何か策を考えます。
慈しみ深い、憐れみ深い主に
心から感謝します。

【2018/10/30 12:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181028154925079.jpeg

201810281549245e4.jpeg

今年度、最後の主日礼拝でした。
非常に祝福された時となりました。

この年年頭に下さったみ言葉
「天の神ご自身が、わたしたちを成功させてくださる。」の
メッセージが語られ・・・・
確かに私たちは弱くされ、欠けだらけで、どうなることかと
思うことだらけでしたけどみ言葉どおり
本当に天の神ご自身が、成功させて下さいました。

又今日は I家の献児式があり、証を通して
神様の業を聞く事を通して神様の愛を思わされました。
そしてお子さんの名前がなんと、
「○○○○勝利」君

ローマ 8 : 37
私たちは、私たちを愛してくださった方によって、
これらすべてのことの中にあっても、
圧倒的な勝利者となるのです。
より「勝利」と名付けられたとの事です。

教会中が喜びで包まれました。
主のみ名をほめたたえます❣️

【2018/10/28 15:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181027094532dbc.jpeg


昨夜、娘がバナナを一房貰って来ました。
何でも、会社のお客様のイベントがあり、
人数合わせに駆り出されたとか・・・・

空くじなしの抽選があり
バナナが当たったと持ち帰ってくれました。
娘曰く・・・・
空気清浄機やテレビなども景品にあって
ああ、当たったらいいなあとおもったそうですが、
バナナが当たったと・・・

今、我が家に必要な物を神様は下さっただと
思ったと・・・・
なぜなら我が家にはバナナが欠かせないのです。
夫が一日に多い時は4 ~ 5本食べるからです。
本当に感謝です。

夫はそのバナナを見て
「そゃ、ないか?」と・・・心の中で「バナナでしょう!」と
突っ込みながら「○○が会社から貰って来たよ」というと
黙っています。
どうしてもらったのかの質問はありません。
あるからと一度に食べてしまいませんように。

【2018/10/27 09:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181024092950109.jpeg


「死は勝利にのまれた」
1コリント 15 : 54


神に感謝すべきです。

神は、私たちの主イエス・キリストによって、

私たちに勝利を与えて下さいました。

1 コリント 15 : 57

【2018/10/26 18:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018102314250515f.jpeg


朝晩、ちょっと寒くなりました。
夫も寒くなったため寝巻きも、長袖、長ズボンに
なっています。でも昼間はズボンは短パンに
着替えています。

でも今日は朝から雨で少し寒くなり
長ズボンのままです。
今年はインフルエンザが流行しているところも
あるようで、インフルエンザ、肺炎にも
気をつけていかなければと思っています。
祈りと実際的な対応がきちんとできますように。

【2018/10/26 18:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810240929481db.jpeg


「主よ。あなたを私の屋根の下に

お入れする資格は、私にはありません。

ただ、おことばを下さい。

そうすれば、私のしもべは直ります。」

マタイ 8 : 8


「さあ行きなさい。

あなたの信じたとおりになるように。」

すると、ちょうどその時、そのしもべはいやされた。

マタイ 8 : 13

神のことばには、いのちがあり、力があり、権威があります。
信じる者は神のことばの成就を見ます。

【2018/10/25 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181025091459c59.jpeg


今日はディサービスの日です。
今朝、ちょっと寒いです。

「おはようございます」とお迎えが・・・
「なんだ、お前か!」と相変わらずの口の悪さです。
夫の愛情表現なのですが・・・

でもスタッフの方も慣れてこられたのか、
夫の性格?気性?が解ってこられたのか
「そうですよ。」と笑いながら
対応して下さっています。

今日も一日守られますように。
まわりの人々と良き交わりとなりますように。

【2018/10/25 09:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181024092947cc4.jpeg


昨日から、ちょっとしたことで
お互いにぶっつかっています。

朝食を5時前に食べ、早天祈祷から
帰ってみると、
お昼用に作ってあったサンドイッチをたべ
フレンチトーストを食べてしまっています。

私はこれから朝食という時に
夫は3食食べています。
そして、「パンを焼いとってくれ。」というので
お父さん、ちょっと食べすぎと言うと
「うるさい!」と・・・・

これ以上太ってしまうと今でさえ足が弱って
上手く歩けないのに
膝や足にも負担がきます。
そう言うことは全く考えていないようです。
又我慢が出来ないようです。
特に食欲に対しては・・・・・・


【2018/10/24 18:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181024092945f68.jpeg


教会にこの年与えられたみ言葉です。

「天の神ご自身が、私たちを成功させてくださる。」

ネヘミヤ 2 :20


この年の年頭のみ言葉にどんなに励まされたことか・・・
毎日毎日、教会でも告白し個人でも、
不安な時「いや、天の神ご自身が成功させてくださる!」と
告白し続けてきました。

そして、海外宣教、キャンプ、コンサートと
私たちは弱くても主が助け成功させて下さいました。
今年度、あと数日、更に神を信じて
主に依り頼んでいきたいと思います。

【2018/10/24 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181024092944121.jpeg


群れに与えられた年頭のみ言葉です。

神を信じなさい。

まことに、あなたがたに告げます。

だれでも、この山に向かって、

「動いて、海に入れ」と言って、

心の中で疑わず、ただ、

自分の言ったとおりになると信じるなら、

そのとおりになります。

だからあなたがたに言うのです。

祈って求めるものは何でも、

すでに受けたと信じなさい。

そうすればそのとおりになります。

マルコ 11 : 22 ~ 24



最後まで信仰を用いて、
又このみ言葉を用いて主の奇蹟を見ていきます。

【2018/10/24 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181023134147134.jpeg


求めなさい。

そうすれば与えられます。

捜しなさい。

そうすれば見つかります。

たたきなさい。

そうすれば開かれます。

だれであれ、求める者は受け、

探す者は見つけ出し、

たたく者には開かれます。

マタイ 7 : 7 ~ 8


信仰を持って求め続け、たたき続け
捜し続けていこう。




【2018/10/24 09:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181023140253f47.jpeg


あなたがたの父なる神は、

あなたがたがお願いする先に、

あなたがたに必要なものを知っておられるからです。


だから、こう祈りなさい。

天にいます私たちの父よ。

御名があがめられますように。

御国が来ますように。

みこころが天で行われるように

地でも行われますように。

私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。

私たちの負いめをお赦しください。

私たちも、私たちに負いめのある人たちを

赦しました。

私たちを試みに会わせないで、

悪からお救いください。

国と力と栄えは、

あなたのものだからです。 アーメン。

マタイ 6 : 8 ~ 13



イエス様が、こう祈りなさいと言われた祈りを
日々、心こめて祈っていけますように。

【2018/10/23 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810231341435ac.jpeg



この頃少し怒りっぽくなっているような感じです。
先週、木曜日私が福岡に行ったりで
ちょつと、ほおって置かれた感じがしているのでしょうか?

昨日もケヤーマネージャーさんが
来られる予定となっていたので、
少し掃除をしていると、
「せんでいい!何時もせんくせに。」と・・
「いつも、してないから来られる時くらい
少しは綺麗にして迎えないと失礼でしょう」と言ったら
仏頂面をしてました。

そして、「足の爪を切ってくれ。」と言うので
切っていると、「まだ終わらんとか?もうよか!」と
トイレに行きたかったのでしょうか?
止めるとすぐトイレに・・・・・
なんか素直でない旦那様です。
感謝!感謝!

トイレから出てきたので、
「本当にもう切らなくていいの?」と言うと
「ああ、よか!」と・・・
じゃ仕様がないかと止める私も私ですが・・・
似た者夫婦かな?
ここ数日、怒りっぽい夫です。

【2018/10/23 13:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810030916567b2.jpeg


今朝のデボーションより

あなたは、祈るときには自分の

奥まった部屋に入りなさい。

そして、戸をしめて、隠れた所におられる

あなたの父に祈りなさい。

そうすれば、隠れた所で見ておられる

あなたの父が、

あなたに報いてくださいます。

マタイ 6 : 6

天の父なる神に、心を注ぎ出して
祈れますように。
密室の祈りを選び取れますように。

【2018/10/23 13:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181023142503bbb.jpeg



神の御霊によって語る者はだれも、

「イエスはのろわれよ。」と言わず、

また、聖霊によるのでなければ、

だれも、「イエスは主です」と言うことはできません。

1コリント 12 : 3

【2018/10/23 08:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181022153857848.jpeg


わたしはあなたがたに言います。

自分の敵を愛し、

迫害する者のために祈りなさい。

それでこそ、天におられるあなたがたの

父の子どもになれるのです。

天の父は、悪い人にも良い人にも太陽も上らせ、

正しい人にも正しくない人にも雨を降らせて

くださるからです。 マタイ 5 : 44 ~ 45

【2018/10/22 18:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181022153844912.jpeg


本当に!ほんとうに、びっくりの結婚発表でした。
キャンプで出会ってから3ヶ月・・・・
それも誰もが絶対にもう結婚なんてしないだろうと
思っていたMさんです。

Mさんのご家族も、友人も、教会も
えっ!えっ!えっ!と言う結婚発表でした。

一度結婚に失敗したMさんも
自分には結婚はあり得んと思ってたそうです。
それが不思議な出逢いを与えて下さり
メール交換しているうちに、癒されていったそうです。

ご主人となられる方は、礼拝の中で、今日洗礼式を受けられ
午後から結婚式となりました。
そして、御親族、ご友人、教会の方と祝福茶話会をしました。
65歳と60歳の結婚式です。
神様の方法で癒していかれるのだなあと思わされました。

主が共にいて下さり、
みことばにあるように「あなたがたの悲しみが喜びに変わります」
という御言葉の成就をみられますように。
おめでとうございます🎉 🎉 🎉 🌈

【2018/10/22 16:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181022153842eb3.jpeg


先日の礼拝で洗礼式がありました。
8月の教会キャンプに参加された方です。

これまでいろんな悲しい事があって
「神様はおられない」と思われたそうです。

それがキャンプの後「神様はおられる!」と
思う事が色々起きたそうです。

そしてキャンプ後2 ~ 3 週間後?
イエス様を受け入れの祈りをされ牧師も救いの確認がされ
日曜日に洗礼となりました。

「何かが起きる!教会キャンプ」と言われますけど
本当に今年も主の御業が起こりました。
主の御名をほめたたえます❣️



【2018/10/22 15:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


本当に主に感謝します。
16日は夫を大学病院に連れて行かなくては
いかなくて、抜けられない教会の奉仕があり、
18日がお休みの日でこの日しかないと
思っていたら、

病気の姉もちょっと落ち着いて来ているので
若松の方に転院が決まり、なんと19日に
転院となったのだそうです。
主の導きと守りを感謝します。

姉は日曜日までいて、転院先にも
行くようです。
田舎の姉は、やはり看護師をしていただけあって
姉の足をマッサージしたり、オイルもワゼリンも
準備してきて爪切りまで準備してきていて
爪も切ってくれていました。

私は家もあけられないので
姪っ子に駅まで送ってもらい車の中で
色々話せました。
この姪っ子とも20~23年ぶりくらいの再開です。

病気お見舞いがいろんな人との
再会の時となりました。

折尾駅から博多へは乗ってるだけでつくのですが
博多バスターミナルへ移動するのがちょっと大変でした。
何しろ始めてですので何がどうなっているのか
???マークだらけでしたが、祈りつつ人に聞きつつ
ターミナルの中の長崎乗車口まて辿り着きました。

しかし、残念!ノンストップ便が2分前くらいに
出た後でした。
感謝します。
長崎空港回りに乗らないといけなくなってしまいました。
感謝です。
家に着いたのが10時過ぎになってしまいました。

しかし、本当に行って良かったです。
近いうちに、又転院した病院にも行けますように。
姉がイエス様を信じて癒されますように。
姉達と弟も救われ、なかなか会えない兄も救われ
癒され、解放され、天においても兄弟、姉妹と
なれますように。

【2018/10/19 18:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


姉の病室で昔話に花を咲かせている
私たちに素晴らしい事がありました。
私たちには弟が一人いるのですが、
なかなか連絡も取れなくて
会ってもいませんでした。

田舎の姉には毎年、年賀状だけは
来ていたらしいですが今年は来なかったと
どうしていのかな?
元気なのかな?
と言うことになり、上の姉が電話してみると・・
いつもなかなか繋がらないのよねと言いながら
しばらくすると出ました。

弟も私たちが三人揃っている事に
びっくりして
「あんたらどうしたん?
何かあったん?」と・・・
姉の病気の事を知らせてなかったので・・・
それぞれ弟と話し、上の姉が自分の病気の事も
話してました。
11月になったら時間が取れるから来るような事を
言っていたそうです。

姉は辛い思いをしてますが
しかし姉の病気を通して兄妹を(姉と弟ですが)
会わせて下さいました。
姉が救われて癒されますように。

【2018/10/19 17:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


それから、博多駅から折尾までJRで
産業医科大学病院の方へ向かいました。
12時ちょっと過ぎ病院へ到着。

しかし面会時間が1時からのため
姉が作って来てくれたお弁当を
病院のラウンジで食べて姉の為に祈って
病室に・・・

大変な病気なので覚悟して行ったのですが
とても痩せてはいましたけど、意外と元気で
目にも活力があり食事も完食したとの事で
嬉しいでした。

私が入って来た時、一瞬、○オ○が来ると
わかっているのに「母ちゃんが来た」と
思ったそうです。

それくらい私が亡くなった母に、似ているそうです。
しかし三人並べばそっくりで・・と言うことは
三人とも母に似ていると言うことです。

昔話に花が咲き、姉が笑い声を立てています。
まるで病気ではないようでした。
もともとおっとりした姉でしたが・・・


花の写真に、み言葉の書いてある
小冊子を2冊渡すと、これいいねと読んでいます。
本の好きな姉でしたから、これから読むたびに
主が働いて下さいますように。


イエス様の事を語り祈りました。
救いまでには至りませんでしたが
又、引き続き祈っていきます。





【2018/10/19 17:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181019164940c74.jpeg


昨日は一番上の姉が病気で入院していると聞き
田舎にいる姉と福岡の方へお見舞いに
行ってきました。

朝、7時過ぎに家を出て、高速バスで福岡へ
姉と博多駅の正面玄関で待ち合わせていたので
バスが10分くらい遅れて着いたので
待ち合わせ場所に急いで横断歩道を渡っていたら
突然「○オ○!」とわたしを呼ぶ声が・・・
えっ!と後がえると・・・
横の地下道から階段を上がってくる姉が・・

聞くと携帯を忘れて来て、私とどうやって
連絡を取ろうかと思ってバスの時刻をきいたら
少し遅れて着くと言われ・・・・
「神様!神様!」と神様に助けを求めて
階段を上がっていたら、目の前の横断歩道を
歩いている私を見つけ「○オ○!」と呼んだと・・

お互いに主に感謝しました。
田舎者のおばちゃん二人が迷わずに出会えました。




【2018/10/19 16:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181011084009b36.jpeg


聖書の中に

「私たちはみな、多くの点で失敗をするものです。

もし、ことばで失敗をしない人がいたら、

その人は、からだ全体も

りっぱに制御できる完全な人です。」 ヤコブ 3 : 2


とあります。
本当に語る言葉によって失敗しやすいものです。
今朝、私も失敗してしまいました。

今朝、夫は朝食を5時にしました。
私が早天祈祷から帰ると
7時40分フレンチトーストを2枚食べてました。
8時30分又、御飯を食べようとして温めて欲しいと
言うのです。
その前に小さなケーキ三切れ食べています。

思わず「えっ!お父さん、もう3食目だよ。
食べることしか楽しみがない事わかるけど、
ちょつと、食べすぎだと思う」と言ってしまいました。

夫は「よかたっが!」と怒りましたが
私は心の中で「よかたっがと言ってもお腹を壊して
後始末をしなければならないのはこっちなんだけど・・・」と
心の中でつぶやいてしまいました。

言葉に敏感な夫なので、きっと私が言った
食べることしか楽しみがないのはわかるけどと言う言葉や
口に出さなくても私が心に思っている事を感じ取ったのだと
思います。

もっと違ういい方をしたら怒り出す事もなかったのだと
思います。
心をいつも主に向けておかなければ本当に失敗します。
主よ。まずすぐに感謝出来ますように。
そして必要な言葉を発することが出来ますように。



【2018/10/17 09:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181004170501490.jpeg


今朝のデボーションより

御使いはまた、

私に水晶のように光る いのちの水の川を 見せた。

それは神と子羊との 御座から出て、

都の大通りの 中央を流れていた。

川の両岸には、

いのちの木があって、

十二種の実がなり、毎月、実ができた。

また、その木の葉は、諸国の民をいやした。

黙示 22 : 1 ~ 2




【2018/10/17 09:46】 | 未分類
トラックバック(0) |