FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20181115132606562.jpeg


この年、群れに与えてくださったみ言葉です。

みことばを聞いて、悟るなら

ほんとうに、百倍の実を結ぶとあります。


イエス様、みことばを聞き、悟り
百倍の実を結びますように。

【2018/11/15 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018111509043987d.jpeg



デイサービスから帰ってきて、すぐ昼食を・・
パン(フレンチトースト)にする?
ご飯がいい?

夫はパンでいいと・・・・ 12時
そして私も昼食をとり片付け終わって
どれ部屋へ行こうとすると、
「ご飯を食べる」と・・・

「えっ!何言ってるの、今食べたじゃないの。
まだ1時間もたってないよ。
せめて2時か3時でないと・・・」というと・・・
膝をポン!と叩きながら
(夫が怒っている時の表現ですが、そんなことをされても怖くないのですが)
「いいから!」と聞きません。

信じられません!
感謝して、今度は、お粥、味噌汁、えのきの佃煮、
卵焼き、茄子の酢醤油漬けの昼食です。
気になるのがその食後に夕食の薬を飲んでしまう事です。

12時過ぎの昼食後に、昼の薬
1時間もたってない後に
再び食事、食後に夜の薬を飲んでしまいます。
何度言ってもききません。
一度Drに相談したら、「まあ、飲み忘れよりいいでしょう。」と・・

感謝します。
体を守ってくださいますように。
薬が要らないくらい癒されますように。

【2018/11/15 13:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181115090430e28.jpeg



時が満ち、神の国は近くなった。


悔い改めて福音を信じなさい。

マルコ 1 : 15


神の時がきています。
すべての人が、悔い改めて
救い主なる、イエス・キリストを
十字架を、信じることができますように。

【2018/11/15 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811150932471a4.jpeg


今朝、とても寒いでした。
今日はデイサービスの日です。
以前よりは喜んで行くようになりました。

訓練の効果が実感できたようで
自分から、水曜日の午前中にも、行ってみょうかね。
と言っています。

【2018/11/15 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811150918205e9.jpeg
ヨルダン川


バステスマのヨハネが荒野に現れて、

罪の赦しのための悔い改めのバプテスマを

宣べ伝えた。


そこでユダヤ全国の人々とエルサレムの全住民が

彼のところへ行き、自分の罪を告白して、

ヨルダン川で彼からバステスマを受けていた。

マルコ 1 : 4 ~ 5


私はあなたがたに水でバプテスマを授けましたが、

その方は、あなたがたに聖霊のバプテスマを

お授けになります。

マルコ 1 : 8


主の恵によって、夫も水のバプテスマ、
聖霊のバプテスマも受けられますように。

【2018/11/15 09:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181115090427fb9.jpeg


主 の 道 を 用意 し 、

主 の 通 ら れ る 道 を ま っ す ぐ に せ よ 。

マルコ 1 : 3

【2018/11/15 09:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181114095920ddd.jpeg


今朝は非常に冷たい風でした。
寒さのせいでしょうか?
それとも歳のせいでしょうか?

昨日、電気コードにつまずいて倒れそうになりました。
それを見ていた夫が、笑いながら
「ないしちょっとよ!おいとおんなじじゃらよ!」と言います。

「そうよ。私もお父さんとおんなじ70だもん」と言うと
ニカーと笑っています。
脳梗塞のため手足が思うように、サッ!と動けず
ちょっとした事で、つまずきやすく外に出る時は
支えてもらいながら歩かなければならない夫は
ちょっと、悔しかったり、つらかったりしたのかもしれません。

私が転びそうになるのを見て、ほっ!としたのかもしれません。
いつもにない優しい顔で笑ってました。

【2018/11/14 10:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181111221225f8c.jpeg

20181111221223de6.jpeg


フランクフルトの空港には
なんと、Prayer room (祈りの部屋)が
あったそうです。
さすが、クリスチャン国です。

講壇には聖書が置いてあり
ダニエル3章が開いてあったそうです。

ダニエル3章には、次のことが書いてあります。
ネブカデネザル王が金の像を造り
それを拝むように命じます。

もし拝まないなら、あなたがたは
ただちに火の燃える炉の中に投げ込まれる。
どの神が、私の手からあなたがたを
救い出せよう。といいます。

しかし、シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴは
もし、そうなれば、私たちの仕える神は、
火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。
王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。

しかし、そうでなくても、
王よ、ご承知ください。
私たちはあなたの神々に仕えず、あなたが立てた
金の像を拝むこともしません。と答えます。

すると、ネブカデネザルは怒りに満ち、
彼は炉を普通よりも七倍熱くせよと命じます。
そして彼らは、日の燃える炉に投げ込まれます。
彼らを連れてきた者たちは、その火炎に焼き殺されます。

三人は、縛られたままで、火の燃える炉の中に落ち込んだ。
ネブカデネザル王は驚きます。
「私には、火の中をなわを解かれて歩いている四人の者が見える。
しかも彼らは何の害もうけていない。
第四の者の姿は神々の子のようだ。」と、

そして、王の命令によってすぐ出て来させます。
火は彼らのからだにはききめがなく、その頭の毛も
焦げず、上着も以前と変わらず、火のにおいもしなかったとあります。

ネブカネザルは言いました。
「ほむべきかな、
シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴの神、
神は御使いを送って、王の命令にそむき、
自分たちのからだを差し出しても、神に信頼し、
自分たちの神のほかはどんな神にも仕えず、
また拝まないこのしもべたちを救われた。

それゆえ、私は命令する。
諸民、諸国、諸国語の者のうち、
シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴの神を
侮る者はだれでも、その手足は切り離され、
その家をごみの山とさせる。
このように救い出すことのできる神はほかにないからだ。

それから王は、シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴを
バビロン州で栄えさせたとあります。
これがダニエル3章にかかれているおおまかなことです。

これからの私たちの歩み、どんな時にも
神を信頼して歩むことを
主に語られているように思いました。

彼らが答えたように
しかし、もしそうでなくても、
王よ、ご承知ください。
私たちはあなたの神々に仕えず、
あなたが立てた金の像を拝むことをしません。
と言えますように。



【2018/11/13 18:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181113164057f9e.jpeg


ザクロは古くから「女性の果実」と呼ばれてきた果実だそうです。
ひとつの果実の中にたくさんの実がなるその姿から、
世界各地で「子宝」や「子孫繁栄」の象徴とされ、
美容や健康によい果実とされてきたそうです。

イスラエルに行った方々が
美味しそうにざくろのジュースを
飲んでおられる写メを良く見かけました。

【2018/11/13 16:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181111221226fdb.jpeg

20181111221227eb3.jpeg


イスラエルチームに参加すると
毎年向こうの旅行会社 インマヌエル社の
代表 F氏が表彰式を開いて下さり
プレゼントを下さる。

今年は、群れの代表 P牧師には
イスラエル70周年建国記念と
P牧師の70歳を記念して70本の植樹を
されたそうです。
記念の盾には

主に感謝せよ。
主はまことにいつくしみ深い。
その恵みはとこしえまで。
詩篇136 : 1

が刻まれているそうです。

チーム全員には
ざくろの花瓶だったそうです。

夫も今年70歳です。
恵み祝福が流れて来ますように。

【2018/11/12 23:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018111122122978a.jpeg


「あなたの始めは小さくても、

その終わりは、はなはだ大きくなる。」

ヨブ記 8 : 7

「まことに、あなたがにもう一度、告げます。

もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、

地上で心を一つにして祈るなら、

天におられるわたしの父は、

それをかなえてくださいます。」

マタイ 18 : 19


み体に与えて下さった年頭のみ言葉です。
信じて、悟って従っていきたいと思います。

【2018/11/11 22:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181108184330fe8.jpeg

201811081843312cf.jpeg


アパートが塗装工事に入っているのですが
今日は、壁が真っ白に塗り替えられていました。

【2018/11/08 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181108183618c21.jpeg

20181108183617974.jpeg

201811081836204b4.jpeg
ゲッセマネの前は、黄金門が・・・


イエス様がよく祈られた場所、
ゲッセマネです。

ゲッセマネの前には黄金門が見えています。


【2018/11/08 18:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181108093623e81.jpeg


昨日のイスラエルチームのツアー組は
アハバの死海に行かれたようです。

死海の泥を全身に塗ったり( 美容のため )
皆さん、死海にぷか〜り、ぷか〜り
浮いています。

一度は死海にも行って浮いてみたい気も
少しあります。

【2018/11/08 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181108093620c14.jpeg


招待される者は多いが、

選ばれる者は少ないのです。

マタイ 22 : 14


主の招待を喜んで受けるものになれますように。
主を選んで行けますように。

【2018/11/08 12:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181108093618abb.jpeg

20181108093619fb1.jpeg

今日はディサービスの日。
男性の方がお迎えに来て下さいました。

今、アパート全体が、塗装工事に入ったので
あちこちにビニールを張ってはります。
滑りませんように。

【2018/11/08 09:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181107095438d7e.jpeg
ガリラヤ湖


2018110709543793d.jpeg
これはガリラヤ湖ではありません。


だれでもキリストのうちにあるなら、

その人は新しく造られた者です。

ふるいものは過ぎ去って、

見よ。すべてが新しくなりました。

2コリント 5 : 17


このみ言葉を信仰をもって受け取りました。
夫も私も子供達も新しくなりました。❣️

【2018/11/07 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181030145140d27.jpeg


今朝の早天祈祷会でのメッセージ

この時から、イエスは宣教を開始して、

言われた。

「悔い改めなさい。

天の御国が近づいたから。」

マタイ 4 : 17


イエス様は真実なお方で、
愛なるお方
慈しみ深いお方。
赦しの神様。

どんなに罪深くても、
悔い改める者を赦し、愛されるお方

私たちが、相手がどうこうではなく
主の前にどうであるかを探り、真に悔い改める時
主は即座に赦し、祝福を与えてくださるお方。

この年悔い改めの霊を注ぎ
主の前に、人の前に悔い改めていけますように。

【2018/11/07 09:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018110614491691c.jpeg
アルベル山

しかし、十一人の弟子たちは、

ガリラヤに行って、イエスの指示された山に登った。

マタイ 28 : 16

【2018/11/06 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181106144910023.jpeg

20181106144912d23.jpeg

20181106144913b42.jpeg



20181106144915b11.jpeg
ガリラヤ湖での虹です。

イスラエルチームが更に祝福されますように。

【2018/11/06 15:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181106144909f9b.jpeg
ガリラヤ湖の白鷺


みなに仕える者になりなさい。

あなたがたのしもべになりなさい。

人の子が来たのが、仕えられるためではなく、

かえって仕えるためであり、また、

多くの人のための、贖いの代価として、

自分のいのちを与えるためであるのと同じです。

マタイ 20 : 26 ~ 28

今朝のデボーションより

【2018/11/06 14:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811042213323fc.jpeg
時折雨が・・・・

201811042213300c9.jpeg
雷も・・・・

20181104221335684.jpeg
片方は晴れで片方は雨?

201811042213339d4.jpeg
その後は晴れに・・・
主が何かを語っておられるようです。

【2018/11/05 16:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811051448424d3.jpeg

2018110514484179a.jpeg

201811051448450b2.jpeg

アルベル山での礼拝です。


【2018/11/05 16:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181105144839e20.jpeg


イザヤ牧師の新年礼拝の
ショートメッセージの時です。


すると、ペテロが答えて言った。

「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を

歩いてここまで来い、とお命じになってください。」

イエスは「来なさい」と言われた。

そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いて

イエスのほうに行った。

マタイ 14 : 28 ~ 29


【2018/11/05 15:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018110514483949c.jpeg


年頭のみことば

ところが、良い地に蒔かれるとは、

みことばを聞いてそれを悟る人のことで、

その人はほんとうに実を結び、

あるものは百倍、あるものは六十倍、

あるものは三十倍の実を結びます。

マタイ 13 : 23

【2018/11/05 14:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811042212370b8.jpeg

20181104221234605.jpeg

20181104221236999.jpeg

20181104221232b9c.jpeg

20181104221230db8.jpeg

いろんな表情のガリラヤ湖です。

【2018/11/05 14:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181024092944121.jpeg


だれでもキリストのうちにあるなら、

その人は新しく造られた者です。

古いものは過ぎ去って、


「見よ、すべてが新しくなりました。」

II コリント 5 : 17


新しい年、主にあってすべてが
特に私自身、すべてが新しくなりますように。
主の通り良き管になれますように。


【2018/11/01 11:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181101092534100.jpeg


今朝もちょっと寒いです。
11月ですから当然かもしれません。

イスラエルの天候はどうでしょうか。
イスラエルは、今年建国70周年という事です。

夫もこの10月、70歳になりましたから
イスラエル建国と年に生まれたことになります。

主よ。恵みによって、恵みによって
洗礼を受け、真に生きる目的が見いだされますように。
夫の使命が、夫婦としての使命が全うされますように。

【2018/11/01 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810301451349e3.jpeg


口から出るものは、心から出てきます。

それは人を汚します。

悪い考え、殺人、姦淫、不品行、盗み、

偽証、ののしりは心から出て来るからです。

これらは、人を汚すものです。

しかし、洗わない手で食べることは人を汚しません。

マタイ 15 : 18 ~ 20



主よ。 心がいつも神のことばで満たされていますように。
語る言葉が、人の徳を高める言葉となりますように。

【2018/11/01 09:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
201810240929513ec.jpeg


新年 おめでとうございます❣️
実感はわきませんが、私たちの群れでは
今日から新年となります。

「この月をあなたたがたの月の始まりとし、
これをあなたがたの年の最初の月とせよ。」
出エジプト記 12 : 2

十数年前、主がイスラエルチームが出ている時、
語られてその時から11月が新年となりました。

更に年頭に、主はどういう言を与えて下さるでしょうか。
期待して待ち望んでいきます。

【2018/11/01 09:07】 | 未分類
トラックバック(0) |