FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20181227121056562.jpeg

今日はとてもいいお天気ですが、
風は冷たいです。

先日の火曜日ディサービスに行った時
退院が速かったので、皆さんびっくりされたようです。
今日も守られますように。
スポンサーサイト




【2018/12/27 12:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181120193909698.jpeg


今朝、夫に対して切れてしまい、
「いい加減に しなさい!」と怒鳴ってしまいました。

今朝、朝食の準備をしていると
待ち切れないように、テーブルに座っています。
朝食をたべ、薬を飲んでいます。( 4時30分 )

そして5時、私は早天祈祷会に行くため家を出ました。
早天がすみ帰ってきて見ると、トーストを入れて
あったお皿が空っぽです。(7時50分)
ああ食べたんだなあと思い
私は朝食をとり、後片付けをやっていると
なにやら、お茶碗を出しご飯をよそおい、
冷蔵庫からおかずを出して食べ始めました。

それだけなら良かったのですが、
薬を飲もうとしています。
ましてや、夜の分です。( 8時20分 )

お父さん、なにやってんの!
ご飯はいくらでも食べていいけど
薬は、きちんと決められている時間に飲まないと
大変なんだから・・・帰って気分がわるくなってしまうよ。
と言い( 今までも、何回も言ってきたのですが・・・)
取り上げると・・・・

いいから!と言いよこせと・・・
私が駄目と言うと、ぐーで叩こうとしたので
叩くならたたいていいよ。でも渡さないよ!と言うと
よかで!と又手を振り上げます。
もう入院したくないでしょう!と言うと
そん時はそん時、よかで・・・と

思わず、カチンときて、いい加減にして!と怒鳴って
しまいました。
怒鳴ってしまった後で、ああやっちゃった!
神様、ごめんなさい🙏と言いながら
神様、敵の挑発に乗ることが無いように、
感謝出来ますように。






【2018/12/26 10:03】 | 未分類
トラックバック(0) |

201811261300385e3.jpeg


初めに、ことばがあった。

ことばは神とともにあった。

ことばは神であった。

ヨハネ 1 : 1

この方にいのちがあった。

このいのちは人の光であった。

ヨハネ 1 : 4

光はやみの中に輝いている。

やみはこれに打ち勝たなかった。

ヨハネ 1 : 5



どんな暗闇であろうと、イエス・キリストは光となって下さった。
信じる私たちも、イエス・キリストの光を反映し
その光でやみに打ち勝っている。

主よ。あなたの恵みを感謝します。
あなたの憐れみ深い愛を感謝します。


【2018/12/26 09:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181225205705667.jpeg


昨日は、娘の誕生日。
12月24日。
決して忘れることのない日だけど、
忘れられてしまう日。

昨日も教会は、午前中、月曜礼拝、午後から
チャペルコンサート、その後牧師会と
目一杯のスケジュール。

朝のうち、おめでとうメールを打ち
私は5時過ぎ家を出てそのまま、教会へ
家に帰って来たのは10時過ぎ
夫も娘ももう休んでいました。

今年もきちんとお誕生祝いをして
やれなかったなあと思いつつ
主よ。娘を祝福して下さいと祈りつつ休みました。

そしたら、今日娘が仕事から帰ってきて
「お母さん、凄いのを貰っちゃった❣️
何だと思う?」と・・・・

なんと、丸ごとのローストチキン。
なんでも以前の職場の人達が
誕生祝いにと下さったそうです。

憐れみ深い神さまは、
こんな形で娘に祝福を与えて下さいました。
感謝します。

【2018/12/25 21:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181215075530ba8.jpeg


「きょう、もし御声を聞くならば、

あなたがたの心を かたくなにしてはならない。」

ヘブル 4 : 5


「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、

たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、

心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。」

ヘブル 4 : 12







【2018/12/25 11:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181222075658630.jpeg



わたしは、あなたの信仰がなくならないように、

あなたのために祈りました。

だからあなたは、

立ち直ったら、

兄弟たちを力づけてやりなさい。

ルカ 22 : 32

【2018/12/22 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181221173805e69.jpeg


今日は、かかりつけの病院へ
長崎大学病院からの書類を届けるのと
痙攣止めの薬を増量してもらうために、
かかりつけのK病院へ・・・
待合室には、クリスマスツリーが
飾られていました。

Drも脳梗塞の発作でなくて良かったねと
喜んで下さいました。
行きはタクシーで・・・
帰りは、時間はかかりましたが
なんとかバスとタクシーを使い帰ってきました。

夫はなんかせっかちになっている気がします。
ちょっとした事で大声を出しています。
そんな大声を出さなくても聞こえるからと言うと
黙っています。
なんか駄々っ子がいる感じです。
感謝!感謝!です。

【2018/12/21 17:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181220192404233.jpeg

20181220192405086.jpeg


今日の長崎は曇り空。
皆さんの祈りに支えられて今日、退院となりました。

Drから一昨日連絡があり、
薬を増やし痙攣も、もうないようだし
自宅で様子見てもいいかな?と思ってるのですが
本人も「今日、帰る!」と言ってですね。
ストレスもたまるのでしよう、ちょっと暴言も
あるし、明日にでも退院でいいのかなあと
思ってるのですがいかがでしょうかと・・・

「本当に申し訳ありません。
今から、病院へ行くので夫と話してみます」と
謝りました。

夫と話した結果、今日の午後になりました。
夫は午前中早く帰りたいといいましたが
こちらにも都合があります。
入院費の準備もあります。
すぐにという訳にはいきません。

そして、午後1時病院へ行きました。
それでも、夫は2時退院予定なのですが
まだか!まだか!と・・・・
「時間になったら、書類をもってこられるから、
落ち着いて待って」というと・・・
「うっせえ!」と・・・・

お父さんが、私に何か言った時に私も
「うっせえ!」と言ってみようか、そしたら
言われた人の気持ちも少しはわかるかな?
と言うと苦笑いしています。

そんな夫でも看護助手の方が
「あっ、元気でね。寒くなったから
風邪ひかんようにね。」と言われると
えっ、えっ、と泣きそうになっています。

本当に、看護師さん、Dr、いろんな方に
迷惑かけたと思います。
主が祝福して下さいますように。
多くの方が祈って下さいました。
感謝致します。

【2018/12/20 19:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812190938223c6.jpeg


「家を建てる者たちの見捨てた石

それが礎の石となった。」

ルカ 20 : 17




「神は死んだ者の神ではありません。

生きている者の神です。

というのは、神に対しては、みなが生きているからです。」

ルカ 20 : 38


何がどうあっても、いろんな事がおきても
生きておられる主に目を向けて
感謝して、今日も生きよう。

礎の石となられた主の助けを受けて
使命を全う出来ますように。
天にかえるその日まで・・・・
いのちの水を受けて・・・・

【2018/12/20 11:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181219135112f20.jpeg


2018121913511128d.jpeg


何を食べたら良いか、
何を飲んだらよいか、と捜し求めることをやめ、
気をもむことをやめなさい。

これらはみな、この世の異邦人たちが
切に求めているものです。
しかし、あなたがたの父は、それがあなたがたにも
必要であることを知っておられます。

何はともあれ、あなたがたは、神の国を求めなさい。
そうすれば、これらの物は、それに加えて与えられます。
ルカ 12 : 29 ~ 31


数日前に、田舎の姉から連絡がありました。
自家製の大根を送ったからね。
貰い物だけど、お米と、みかんとパンも
少しだけど送ったからと・・・

思わず、「ワァ!ありがとう!」と
叫んでしまいました。
なぜなら、お米がなかったからです。
そして、姉が、「ごめんね。白菜も入れるつもりが
忘れてしまった」と・・・・
「いやいや、それだけで十分!ありがとう。」と
電話を切りました。

その後しばらくしてHさんからメールがあり
あげたいものがあるんだけど、バス停まで
出てこれない?と・・・・
行ってみると、自宅で出来たものだけど・・・と
なんと、白菜とキャベツが・・・
姉が入れ忘れたと言った白菜が・・・
神様の愛と凄さを思います。

そしておまけがありました。
そこには、メロンも🍈・・・
我が家では、買う事のないメロンが・・・
(切り売りは買いますが・・・)
家で食べないからと・・・・・・
娘は「ええ!凄い!」と叫んでます。
大好物だからです。

神様は、私たちの必要をご存知で
いろんな方法を通して与えて下さいます。
備え主なる主の御名をほめたたえます。
主に感謝します。
与えてくださった方々に感謝します。
祝福がありますように。


【2018/12/19 14:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812190938304e1.jpeg


昨日、夫が緊急入院しました。
昨日ディサービスの日で夫はディサービスへ
私は何時もの通り教会に行き祈祷部での祈りをしていました。

11時半頃でしょうか?
ディサービスから連絡があり、夫が痙攣を起こしたので
救急車を呼びましたと・・・・・
すぐ行きますと伝え、かかりつけの病院に連絡を取りながら
ディサービスの場所へ向かいました。
感謝な事にディサービスの場所は教会から3 ~ 4軒先です。

ディサービスに着くと、救急隊の方が夫をストレッチャーに
乗せておられるところでした。
顔色は悪いでしたが意識はありました。

痙攣が脳梗塞からか、癲癇(脳梗塞からくる)の痙攣か
はっきりわからないとの事で、脳梗塞の場合、緊急対応が
かかりつけの病院では取れないとの事で、大学病院の方へ
搬送されました。

診察、検査の結果、脳の大きな血管は詰まっていないので
癲癇の痙攣なのではと、入院して経過を見るという事になりました。

本当に神様の憐れみ深いお方です。
夫が一人で家にいる時でなく、デイサービスにいる時で、
一人でいる時ならどうする事も出来ませんでした。
本当に感謝しました。

又、私も教会にいたのですぐに駆けつけることができ
夫と一緒に私も救急車で病院に行く事が出来ました。
教会も直ぐ祈ってくださり大事には至りませんでした。

一つ一つを主は守ってくださいました。
深い主の憐れみを感じます。
今回の入院を通して「洗礼を受けたい!」という思いが
おきますように。

【2018/12/19 12:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181215075530ba8.jpeg



ひとりの罪人が悔い改めるなら、

悔い改める必要のない九十九人の正しい人に

まさる喜びが天にあるのです。

ルカ 15 : 7


ひとりの罪人が悔い改めるなら、

神の御使たちに喜びがわき起こるのです。

ルカ 15 : 10

【2018/12/15 08:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812072143426d8.jpeg



わが子よ。

キリスト・イエスにある恵みによって

強くなりなさい。

2 テモテ 2 : 1


私の福音に言うとおり、

ダビデの子孫として生まれ、

死者の中からよみがえったイエス・キリストを、

いつも思っていなさい。

2 テモテ 2 : 8



私たちは真実でなくても、彼は常に真実である。

彼にはご自身を否むことができないからである。

2 テモテ 2 : 13

【2018/12/15 07:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812130922062e8.jpeg


神様は真実です。

教会の今年度の年頭に与えられたみ言葉が、
「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。
もし、あなたがたのうちふたりが、
どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、
天におられるわたしの父は、
それをかなえてくださいます。」です。

田舎の姉から、「ふたりで心を一つにして
祈るならとあるから、姉ちゃん( 長女 )のために
一緒に祈ろう!」と連絡があり
一週間に一度の祈りですが、
祈り続けています。

その祈りを、主は聞いてくださり、
確実に働いて下さっています。
姉は薬の副作用もなく、近々退院できるとの事です。
本当に感謝です。
姉の救い、姉家族の救い、兄や弟の救いのためにも
祈っています。

主は不思議をなされます。
姉の病を通して、こうして家族の救いために
祈りを起こして下さっています。
憐れみ深い主の愛を心から感謝します。

【2018/12/13 11:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018121309215996e.jpeg


今日はデイサービスへ行く日です。
今朝はとても冷たい風が吹いています。

体調が守られますように。
ディサービスを楽しむことができますように。
夫の語る言葉も守られますように。

【2018/12/13 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181213092202007.jpeg


私たちにすべての物を豊かに与えて

楽しませてくださる神に

望みを置くように。

また、人の益を計り、よい行いに富み、

惜しまずに施し、喜んで分け与えるように。

また、まことのいのちを得るために、未来に備えて

よい基礎を自分自身のために築き上げるように。

1テモテ 6 : 17 ~ 19


主よ。
今日もあなたに望みを置き
依り頼んであゆめますように。

【2018/12/13 09:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181212090457c0a.jpeg

20181212090458dc4.jpeg



烏のことを考えなさい。

蒔きもせず、刈り入れもせず、納屋も倉もありません。

けれども、神が彼らを養っていてくださいます。

あなたがたは、鳥よりも、はるかにすぐれたものです。

あなたがたのうちのだれが、心配したからといって、

自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。

ルカ 12 : 24 ~ 25


何を食べたらよいか、何を飲んだらよいか、

と探し求めることをやめ、気をもむことをやめなさい。

これらはみな、この世の異邦人たちが切に求めているものです。

しかし、あなたがたの父は、それがあなたがたにも

必要であることを知っておられます。

何はともあれ、あなたがたは、

神の国を求めなさい。

そうすれば、これらの物は、それに加えてあたえられます。

ルカ 12 : 29 ~ 31

主に依り頼んで、歩めますように。

【2018/12/12 09:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181207214348d92.jpeg


今日は夫はちょっと、ご機嫌斜め?です。
男性はお腹が満ちてないと怒りっぽくなるのでしょうか?
それでも、今朝、お粥をお茶碗半分、
お好み焼き2枚
( 今日はお好み焼き粉はなく、小麦粉、ベーキングパウダー、キャベツ、だしの素 )
食べてるのですが・・・・

「椅子を出しとってくれ!」といいます。
今日はデイサービスへ行く日で
靴を履くために、玄関に椅子を置き、
すわって履かないと、うまく履けないからです。

まだお迎えが来るまで40分位時間があります。
「わかった」と返事をして他の事をしていると・・・
「椅子を出さんか!」と大声を出しています。
なに大きな声を出してるの?
まだ、時間があるでしょう、大丈夫、出すからと
言うと「もうよか!おいがだす!」と・・・

じや、自分で出せるんだったら
自分で出して、その方がリハビリにもなるからと
言うと、自分で出していました。

その事もあったからでしょうか?
今度は「おい!ズボンはよ!」と、
「お父さん、自分で脱いだでしょう。どこやったの?」
「そこやっとったのに、なか!」と、
よく見るとそこにあります。
「あるじゃない」と渡すとムスッ!としています。
どうやら今日は虫の居所が悪いようです。
ご機嫌斜めの事も感謝します。

悪い虫は追い出し、
イエス様を主とお迎えできますように。



【2018/12/11 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181207214339cfd.jpeg


神様の知恵は素晴らしいです。
私は料理はあまり得意ではありません。
特に食材がない時はそんな人は困るはずなのですが・・・

しかし、お料理の不得意な私は、そんな時こそ
以外に美味しいと言って貰えます。
それは、不得意だからこそ祈らずにはおれないからです。

昨日も、キャベツ、ウインナーの大が1本しかありません。
そこで、イエス様に祈ります。
主よ。これらを使って何を作ったらいいですか?と
祈る中で思いに浮かんできた中で、「お好み焼き」

あっ!なるほど!
お好み焼き粉 ¥108 これを買ってきて、
キャベツを3枚くらい刻み、ウインナーを細切りし
お好み焼き粉、水、キャベツ、ウインナーをまぜ
焼きました。

そしてお好み焼きソースがないので
トンカツソース、ケチャップ、マヨネーズを
かけました。

お味は?
いつもは美味しい時も何も言わない夫ですが、
「案外、美味しかね。」と食べています。
ちょっと油断していたら、娘の分まで手を出していました。

ああ!感謝します!
自分の事しか考えられない事も感謝します。

主の御名をほめたたえます❣️
あるもので、主は知恵を与え美味しく出来るように
して下さいます。
今迄もこうやって、いつもいつも助けて下さいます。


【2018/12/11 11:01】 | 未分類
トラックバック(0) |

20181203222802c92.jpeg



彼女にマリヤという妹がいたが、

主の足もとにすわって、

みことばに聞き入っていた。

ルカ 10 : 39

どうしても必要なことはわずかでず。

いや、一つだけです。

マリヤはその良いほうを選んだのです。

彼女からそれを取り上げてはいけません。

ルカ10 : 42

【2018/12/10 13:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018120915541401d.jpeg



昨日の主日礼拝では
マタイの福音書より「主がお入り用なのです。」
と主が子ろばを必要と
されたという事を語られました。

子ろばは、
荷物も人も乗せたこともない、
どうやったらいいかわからない。
自分の弱さを知っていた。

でからイエス様のいう通りに
動いたと・・・・

主は私たち一人一人に語っておられるように思います。
へり下って、主を喜んでお乗せする子ろばに
なれますように。



【2018/12/09 15:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812072143496ec.jpeg



「恐れないで、ただ信じなさい。」

ルカ 8 : 50


今日のデボーションより


【2018/12/08 17:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811261300385e3.jpeg




だれでもキリストのうちにあるなら、

その人は新しく造られた者です。

古いものは過ぎ去って、

見よ、すべてが新しくなりました。

2コリント 5 : 17


今、教会では、

ふるい ものは すぎ〜さって
すべてが〜あたらしく な〜りました!

とよく賛美してます。
新しい年度になり、
古いものは、過ぎ去って
すべてが 新しくなったと
思いを切り替えていっています。

さっとはできないのですが
意識を変えて、今までの自分ではなく
主に聞きつつ、御心の歩みをしていけますように。
聖霊様を、悲しませることがないように。


【2018/12/07 08:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812032227594f5.jpeg



良い人は、その心の良い物を出し、

悪い人は、悪い倉から悪い物を出します。

なぜなら人の口は、心に満ちているものを話すからです。

ルカ 6 : 45


主よ。
私の心が、いつも神のことばで満たされていますように。

【2018/12/06 19:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181206190806f4d.jpeg


今日は、夫に欠かせない食パンを求めて
ちょっと遠くまでバイクを走らせました。

近くのストアーでは普通一袋 ¥145、
安い時で¥128、もっと安い時で¥98ですが
ちょっと遠くの大型店は常時 ¥69です。

すると、人参10本くらい入って¥70!
買ってきました。
そして、人参の皮を大根の皮と一緒にきんびらに。
人参グラッセ、人参ジャム、人参ケーキと
人参づくしになりました。

グラッセもジャムもきんぴらも保存が効くので
2~3日は、大丈夫でしょう。

でも、人参ケーキは下手すると明日の朝は
ないかもしれません。
夫の口の中へ入って・・・・・・
娘のために少し残しておきたいと思います。
夫の目の届かないところに・・・・
食べ物の事になると、子供になってしまいます。
我慢ができないようです。

【2018/12/06 19:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
201812060921285f2.jpeg



今日はディサービスの日です。
雨になり、少し肌寒いですが・・・

今朝、入浴中うまく立ち上げることが
出来ませんでした。
体力が弱ってきています。

昨日、左足の大腿部の内側が赤くなっていたので
痛い?痒い?と聞くといやどうもないと言います。
その時、すぐ祈れば良かったのですが、
祈り忘れて、教会にきてから思い出しました。

すぐ祈らなかった事を悔い改めて
夫の赤くなっている足の部分を思い起こして
そこに手を置いて祈りました。
帰ってから、夫の足を見てみると、
半分くらい元の皮膚の色になってました。
主に感謝します。


【2018/12/06 09:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181203222756419.jpeg



「新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れなければなりません。」

ルカ 5 : 38


神様の恵みによって、生かされ、
恵みによって、神のことばを悟り
恵みによって、新しい皮袋になり
恵みによって、新しいぶどう酒を入れる事が出来ますように。

【2018/12/05 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181203222757985.jpeg


昨夜、真夜中、
何か気配を感じて目を覚ましました。

人の気配?ではないような
でも何かがいる気配です。
起きて電気をつけて見ると👀

なんと!なんと!久々の蝙蝠が
部屋の天井をグルグル回っています。
結構、大きい蝙蝠です。

さて、どうして外に出そう。
窓を開けて外に出す事にしました。
ほうきで、窓の外へと出そうとするのですが
なかなかです。

數十分格闘して、ほうきに、蝙蝠があたり部屋の隅に
落ちました。ビニール袋で掴んでベランダに
出しました。
今朝みると、いなかったので飛んで行ったのでしょう。
以前は風の強い日の後など、時々侵入してきていたのですが
ここ1年くらいはなかったので、蝙蝠の事など忘れてました。
昨日の強い雨で、我が家の軒下にでも避難していたのでしょうか?
久々の珍客でした。

【2018/12/05 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181205090833f33.jpeg


2018120509083491d.jpeg


私たちの住んでいるビルの補修はまだ続いています。
今、階段の補修に入っています。

昨日、教会から帰ると、階段の所で
業者の方に
「済みません。今、接着剤を塗ったばかりで
カバーを張り終えないと、上がれません。
後、30分はかかります。」と言われました。

どうしょう?
後30分どこで過ごそう?
主がふっと思い起こさせて下さって
近くの ふれあいセンター の図書室に行き
聖書を読むことにしました。

30分たって帰って来てみると
業者さんが、通れますよ、ちょっと待って下さいと
周りにある道具を片付け通りやすいようにして下さいました。

今朝みると、本当に綺麗になっていました。
以前はタイル張りだったので
滑った時は、ちょっとヤバイかな?という感じ
だったのですが、これなら緩和されて
大丈夫かもしれません。
でも、転ばないように願いますが・・・・・

【2018/12/05 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181203222754544.jpeg




「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい。」

ルカ 5 : 4


今朝のデボーションの箇所です。
主が語っておられる事を思いました。
自分の思いや考えを捨て
今までの体験を捨て
神のことばを信じて
新しい発想で、心を定めて、
信じて祈ろう。


「彼らの信仰を見て・・・・」 ルカ 5 : 20
とあるので、信じたら、信仰は行動に出る、見える形で・・・
祈ろう、不可能と見える壁に向かって
大胆に求めよう、全能なる主に、
それが私にとって「深みに漕ぎ出すこと」

主よ。
みことばを感謝します。


【2018/12/05 09:06】 | 未分類
トラックバック(0) |