FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201901141805486eb.jpeg


「見よ。

わたしはあなたとともにあり、

あなたがどこへ行っても、

あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。

わたしは、

あなたに約束をしたことを成し遂げるまで、

決してあなたを捨てない。」

創世記 28 : 15


神のことばは力です。
心痛め、苦しんでいる時、そのままを
主に心注ぎ出して祈る時
み言葉をもって応えて下さいます。

それがどんなに励ましとなり力となるか。
そのみ言葉を信じて祈って行く時
主は必ずそのみ言葉の成就をなして下さいます。

神は真実です。
私たちは不真実でも、
いい送られたみ言葉の成就をなさいます。
スポンサーサイト

【2019/01/15 13:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190114180550e5a.jpeg


私たちのたましいは主を待ち望む。

主は、われらの助け、われらの盾。

まことに私たちの心は主を喜ぶ。

私たちは、聖なる御名に信頼している。

詩篇 33 : 20 ~ 21

【2019/01/15 11:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190114180546a98.jpeg

20190114180547925.jpeg


月曜礼拝には、月曜礼拝の恵みがあります。
主日礼拝とメッセージ箇所は同じなのですが
主は生きて働いておられるので、
主日礼拝では、語られなかった事や
聞けなかった事が聞けます。

メッセージジャーも
どうも月曜礼拝は自由になりすぎるなあと
笑いながら、証なども語られる事が
多々あります。

今日も昨日は語られなかった事が
語られました。
それが私には深く入ってきました。

ヨハネ 20 : 19
弟子たちがいた所では、
ユダヤ人を恐れて戸が閉めてあったが、
イエスが来られ、彼らの中に立って言われた。
「平安があなたがたにあるように」

弟子たちは恐れて戸を閉めていた。
それも鍵をかけていたのでは・・・
そこにイエス様は、無理やりこじ開けて
入って来られたのではなく
通り抜けて来られた (復活されておられるゆえに)

イエス様は、どんなに心頑なにしている人であっても
無理やりこじ開けられることはなさいません。
主の愛で、アガペーの愛で頑なな心を溶かし
その人の中に入っていかれますと・・・・
そして「平安がありますように」と言って下さいますと・・・

そのメッセージが深く入ってきました。
主は夫を愛して下さっている。
今はどうであろうと、
主に不可能はない。
主ご自身が夫自身にふれ語って下さる。

夫のそのままを受け取れますように。
我が家が主の光でてらされ、喜びの家と
なりますように。

【2019/01/14 18:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190109165703f62.jpeg


もうすぐ、2月5日殉教記念聖会です。
朝、早くから奉仕があります。
今年は、夫を一人、長時間置いとくのは
困難です。

どうしたらいいかと主に祈っていると
ふっと、「ショートスティ」と思いの中に
きましたので、ケースワーカーさんに
聞いてみることにしました。

色々、調べて下さり良い所があったのですが
( 個室、テレビつき、リハビリなし)
夫がいやと言います。
感謝します。
主の守りを祈り、途中で抜けて様子見に
帰るしかないようです。
主が最も良い方法を下さるように
又、祈っていきます。

【2019/01/14 17:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190113153309620.jpeg


今日は主日礼拝。
朝4時45分、私が教会に行く前に
「今日、どうする?教会に行く?」と聞くと
「行く」と・・・・
いつもの通り教会の送迎の助けを受けて
礼拝へ・・・・・


今日のメッセージは
ヨハネの福音書20章より
「平安があなたがたにあるように。」

イエスはもう一度、彼らに言われた
「平安があなたがたにあるように。
父がわたしを遣わしたように
わたしもあなたがたを遣わします。」

この箇所からメッセージが語られました。

十字架にかかられたイエス様を見放し逃げた弟子たちに
「平安があなたがたにあるように」と言われたイエス様

恐れて戸を閉めていた弟子たちに
「平安があなたがたにあるように」と言われたイエス様

すべてを赦し、愛し使命を与えていかれるイエス様

その主がわたしの主。
自分自身をも見放したくなる私を
「平安があなたがたにあるように」と言って下さる主


主があなたを置かれたそのところで
そこに居続け、愛し抜いて下さい。
それには聖霊の助けが必要です。
主が業をなされます。
と語られたメッセージは、心に響きます。
主の恵みによって、全うできますように。


【2019/01/13 16:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
201901051841063a9.jpeg



愛する者たち。

あなたがたをこころみるために

あなたがたの間に燃えさかる火の試練を、

何か思いがけないことがおこったのように

驚き怪しむことなく、

むしろ、キリストの苦しみにあずかれるのですから、

喜んでいなさい。

それはキリストの栄光が現れるときにも、

喜びおどるものとなるためです。

もしキリストの名のために非難を受けるなら、

あなたがたは幸いです。

なぜなら、栄光の御霊、すなわち神の御霊が、

あなたがたの上にとどまってくださるからです。

1ペテロ 4 : 12 ~ 14

【2019/01/12 16:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190112153946288.jpeg


イエスは、酸いぶどう酒を受けられると

「完了した」と言われた。

そして、頭をたれて、霊をお渡しになった。

ヨハネ 19 : 30

【2019/01/12 15:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190109165701e07.jpeg



妻たちよ。

自分の夫に服従しなさい。

たとい、みことばに従わない夫であっても、

妻の無言のふるまいによって、

神のものとされるようになるためです。

それは、あなたがたの、

神を恐れかしこむ清い生き方を彼らが見るからです。

1ペテロ 3 : 1 ~ 2


今日のデボーションより。
昨日、田舎と姉と祈る時、
聖書にこうあるからと今日のこのみことばを
使って祈ったばかりでした。
感謝します。

【2019/01/11 17:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190109165700d78.jpeg


階段を踏み外して、捻挫した娘の足は
昨日、仕事から帰って来たので
湿布を変える為に包帯を外してみると
パンパンに腫れ上がっています。

骨折した時のような腫れ具合です。
でも、酷い痛みではないそうです。
いつもの通り、バスに乗りバス停から
歩いて帰って来たのですから。

手を置いて祈りタオルで巻いてから
包帯をしました。
階段から落ちた時の事を詳しく聞いてみると

娘いわく、気づいた時は階段の下で
物凄い痛みで立てなくて・・・・
以前小指を骨折した時、痛みと冷や汗が
出て気分が悪くなった、あの時の感覚だったので
てっきり、「ああ、折れた!」と思ったのだそうです。

主が守って下さったのだと思うと言ってました。
Drが折れてはないけど、重症の捻挫だと言われたそうです。
それでも主に守られて湿布と内服薬で、
通常通りで通勤しています。

足が一昨日以上に晴れ上がり
内出血しているのでしょう紫色に変色して
いるにも関わらず、今朝は、窓から見ていると
びっこはひいていますが昨日よりも軽やかに
歩いています。
主の守りと祈りを聞いてくださる主に感謝します。

勤務時間も守られますように。
帰りのバス通勤も守られますように。
雨からも守られますように。

イエス様。捻挫した事を感謝します。
腫れていることも感謝します。
今も最善をして下さっている事を感謝します。
癒してくださる事を感謝しますと心合わせて
一緒に祈りました。

【2019/01/10 16:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190110091915827.jpeg


今日はディサービスの日です。
運転の見習いですという方と男性2人で
迎えに来てくださいました。

ゆっくりと歩けますように。
リハビリになりますように。
短気を出し、暴言を発しませんように。

【2019/01/10 09:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190110085705647.jpeg

今朝、聖書を読みながら
「あしあと」フットプリント という詩が
思い起こされました。


「あしあと」

ある夜、私は夢を見た。
私は、主とともに、なぎさを歩いていた。

暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上に二人のあしあとが残されていた。
一つは私のあしあと、もう一つは主のあしあとであった。

これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
私は砂の上のあしあとに目を留めた。

そこには一つのあしあとしかなかった。
私の人生でいちばんつらく、悲しいときだった。

このことがいつも私の心を乱していたので、
私はその悩みについて主にお尋ね した。
「主よ。私があなたに従うと決心したとき、あなたは、
すべての道にお いて私とともに歩み、
私と語り合ってくださると約束されました。

それなのに、私の人生の一番辛いとき、
一人のあしあとしかなかったのです。
一番あなたを必要としたときに、
あなたがなぜ私を捨てられたのか、
私にはわかりません」

主はささやかれた。
「私の大切な子よ。私はあなたを愛している。
あなたを決して捨てたりはしない。
ましてや、苦しみや試みのときに。
あしあとが一つだったとき、私はあなたを背負って歩いていた。」



本当に主は
私たちを見捨てたり、見放したりされない。
私が自分自身を見捨てたくなる時も・・・
そして、弱り果て歩けない時も
主が背負って歩いてくださる。


【2019/01/10 09:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
201901091657099f3.jpeg


人の立てたすべての制度に、主のゆえに従いなさい。

それが主権者である王であっても、

また、悪を行う者を罰し、

善を行う者をほめるように王から遣わされた総督であっても、

そうしなさい。

というのは、善をを行なって、

愚かな人々の無知の口を封じることは、

神のみこころだからです。

1ペテロ 2 : 13 ~ 15


立てられた人に
主のゆえに従えますように。


【2019/01/10 07:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190109165704d3d.jpeg


あなたがたが新しく生まれたのは、

朽ちる種からではなく、

朽ちない種からであり、生ける、

いつまでも変わることのない、

神のことばによるのです。

「人はみな草のようで、

その栄えは、みな草の花のようだ。

草はしおれ、

花は散る。

しかし、主のことばは、

とこしえに変わることがない。」

1ペテロ 1 : 23 ~ 25


【2019/01/09 17:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190109153304eb1.jpeg


昨日の夕方、娘から緊急祈りの要請のメールが・・・
何でも、階段を数段踏み外したもよう
折れてないように祈って〜とあったので
痛みが酷かったのでしょう。

即、祈りました。
会社の方が、車で病院へ連れて行って
下さったようで
2時間後くらいにメールがあり、
折れてなかったと・・・
ただ酷い捻挫をしていると・・・

仕事が終わりびっこをひきひき帰って来ました。
いつものようにバスで帰って来たようですが
きつかったようです。

まだ随分腫れています。
手を置いて祈りました。
何か、神様のご計画があるのでしょう。
災難?続きです。
しかし、娘じたいが感謝していました。

主は最善をしておられる事に感謝します。
全てを益に変えて下さる主に感謝しました。
今朝、いつもの様には歩けないので
いつもよりは時間を早めて出勤しました。
守られますように。

【2019/01/09 15:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190109083942bdb.jpeg


あなたがたの悲しみは喜びに変わります。


女が子を産む時には、

その時が来たので苦しみます。

しかし、子を産んでしまうと、

ひとりの人が世に生まれた喜びのために、

もはやその激しい苦痛を忘れてしまいます。

ヨハネ 16 : 20 ~ 21


【2019/01/09 08:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190103164723045.jpeg


信仰による祈りは、病む人を回復させます。

主はその人を立たせてくださいます。

また、もしその人が罪を犯していたなら、

その罪は赦されます。

ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表し、

互いのために祈りなさい。

いやされるためです。

義人の祈りは働くと、大きな力があります。

ヤコブ 5 : 15 ~ 16

【2019/01/08 18:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190105184109213.jpeg


夫の体は、その日その日で違います。
調子の悪い時は、一日のうちに何度も転ぶし、
調子のいい時は、歩行器なしにトイレにも
ゆっくり歩いて行ける。

ただ本人は、自分でやれると思って動くので
ちょっとバランスを崩すと倒れてしまう。
一旦、倒れてしまうと左半身に力が入らないので
なかなか立ち上がれません。

人の力を借りなくては立てないのに、
気持ちは強気で罵倒や暴言が出てしまう。

先日は、あまりの事に言いました。
「お父さん、人の手を借りないと
起き上がれないのだから、そんな暴言を吐いたら
助ける方もやる気無くしてしまうよ」と・・・

介護は忍耐が必要です。
ディサービスでも迷惑かけていないといいのですが・・・
なかなか性格はなおらないものです。
忍耐する力も、互いの性格も
主に祈る事が最善の道。
祈っていきます。

【2019/01/08 18:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
201901081454505af.jpeg



今日はディサービスの日です。
今日は夫をディサービスに送り出してから
教会へ・・・・・

今日は、男性の方が迎えに来てくださり
肩に手をかけて下さり安心です。
夫は体格が良いので、女性では
階段など不安定な時があります。
( 転びやすくなっているため )

ディサービスに行っている間
教会に行き2時間くらい祈り11時半へ
自宅へ・・・・

12時前、夫帰宅。
いつものように、変わりななく
転ぶこともなかったと報告が・・・
帰りも男性スタッフが送って下さいました。

【2019/01/08 14:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190108132856228.jpeg

201901081328587b2.jpeg

2019010813285910d.jpeg


わたしはまことのぶどうの木であり、

わたしの父は農父です。

わたしの枝で実を結ばないものはみな、

父がそれを取り除き、

実を結ぶものはみな、

多くの実を結ぶために、刈り込みをなさいます。

ヨハネ 15 : 1 ~ 2


わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。

人がわたしにとどまり、

わたしもその人の中にとどまっているなら、

そういう人は多くの実を結びます。

わたしを離れては、あなたがたは

何もすることができないからです。

ヨハネ 15 : 5



あなたがたがわたしを選んだのではありません。

わたしがあなたがたを選び、

あなたがたを任命したのです。

それは、あなたがたが行って実を結び

そのあなたがたの実が残るためであり、

また、あなたがたがわたしの名によって

父に求めるものは何でも、父があなたがたに

お与えになるためです。

ヨハネ 15 : 16

今日のデボーションより
感謝をもって刈り込みを受け
多くの実を結ぶことができますように。

【2019/01/08 14:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
2019010518451630a.jpeg

20190105184104c4b.jpeg

20190105184110a7d.jpeg


人は ( 私だけかも知れないけど )
心が弱っている時、神が造られたものを見る時
涙があふれ、力が湧いてくる。

創造の主がおられ、
天においても、地においてもすべてをご支配しておられる
御手の中に生かされている事を思う時
大丈夫だと思えてきます。

主は真実なお方
いのちを捨てて愛して下さってる主は
全てを益に変え最善しかお出来にならない主。
心が傷むことも、自分自身の愚かさも
すべてを益に変え、十字架の恵みによって
一人一人を癒し、回復していかれる主。

罪人を赦し、癒し
我が子として取り扱い、訓練していかれる主。
どの様な状況もすべて主の御手の中
恐るものは何もない。
主が共におられると・・・・
憐れみ深い主の十字架の愛を心からほめたたえます。




【2019/01/05 18:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181222075658630.jpeg


今日は私が家に一日いたからでしょうか?
いつもより、穏やかな表情をしています。

左半身不随ということは、
自分の意思通りには動かないという事ですよね。
歩行器を使っても、私が左側に力を入れても
右側にたおれてしまいます。

「お父さん、右側に力を入れては駄目よ。
左に重心を置かないと!」と思わず叫ぶと
「わかっととよ!」と・・・・
頭ではわかっていても、思うように動かせないのは
当然ですよね。
私も本人に無理な要求をしているようです。

まだ、何とかトイレに行こうとしていますから
これもリハビリのうちかも知れません。
主が何かを起こそうとしておられるのだと
思います。
焦らないで、そのままを受け取り、感謝出来るように
祈っていきたいと思います。
全てを益に変えて下さる主が、
この事を通して、私たち夫婦を癒し回復し
親子間を癒し回復して下さいますように。


【2019/01/05 18:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190103164720c15.jpeg


今日、土曜日、感謝祈祷の担当になっています。
30分間ですので、とにかく教会に行きその後
帰って様子を見て礼拝準備祈祷の事は
決めようと思い、( 娘も出勤していません。)
感謝祈祷をすませ、ちょっと帰ってきますと伝えて
自宅に帰って見ると、玄関はぐちゃぐちゃ
トイレのドアは外れています。

どうやら倒れたようです。
お父さん、大丈夫だった?
どこも打たなかった?と聞くと「いいや」と
なんとか自分の力でベッドにたどり着いたようです。
歩行器が倒れてないところを見ると、
歩行器は使わずにトイレにきて転んだようです。

ちょうど、J 牧師が「ご主人はいかがですか?」と
メールを下さったので事情を話すと、家に居れるように
祈祷会の事など手配して下さいました。
明日の礼拝の準備など他の方にお願いしました。

やはり、家に居る必要があるようです。
自分も何回が倒れて不安なのでしょう。
「おい!トイレに行く」と声かけをします。
歩行器を使うのですが、バランスがうまくとれず
倒れないように介助が必要です。

外れたトイレのドアも蝶番もとれ、
蝶番を取り付けてあった柱自体がひび割れ
蝶番を取り付けられなくなっていたので
とりあえず、ドアを取り外しカーテンにしました。

明日は礼拝です。
どのようにしたらいいのか、主に聞き
出るべき礼拝に出れるように祈ります。

夫の体調も守って下さり、共に第2礼拝には
でれますように。
行き帰りの階段も守られますように。
雨からも守られますように。



【2019/01/05 18:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190103164718f59.jpeg


わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、
わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。
ー主の御告げー
天が地よりも高いように、
わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、
わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
イザヤ 55 : 8 ~ 9

神さまの思いと私たちの思いは
本当に異なります。

1月2日、3日と夫は家で数回倒れました。
倒れたというより、左半身麻痺の後遺症で
筋肉の力が弱まって力が出ず、バランスを
崩して倒れたという感じです。

以前から、室内でも歩行器を使うように
してあるのですが、面倒がって使わず、
又、使わなくても自分でやれると
思っているのか、使用していませんでした。

それで、数回倒れ、歩行器を使っても
歩行器ごと倒れるという感じです。
3日の日、とても良いお天気で、
夫も寝ていたので、ちょっと西坂に
祈りに行きました。

その間、倒れ、娘に助けを求め、
助けようとした娘にリモコンを投げ暴言を吐き
そのリモコンが娘の額にあたり、
娘が泣きながら電話してきました。

「お母さん、助けようとしているのに、なんで
こんな仕打ちを受けなければならないの?
リモコンを投げられ、痛い!もう知らない!」と

「ごめん!すぐ帰ってくるから」と言うと
「いや、帰ってこなくていいよ。私が出て行く!」と
帰って見ると、テーブルにも当たったのでしょう
テーブルの上のものは全て落ち、部屋はさんさんたるものでした。

夫は倒れたままで、私に起こしてくれ!と
手を出します。
娘にされた仕打ちに腹を立ててる私は
思わず「お父さん、Aに何をしたか、わかってるの?
何故そんな事をするの?」
「はがゆかったから」と
「はがゆいからって、なんで人に当たるの!
人の手を借りないと起きれないでしょう!
だったら、助けてくれというのがすじでしょう!
物を投げられ、暴言を吐かれ、誰が助ける気になるの!」
と、怒鳴ってしまいました。

夫を起こし、これは夫が入院するか、
教会の働きをお休みにし、
本格的に介護に入るかだなあと思いつつ
部屋を片付けました。

次の日、早天祈祷会に出た後、I 牧師に事情を
お話し、時間をもらい病院へ電話し、診察に行きました。
それも、バスで行く事が出来ないので、往復タクシーです。
私的には、入院が一番、安心でこれから祈祷院としての
働きが本格的になるところ・・・・
でも、入院できないとしても、覚悟を決めて介護に入ろうと
思いました。

担当医は、「脳梗塞を起こしたのでなく、痙攣を
起こしたのでもないから、リハビリのための入院はできないんだよ。
ディサービスや自宅で頑張るしかないね。」と・・・

主は夫の介護に入る事を導いておられるようです。
全面的に神様の働きを引いてしまうのではなく
主に聞いてやるべき所はやっていけるように
主に祈って聞こうと思いながら帰ってきました。

私は入院を願いましたけれど、主の思いはちがったようです。
主の思いはわたしの思いよりはるかに高いです。
主にお委ねして、そのままを感謝して受け取ることに
しました。

入院できなかった事を娘にメールすると

そんなに思い詰めなくて、いいからね!
私は大丈夫だから!ゆっくりいきましょう☺️
全ては益になるし、耐えられない試練はないし、
神の時は遅れずにくるから🌈

殉教聖会前だから、お母さんが祈りからぬけるのが、
良いのかわからないから、神様が答えをくれるまで、
動かない方がいい気がするよ!
大丈夫!全部全部益になる!
と返信をくれました。

本当に私たちは、子供達になんにもして
やれなかったけど
本当に子供達に支えられています。
私たちの思いを遥かにこえた主が全てを
益に変え最善をなしておられる事を信じてます。

【2019/01/05 17:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
201901031647215a7.jpeg


この病気は死で終わるだけのものではなく、

神の栄光のためのものです。

神の子がそれによって栄光を受けるためです。

ヨハネ 11 : 4


イエスは言われた。

「その石を取りのけなさい。」

死んだ人の姉妹マルタは言った。

「主よ。もう臭くなっておりましょう。

四日になりますから。」

イエスは彼女に言われた。

「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、

とわたしは言ったではありませんか。」

そこで、彼らは石を取りのけた。

イエスは目を上げて、言われた。

「父よ。わたしの願いを聞いて下さったことを感謝いたします。」

わたしは、あなたがいつもわたしの願いを聞いて

くださることを知っておりました。

しかしわたしは、回りにいる群衆のために、

この人々が、あなたがわたしをお遣わしになったことを

信じるようになるために、こう申したのです。」

そして、イエスはそう言われると、大声で叫ばれた。

「ラザロよ。出て来なさい。」

すると、死んでいた人が、手と足を長い布で

まかれたままで出て来た。

彼の顔は布切れで包まれていた。

イエスは彼らに言われた。

「ほどいてやって、帰らせなさい。」

そこで、マリヤのところに来ていて、イエスが

なさったことを見た多くのユダヤ人が、

イエスを信じた。

ヨハネ 11 : 39 ~ 45

【2019/01/04 09:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190103164715b5c.jpeg


今日の西坂です。
お天気がとても良かったので祈りに行きました。

賛美したり、黙想したり、聖書を読んだり
良いひとときを持つことが出来ました。
しかし、携帯に娘から連絡が・・・

急遽、帰ることにしました。
感謝な事が起きたようです。
娘の思索も守られるよう感謝しつつ
祈りながら・・・・・・

すべてを益に変えて下さる主を信じて、
怒りを抑えつつ、対応しているつもりでも
やっぱり強い口調になってしまいます。
( 夫に対して )

娘と共に感謝しつつ祈りました。
二人とも泣きながら・・・
本当にイエス様の十字架の凄さを思います。
我が家の癒しと解放の時が近いのだと思います。


【2019/01/03 17:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
201811290849499fe.jpeg


2018120915541401d.jpeg


わたしは、良い牧者です。

良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。

ヨハネ 10 : 11



わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。

またわたしは彼らを知っています。

そして彼らはわたしについて来ます。

ヨハネ 10 : 27


いのちを捨てて愛して下さったイエス様。
わたしの羊はわたしの声を聞き分けますと
おっしゃっていますから感謝します。

今日、主の助けによって、恵みによって
イエス様の声を聞き従っていけますから感謝します。


わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。

彼らは決して滅びることがなく、

また、だれもわたしの手から

彼らを奪い去るようなことはありません。

ヨハネ 10 : 28

【2019/01/03 09:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181219093824cd6.jpeg


わが子よ。

主の懲らしめを軽んじてはならない。

主に責められてよわりはててはならない。

主はその愛する者を懲らしめ、

受け入れるすべての子に

むちを加えられるからである。」

ヘブル 12 : 5 ~ 6


なぜなら、肉の父親は、短い期間、

自分が良いと思うままに

私たちを懲らしめるのですが、

霊の父は、私たちの益のため、

私たちを、ご自分の聖さにあずからせようとして、

懲らしめるのです。

ヘブル 12 : 10

【2019/01/02 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181219093827b83.jpeg


夫は若い時から、よく言えばマイペース。
悪く言えば自己中心で生きてきたのだと
思います。

無理もありません。
10代の頃からマグロ漁船に乗り
いつ、命がなくなってもおかしくない
状況の中で長い間生活して来たのですから・・・

闘病生活している今でも
自分の思う通りにいかないと、怒ったり
思う通りにやってしまいます。

多少の事は目をつむるのですが
薬に関しては、そうはいきません
今朝も、8時半までに、もう3回食事を
しました。

食事だけならいいのですが、その後
薬を飲んでしまいます。
もう昼食後の薬を飲んでしまっています。
何回言っても、聞きません。
病気でそうしているのか、性格からそうなのか
わからない状況です。

今日は、夕食後の薬は私が預かる事にしました。
夫は不服そうですが、せめて4時間は時間を
置かないと・・・・
どうも、食べる事も、自分がこうと思ったら
我慢できないようです。

感謝して主に祈ります。
主に介入していただくことが最善の道です。

【2019/01/02 08:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018112613004576d.jpeg


イエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。
弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。
「先生。彼が盲目に生まれついたのは、
だれが罪を犯したからですか。
この人ですか。
その両親ですか。」

イエスは答えられた。

「この人が罪を犯したのでもなく、

両親でもありません。

神のわざがこの人に現れるためです。」

ヨハネ 9 : 1 ~ 3

このみ言葉は、私にとって「力」となった 神のことばです。
自閉症の娘を抱え、自分を責め又どうやって
育てていいかわからなくて( 40年前くらい) 苦しんで
いる時、このみ言葉にふれました。

その時、この盲人を娘に置き換えたのです。
私にはなぜ娘が自閉症なのかわからない。
でもそれはこの子が罪を犯したのでもなく、
私たちが罪を犯したのでもない。
神のわざが娘に現されるためだと信じたのです。

それからは、とても楽になり、神様がこの子に
わざを現して下さると信じ生きることが出来ました。

そすて、この盲人をイエス様が見えるように
して下さったように、
娘もどんどん成長し、癒して下さいました。

このみ言葉にどんなに支えられたかわかりません。
ただただこのみ言葉を信じて育てて来ました。
神様は真実なお方です。
み言葉通り、癒して神様の業を起こして下さいました。
神のことばは、信じる者には「神の力」です。






【2019/01/02 06:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190101150549161.jpeg

2019010115055184f.jpeg

2019010115055246a.jpeg

今日、特別礼拝をして帰ってきて、
食事を済ませ、洗濯物を干していると
何か「おーい!」と呼んでるような気がして
耳をすますと、「お〜い!」と声が・・・

行ってみると、台所の所に尻もちをついて
立てなくなっていました。
手を貸しベッドへと・・・
トイレから帰ってきてよろめいて倒れたようです。

今日はどうも動作が鈍い感じがします。
そして数時間後、ドシーン!と音が・・・
慌てて行ってみると、又尻もちをついていました。
バナナを取ろうとしてバランスを崩したようです。
ちょっと要注意の感じです。

本当に感謝です。
今日の午後から3日まで教会が休みに入ったので
側についていることが出来ます。
しかし、主よ。
倒れる事がありませんように。
悪しき者からも守られますように。

【2019/01/01 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |