FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2019022009232521e.jpeg

201902200923273b0.jpeg

2019022009232867c.jpeg


求めなさい。

そうすれば与えられます。

捜しなさい。

そうすれば見つかります。

たたきなさい。

そうすれば開かれます。

だれであれ、求める者は受け、

捜す者は見つけ出し、

たたく者には開かれます。

マタイ 7 : 7 ~ 8



スポンサーサイト

【2019/02/22 18:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190221092211465.jpeg


今日はディサービスの日です。
この頃は、男性の方がお迎えに来てくださっています。
夫の気性も心得ておられ、テキパキと仕事を
しておられた方が、結婚して郷里に帰られたとか・・・
さびしくなりましたが、
祝福がありますように。
必ず救われていきますように。

【2019/02/21 09:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220092321a59.jpeg

20190220092322b5a.jpeg

20190220092324c70.jpeg


あなたは、祈るときには

自分の奥まった部屋に入りなさい。

そして、戸をしめて、

隠れた所におられる

あなたの父に祈りなさい。

そうすれば、

隠れた所で見ておられるあなたの父が、

あなたに報いてくださいます。

マタイ 6 : 6

【2019/02/21 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220213255539.jpeg


私は家族に自分の誕生日をアピールしません。
だから、自分も家族も過ぎてから、
ああ・・誕生日だったで済むことが多いです。

今年はHちゃんが、前日にプレゼントを下さって、
それを見た娘が、「ケーキ食べたい?明日買ってきてあげる」と
今日、誕生日にケーキを買って来てくれました。
また、娘のお友達がお母さんに「おめでとう!」と言ってと
ステキなブーケも・・・・・
又息子からも、あめでとうメールをもらいました。
感謝します。

誕生日が来ると思う事があります。
イエス様に会う時が一年近づいたと・・・
一日一日、近づいているのですが、私の方がまだ備えが
出来てないようで・・・・・

主よ。あなたに会う備えが出来ますように。
日々、天に、永遠に目を向けて歩めますように。
主よ。どんな時も見離さず、今まで守り支えて下さった事を
感謝します。

【2019/02/20 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220081955319.jpeg

20190220081957809.jpeg


わたしのために人々があなたがたをののしり、

迫害し、ありもしないことで悪口を浴びせるとき、

あなたがたは幸いです。

喜びなさい。喜びおどりなさい。

天ではあなたがたの報いは大きいから。

マタイ 5 : 11 ~ 12

わたしはあなたがたに言います。

自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。

それでこそ、天におられるあなたがたの

父の子どもになれるのです。

天の父は、悪い人にも良い人にも

太陽を登らせ、正しい人にも正しくない人にも

雨を降らせてくださるからです。

マタイ 5 : 44 ~ 45

【2019/02/20 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220065610668.jpeg


昨日、早天祈祷会を終え一旦自宅に帰り
朝食を済ませて、再び教会へ来ると
私のバックの横に「シオンさんへ」と
書いたペーパーバックが・・・・

???これ何?と中を開けると
上の写メのものが・・・
これはHちゃんから?と思いメールで
確認しょうとしたら、もうHちゃんからの
メールが・・・・
「1日早いけど・・お誕生日おめでとうございます」と

!!!今日は何日? ? 19日。
あっそうか、明日20日は私の70歳の誕生日か。
忘れてました。
イエス様を信じてから37年目に入ります。
Hちゃんの心遣いありがとうございます。
主の祝福がありますように。

欠けだらけで、弱い私を助け支えて下さった
主よ。心から感謝します。
使命を全うできますように。
更に助けて下さい。


【2019/02/20 07:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190210185512442.jpeg

20190220065608f62.jpeg



「彼に信頼する者は、

失望させられることはない。」

ローマ 9 : 33

【2019/02/20 06:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219141751eb8.jpeg


私はこう確信しています。

死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、

今あるものも、のちに来るものも、

力ある者も、

高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、

私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、

私たちを引き離すことはできません。

ローマ 8 : 38 ~ 39


本当に私たちを神の愛から引き離す者は何もありません。
ご自身のいのちを捨てて私たちを愛して下さった主は
いつも共にいて下さいます。
主から目を離さないでいきましょう。

【2019/02/19 14:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
2019021914175066d.jpeg


今日はディサービスの日です。
この頃、夫の思索感情が
ちょっと怒りっぽくなっているような気がします。

ディサービスの方々に大声をだしてしまう事が
ありませんように。
思う通りになんでも出来ないという事を
悟れますように。

人を変える事がおできになるのは
ただ主のみです。
夫も私も主によって変えていただけますように。

【2019/02/19 14:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219121042864.jpeg


私たちをキリストの愛から引き離すのは誰ですか。

患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、

飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。

「あなたのために、私たちは一日中、

死に定められている。

私たちは、ほふられる羊とみなされた。」

と書いてあるとおりです。

しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方に

よって、これらすべてのことの中にあっても、

圧倒的な勝利者となるのです。

ローマ 8 : 35 ~ 37

【2019/02/19 12:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219115212023.jpeg


人間の心を探り窮める方は、

御霊の思いが何かをよく知っておられます。

なぜなら、御霊は、

神のみこころに従って、聖徒のために

とりなしをしてくださるからです。


神を愛する人々、すなわち、

神のご計画に従って召された人々のためには、

神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、

私たちは知っています。

ローマ 8 : 27 ~ 28

【2019/02/19 12:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219114512f30.jpeg


私たちは、どのように祈ったらよいか

わからないのですが、

御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、

私たちのためにとりなしてくださいます。

ローマ 8 : 26

【2019/02/19 11:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190216142329cdc.jpeg


律法が入って来たのは、違反が増し加わるためです。

しかし、罪の増し加わるところには、

恵みも満ちあふれました。

ローマ 5 : 20

【2019/02/16 14:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190216134020285.jpeg


私たちがまだ弱かったとき、

キリストは定められた時に、

不敬虔な者のために死んで下さいました。

正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。

情け深い人のためには、進んで死ぬ人が

あるいはいるでしょう。

しかし私たちがまだ罪人であったとき、

キリストが私たちのために死んで下さったことにより

神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。

ローマ 5 : 6 ~ 8


【2019/02/16 14:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902161340185f4.jpeg


患難さえも喜んでいます。

それは、患難が忍耐を生み出し、

患難が練られた品性を生み出し、

練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。

この希望は失望に終わることがありません。

なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、

神の愛が私たちの心に注がれているからです。

ローマ 5 : 3 ~ 5



【2019/02/16 13:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
2019021407405564b.jpeg


「義人はいない。ひとりもいない。」

ローマ 3 : 10


すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、

ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる

贖いのゆえに価なしに義と認められるのです。

ローマ 3 : 21 ~ 22


ただ、ただ、神の恵みにより
イエス・キリストの十字架のゆえに
義とされた。
主の憐れみと十字架の恵みに
心から感謝します。

【2019/02/14 08:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190214074056a86.jpeg



私はまた、聖なる都、新しいエルサレムが、

夫のために飾られた花嫁のように整えられて、

神のみもとを出て、天から下って来るのを見た。

そのとき私は、御座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。

見よ。神の幕屋が人とともにある。

神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。

また、神ご自身が彼らとともにおられて、

彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。

もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。

なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去った

からである。

すると、御座に着いておられる方が言われた。

「見よ。わたしは、すべてを新しくする。」

また言われた。

「書きしるせ。これらのことばは、信ずべきものであり、真実である。」

また言われた。

「事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。

最初であり、最後である。

わたしは、渇くものには、いのちの水の泉から、

値なしに飲ませる。」

黙示 21 : 2 ~ 6


【2019/02/14 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190213091232801.jpeg
長崎 野母崎の水仙公園
2019021309123451e.jpeg

20190213091235fd1.jpeg


主は全てをご存知であり、
必要を満たして下さるお方です。

先週の水曜日の夜、M牧師ファミリーを
迎えて礼拝賛美の時がもたれることになっていました。
礼拝賛美、祈祷会を終え交わりの時、お菓子など出したいと
思いましたが、その時、教会も私もピンチの時でした。
神さま!どうしたらいいでしょう?と
言いながら殉教聖会の後片付けをしてました。


その日のお昼過ぎ、Tさんが平和会館に
忘れ物をしたんですけど届いてますか?と
連絡があり、良かったら今から教会に
取りに行ってもいいですか?と・・・
どうぞ、お待ちしてますと返事をしました。

しばらくすると、ジョイフルサンをみたら
懐かしくて買ってしまいました。
( 以前、長崎におられた方です。)
教会の皆さんでどうぞと沢山のお菓子を下さいました。

本当にびっくりし、Tさんに、主に感謝しました。
またTさんとイエス様のお話、十字架のお話しをし、
本当に良き交わりの時を持つことができました。

そしてその夜、頂いたお菓子は夜の礼拝賛美、
祈祷会後の交わりの時にお出しして皆さんに
喜んでいただきました。
本当に主は全てをご存知で、必要を満たして
下さるお方です。
また、礼拝賛美も祈祷会も祝福して下さり
交わりの時も非常に祝福して下さいました。
心から持ってきて下さったTさんに
主に感謝しました。


【2019/02/13 20:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190213091229a3c.png



殉教記念聖会の西坂においても、平和会館においても
私たちは弱くて欠けだらけだったのですが、
九州の方々、東京の方々の助けによって
祝福のうちに終わりました。

何よりも全てを主が覆って下さり
深い深いご臨在がありました。

その恵みと祝福は、
次の日の殉教記念祈りのツアー、夜の祈祷会にも
溢れました。

祈りのツアーは、今までにない良いお天気で
(朝は雨が降っていましたが・・・・・)
山本山、彼杵、時津、西坂と深い主との
交わりの時が与えられ、祝福されたようです。

その夜は祈祷会でしたが、
特別企画で、M牧師ファミリーを招いての
礼拝賛美の時が持たれました。

プロのサックス奏者になっておられる
M牧師の娘さんSさんによるサックス演奏と
証の時がありました。

Sさんも小さい時は、ほとんど喋らなくて
I 牧師はこの子大丈夫だろうか?と思っていたと・・・
そのSちゃんがサックスを吹き、
イエス様のことを伝え、教会につながるようにと
祈っている。 感動です。と言っておられました。

M牧師ご夫妻は、お二人とも精神を病み
病院入院中、知り合われDrの反対を押し切り
結婚され、子育て出来ないから、子供はもうけないようにと
言われ、なんと6人のお母さんとなりお子さんたち
それぞれに成人して神様に奉仕しておられる家族です。
その家族でギターを弾き、ドラムを叩き、サックスを吹き
賛美しておられるご家族を見る時、
主をほめたたえずにはおられません。

家族で賛美されるのを見、聞きながら
本当に神の素晴らしさ、神の業をほめたたえました。

結婚に反対され、子供をもうけないようにと
いわれたDrが、薬も飲まないでここまで癒された人は
今までいません。
あなたがたは私の希望ですと言われたそうです。

M牧師は、私たちが希望なのではなく
「神が希望なのです。」とおっしゃっていました。
本当に救い主の御名を、癒し主なる主を
回復していかれる主の御名をほめたたえます。

【2019/02/13 09:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902130912314f9.png


ですから、

すべて他人をさばく人よ。

あなたに弁解の余地はありません。

あなたは、他人をさばくことによって、

自分自身を罪に定めています。

さばくあなたが、

それと同じことを行なっているからです。

ローマ 2 : 1


神の慈愛があなたを悔い改めに

導くことも知らないで、

その豊かな慈愛と忍耐と寛容とを

軽んじているのですか。

ローマ 2 : 4

今日のデボーションより

【2019/02/13 09:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190209095058ca0.jpeg


小羊は彼らに打ち勝ちます。

なぜならば、

小羊は主の主、王の王だからです。

また彼とともにいる者たちは、

召された者、選ばれた者、忠実な者だからです。

黙示 17 : 4

【2019/02/11 09:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902101855112b2.jpeg

20190210185512442.jpeg


ほのかな香りがしてくるとおもったら、
沈丁花の香りでした。

今日は主日礼拝です。
教会の助けを受けて( 車の送迎 )礼拝にいきます。
賛美の時は起きていますが、時々賛美の時でも
メッセージの時でも寝ている時が多々あります。

とても気持ち良さそうに休んでいます。
礼拝のしている中にいるので、主が触れて下さると
信じてそのままにしています。

でも夫なりのこだわりなのでしょうか?
祝祷の時は必ず立ち上がり頭を垂れています。




【2019/02/10 19:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190209095056673.jpeg


あなたのみわざは偉大であり、

驚くべきものです。

主よ。万物の支配者である神よ。

あなたの道は正しく、真実です。

もろもろの民の王よ。

主よ。だれかあなたを恐れず、

御名をほめたたえない者があるでしょうか。

ただあなただけが、聖なるかたです。

すべての国々の民は来て、

あなたの御前にひれ伏します。

あなたの正しいさばきが、

明らかにされたからです。

黙示 15 : 3 ~ 4

【2019/02/09 09:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190207102036765.jpeg
山本村

20190207102037f09.jpeg
彼杵の海

20190207102040552.jpeg
彼杵の海


2019020710204260e.jpeg
時津

20190207102045f2f.jpeg
西坂

20190207102046642.jpeg
祈りのツアーが終わって・・・
西坂で祈の時を持っておられる方々



殉教記念聖会の次の日6日には
26聖人が西坂に来るまで立ち寄った場所を
辿る祈りのツアーがもたれました。

私は毎年参加させて貰っていました。
しかし、今年は残る事にしました。
教会で常駐しつつ祈りました。

朝は雨が降っていたのですが
出発する頃には雨も上がりどんどん良いお天気に・・

山本村に着く頃にはとても良いお天気になり
彼杵の海はキラキラ光り今迄で
一番の良いお天気では?という感じに・・・・

祈りのツアーも、山本村、彼杵、時津、西坂と
それぞれの場所で非常に祝福されたようです。
私も常駐しながら、思いもかけない方と会え
話したり、祈ったりして本当に恵みの時が
与えられました。

ここ二日間、夫も守ってくださった事を
心から主に感謝します。

ここから、殉教記念聖会の恵と祝福が
溢れ流れていきますように。

【2019/02/07 13:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190207105707a64.jpeg

201902071057085ee.jpeg


殉教記念聖会の夜の部は平和会館です。
西坂公園から平和会館へ移動する途中で
夫の様子を見に帰るつもりでしたが
帰らずそのまま平和会館の方へ移動しました。

平安があったのと、バタバタして
急いであちこちする方が危ないなあと思ったからです。
夕食は食べましたが ( 朝、昼、食べられなかったので
夫より、食事を選んだ悪妻ですが・・😅)

平和会館の方は、祈りの奉仕です。
ほとんど、中には入らずにする奉仕ですので
実際的には見たり、聞いたりしてませんが、
今年の殉教聖会は、私たちは欠けだらけだったですが
主が欠けを覆い祝福して下さっているように感じました。
夫も何事もなく守ってくださいました。

【2019/02/07 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190207102034b65.jpeg
朝、9時の西坂の空

201902071020391ec.jpeg

201902071020434c7.jpeg


2019年2月5日 殉教記念聖会

感謝します。
全国の皆さんの祈りに支えられて
殉教記念聖会は、祝福のうちに終わりました。

当日の朝9時のだんかいでは、青空が見えていました。
主よ。感謝します!と祈りつつ準備に入っていると
だんだん曇り空になって来ました。

いかにも雨が降り出しそうな天気となってきました。
九州管内の人々がそれぞれのチームで祈っています。
私もクレーム係となっているため、テントなどの
設営を見守りながら外で祈ります。

本当に主に感謝します。
大きなトラブルもなく、最後まで天候も守られ
祝福のうちに午後の部終わりました。

夜の部の平和会館へ移動です。
設営部隊が引き上げ、公園を隈なく見回り
異常のない事を確かめて私も平和会館の方へ移動しました。

【2019/02/07 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902071020489a6.jpeg


今日はディサービスの日です。
2月5日・6日と私の方が
ハードで、目も心も行き届かない状況でしたが
主が守ってくださいました。
今日も元気でディサービスへ行きました。

主よ。夫の思索・感情を守って下さい。
怒ったり、憤って暴言を吐きませんように。

【2019/02/07 10:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190207102037f09.jpeg


あなたがたの確信を投げ捨ててはなりません。

それは大きな報いをもたらすものなのです。

あなたがたが神のみこころを行って、

約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。

ヘブル 10 : 35 ~ 36

【2019/02/07 10:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902021653515e3.jpeg



あなたの恵みは大きく、 天にまで及び、

あなたのまことは雲にまで及ぶからです。

神よ。あなたが、天であがめられ、

あなたの栄光が、全世界であがめられますように。

詩篇 57 : 10 ~ 11

【2019/02/02 16:59】 | 未分類
トラックバック(0) |