FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。

201902271836229b8.jpeg


まことに、あなたは大いなる方、

奇しいわざを行われる方です。

あなただけが神です。

主よ。あなたの道を私に教えてください。

私はあなたの真理のうちを歩みます。

私の心を一つにしてください。

御名を恐れるように。

詩篇 86 : 10 ~ 11



しかし主よ。あなたは、あわれみ深く、

情け深い神。

怒るのに遅く、恵みとまことに富んでおられます。

私に御顔を向け、私をあわれんでください。

あなたのしもべに御力を与え、

あなたのはしための子をお救いください。

私に、いつくしみのしるしを行なってください。

そうすれば、私を憎む者らは見て、

恥を受けるでしょう。

まことに主よ。

あなたは私を助け、私を慰めてくださいます。

詩篇 86 : 15 ~ 17
スポンサーサイト




【2019/02/28 19:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190228131119ff5.jpeg


今、I 牧師を始め5名の方々が
白馬スネルゴイキャンプに参加されています。
今回、初めて冬の白馬に向けて長崎からバスで
出発されました。
九州各地から総勢30名で・・・・

無事に到着され、2日目の今日は、早速早朝から
I 牧師のご奉仕があり主が祝福して下さったようです。
冬の白馬キャンプのメインは、賜物の働きのためです。
I 牧師は、一昨年に引き続き、悪霊追い出しといやしの賜物の
セミナーの担当だという事です。

多くの方々が、セミナーを受けておられるようです。
主が豊かに祝福してみ業が現されますように。

【2019/02/28 13:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190228131117798.jpeg



今日はディサービスの日です。
お休みの日ですが、今日は時間を有効に使わないと
色々重なってしまいそうです。

白馬キャンプの為の祈りもあるので・・・
いつもと違う時間配分で動きます。
夫が帰って来るまでには、何とか祈りつつ
やれました。

【2019/02/28 13:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190227183625cc7.jpeg


兄弟たち、あなたがたの召しのことを考えてごらんなさい。

この世の知者は多くはなく、権力者も多くはなく、

身分の高い者も多くはありません。

しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、

この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、

この世の弱い者を選ばれたのです。

また、この世の取るに足りない者や見下されている者を、

神は選ばれました。

すなわち、有るものをない者のようにするため、

無に等しいものを選ばれたのです。

これは、神の御前でだれをも誇らせないためです。

1コリント 1 : 26 ~ 29

【2019/02/28 09:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190227183627f46.jpeg


ユダヤ人はしるしを要求し、

ギリシャ人は知恵を追求します。

しかし、私たちは十字架につけられたキリストを

宣べ伝えるのです。

ユダヤ人にとってはつまずき、

異邦人にとっては愚かでしょうが、

しかし、ユダヤ人であってもギリシャ人であっても

召された者にとっては、キリストは神の力、

神の知恵なのです。

なぜなら、神の愚かさは人よりも賢く、

神の弱さは人よりも強いからです。

1コリント 1 : 22 ~ 25

【2019/02/28 09:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219115212023.jpeg


十字架のことばは、

滅びに至る人々には愚かであっても、

救いを受ける私たちには、神の力です。

1コリント 1 : 18



事実、この世が自分の知恵によって

神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。

それゆえ、神はみこころによって、

宣教のことばの愚かさを通して、

信じる者を救おうと定められたのです。

1コリント 1 : 21

【2019/02/28 06:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190228060852150.jpeg


201902280608501d4.jpeg


良い地に蒔かれるとは、

みことばを聞いてそれを悟る人のことで、

その人はほんとうに実を結び、

あるものは百倍、あるものは六十倍、

ある者は三十倍の実を結びます。

マタイ 13 : 23


【2019/02/28 06:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190227183630fc9.jpeg


主よ。

あなたは御国に恵みを施し、

ヤコブの繁栄を元どおりにされました。

詩篇 85 : 1




【2019/02/27 18:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190227172848024.jpeg

20190227172847f2b.jpeg


わたしはあなたがたに、こう言いましょう。

人はその口にするあらゆるむだなことばについて、

さばきの日にはいい開きをしなければなりません。

あなたが正しいとされるのは、

あなたのことばによるのであり、

罪にさだめられるのも、

あなたのことばによるのです。

マタイ 12 : 36 ~ 37


主よ。
この口から出る言葉が、
人の徳を高める言葉であり、
主を賛美する言葉でありますように。

【2019/02/27 18:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219121042864.jpeg



彼はいたんだ葦を折ることもなく、

くすぶる燈心を消すこともない。

公儀を勝利に導くまでは。

マタイ 12 : 20

【2019/02/27 17:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190214074056a86.jpeg



平和の神は、すみやかに、

あなたがたの足でサタンを踏み砕いてくださいます。

ローマ 16 : 20

【2019/02/27 17:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190226130925979.jpeg


先週、祈祷院としての働きのために
22日の金曜日から24日の日曜日の正午まで
断食祈祷会がありました。

主に聞きつつ、金曜日の朝、昼、土曜日の朝、昼
日曜日の朝、断食して祈る事にしました。
祈祷会があるので帰る間がないので作る時間がない事と
柔らかに煮ると夫も食べられるので
木曜日の夜から、弱火で時間をかけて作りました。

私にしたら、味もいつもより美味しく出来ました。
材料は、豚骨、大根、人参、卵6個(一人2個ずつのつもり)
厚揚げ、里芋、竹輪、練り物の天ぷら、つきあげetc・・・

金曜日の3回目の祈祷を終え、午後9時過ぎ
「お腹空いたなあ、帰ればおでんがあるから・・」と
楽しみにしながら帰り、どれ食事をと
おでんのお鍋の蓋を開けた途端‼️
「うそでしょう⁉️」私の発したことばです。

大鍋の中は、大根、にんじん、里芋2~3個、練り物2~3個があるだけで
卵6個とも消え、かけらもありません。
厚揚げも、娘の好きな里芋もあんなに沢山入れたのに・・・
「お父さん、こんだけ全部食べたの?卵も6個も入れてあったんだよ」と言うと
「ああ・・」と、もう呆れるやら、いやいや、ショックでした。

家族に残そうという思いはないのかなあ?
昔から、そう言う思いはない人ではあったけど・・・
とにかく、ショックでした。いろんな意味で・・・
幸い、その日は娘は外食してきたようで助かったのですが・・・

これから、おでんを作る時は、私の休みの日に
作って、皆が食べられるようにしょうと思った日でした。

おでんは食べられなかったのですが
断食祈祷会は非常に祝福されました。
おでんを食べ損ねた事も感謝します。



【2019/02/26 19:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190226130921d6c.jpeg


主は、私たちの成り立ちを知り、

私たちがちりにすぎないことを

心に留めておられる。

詩篇 103 : 14

滅びて当然な者に、
ちりにすぎない者に、
目を留め、心を留めていて下さる
主の憐れみ深い愛に感謝します。

【2019/02/26 18:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902261309224fb.jpeg



彼らは涙の谷を過ぎるときも、

そこを泉のわく所とします。

詩篇 84 : 6


万軍の主よ。

なんと幸いなことでしょう。

あなたに信頼するその人は。

詩篇 84 : 12

【2019/02/26 18:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190226130928180.jpeg


望みの神が、

あなたがたを信仰による

すべての喜びと平和をもって満たし、

聖霊の力によって望みにあふれさせて

くださいますように。

ローマ 15 : 13

【2019/02/26 13:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190226130919fd3.jpeg




昔書かれたものは、

すべて私たちを教えるために書かれたのです。

それは、聖書の与える忍耐と励ましによって、

希望を持たせるためなのです。

どうか、忍耐と励ましの神が、あなたがたを、

キリスト・イエスにふさわしく、

互いに同じ思いを持つようにしてくださいますように。

それは、あなたがたが、心を一つにし、声を合わせて

私たちの主イエス・キリストの父なる神を

ほめたたえるためです。


マタイ 15 : 4 ~ 6


【2019/02/26 13:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190226130918cd6.jpeg


すべて、疲れた人、

重荷を負っている人は、

わたしのところに来なさい。

わたしがあなたがたを休ませてあげます。


わたしは心優しく、へりくだっているから、

あなたがたもわたしのくびきを負って、

わたしから学びなさい。

そうすればたましいに安らぎがきます。

わたしのくびきは負いやすく、

私の荷は軽いからです。

マタイ 11 : 28 ~ 30

【2019/02/26 13:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
201902200923302e9.jpeg

20190220092331d2a.jpeg

20190220092333ced.jpeg


夕方になると、人々は悪霊につかれた者を

大ぜい、みもとに連れて来た。

そこで、イエスはみことばをもって霊どもを追い出し、

また病気の人々をみないやされた。

これは、預言者イザヤを通して言われた事が

成就するためであった。

彼が私たちのわずらいを身に引き受け、

私たちの病を背負った。

マタイ 8 : 16 ~ 17

【2019/02/23 09:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
2019022009232521e.jpeg

201902200923273b0.jpeg

2019022009232867c.jpeg


求めなさい。

そうすれば与えられます。

捜しなさい。

そうすれば見つかります。

たたきなさい。

そうすれば開かれます。

だれであれ、求める者は受け、

捜す者は見つけ出し、

たたく者には開かれます。

マタイ 7 : 7 ~ 8




【2019/02/22 18:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190221092211465.jpeg


今日はディサービスの日です。
この頃は、男性の方がお迎えに来てくださっています。
夫の気性も心得ておられ、テキパキと仕事を
しておられた方が、結婚して郷里に帰られたとか・・・
さびしくなりましたが、
祝福がありますように。
必ず救われていきますように。

【2019/02/21 09:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220092321a59.jpeg

20190220092322b5a.jpeg

20190220092324c70.jpeg


あなたは、祈るときには

自分の奥まった部屋に入りなさい。

そして、戸をしめて、

隠れた所におられる

あなたの父に祈りなさい。

そうすれば、

隠れた所で見ておられるあなたの父が、

あなたに報いてくださいます。

マタイ 6 : 6

【2019/02/21 09:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220213255539.jpeg


私は家族に自分の誕生日をアピールしません。
だから、自分も家族も過ぎてから、
ああ・・誕生日だったで済むことが多いです。

今年はHちゃんが、前日にプレゼントを下さって、
それを見た娘が、「ケーキ食べたい?明日買ってきてあげる」と
今日、誕生日にケーキを買って来てくれました。
また、娘のお友達がお母さんに「おめでとう!」と言ってと
ステキなブーケも・・・・・
又息子からも、あめでとうメールをもらいました。
感謝します。

誕生日が来ると思う事があります。
イエス様に会う時が一年近づいたと・・・
一日一日、近づいているのですが、私の方がまだ備えが
出来てないようで・・・・・

主よ。あなたに会う備えが出来ますように。
日々、天に、永遠に目を向けて歩めますように。
主よ。どんな時も見離さず、今まで守り支えて下さった事を
感謝します。

【2019/02/20 21:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220081955319.jpeg

20190220081957809.jpeg


わたしのために人々があなたがたをののしり、

迫害し、ありもしないことで悪口を浴びせるとき、

あなたがたは幸いです。

喜びなさい。喜びおどりなさい。

天ではあなたがたの報いは大きいから。

マタイ 5 : 11 ~ 12

わたしはあなたがたに言います。

自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。

それでこそ、天におられるあなたがたの

父の子どもになれるのです。

天の父は、悪い人にも良い人にも

太陽を登らせ、正しい人にも正しくない人にも

雨を降らせてくださるからです。

マタイ 5 : 44 ~ 45

【2019/02/20 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190220065610668.jpeg


昨日、早天祈祷会を終え一旦自宅に帰り
朝食を済ませて、再び教会へ来ると
私のバックの横に「シオンさんへ」と
書いたペーパーバックが・・・・

???これ何?と中を開けると
上の写メのものが・・・
これはHちゃんから?と思いメールで
確認しょうとしたら、もうHちゃんからの
メールが・・・・
「1日早いけど・・お誕生日おめでとうございます」と

!!!今日は何日? ? 19日。
あっそうか、明日20日は私の70歳の誕生日か。
忘れてました。
イエス様を信じてから37年目に入ります。
Hちゃんの心遣いありがとうございます。
主の祝福がありますように。

欠けだらけで、弱い私を助け支えて下さった
主よ。心から感謝します。
使命を全うできますように。
更に助けて下さい。


【2019/02/20 07:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190210185512442.jpeg

20190220065608f62.jpeg



「彼に信頼する者は、

失望させられることはない。」

ローマ 9 : 33

【2019/02/20 06:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219141751eb8.jpeg


私はこう確信しています。

死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、

今あるものも、のちに来るものも、

力ある者も、

高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、

私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、

私たちを引き離すことはできません。

ローマ 8 : 38 ~ 39


本当に私たちを神の愛から引き離す者は何もありません。
ご自身のいのちを捨てて私たちを愛して下さった主は
いつも共にいて下さいます。
主から目を離さないでいきましょう。

【2019/02/19 14:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
2019021914175066d.jpeg


今日はディサービスの日です。
この頃、夫の思索感情が
ちょっと怒りっぽくなっているような気がします。

ディサービスの方々に大声をだしてしまう事が
ありませんように。
思う通りになんでも出来ないという事を
悟れますように。

人を変える事がおできになるのは
ただ主のみです。
夫も私も主によって変えていただけますように。

【2019/02/19 14:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219121042864.jpeg


私たちをキリストの愛から引き離すのは誰ですか。

患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、

飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。

「あなたのために、私たちは一日中、

死に定められている。

私たちは、ほふられる羊とみなされた。」

と書いてあるとおりです。

しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方に

よって、これらすべてのことの中にあっても、

圧倒的な勝利者となるのです。

ローマ 8 : 35 ~ 37

【2019/02/19 12:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219115212023.jpeg


人間の心を探り窮める方は、

御霊の思いが何かをよく知っておられます。

なぜなら、御霊は、

神のみこころに従って、聖徒のために

とりなしをしてくださるからです。


神を愛する人々、すなわち、

神のご計画に従って召された人々のためには、

神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、

私たちは知っています。

ローマ 8 : 27 ~ 28

【2019/02/19 12:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190219114512f30.jpeg


私たちは、どのように祈ったらよいか

わからないのですが、

御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、

私たちのためにとりなしてくださいます。

ローマ 8 : 26

【2019/02/19 11:49】 | 未分類
トラックバック(0) |