FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2019090508533829c.jpeg
いちじく桑の木



「ザアカイ。急いで降りて来なさい。

きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」

ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。

ルカ 19 : 5 ~ 6

イエスは、彼に言われた。

「きよう、救いがこの家に来ました。

この人もアブラハム子なのですから、

人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

ルカ 19 : 9 ~ 10

今日のデボーションより

【2019/09/05 09:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190904092334807.jpeg
PEACEの栞のブログ写真より



「人にはできないことが、神にはできるのです。」
ルカ 18 : 27

【2019/09/04 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190904093128bbe.jpeg


いつでも祈るべきであり、失望してはならない。
ルカ 18 : 1

まして神は、夜昼神を呼び求めている選民のために

さばきをつけないで、いつまでもそのことを

放っておかれることがあるでしょうか。

あなたがたに言いますが、

神はすみやかに彼らのために正しいさばきを

してくださいます。

しかし人の子が来たとき、はたして地上に

信仰がみられるでしようか。

ルカ 18 : 7 ~ 8

【2019/09/04 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190904092335cce.jpeg



あなたがたの確信を投げ捨ててはなりません。
それは大きな報いをもたらすものなのです。
あなたがたが神のみこころを行なって、
約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。
ヘブル人への手紙10章35・36節


主イエス・キリストが与えてくださった約束を信じ、
そのことばはを固く握りしめる時与えられる確信、
それは約束の成就という
とても大きな報いをもたらします。

神の約束が成就する時、
私たちは、
神が私たちの願い思っていた以上の大いなることを
成してくださるのを見て、驚き感動することでしょう。
神の愛の大きさ、深さ、高さを、その中で知るのです。

でも、多くの場合、
その成就を見るまでには忍耐が必要です。
神の御心を行い続けながら、
忍耐をもって、主を待ち望むのです。

主イエスは、
遅れることなく、
主の最善の時に、
必ず約束を成就してくださるのです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2019/09/04 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
201908280929022f8.jpeg


今日の天気は曇りです。
でもすぐにでも降り出しそうです。
今日もデイサービスの日です。
火曜日は9時にはお迎えに来るそうですが、
水、木は9時すぎになります。
お迎えもあちこちを回ってこられるので
時間通りにはいきません。

その事を言うと「ああ」とうなづきながら
火曜日は近くのおばあさんと二人だと
そのおばあさん、おしゃべりだと手振りで
教えてくれました。
雨から守られて、皆さんと楽しく過ごせますように。

【2019/09/04 09:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190903162338709.jpeg


約束された方は真実な方ですから、
     私たちは動揺しないで、
しっかりと希望を告白しようではありませんか。
         ヘブル人への手紙10章23節


私たちの信じているまことの神さまは、
約束されたことを必ず守られます。
私たちがどんなに不真実であっても
主イエス・キリストは真実な方です。

ですから、
神さまが語られたなら、
必ずその通りになります。
主イエスが約束してくださったことは、
時が来れば、その約束は成就するのです。

私たちは罪人なので、
待たされたり、
見える状況が約束と逆のようになると、
不安や恐れを感じて
動揺してしまいやすいものです。
サタンも否定的な思いを
私たちの心と思いに入れてきます。
でも、だまされてはいけません。

忍耐を持って主を待ち望み、
しっかりと
主イエスの約束してくださったことばを
告白しましょう。
主が与えられた希望は
決して虚しく終わることはないのです。

私たちが
約束された方である主イエスを見上げて、
与えられたことばを信じて
希望を告白し続けていくなら、
必ず、主は約束を成就してくださるのです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2019/09/03 16:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
2019090217452293b.jpeg



どうしても必要なことはわずかです。
    いや、一つだけです。
ルカの福音書10章42節


イエス・キリストがある村にはいられると、
マルタという女が喜んで家にお迎えしました。
マルタはとても気の利く人で、
イエスのために、
あれこれと接待をして、もてなしをしていました。

ところが、彼女にはマリヤという妹がいましたが、
彼女は、主イエスの足もとにすわって、
みことばに聞き入っていました。
マルタは、
いろいろともてなしのために気が落ち着かなくなり、
イエスのみもとに来て思わずも言いました。
「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、
 何ともお思いにならないのでしょうか。
 私の手伝いをするように、
 妹におっしゃってください。」

すると主は答えて言われたのです。
「マルタ、マルタ。
 あなたは、いろいろなことを心配して、
 気を使っています。
 しかし、どうしても必要なことはわずかです。
 いや、一つだけです。
 マリヤはその良いほうを選んだのです。
 彼女からそれを取り上げてはいけません」と。

マリヤは、あまり気がきかなかったのでしょう。
でも一番大切なこと、
主イエス・キリストのことばに
聞き入るということを、マリヤはしていたのです。
マルタがイエスさまを愛して、
色々ともてなしていたことは、すばらしいことです。

でも、その結果、
イエスさまご自身が見えなくなり、
イエスさまのことばが聞こえなくなり、
そこにいる妹のマリヤにまで腹を立ててしまったのは、
本末転倒でした。

私たちも気をつけないといけませんね。
イエスさまのことばを聞きながら、
イエスさまの眼差しを見て喜びながら、
マリヤのことを受け入れ、
後でマリヤにゆっくりイエスさまの話を
教えてもらおうと思える心のゆとり、
大人になりたいですね。

いっしょに主イエスの足元にすわって、
その話に聞き入るのもいいかもしれません。

イエス・キリストの話に聞き入り、
イエス・キリストのことばを
受けることにまさる恵みはないのですから。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2019/09/02 17:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190902174524f5d.jpeg


今朝、長崎に出た虹🌈です。
8月祝福して下さった主が更に9月も祝福されますように。

昨日も夫と共に礼拝しました。
時々、礼拝の中で寝ている夫ですが・・・
不思議です、いつも行くと言っても自分の意思で
礼拝に出席しています。

【2019/09/02 17:51】 | 未分類
トラックバック(0) |