FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
9404788C-D2BD-4300-AE5A-7D7A620FBE4D.jpeg


主の名を呼ぶ者は、みな救われる。
       使徒の働き2章21節


教会が生まれた日、
つまりペンテコステの日に
聖霊が弟子たちに臨んだ時、
怯えていたペテロは
大胆にメッセージをしました。
殺されるかもしれないと、
怖くて仕方なかった
同胞のユダヤ人たちに
死をも恐れず説教しました。

そして最後にこういったのです。

「主の名を呼ぶ者は、みな救われる。」

主の名とは、
イエス・キリストのことです。

イエス・キリストの名を呼べは、
救われるのです。

ペテロはそれを体験し、知っていました。
彼の言葉には力がありました。

インターネットもマイクもなかった時代に、
このメッセージで
3000人が救われ弟子となったのです。

主の名を呼べば救われます。
イエスの名を呼べば、いやされます。
キリストの名を呼べは、解放されます。
イエス・キリストの名を呼べは、救われるのです。

どんな問題も、困難も、試練も、
イエス・キリストの名を呼べは
救われるのです。

あなたも
イエス・キリストの名を呼んでください。
必ず救われます。

イエス・キリストは、
あなたのために十字架にかかられました。
だから救われます。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/05/31 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
F0CC2A77-58D9-4CF9-8C44-86002B7702F5.jpeg


この人たちは、婦人たちやイエスの母マリヤ、
およびイエスの兄弟たちとともに、
みな心を合わせ、祈りに専念していた。
         使徒の働き1章14節


イエスがオリーブ山から
天に上って行かれたあと、
弟子たちは
エルサレムに帰って行きました。

彼らはエルサレムの町にはいると、
泊まっている屋上の間に上がり、
婦人たちやイエスの母マリヤ、
およびイエスの兄弟たちとともに、
みな心を合わせ、
祈りに専念しました。

弟子たちは、イエスから
「聖霊のバプテスマ」
を受けると力を受けて、
地の果てにまで
宣教できるようになる
と言われました。

彼らは、その約束を信じて
祈りに専念していました。

専念していましたというと、
とても格好良く聞こえますが、
実は、ユダヤ人たちを恐れ
一人ではいられず、
外に出るのも怖かったのでしょう。

それで彼らはともに集まり、
主の約束にすがって
祈っていたのだと思います。

でも、それを聖書は
祈りに専念していたと書いています。
神様の見方は人とは全然違いますね。

また弟子たちは神の宮に行き
神をほめたたえていたので、
そこで喜びを注がれて
祈り続ける力が与えられたのでしょう。

弟子たちは
イエスを裏切り逃げたにも関わらず、
復活されたイエス・キリストは、
その弟子たちに
大宣教命令を与えらました。

弟子たちは、
主の深い愛に感動し、
主が選ばれ使命を与えられたことが
本当に嬉しかったと思います。

でも、その使命を果たす力が
自分たちには無いことも
十分すぎるほど
痛感していたことでしょう。

だから、
集まって祈るしかなかったのです。
約束を信じて、
その約束にかけるしかなかったのです。

でも、それは恵みでした。
主の深い愛でした。

彼らが本気で
主の約束を待ち望み祈り続けた時、
約束の「聖霊のバプテスマ」が
与えられたのです。

弟子たちは
全く新しくされ変えられたのです。

あなたも、
取り返しのつかない失敗を
してしまうことがあるかもしれません。
もうお終いだ
と思いたくなるようなことが
起こるかもしれません。

でも大丈夫です。
イエスの選びと使命は
変わらないのです。

イエスは
あなたを愛しておられるからです。

イエス・キリストの愛の中で、
あなたにも注がれてくる
「聖霊のバプテスマ」
を信じて祈り続けましょう。

主イエス・キリストは
あなたにも
「聖霊のバプテスマ」を与え、
聖霊を豊かにあふれるほどに注がれて、
あなたは全く新しく変えられるのです。

聖霊の力を受けて
使命を果たすことが
できるようになるのです。

イエス・キリストの
あなたへの愛は
決して変わることはありません。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/31 18:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
C074C43B-53BF-49BE-A59E-67356CC2957C.jpeg


今日はペンテコステ礼拝です。
今日から平常の礼拝となりました。
でもコロナウィルス対策のため
三密を避ける為、椅子と椅子の間隔を開けての
礼拝ですが・・・・

娘も久々に会堂で共に礼拝しました。
主が新しい事をして下さる。
原点にかえり、初めの愛にかえり
イエスさまを信じて従い続けていけますように。

【2020/05/31 18:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
C74AD48B-B7DA-4F8C-A8B1-94FABBE839F2.jpeg



しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、
    あなたがたは力を受けます。
そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、
および地の果てにまで、わたしの証人となります。
            使徒の働き1章8節


イエスは、復活されてから、
弟子たちといっしょにおられる時、
彼らにこう命じられました。

「エルサレムを離れないで、
 わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。
 ヨハネは水でバプテスマを授けたが、
 もう間もなく、あなたがたは
 聖霊のバプテスマを受けるからです。」

彼らは、イエスにこう尋ねました。
「主よ。今こそ、イスラエルのために
 国を再興してくださるのですか。」

彼らは地上に
ローマの支配から独立したイスラエルの王国を
建国してくださることを考えていました。

イエスは言われたのです。

「いつとか、どんなときとかいうことは、
 あなたがたは知らなくてもよいのです。
 それは、父がご自分の権威をもって
 お定めになっています。
 しかし、
 聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、
 あなたがたは力を受けます。
 そして、
 エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、
 および地の果てにまで、
 わたしの証人となります。」

こう言ってから、
イエスは彼らが見ている間に上げられ、
雲に包まれて、見えなくなられました。

イエスが天に昇って行かれる時、
昇天するときに、
最後に言われたことは、
地上の王国ではなく、神の国、
つまり永遠の天の御国のことでした。
そして、そのために
聖霊が必ずあなた方に臨む時が来る。
その聖霊が臨めば
あなた方は力を受けて
地の果てにまで宣教する力が与えられる
と、言われたのです。

弟子たちは自分たちが一番大切な時に、
イエスを裏切り逃げてしまいました。
彼らは自分たちが
どんなに弱く、力がないか知っていました。

ですから、
イエスが言われた約束の
「聖霊のバプテスマ」を受ける
ということにすがるしか
道はなかったのです。

でもそれが彼らにとって最善でした。
最高の道だったのです。

彼らは、祈り待ちました。
イエスの約束を信じて、
祈り待ったのです。

そして約束通り、
聖霊が来られて
彼らは力を受け、全く新しくされ、
大胆に恐れることなく
福音を語り出すのです。
いやしと奇跡を現しながら・・・

あなたも今、
どんなに弱さを感じていても、
もう自分はダメだと思ったとしても、
大丈夫です。

あなたがイエス・キリストを信じるなら、
聖霊があなたのうちに住んでくださいます。

そして
その聖霊のバプテスマを受けるとき、
聖霊に満たされ、
あなたは全く新しくされるのです。

イエス・キリストは
えこひいきはなさいません。
あなたも弟子たちと同じように
主に愛されているのです。

だから
あなたも弟子たちと同じように
勇気と大胆さが、
そしてしるしと奇跡を伴う
御霊の賜物が現れてきます。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/30 06:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
F016529C-D131-49DB-AF4A-161B1757DD03.jpeg

10BFFFD6-4241-4A62-9FD3-8BB9288EA1C0.jpeg
「ツルバキア・ビオラケア」

F81E6231-4238-43D6-84FE-07F192AB5FA7.jpeg

765C3C5D-2299-49BC-84B1-47455E0775C7.jpeg
「アカンサス」

C9B92844-EFB6-4A7C-AFA7-E1FD0184A114.jpeg

746D9C32-DD32-4F00-A1F0-AF8734ABBC67.jpeg
「コマツナギ」

主は素晴らしいお方
一つ一つの花を見ていくと
本当に主の御名をほめたたえずにはおれません。
創造の主の御名をほめたたえます❣️

【2020/05/28 16:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
445B7319-FCDA-4731-B0FC-24CC503CAADF.jpeg


紫陽花の季節がやって来ました。
教会がもらったがく紫陽花、しんなりしてたので
水にどっぷり付けていたら、こんなに生き生きとしてきました。

今日も主からの「いのちの水」をいただき
喜んで過ごせますように。

【2020/05/28 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
29174C00-E062-42A1-93B5-B94E13E03C59.jpeg


昨夜から今朝にかけて涼しい夜、朝でした。
今日は今週最後、三日目のディサービスです。
夫なりに楽しむ事が出来ますように。

【2020/05/28 09:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
840FF819-3AA9-4F5D-B35F-E016E24DBE87.jpeg


イエスは、
 彼らをベタニヤまで連れて行き、
      手を上げて祝福された。
      ルカの福音書24章50節


イエスは、
復活されてから40日間
弟子たちと共に過ごされたあと、
天に昇って行かれました。

その時、弟子たちを
ベタニヤに連れて行き、
手を上げて彼らを祝福されました。

そして祝福しながら、
彼らから離れ
天に昇って行かれたのです。

イエス・キリストが、
この地上で最後に
弟子たちにしたことは
祝福することでした。
祝福し続けることでした。
祝福しながら
天に昇って行かれたのです。

イエス・キリストは
祝福してくださる神です。

あなたが今、
どんな状況に置かれていても、
大丈夫です。

イエスが、
あなたを祝福してくださるからです。

あなたが
イエスのもとに来るなら、
イエスは祝福してくださいます。
イエスにあなたが願い祈るなら、
その願いと祈りに応え
祝福してくださいます。

イエスは、
あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/27 13:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
5034CAD0-6847-41AE-B4B8-B842B23A6337.jpeg

田舎の姉の所のアマリリスです。
雨で折れたので活けたとの事。

今日は昼間も過ごしやすい気候です。
夫のとっても寒くもなく暑くもなく
凌ぎやすい気候です。

昨日、帰って見ると、24度の暖房にしてありました。
びっくりして「お父さん、寒かったの?暖房にしてあるけど」と
きくと「うん」と頷きます でも半袖シャツです。
冷房の24度にするつもりが暖房に入れ間違ったのでしょうか?

【2020/05/27 12:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
2AEE9A6D-E66F-457E-A841-A7C2F4E896E8.jpeg

E5342068-E023-4FFF-A83E-6DAE3B11E2C2.jpeg

ねむり草に似てますがなんて名でしょうか?

【2020/05/26 19:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
AC28CA51-EA26-4FCD-8867-93B1A31CE9C8.jpeg


わたしたちに反対しない者は、
 わたしたちの味方です。

   マルコの福音書9章40節


弟子のヨハネがイエスに言いました。
「先生。先生の名を唱えて
 悪霊を追い出している者を見ましたが、
 私たちの仲間ではないので、
 やめさせました。」

しかし、イエスは言われました。

「やめさせることはありません。
 わたしの名を唱えて、
 力あるわざを行ないながら、
 すぐあとで、
 わたしを悪く言える者はないのです。
 わたしたちに反対しない者は、
 わたしたちの味方です。」

私たちは、自分たちだけが
正当で正しいと思いがちです。
弟子たちは、
自分たちの仲間でない人たちが
悪霊追い出しをしていたのを
やめさせました。

でもイエス・キリストは、
イエスの名を唱えて、
力あるわざを行なっているなら、
やめさせることはないと言われました。

自分たちだけという風に
弟子たちは思いましたが、
イエスは他の人であっても、
イエス・キリストの名によって行い、
キリストに反対しないならば
敵ではなく味方ですと言われました。

気をつけましょう。
私たちも自分たちだけが正しいと思い、
他の人たちを排斥し否定することは
しないようにしましょう。

大切なことは
イエス・キリストを本当に信じ、
このイエス・キリストの名によって
行なっているかどうかです。

イエス・キリストは
心の狭い方ではありません。

イエス・キリストが
宣べ伝えられ
福音が語られているならば、
喜ばれるのです。

イエス・キリストは
人々が救われ、いやされ、
神の愛の中を歩むようになることを、
心から願っておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/26 12:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
5A39B3E9-7D5E-42C1-BEE7-1C1B6963A9E0.jpeg

533506B8-0188-45FA-9481-30829A8860DE.jpeg
黒実の錦織


949A7CAE-971E-4DB9-97E6-A553D892A78F.jpeg

BFC0F055-8580-4FC2-807E-0274A0F947B1.jpeg

ガクウツギ

可憐な花達です。


【2020/05/26 12:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
6856F383-CB26-4C6A-818F-BE59B9936F1B.jpeg


今日から3日間のデイサービスが始まります。
昨夜はあまりにも蒸し暑かったので軽く冷房を
入れました。
今朝涼しくなった4時頃冷房を止め窓を開けました。
夫は気づいてないようです。
でも4時過ぎには起き出し朝食です。

【2020/05/26 11:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
97280D61-CAE1-483E-B46D-C926C0EABEC1.jpeg


904F1F56-49C8-4D51-A55D-B5BD86A37E55.jpeg


教会の前の電気屋さんのプランターに植えてある苺🍓です。
可愛らしい実を付けています。
夫は気づいているのでしょうか?
「あっ、苺がなっている」と言っても
あまり反応がありません。

【2020/05/24 18:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
272CBED7-839F-4950-9939-CB7BA7ED7122.jpeg


今日も共に礼拝出来ました。
感謝です。
時々、気持ちよさそうに寝ている時もありますが・・・

【2020/05/24 17:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
CD8DD366-433D-4F7E-984A-726B560576B9.jpeg

4D453FE1-747F-4847-B243-0E44A109B373.jpeg

ヤナギハナガサ ( 柳花笠)という名だそうです。

A44FC2C2-24B0-4974-997D-831D8DD3BF58.jpeg

61F1F9F2-C4BD-4309-916A-CB21D878B708.jpeg

ヒメウツギ( 姫空木)という名だそうです。

神様はユニークな方です。
いろんな形、いろんな色の花を創り出されます。

【2020/05/23 18:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
C8AD39C4-BEC1-4C7E-8792-4AC876074FB3.jpeg


祈って求めるものは何でも、
  すでに受けたと信じなさい。
   そうすれば、そのとおりになります。

        マルコの福音書11章24節


「祈って求めるものは何でも、
 すでに受けたと信じなさい」
とイエスは言われました。

あなたは、
何を、どんなことを、
祈って求めていますか。

医学的にもう治らない病気、
こじれ切ってしまった人間会計、
返済不能の負債や借金、
そういう問題がもし許されているなら、
その現実から目をそらしてはいけません。
その現実から目を離して、
神が何とかして下さるということが
信仰ではありません。
その現実としっかりと向き合い、
治らないことも、
もう解決不可能なことも
認めて受け入れるのです。

その上で、
それでも神には不可能がないことを
信じるのです。

イエス・キリストの愛は、
いやし解放し、
解決と勝利をもたらすことを
信じ期待するのです。

そして大胆に
奇跡に向かって祈り求めましょう。
それが主の御心にかなうなら、
神は必ず答えてくださいます。

私たちの信じている神である主は、
大きな方です。
主の御心は広く深く大きいのです。

主の御心だと確信できたら、
大胆に告白しましょう。
「この病気はいやされた、治りました」と。
「この問題も負債も解決し勝利しました」と。
「どんなにこじれ切った人間関係も、
 お互いに溶かされ許し合い、
 心が通えるようになった」と。
「あの頑なな人も救われ、
 共に礼拝し賛美できるようになった」と。

今そうでなくても
受けたと信じて告白し
幻を描くのです。

神には不可能はありません。
必ずその祈りは答えられ、
あなたの願ったとおりになります。
あるいは、それ以上になります。

イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/23 17:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
9EA3028A-8F36-475F-8C95-0387942E995B.jpeg

7F8A5ACD-1F2B-4F4D-9597-4AFBD5DBF976.jpeg


教会の玄関の百合の花が咲きました。


夫はディサービスはお休みで自宅です。
この頃少し太り気味です。
支えるのにちょっと重たくなってきました。

【2020/05/23 16:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
42BBB5EA-AB99-4C92-8282-29421C796FD2.jpeg

5A58FB4B-79C8-4968-8568-0016CBD178B9.jpeg
「ジャケツイバラ」

65D1B3B2-EEA9-404F-8AE2-FD24D3721B26.jpeg

B1F4B78A-4F4A-4740-A130-69FED264DCF6.jpeg
「オオハナウド」

精一杯、咲いてる花達
逞しい花達
主は素晴らしい❣️
こんな花さえ養っていて下さる。

【2020/05/21 12:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
21DE84D7-6069-4DD2-8E8F-E30975C546F4.jpeg


今朝はちょっと肌寒いくらいです。
お迎えを受けてディサービスへ・・・
主の守りと祝福がありますように。

【2020/05/21 09:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
22AE4EFB-08E9-4375-B5E5-58D4DDE867F3.jpeg


だれでも、この山に向かって、
『動いて、海にはいれ。』と言って、心の中で疑わず、
ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、
そのとおりになります。
       マルコの福音書11章23節


山というのは、動かないものの代表です。
戦国武将である武田信玄の
「風林火山」は有名ですが、
それは「動かざるごと山の如し」という意味ですね。

その山が動くというのです。
「動いて、海に入れ」と言えば、
つまり、命令する、
声に出して命じ告白すれば動くというのです。

ただ条件があります。
心の中で疑わず、
自分で言った通りになると信じるなら、とあります。

心の中で疑わないでいることは
限りなく不可能に近いでしょう。
特別な聖霊の助けがある時は、
不思議なぐらい信じきることができますが、
普通はそれは難しいことです。

ただ信じる立場に立ち、
自分の言った通りになると、
言葉でも、態度でも、示し続けるなら、
確かに山でさえ動くことはあります。

神を信じて、
つまり神が語られた言葉を信じて、
どんなに不可能だと思っても、
そのことを告白し、
そこに立ち続けるなら、
奇跡は起こるのです。

神はあなたを愛しておられます。
この愛の中で、
あなたの前にある山に向かって
キリスト・イエスの御名によって
祈り命じましょう。

山が動き始めます。
神には不可能はありません。
あなたの前の山は動き、
圧倒的な勝利と解決が与えられます。

イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/21 08:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
7FE4013E-98A4-4E32-9229-891ECA6D6871.jpeg


479956AC-A926-4C03-9D0C-7FA4A284DBF6.jpeg

珍しい桐の花だそうです。

【2020/05/20 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
9A9C0536-FDE8-4C60-A66C-0B2A50EA3514.jpeg


今日も夫はディサービスへ
私の方が先に家を出るので見送りはできませんが、
今朝は珍しく無精髭をはやしたままです。
これから剃るのでしょうか?

楽しむことができますように。
歩行訓練をしたら
あとはテレビを見てすごしているようです。
少し余力を残しているとの事。
何故なら、自宅に帰るための4階までの階段が
夫いわく何よりもハードな訓練だそうです。

【2020/05/20 09:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
DD4A493E-35D9-40ED-82DF-479F129370EC.jpeg


「これは、わたしの愛する子である。
  彼の言うことを聞きなさい。」
      マルコの福音書9章7節


ある時、イエスは、
ペテロとヤコブとヨハネだけを連れて、
高い山に導き登って行かれました。

イエスがそこで祈っておられると、
彼らの目の前で御姿が変わリ、
御顔は太陽のように輝き、
御衣は、光のように非常に白く輝いていました。

しかも、
エリヤが、モーセとともに現われ、
彼らはイエスと語り合っているのです。

彼らは恐怖に打たれ、
ペテロは驚きのあまり、
思わずも口出ししてイエスに言いました。
「先生。
 私たちがここにいることは、
 すばらしいことです。
 私たちが、幕屋を三つ造ります。
 あなたのために一つ、
 モーセのために一つ、
 エリヤのために一つ。」

実のところ、
ペテロは言うべきことが
わからなかったのです。

そのとき雲がわき起こって
その人々をおおい、雲の中から

「これは、
 わたしの愛する子である。
 彼の言うことを聞きなさい。」

という声がしました。
彼らが急いであたりを見回すと、
自分たちといっしょにいるのは
イエスだけで、
そこにはもはや
だれも見えなかったのです。

旧約聖書に出てくる
大預言者のエリヤと
イスラエルをエジプトから
導き出した大指導者モーセ、
この二人はユダヤ人である
彼らにとっては特別な存在です。

しかし、父なる神様が
「これは、私の愛する子である。
 彼の言うことを聞きなさい」
と言われた時、
そこにいたのはイエスだけでした。

そうなのです。
私たちは、
イエス・キリストを愛し、
イエス・キリストに心を向け、
イエス・キリストに聞くのです。

すばらしい信仰の先輩や、
牧師、指導者が
あなたの周りにもきっといるでしょう。
彼らは私たちを助けてくれます。

しかし、
私たちが本当に聞くべきお方は
イエス・キリストご自身です。

この方イエス・キリストに聞くとき、
私たちは正しく導かれ、
神の用意した
祝福と恵みの中を歩むことができます。

イエス・キリストは、
あなたに最善にして最高を
用意しておられます。

イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/19 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
4895A94D-F555-40C9-8424-9E30B6C23DFD.jpeg
りんどう
D7B70729-9F55-4EA5-BEB7-4147EAF39943.jpeg
りんどう

232DEDCC-A7B2-4767-890E-24F41D24E75B.jpeg
ニワフジ「庭藤」
7F944077-B579-4BCF-A60A-F253BD19DB44.jpeg

E97E7663-0EF5-4223-B7FD-F15526359E76.jpeg
野あざみ
2E0BC519-B38B-464C-BBA9-59C87FC57600.jpeg



野の花々、ひっそりと咲いていますが、
とても励まされます。

【2020/05/19 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
61EC1606-C402-48BA-9FCC-34229DD40C1B.jpeg


その子をわたしのところに連れて来なさい。
        マルコの福音書9章19節


イエスが
ペテロとヤコブとヨハネを連れて
山から降りて、
他の弟子たちのところに帰って来ると、
すぐ、群衆はみな、
イエスのところに走り寄って来て、
あいさつをしました。

イエスは彼らに
「あなたがたは弟子たちと
 何を議論しているのですか」
と聞かれました。

すると群衆のひとりが、
イエスに答えて言いました。
「先生。口をきけなくする霊に
 つかれた私の息子を、
 先生のところに連れてまいりました。
 その霊が息子に取りつきますと、
 所かまわず彼を押し倒します。
 そして彼はあわを吹き、歯ぎしりして、
 からだをこわばらせてしまいます。
 それでお弟子たちに、
 霊を追い出してくださるように
 お願いしたのですが、
 お弟子たちにはできませんでした。」

イエスは答えて言われます。

「ああ、不信仰な時代だ。
 いつまであなたがたといっしょに
 いなければならないのでしょう。
 いつまであなたがたにがまんして
 いなければならないのでしょう。
 その子を
 わたしのところに連れて来なさい。」

この後、イエスは、
この子から口をきけなくする霊を追い出し、
この子は話せるようになります。

しかし、
なぜ弟子にはできなかったのでしょうか。

それは彼らが議論して
祈っていなかったからです。

その子をイエスのところに連れていく。
つまり、祈り父なる神に
手を伸ばしていただけば病気は治り、
悪霊は出て行きます。

でも祈るのではなく、
どんなに議論しても
いやしや奇跡は起こらないのです。

私たちも気をつけましょう。
イエス・キリストのところに、
その子を、その問題を、
その病気や困難を持って行きましょう。

イエス・キリストの御名によって
祈り、求め願うのです。
その時、イエス・キリストが必ず、
いやし、解放し、
解決と勝利を与えてくださいます。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/19 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
9F05E514-F429-452F-A97D-0D207B07F6F6.jpeg

87424B96-5770-4AE5-9034-D8690E8E448B.jpeg

B2C038F1-91F2-4888-ABD6-0D07EBE21CD5.jpeg


阿蘇、鳥帽子岳の「ミヤマキリシマ」
だそうです。

オンライン会員の方のご主人が出かけられた時
写されて奥様に送られてそれを
オンライン会員ブログに挙げてくださって
許可をいただき私のブログにも・・・・

主は素晴らしい!
このように自然界をも装って下さり
私たちの目を楽しませて下さる。

【2020/05/19 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
35DA05AF-F3D5-47E0-AC81-282721AF2CF4.jpeg


「できるものなら、と言うのか。
 信じる者には、どんなことでもできるのです。」
          マルコの福音書9章23節


人々はイエスのところに
口をきけなくする霊につかれた
その子を連れて来ました。

その子がイエスを見ると、
霊はすぐに彼をひきつけさせたので、
彼は地面に倒れ、あわを吹きながら、
ころげ回りました。

イエスはその子の父親に
「この子がこんなになってから、
 どのくらいになりますか。」
と尋ねられると、父親は答えました。
「幼い時からです。
 この霊は、彼を殺そうとして、
 何度も火の中や水の中に投げ込みました。
 ただ、もし、おできになるものなら、
 私たちをあわれんで、お助けください。」

イエスは言われます。

「できるものなら、と言うのか。
 信じる者には、
 どんなことでもできるのです。」

するとすぐに、
その子の父は叫んで言いました。
「信じます。
 不信仰な私をお助けください。」

イエスは、
群衆が駆けつけるのをご覧になると、
汚れた霊をしかって言われました。

「おしとつんぼの霊。
 わたしが、おまえに命じる。
 この子から出て行きなさい。
 二度と、はいってはいけない。」

するとその霊は、叫び声をあげ、
その子を激しくひきつけさせて、
出て行きました。

するとその子が
死人のようになったので、
多くの人々は、
「この子は死んでしまった。」
と言いました。

しかし、イエスが、
彼の手を取って起こされると、
その子は立ち上がりました。
話せなくなっていたこの息子を
イエスは悪霊から解放し、
話せるようにされました。

この子はもちろんですが、
父親も本当に嬉しかったと思います。

でも最初父親は
「おできるものなら」
と言ってイエスに願いました。

イエスはそれを不信仰と嘆かれ
「信じる者には、
 どんなことでもできる」
と答えられました。

父親は今まで、
何をしても、どんなにしても、
息子は解放されず、
弟子たちにもできなかったので、
無理かもしれないという思いが
どこかにあったのでしょう。

でも
イエス・キリストには
不可能はないのです。

頭では
わかっていたのかもしれません。
でも、長く待たされたり、
何をしてもうまく行かないと、
いつの間にか、
もう無理かもしれないと
私たちは思い始めてしまいます。

しかし
イエス・キリストには
不可能はないのです。
イエス・キリストの愛は、
その不可能を可能にするのです。
イエス・キリストの十字架で
解決できない問題など、
この地上にはありません。

イエス・キリストを信じ、
イエス・キリストの十字架を信じて、
その愛に期待しましょう。

信じる者には
どんなことでもできるのです。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/19 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
3FE61F6D-6E15-4720-85E5-5AE44DA170DA.jpeg


17日の日曜日、3週間ぶりに教会に行きました。
(夫はです。 私はスタッフですので毎日行きますが・・)

コロナウィルス対策で自宅でのオンライン礼拝を
していたのですが・・・
テレビも消してオンライン礼拝中継を見ているのですが
(この事も私達家族にとっては奇跡に近い事ですが)
何度も冷蔵庫を開け、ヨーグルトを食べ???

「お父さん、礼拝中なんだけど・・・」と言うと
苦笑いしてそれでも食べてます。
我慢が出来ないのでしょう。
「教会には、いつから行カルっとや」と聞きます。

家でのオンライン礼拝の様子を牧師に聞かれたので
そのままを話すと「じゃ、次から教会に来て下さい
31日には、平常に戻しますので・・・」と
行って下さったので17日には久々に教会で
礼拝をしました。

「教会にキリストが満ちている」と聖書にありますが
平安で穏やかな顔をしています。
主に感謝します。

【2020/05/19 10:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
F358390C-8AF7-47DB-9140-DBDD00B379F0.jpeg


百人隊長は、イエスのことを聞き、
みもとにユダヤ人の長老たちを送って、
しもべを助けに来てくださるようお願いした。
         ルカの福音書7章3節


百人隊長のしもべが、
病気で死にかけていました。
百人隊長は,
このしもべをとても大切にしていました。
なんとか助けてやりたいと
心から願っていました。

その時、イエスのことを聞きました。
病人を癒し、
悪霊に憑かれている人を解放していると。

そこで、
ユダヤ人の長老たちに頼んで
イエスに、
しもべを助けに来てくださるようにと
お願いしました。

百人隊長は、
イエスのところに行けば、
きっとしもべを直してくれる、
助けてくれると信じていたのです。

しもべに対する愛と、
イエスに対する信仰が
一つとなって働きました。

「愛よって働く信仰」を通して、
百人隊長は
イエス・キリストによるいやし、
しもべがいやされる奇跡を、
この後見るのです。


あなたも、
自分のことでも、
愛する人のことでも、
あなたにとって大切な人が
困っているときに、
何もしてあげれない時、
嘆くのでも、
あきらめるのでもなく、
イエス・キリストのところに来てください。

イエス・キリストが
あなたを救い、
あなたの大切な愛する人を
助けてくださいます。

イエス・キリストは、
あなたを、
あなたの大切なその人を、
愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/05/14 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |