FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
13FA8CC3-4397-4BE3-9D7A-1CDE8F103724.jpeg


この方以外には、だれによっても救いはありません。
    世界中でこの御名のほかには、
   私たちが救われるべき名としては、
どのような名も、人間に与えられていないからです。

            使徒の働き4章12節


ペテロが生まれつき足のきかない人を
ナザレ人イエス・キリストの名によって
癒し立たせたことで、
大祭司たちに尋問された時、
ペテロは最後に、こう言いました。

「『あなたがた家を建てる者たちに捨てられた石が、
 礎の石となった。』というのはこの方のことです。
 この方以外には、
 だれによっても救いはありません。
 世界中でこの御名のほかには、
 私たちが救われるべき名としては、
 どのような名も、
 人間に与えられていないからです。」

ペテロはユダヤ人の指導者たち、
宗教エリートたちが見捨てて、
十字架につけ殺したイエスこそが
「救いの土台石・礎の石」
となったと言いました。

イエス・キリスト以外には
誰によっても救いはないと。

その通りです。

罪の赦し、
そして永遠の命を与え、
天国に私たち人間を
招き入れることができるのは、
イエス・キリスト以外には誰もいません。

宗教家はいるでしょう。
この地上で助けてくれる人も
宗教もあるかもしれません。

しかし、
罪を赦し、
永遠の命を与え、
天国に導き入れることができるのは、
イエス・キリスト以外にはいないのです。

そして、自分の罪を悔い改めて、
イエス・キリストを信じるなら、
誰でも罪赦され、永遠の命を受け、
天国に行くことができるのです。

イエス・キリストはあなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/06/30 12:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
10F5DCCE-FED2-466F-86CB-0873122F27DD.jpeg
「ヤブミョウガ」


今日は長崎は雨です。
29日,30日,7月1日と断食祈祷聖会のため
教会に祈りへと行きます。
夫はディサービスです。

夫が守られ祝福されますように。
私も守られ祈り切る事が出来ますように。
夫の為に心を注ぎ出して祈れますように。

【2020/06/30 12:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
3287A474-67A7-41EE-A99A-9847FFAC20B6.jpeg


この人が直って、あなたがたの前に立っているのは、
     あなたがたが十字架につけ、
   神が死者の中からよみがえらせた
 ナザレ人イエス・キリストの御名によるのです。

             使徒の働き4章10節


ペテロとヨハネが、
イエス・キリストの名によって、
生まれつき足のきかない男を立たせると、
たちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、
おどり上がってまっすぐに立ち、
彼は歩きだました。

そして歩いたり、はねたりしながら、
神を賛美しつつ、
ふたりといっしょに
宮にはいって行きました。

人々はみんな驚きました。
歩きながら、
神を賛美しているのが、
施しを求めるために
宮の「美しの門」に
すわっていた男だとわかると、
驚き、あきれたのです。

しかし、
そのことをともに喜ばないで、
むしろ不愉快に思う人々もいたのです。


それは民の指導者、長老、学者たちです。
彼らは、
翌日エルサレムに集まりました。
大祭司アンナス、
カヤパ、ヨハネ、アレキサンデル、
そのほか大祭司の一族もみな出席しました。

彼らは使徒たちを真中に立たせて
「あなたがたは何の権威によって、
また、だれの名によって
こんなことをしたのか。」と尋問しました。

そのとき、
ペテロは聖霊に満たされて、
彼らに言いました。
「民の指導者たち、ならびに長老の方々。
 私たちがきょう取り調べられているのが、
 病人に行なった良いわざについてであり、
 その人が何によっていやされたか、
 ということのためであるなら、
 皆さんも、
 またイスラエルのすべての人々も、
 よく知ってください。
 この人が直って、
 あなたがたの前に立っているのは、
 あなたがたが十字架につけ、
 神が死者の中からよみがえらせた
 ナザレ人イエス・キリストの御名によるのです。」

人々は、
まるでペテロとヨハネの信仰深さが
立たせたように言いましたが、
彼らははっきりと言いました。
ユダヤ人をはじめとする人々に
十字架につけられて殺され、
神によってよみがえらされた、
ナザレ人イエス・キリストの御名が
癒し立たせたのだと大胆に、
はっきりと語ったのです。

イエス・キリストの御名に
救いがあり癒しがあります。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/27 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
FD0392D2-317D-4EF7-8689-2CF78EBC9D56.jpeg

217CEEC3-DF5B-4706-9CC8-1DFDC18A6742.jpeg


今日は、長崎県予選本選の賛美大会です。
夫を入浴させ、朝食をさせ、昼食、夕食の準備を
して奉仕があるため、いつもより早く家を
出て来ました。

主の守りと祝福がありますように。
私も祈りを全う出来ますように。

【2020/06/27 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
6B4CB609-466B-46EA-9A4E-FAD3DFA1625D.jpeg


ペテロとヨハネは
午後三時の祈りの時間に宮に上って行った。
         使徒の働き3章1節


キリストの弟子であるペテロとヨハネは、
当時の祈りの習慣で、
午後三時の祈りの時間に宮に上って行きました。

すると、丁度そこへ
生まれつき足のきかない男が運ばれて来ました。

この2人を通して、
この男の人は、
立ち上がり歩けるようになりました。
もちろん、
ペテロとヨハネがしたのではなく、
イエス・キリストの御名によって
歩かせたのですが・・・

なぜ、ペテロとヨハネには、
そんな奇跡を行うことができのでしょう。

この時2人は宮に祈りに行く途中でした。
宮に入って祈る直前に奇跡が起こりました。

かつてイエス・キリストが
ゲッセマネで祈られていた時、
すぐそばにいながら寝ていた二人でしたが、
この時は、
祈りの生活が身についていたのです。

祈ることが生活の一部となる時、
私たちを通して
イエス・キリストは、
その御名の権威と力を豊かに、
ご自由に現されて、奇跡を行われるのです。

あなたを通しても
主イエスは働かれます。

ともに教会に行き祈りましょう。
奇跡が始まります。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/25 13:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
A000AC3F-59B6-419F-B66B-B2CD6FAFC452.jpeg

今朝は長崎は大雨注意報が出ています。
しかし、感謝します。
ディサービスのお迎えの時は止んでいました。
今日も主の守りと祝福がありますように。

【2020/06/25 09:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
AD636DA0-E44F-4CFF-8101-05EE113F3FC2.jpeg


あなたは、わたしに従いなさい。
     ヨハネの福音書21章22節


イエスに3度「わたしを愛しますか」
と質問されたペテロは
「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。
 あなたは、私があなたを愛することを
 知っておいでになります。」と3度答えます。

するとイエスは

「わたしに従いなさい。」

とペテロに言われました。

つまり、愛することは従うことなのです。

ペテロは「はい。従います」とは答えないで、
思わずも振り向いて
「主よ。この人はどうですか。」と聞くのです。

この人とは、
イエスが愛された弟子、
つまりヨハネのことです。

ヨハネはあの晩餐のとき、
イエスの右側にいて
「主よ。あなたを裏切る者はだれですか。」
と言った者です。

ペテロは、
いつも彼のことが気になっていたようです。
イエスはペテロに言われました。
「わたしの来るまで彼が生きながらえるのを
 わたしが望むとしても、
 それがあなたに何のかかわりがありますか。
 あなたは、わたしに従いなさい。」

つまり、
ヨハネのことが
気になって仕方ないペテロに対して、
彼のことは気にしなくていい、
彼はあなたと関係ないではないか、
あなたはわたしに従いなさいと言われたのです。

私たちも、
主イエスから使命や言葉を与えられた時、
素直にそれを受け取って
感謝できればいいのですが、
ともすれば、
あの人はどうなのだろう。
この人はどんな使命なのだろうかと
周りの人のことが気になり、
その人と比較したり
競い合ってしまうことがあります。

でもそれは
サタンに隙を与えつけ込まれるだけです。

イエスは言われました。

「あなたはわたしに従いなさい」と。

この「あなたは」の「は」が大切なのです。
周りの人との競争や比較から解放されて、
あなたを愛して十字架にまでかかり、
よみがえられたイエス・キリストのことばに、
素直に、まっすぐに、従っていきましょう。

イエス・キリストは、
命をかけて、あなたを愛しておられるのだから・・・


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/24 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
B5AB417D-89FE-4B73-BBF4-584DFDAAC45D.jpeg


今日は、ディサービスです。
ジャージでいい、みんなジャージだかと
ジャージ ズボンで行きました。
薄手のジャージを買いに行こうと思います。
今日は以前着ていたものを着て行きました。
守りと祝福がありますように。

【2020/06/24 09:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
9D2B4A90-0D17-424F-8AB5-7B19E182A1EE.jpeg

6月21日は父の日でした。

肉の父親はもういませんが・・・

霊の父なる神が下さった御言葉を忘れる事ができません。

「わが子よ。

 主の懲らしめを軽んじてはならない。

 主に責められて弱り果ててはならない。

 主はその愛する者を懲らしめ、

 受け入れるすべての子に、

 むちをくわえられるからである。」

           ヘブル12 : 5 ~ 6

私が最もどん底の時、もう駄目だと打ちひしがれている時
下さった御言葉です。
もう30年くらい前です。

問題の大きさに祈りにならないうめきとなり
「天のお父様」といったきり涙だけが
ポタポタと落ちました。
その時、「わが子よ。」とよばれたのです。

自分を責め、自分自身も嫌になる様な私を
「わが子よ。」と呼ばれた主の愛に圧倒されました。
涙が溢れ止まりませんでした。
そして今一度
「わが子よ。」と呼ばれ
 主の懲らしめを軽んじてはならない。
 •・・・・・
•・・・・・・・・・
•・・・・・・・・・・・・
•・・・・・・・・・・・・・・・
むちを加えられるからである。」と語られたのです。


その時、この問題は私を整えるためのものである事が
はっきりわかり、その時から祈りがかわったのです。
悔い改めに導かれ、どうすればいいか祈りました。
主は具体的に語り示して下さいました。
この時の事を思うと今でも涙が溢れます。

天のお父さまは素晴らしいお方です。
聖書に
肉の父親は、短い期間、自分が良い思うままに
私たちを懲らしめるのですが、
霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の
聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。
とあります。
主の聖さにあずからせるための懲らしめを
感謝します。

父なる神の愛に感謝します。
子なるキリストの愛に感謝します。
助け主なる聖霊の愛に感謝します。

【2020/06/23 14:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
996585FA-3197-48DE-94DB-69D704090444.jpeg


イエスは三度ペテロに言われた。
「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」
ペテロは、
イエスが三度「あなたはわたしを愛しますか。」
と言われたので、心を痛めてイエスに言った。
「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。
 あなたは、
 私があなたを愛することを知っておいでになります。」

              ヨハネの福音書21章17節


一晩中漁をし他弟子たちは、
とてもお腹が減っていました。

イエスはそんな弟子たちに
朝ごはんを用意して、彼らに食事を与えます。

そして 彼らが食事を済ませたとき、
シモン・ペテロに、こんな質問をされました。

「ヨハネの子シモン。
 あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」

ペテロはイエスに答えます。
「はい。主よ。
 私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」

イエスは彼に言われました。
「わたしの小羊を飼いなさい。」
質問はさらに続きます。
イエスは再び彼に言われます。

「ヨハネの子シモン。
 あなたはわたしを愛しますか。」

ペテロはイエスに言いました。
「はい。主よ。
 私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」

イエスは彼に言われました。
「わたしの羊を牧しなさい。」

なんとイエスは三度ペテロに言われました。
「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」

ペテロは、イエスが三度
「あなたはわたしを愛しますか。」と言われたので、
心を痛めてイエスに言いました。
「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。
 あなたは、
 私があなたを愛することを知っておいでになります。」

イエスは彼に言われた。
「わたしの羊を飼いなさい。・・・・と。

三度イエスを知らないと言ったペテロに
三度「あなたはわたしを愛しますか」と
問いかけられました。

イエスを裏切ってしまった
ペテロのその傷をイエスは癒されたのです。
その傷を持ったまま、進んでいくと、
大切な時に、いつもサタンが
そこをついてきて
彼は、そこでまた失敗をしたり、
前に進めなくなってしまうかもしれません。

イエスは、その傷を取り扱われ癒されたのです。

傷と向き合う事は
とても辛く痛い事です。
でも、その痛みを通して
主イエスは癒されます。

主に導かれた時は、
傷と向き合うことから逃げないで、
しっかりと向き合いましょう。
主イエスがその時、
その深い傷と痛みを
癒してくださいます。

あなたは、そこから
前に進んでいけるようになるのです。

イエス・キリストは、あなたを愛しています。

「聖書って、こんなにおもしいより」

【2020/06/23 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
1682A623-FEFF-4A48-A6BB-915A5B6DBA38.jpeg

1877A4C8-38E8-4756-AA9D-709CDBDB1C9F.jpeg


子どもたちよ。

あなたがたは神から出た者です。

そして彼らに勝ったのです。

あなたがたのうちにおられる方が、この世のうちにいる

あの者よりも力があるからです。

            1ヨハネ 4 : 4

【2020/06/23 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
428C358E-03DC-440A-B0CF-D66BF403E1A8.jpeg


こうして彼らが陸地に上がったとき、
そこに炭火とその上に載せた魚と、パンがあるのを見た。
           ヨハネの福音書21章9節


ペテロたちがガリラヤ湖で
復活した主イエスに出会った時に
再び漁に出たのは、お腹が減ったからでしよう。

つまり生活のためでした。

彼らはガリラヤ湖のプロでしたから、
これで食事にありつけると思ったことでしょう。

でも一晩、徹夜で漁をして
一匹も獲れない夜を過ごし、
イエスの言葉に従った時、大漁になります。

弟子たちが、魚の満ちたその網を引いて、
陸地に上がったとき、
そこに炭火と
その上に載せた魚と、パンがあるのを見ました。

主イエス・キリストが
弟子たちのために炭火焼きの魚とパンを
手作りで用意してくださっていたのです。

イエスは彼らに言われました。
「あなたがたの今とった魚を
 幾匹か持って来なさい。」

シモン・ペテロは舟に上がって、
網を陸地に引き上げてみると、
百五十三匹の大きな魚でいっぱいでした。
それほど多かったにもかかわらず、
網は破れなかったのです。

私は思うのです。
もし、もう一匹獲れていたら、
きっと網は破れていただろうと。
つまり、
これ以上は獲れない最大限を、
主イエスは弟子たちに
獲らせてくださったのです。

主イエスの言葉に従う時に
見る主の栄光と愛は
驚くほど豊かな大きなものです。

イエスは彼らに言われました。
「さあ来て、朝の食事をしなさい。」
イエスは来て、パンを取り、
彼らにお与えになりました。
また、魚も同じようにされました。

弟子たちは、
主イエスが用意してくださった
炭火焼きの魚とパンを食べて満腹したことでしょう。

弟子たちは食べ物のことや生活のことなど、
何も心配する必要などなかったのです。

イエスに人生を捧げ、
従いてきた弟子たちのことは
イエス・キリストが
心配し支えてくださるのです。

しかも最善にして、最高のものを
備えてくださるのです。

あなたが毎日の生活のことや
食物のことで心配しているなら、
イエス・キリストにあなたの人生を捧げ、
この方、
イエス・キリストに従いて行きましょう。

イエス・キリストが
あなたを最善にして最高のものを持って
支えて、守ってくださいます。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/23 11:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
B752E490-52F1-44C9-9BDE-4291475370DB.jpeg
「ホンカンゾウ」


今日も暑くなりそうです。
夫は少しご機嫌斜め?かな
夫が水を入れていたコップを洗っていると
「なにすっとよ!ここにおかんか!」と
「ありが入っていたし、綺麗に洗って新しい水を
 入れようと思って・・・」というと
「余計な事をして!」と・・・

いつもはトイレに行った隙に
コップを洗って水の入れ替えをしていたのですが・・・
どうもいない時にしないとまずいようです。
知恵が入ります。

【2020/06/23 10:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
1D58660E-3BCB-4317-B631-F23606769DDF.jpeg

0D5EA252-EB58-4D2D-BC0D-5CB6F455030D.jpeg

今日は第3礼拝で洗礼式がありました。
彼女は長い入院生活で、ずっーと礼拝CDを聞いて
「洗礼を受けたい」と自分から申し出られたとの事です。

礼拝が終わって「おめでとうございます。
これで神の家族ですね。
もう一人ではないから・・・」と言ったら
涙ぐみとても穏やかないい顔をしておられました。
イエスさまの祝福が、たくさん、たくさんありますように。

【2020/06/21 18:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
B5A34630-105B-4657-A0A7-9F69EA2C9D15.jpeg


彼らが喜びの声、賛美の声をあげ始めたとき、
主は伏兵を設けて、ユダに攻めて来たアモン人、
モアブ人、セイル山の人々を襲わせたので、
彼らは打ち負かされた。
        歴代誌 第二20章22節


ヨシャパテは、
アラムとモアブの大軍に向かって、
神が語られた通りに、
翌朝早く、
テコアの荒野へ出陣しました。

彼は民と相談し、
主に向かって歌う者たち、
聖なる飾り物を着けて
賛美する者たちを任命しました。

彼らが武装した者の前に出て行って、
こう歌うためです。

「主に感謝せよ。
 その恵みはとこしえまで。」

彼らが喜びの声、
賛美の声をあげ始めたとき、
主は伏兵を設けて、
ユダに攻めて来たアモン人、モアブ人、
セイル山の人々を襲わせたので、
彼らは打ち負かされました。
アモン人とモアブ人は
セイル山の住民に立ち向かい、
これを聖絶し、根絶やしにしたが、
セイルの住民を全滅させると、
互いに力を出して滅ぼし合いました。

そして全滅するのです。

神の言葉を信じて賛美隊を立て、
勝利を感謝しながら喜びの声、
賛美の声を上げた時、
伏兵が出て来て、敵を襲わせ、
やがて同士討ちを始めた敵軍は
全滅してしまいます。
逃れた者は一人もいませんでした。

ヨシャパテとその民が
分捕りをしに行くと、
その所に、
武具、死体、高価な器具を
数多く見つけたので、
これを負いきれないほど、はぎ取って、
自分のものとしました。

あまりにも多かったので、
彼らはその分捕りに三日かかりました。
そして四日目に、
彼らはベラカの谷に集まり、
その所で主をほめたたえたのです。

神の言葉を信じて敵の前に出て行き、
喜びの声、
賛美の声を彼らは上げました。

神の言葉を信じていたので、
喜びがあふれてきたのでしょう。
神の言葉を聞いて、
きっと神が勝たせてくださると
希望を持ったのでしょう。

その希望が
彼らに喜びを与えました。

あなたは、
神の言葉を聞いていますか。

どんな困難が来ても、
どんな試練の中でも、
絶体絶命になったとしても、
あなたが神に心を向け、
神の言葉に耳を傾けて、
神の言葉に聞き、信じるなら、
神の言葉は
あなたに希望を与えてくれます。
そして、喜びがあふれてくるでしょう。

あなたは、神の勝利を必ず見ます。
神の言葉は、
その通りに成就するからです。

イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/20 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
60BFA127-69D2-4369-A16A-1EF6F5BAA1EB.jpeg

先日「サフランモドキ」の花を出しましたが
今日のが本物の「サフラン」です。
聖書にも出てくる花です。

【2020/06/20 07:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
51C3E618-DC7A-4897-BFE5-2CDF2896CF06.jpeg

20D93F5D-2C7B-4829-BFB2-130162FD5B97.jpeg

聖書に「サフラン」って出てくるのですが
この花は「サフランもどき」だそうです。

【2020/06/19 21:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
8DF59CD7-9998-4468-A09B-C3BB58E5692E.jpeg

あなたがたはこのおびただしい大軍のゆえに
 恐れてはならない。気落ちしてはならない。
この戦いはあなたがたの戦いではなく、
    神の戦いであるから。
         歴代誌 第二20章15節

ヨシャパテ王が絶体絶命の中で
主に祈り叫び求めた時、神は応えられました。

主の霊が、アサフ族の出のレビ人
ヤハジエルの上に臨んだのです。
彼は預言して言いました。

「ユダのすべての人々と
 エルサレムの住民およびヨシャパテ王よ。
 よく聞きなさい。
 主はあなたがたにこう仰せられます。
『あなたがたは
 このおびただしい大軍のゆえに
 恐れてはならない。
 気落ちしてはならない。
 この戦いはあなたがたの戦いではなく、
 神の戦いであるから。
 あす、彼らのところに攻め下れ。
 見よ。
 彼らはツィツの上り道から上って来る。
 あなたがたは
 エルエルの荒野の前の谷のはずれで、
 彼らに会う。
 この戦いでは
 あなたがたが戦うのではない。
 しっかり立って動かずにいよ。
 あなたがたとともにいる主の救いを見よ。
 ユダおよびエルサレムよ。
 恐れてはならない。
 気落ちしてはならない。
 あす、彼らに向かって出陣せよ。
 主はあなたがたとともにいる。』」と。

預言を通して、
このおびただしい大軍を恐れなくていい、
気落ちしなくていい、
あなた方が戦うのではなく、
神が戦ってくださる。
明日、攻め下れ、神が戦ってくださる。
あなた方は戦うのではないと。

ヨシャパテは地にひれ伏しました。
ユダのすべての人々と
エルサレムの住民も
主の前にひれ伏して主を礼拝し、
ケハテ族、コラ族のレビ人たちが立ち上がり、
大声を張り上げて
イスラエルの神、主を賛美しました。

彼らは、
神の語られたことを信じたのです。
その言葉を
そのまま信じ受け入れたのです。
そして語られた通り、
彼らは翌朝早く、
テコアの荒野へ出陣しました。

そして彼らが賛美の声、
喜びの声を上げた時、
伏兵が出て来て敵を襲い、
同士討ちが始まり、
圧倒的な勝利を取るのです。

神の言葉の通り、
まさに神ご自身が戦ってくださり、
彼らは一発の弾も1本の槍も使わずに、
神が敵を全滅させ、圧倒的な勝利を取るのです。


あなたも、この神により頼みましょう。

神は言葉を持って、あなたに語られます。
聖書を通して、
預言をとおして、
メッセージを通して・・
その神の言葉を信じ従う時、
あなたも驚くべき神の言葉の真実を見て、
圧倒的な勝利を取るでしょう。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/19 21:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
EEF747B1-6AC7-49BD-A104-5A2147D59601.jpeg


ディサービスへ
今、少し小雨になっています。
感謝です。
主の守りがありますように。

【2020/06/18 09:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
AD55AB8A-8323-4172-9C47-B77FD7439569.jpeg


私たちに立ち向かって来たこのおびただしい大軍に
   当たる力は、私たちにはありません。
私たちとしては、どうすればよいかわかりません。
  ただ、あなたに私たちの目を注ぐのみです。
            歴代誌 第二20章12節


モアブ人とアモン人の大軍が、攻めてきたとき、
ヨシャパテは恐れて、
ユダ全国に断食を布告しました。

そしてユダのすべての人々と共に、
主の宮にある新しい庭の前で、祈りました。
「私たちの父祖の神、主よ。
 あなたは天におられる神であり、
 また、あなたはすべての異邦の王国を
 支配なさる方ではありませんか。
 あなたの御手には力があり、勢いがあります。
 だれも、あなたと対抗して
 もちこたえうる者はありません。」

この窮地の中で、
まずヨシャパテは神をほめたたえ賛美しました。

そして
「私たちの神よ。
 あなたはこの地の住民を
 あなたの民イスラエルの前から追い払い、
 これをとこしえに
 あなたの友アブラハムのすえに
 賜わったのではありませんか。
 彼らはそこに住み、
 あなたのため、御名のために、
 そこに聖所を建てて言いました。
『もし、剣、さばき、疫病、ききんなどの
 わざわいが私たちに襲うようなことがあれば、
 私たちはこの宮の前、
 すなわち、あなたの御前に立って―
―あなたの御名はこの宮にあるからです。―
―私たちの苦難の中から、あなたに呼ばわります。
 そのときには、
 あなたは聞いてお救いくださいます。』
と続けて、
神が与えてくださった約束を告白するのです。

それから、
はじめて今の絶体絶命の状況を語り始めます。
「ところが今、アモン人とモアブ人、
 およびセイル山の人々をご覧ください。
 この者たちは、
 イスラエルがエジプトの地を出て来たとき、
 イスラエルがそこに侵入することを
 あなたがお許しにならなかった者たちです。
 事実、イスラエルは彼らから離れ去り、
 これを根絶やしにすることはしませんでした。
 ご覧ください。
 彼らが私たちにしようとしていることを。
 彼らは、
 あなたが私たちに得させてくださった
 あなたの所有地から
 私たちを追い払おうとして来ました。」

そして
心からの願いを祈り、叫び、求めるのです。
「私たちの神よ。
 あなたは彼らをさばいてくださらないのですか。
 私たちに立ち向かって来た
 このおびただしい大軍に当たる力は、
 私たちにはありません。
 私たちとしては、
 どうすればよいかわかりません。
 ただ、あなたに私たちの目を注ぐのみです。」

自分たちには力がない、
どうしていいかもわからない、
ただあなたに目を注ぐしかない、
あなただけが頼りです。
あなただけが拠り所です。
とすがりつきます。

この祈りは応えられました。
この後預言が与えられ、伏兵が出てきて、
ヨシャパテは
圧倒的な大勝利を取るのです。


あなたも、どんな困難な時も、
まず神をほめたたえ賛美しましょう。

そして神の約束を握り告白するのです。

そして今の状況を神に語り、
大胆に助けを求め叫びましょう。

どんな不可能な状況でも、
全く勝ち目のない戦いでも、
あなたがイエス・キリストの御名によって、
神の前に出て祈り叫び求めるなら、
主イエスは、その祈りに応え、
最高にして最善の答えを与えてくださいます。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/18 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
9C86EA5F-29BD-4CC8-9C9B-8FF95FD43EBE.jpeg

80F73626-7C0C-44B6-8C66-2263D8CF60E6.jpeg
「水カンナ」


今日は長崎は雨です。
木曜日は朝4時から5時まで教会に祈りに行ってます。
それにつられてか?夫も起きて4時前に朝食?
おい!おい!って感じです。

「お父さん、まだ4時前だよ。」と言うと
「ああ、目が覚めてしまった」と・・
まあ、いいか・・・・と思いながら教会へ

【2020/06/18 08:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
9D78012C-555C-48D0-A33B-44376773FF2E.jpeg


ヨシャパテは恐れて、ただひたすら主に求め、
   ユダ全国に断食を布告した。
        歴代誌 第二20章3節


イスラエルのユダに、
敵であるモアブ人とアモン人が、
ユダの王であるヨシャパテと
戦おうとして攻めて来ました。

ユダの人々は来て、
ヨシャパテに告げて言いました。
「海の向こうのアラムから
 おびただしい大軍が
 あなたに向かって攻めて来ました。
 早くも、彼らはハツァツォン・タマル、
 すなわちエン・ゲディに来ています。」

それは彼らでは、
とてもかなわないほどの大軍で、
明日攻め込まれて戦いになれば、
間違いなく皆殺しにされてしまいます。

ヨシャパテは恐れて、
ただひたすら主に求め、
ユダ全国に断食を布告しました。

ユダの人々は集まって来て、
主の助けを求めました。
すなわち、
ユダのすべての町々から人々が出て来て、
主を求めたのです。

私たちの人生にも、
絶体絶命という時があります。
子どもでもわかるぐらい、
もうダメだ、お終いだ
と思う時があるものです。

まさにヨシャパテは、そういう状況でした。

そのとき、ヨシャパテは、
イスラエルの神、
聖書のまことの神に向かって、
助けを求めたのです。
自分だけではなく、国中の人々に
断食して祈るようにと布告しました。

このとき人々は、
それに応えて断食して祈ります。
子どもたちも一緒に祈りました。
子どもにもわかるぐらい
絶体絶命だったからです。

そして、
奇跡的な大勝利を
ヨシャパテは取るのです。


あなたも神のところに行き、
断食して、
つまり心を込め、
心血を注ぎだして祈りましょう。

あなたが
イエス・キリストの御名によって
祈るなら、
神は必ずあなたに勝利を、
大勝利を与えられます。

イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/17 21:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
80049A2D-1C2E-45C4-9E96-CDF85F2C07F6.jpeg

CD20FE15-9730-4E77-A5CE-6854DA11D727.jpeg
「ネムノキ」合歓の木

今日は長崎は曇り空です。
夫はディサービスです。
早々、マスクを付けて準備しています。
心も体も守られますように。

【2020/06/17 09:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
48A5AA83-33F2-4E08-84E3-1825155458B7.jpeg

69E6BF6E-401C-474E-8727-43C09FF78C3C.jpeg

「ギボシ」という名だそうです。
場所によっては「ギボウシ」擬宝珠とも
呼ばれているそうです。

【2020/06/16 14:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
D10B0E4F-3C99-4195-BC4E-AF2BD12506D8.jpeg


あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、
   みなに仕える者になりなさい。
あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、
    みなのしもべになりなさい。
        マルコの福音書10章43・44節


イエスの弟子の中に、
ゼベダイのふたりの子がいました。
ヤコブとヨハネです。
彼らはイエスのところに来て
自分たちの頼み事をかなえて欲しいと言いました。

その頼みごととは
「あなたの栄光の座で、ひとりを先生の右に、
 ひとりを左にすわらせてください。」
ということでした。

イエスは
「わたしの右と左にすわることは、
 わたしが許すことではありません。
 それに備えられた人々があるのです。」
と答えられました。

他の10人の弟子たちがこのことを聞くと、
ヤコブとヨハネのことで腹を立てました。

そこで、イエスは
弟子たち全員を呼び寄せて、言われました。
「あなたがたも知っているとおり、
 異邦人の支配者と認められた者たちは
 彼らを支配し、
 また、偉い人たちは
 彼らの上に権力をふるいます。
 しかし、あなたがたの間では、
 そうでありません。
 あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、
 みなに仕える者になりなさい。
 あなたがたの間で
 人の先に立ちたいと思う者は、
 みなのしもべになりなさい。
 人の子が来たのも、
 仕えられるためではなく、
 かえって仕えるためであり、
 また、多くの人のための、贖いの代価として、
 自分のいのちを与えるためなのです。」


私たちは、人よりも上にたち、
人よりも先に行きたいと思います。

しかし、
イエスは神であられるのに人となり、
しかも罪と何の関係もなかったのに、
罪をその身に負って
十字架の死にまで従われました。

上から下へ下へと降りてきて下さったのです。

ほとんどの宗教は
下から上へ上へ登ろうとします。
人が作り出したものだからです。

でもまことの神は愛の方です。
真実な愛、アガペーは
私たちよりも、
もっと低くなって
下から私たちを支え、
復活の力によって
私たちを下から引き上げてくださるのです。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/16 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
5E4D39AD-45A3-40C9-A19A-EB8E9AE920DD.jpeg

珍しいピンクのカンナの花です。


今日は夫はディサービスです。
お天気になって感謝です。
楽しむ事が出来ますように。

【2020/06/16 12:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
71DCEBB3-BDAB-49DE-AD99-2D16D789C799.jpeg

9CE2DD21-3D9C-4262-A59F-4077E4088CBE.jpeg

タイサンボク「泰山木」という名だという事です。
花は香りが良いとのことです。

【2020/06/14 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
CB72717A-63FD-4E87-B49F-C252F5EBDFC2.jpeg


イエスは彼を見つめ、その人をいつくしんで言われた。
「あなたには、欠けたことが一つあります。
 帰って、あなたの持ち物をみな売り払い、
 貧しい人たちに与えなさい。
 そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。
 そのうえで、わたしについて来なさい。」
        マルコの福音書10章21節


イエスのところに、
ひとりのお金持ちが走り寄って来て、
御前にひざまずいて、尋ねました。

「尊い先生。
 永遠のいのちを
 自分のものとして受けるためには、
 私は何をしたらよいでしょうか」

イエスはそのお金持ちに言われました。

「なぜ、わたしを『尊い』と言うのですか。
 尊い方は、神おひとりのほかには、
 だれもありません。
 戒めはあなたもよく知っているはずです。
『殺してはならない。
 姦淫してはならない。
 盗んではならない。
 偽証を立ててはならない。
 欺き取ってはならない。
 父と母を敬え。』」

すると、その人はイエスに言った。
「先生。私はそのようなことをみな、
 小さい時から守っております。」

すごいですね。
イエスは彼を見つめ、
そのお金持ちをいつくしんで言われました。

「あなたには、欠けたことが一つあります。
 帰って、あなたの持ち物をみな売り払い、
 貧しい人たちに与えなさい。
 そうすれば、
 あなたは天に宝を積むことになります。
 そのうえで、わたしについて来なさい。」

すると彼は、このことばに顔を曇らせ、
悲しみながら立ち去った。
なぜなら、
この人は多くの財産を持っていたからである。

彼の大きな失敗は、
お金があったことではありません。
おそらく、彼は幼い頃から、
きちんと律法を守り、
一生懸命働いて富を築いて来たのでしょう。

だから何かをすれば天国にも行ける。
何をすれば永遠の命をいただけるのだろう
と考えたことです。

何かをする、
行動で人は、永遠の命を受け、
天国に行くことはできません。
人間はどんなに立派でも、
完全に律法を守ることはできないのです。

ただただ、
イエス・キリストの十字架の恵みを
信じることによってしか、
復活の命である永遠の命を受け、
天国に行くことはできないのです。

私たちの行いではなく、
信仰を通して、
いのちを受け、
恵みの中を歩いていけるのです。

あなたにも
イエス・キリストは恵みもって天国を開き、
永遠の命を与えてくださいます。

イエス・キリストはあなたを愛しておられるからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/06/14 18:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
88750E77-4B32-44D7-A8EA-1CF5A9A182AD.jpeg


今日も小雨が降っていましたが
教会のお迎えを受けて礼拝へ
行き帰りも小雨で助かりました。

教会の子供達にも会えハイタッチ‼︎をして
嬉しそうです。

【2020/06/14 17:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
63F30056-52B2-490D-B78D-490F913D0953.jpeg

子どもたちを、わたしのところに来させなさい。
     止めてはいけません。
 神の国は、このような者たちのものです。
         マルコの福音書10章14節

イエスにさわっていただこうとして、
人々が子どもたちを、
イエスのみもとに連れて来ました。

ところが、弟子たちは彼らをしかりました。
イエスはそれをご覧になり、
憤って、弟子たちに言われました。

「子どもたちを、
 わたしのところに来させなさい。
 止めてはいけません。
 神の国は、このような者たちのものです。
 まことに、あなたがたに告げます。
 子どものように
 神の国を受け入れる者でなければ、
 決してそこに、はいることはできません。」

そしてイエスは子どもたちを抱き、
彼らの上に手を置いて祝福されたのです。

イエス・キリストはこどもが好きでした。
子どもたちの素直な心。
イエスのところに来る真っ直ぐな姿勢。

大人になると、
私たちは素直に信じることを失っていきます。

もちろん、
なんでも信じていいのではありませなん。
私たちはしっかりと見分け
本当に良いものを固く守らなければなりません。

でも、神の言葉には、
イエス・キリストには
素直な心で聴くのです。

イエス・キリストはだましたり、
裏切ったりは決してなさらないからです。

イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より


【2020/06/12 21:20】 | 未分類
トラックバック(0) |