FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
A4E7CF59-FA1C-4A42-AEDA-58DA2C52DB1E.jpeg


今日は定期検診で病院へ行ってきました。
前に行った時の血液検査も異常なしとの事です。

ただ今日はちょっと怒りっぽくなってました。
看護師さんが血圧を測られてるところで
大きな声を出してるので
「何を大きな声を出してるの?」と言うと
看護師さんが血圧が少し高かったので
「もう一回測りましょう」と言ったら
「もういい!」と断られましたと・・・
「すみません」と言うといえいえ大丈夫ですと・・・
どうしたのか?ちょっと怒りっぽい?です。
スポンサーサイト




【2020/07/31 20:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
8996B070-4EA7-4D87-8CD4-9C6835052B6A.jpeg

A648D815-1BA1-4336-B370-1BB7738FED85.jpeg
「カセンソウ」(歌仙草)

A7D8D3F0-74F8-4336-BB1E-8EF78AC21352.jpeg

8319FAA0-419D-49CC-BC4F-04D2D143E663.jpeg
「ママコナ」(飯子菜)


ディサービスに行くのに、
「今日は暑いから半袖にしたら?」と言うと
素直に半袖シャツを着ていきました。
帰ってくると「今日はみんな半袖やった」と・・・

写メの花は阿蘇の花々です。

【2020/07/30 19:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
E0019897-6158-4831-AC6A-FC8A193A0203.jpeg


まことに、あなたがたに告げます。
天地が滅びうせない限り、
律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。
全部が成就されます。
  マタイの福音書5章17・18節



イエス・キリストは、
人が救われるのは、律法によってではなく、信仰によって救われると語られました。

律法は、とても大切です。律法がなければ、人は罪がわかりません。律法は必要なのです。

しかし、律法を完全に守ることは
人間にはできません。どんなに誠実な人でも、ある程度しか守れないでしょう。もし仮に、ほとんど守る人がいたとしても、やはり完全に守り通すことは無理なのです。

人は罪人だからです。

律法を守れない人間は、
本来、天国には行けないのです。



しかし、
神のひとり子であるイエス・キリストが、
人となって来てくださり、
人として律法の全てを、
完全に全うして生きてくださったのです。
そして、
私たちの罪の身代わりとなって、
十字架で
私たち人間の犯した全ての罪の代価を、
その命によって、支払って下さったのです。

律法は狭く言えば、
モーセの十戒ですが、
広く言えば聖書です。

聖書の原語は、
新訳聖書はギリシャ語で書かれていますが、
旧約はヘブル語で書かれています。
ヘブル語というのは、
一点一画が違うと、全く違うことばと意味になります。

「律法の中の一点一画でも
 決してすたれることはありません。
 全部が成就します。」

とイエスは言われました。
つまり神の言葉である聖書は、
一点一画として、
永遠に変わることはない真理の書であり、
神の言葉なのです。

だから、
この聖書の教えである戒めの
どんな小さいものの一つでも、
これを破ったり、
また、
破るように人に教えたりする者は、
天の御国で、
最も小さい者と呼ばれるのです。

しかし一方で、
この聖書の教えを守り、
また人に守るようにと教え導く者は、
天の御国で、
偉大な者と呼ばれるのです。

当時、律法学者やパリサイ人は、
最も律法を守ろうとする人たちでした。

でも、
「もしあなたがたの義が、
 その律法学者やパリサイ人の義に
 まさるものでないなら、
 天の御国には入れません。」
とイエスは言われました。

律法学者やパリサイ人にまさる義、
人が肉で義を行おとするなら、
つまり
律法を自分の力で完全に守ろうとするなら、
それは不可能です。

パリサイ人にまさることも難しいでしょう。
では、どうすればいいのでしょうか。

イエス・キリストは律法を全うし、
義において完全なる人でした。

このイエス・キリストを信じて、
自分の罪を悔い改める時に、
私たちは罪を赦され、
キリストの義をいただいて、
義において完全なる者、
つまり一度も罪を犯したことのない者
と見ていただけるのです。

そして天の御国に行くことができるのです。

イエス・キリストを信じる時、
あなたの義も、
私の義も完全なものとなり、
律法学者やパリサイ人にもまさる義となって、
必ず、天国に行くことができるのです。

イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/30 18:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
284D07C7-C938-44EE-AD72-7659B4C2558D.jpeg


あなたがたは、世界の光です。
山の上にある町は隠れる事ができません。

       マタイの福音書5章14節



イエスはさらに言われました。

「あなたがたは、世界の光です。
 山の上にある町は隠れる事が出来ません。」と。

イエス・キリストを信じた時、
あなたも私も世界の光となりました。
光であるキリストが
あなたと私の内に住まわれたからです。

だから頑張って
世界の光になる必要はありません。
もう「世界の光」になっているのです。

男性の人は頑張らなくても男性です。
日本人の私たちは、
普通にしていても日本人です。

イエス・キリストを信じた時、
私たちの内にキリストが住まわれたので、
私たちは「世界の光」となったのです。

ですから、もう頑張らなくても、
普通にしていれば「世界の光」なのです。

イエスは、さらに続けて
次のように語られました。

「あかりをつけて、
 それを枡の下に置く者はありません。
 燭台の上に置くでしょう。
 そうすれば、
 家にいる人々全部を
 照らすことができるからです。
 同じように、
 あなた方の光を人々の前で輝かせなさい。」と。
 
あなたがたの光を
人の前で輝かせるには
どうすればいいのでしょうか。

それは
「人々があなた方の良い行いを見て、
 天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」
とイエスは言われました。

つまり「良い行い」をすることです。
良い行いをすることは
そんなに簡単なことではありません。
正直に言って
私は全然自信がありません。

イエス・キリストは
私たちにできないことを言われたのでしょうか。
それとも、
頑張って良い行いをするように
努力しなければいけないのでしょうか。

イエス・キリストを信じた時、
私たちの内には
イエス・キリストが住んでくださいました。
このことを「キリストの内住」と言います。

その内住しておられるキリストが
私たちを通して「良い行い」を
なしてくださると聖書は語ります。

これは福音です。
希望です。

そのことを信じるなら、
私たちの内に住み、
私たちと共に歩いてくださるキリストが、
聖霊を通して、
私たちを良い行いへと導いてくださるのです。

信じることが鍵です。
だから、キリストを信じて、信頼し、
聖霊様の導きに従って歩んでいきましょう。

その時、
燭台の上に置いてあるあかりが
家にいるすべての人を照らすように、
私たちの内に住まわれるキリストが
私たちに「良い行い」をさせてくださり、
人々は、そのキリストの光に照らされて
天におられる私たちの神さま、
真の神さまをあがめるようになるのです。

なんという恵み、素晴らしい祝福でしょう。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/30 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
51FF2B8C-D16F-496F-8EE3-4197E40BD64F.jpeg


今日もお迎えを受けてディサービスへ
コロナからも、熱中症からも守られますように。
良い時を過ごせますように。

【2020/07/30 09:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
C022216E-CCA0-4262-A557-95C134A8DD4B.jpeg

A6242828-2220-4F1B-9871-DEC637933285.jpeg


蒸し暑い日が続いています。
朝晴れてると思ったら、いきなり夕立のごとく
ザアッーと降り出したり又すぐ日が差し
晴れ、曇り、雨と不安定なお天気が続いています。

今日は晴れるかな?
でも蒸し暑いのでまだまだふりそうですけど・・・
夫の体調も守られますように❣️

【2020/07/30 06:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
DFB7F4DC-FF41-49AE-B355-85C5D35813CD.jpeg


あなたがたは、地の塩です。
 もし塩が塩けをなくしたら、
  何によって塩けをつけるのでしょう。
もう何の役にも立たず、外に捨てられて、
    人々に踏みつけられるだけです。

       マタイの福音書5章13節



イエスは言われました。

「あなたがたは地の塩です。
 もし塩が塩気をなくしたら、
 何によって塩気をつけるのでしょう。
 もう何の役にも立たず、外に捨てられて、
 人々に踏みつけられるだけです。」と。

確かに塩気をなくした塩は、
もう何の役にも立ちません。
外に捨てられてしまいます。

あなたがた、
つまりイエス・キリストを信じた者は、
地の塩なのです。

とはいえ、自分を見てみると、
自分のうちに塩気があるとは思えません。

でも、イエス・キリストが、
信じるその人のうちに住まわれるので、
私も地の塩となるのです。

なんという恵みでしょう。

イエス・キリストとともに歩む時、
私たちは塩気のある人生を
歩むことかできます。
そして多くの人に主イエスの祝福を流し、
祝福の基となれるのです。

イエス・キリストと共に歩まず、
主の道とは異なる自分勝手な道に行くなら、
私たちも塩気をなくした塩になってしまいます。

私たちが、
心の内側から聞こえてくる
イエス・キリストの声を無視して生きる時、
神さまの言葉よりも、
自分の考えを大切にして歩む時、
私たちは、塩気をなくしてしまいます。

主イエスに祈り、
聖霊に助けていただいて、
いつも主イエスの声に従って、
主イエス・キリストと共に
歩めるようにしていただきましょう。


イエス・キリストは、
私たちを見捨てたり、見放したりする事は、
決してありません。

あなたも私も
イエス・キリストが共におられるので、
地の塩です。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/30 06:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
65F61E33-2CE4-4AAA-8274-8700C3998860.jpeg


義のために迫害されている者は幸いです。
 天の御国はその人のものだからです。

         マタイの福音書5章10節



義のために迫害されるというのは、
日本人にはわかりにくいかもしれません。

正義を通すこともりも
「和を持って尊しとする」文化だからです。

正義、つまり正しい、
義である方は「イエス・キリスト」です。
義であるキリストのために
迫害をされている者は幸いだと
イエスは言われます。

迫害されることは辛いこと、
厳しいこと、大変なこととと
私たちは思いますが、幸いだと言われます。

天の御国は
迫害されているその人たちの者だからと。

さらに、
ありもしないことを言われたり、
悪口雑言を言われたりするときには
「喜びなさい。喜びおどりなさい。」
と言われます。

それは、
そのような迫害を受けるなら
天では大きな報いを受けるからです。

私たちが
キリストを心から愛し、
真に従って行くなら、
この世では、
迫害を受けることは避けられません。

サタンが
この地上を支配しているからです。
もちろん、
主の許しの範囲の中かでですが・・・

また実際に迫害をしてくるのは人ですが、
その背後にサタンが働いています。

ですから、
迫害する人がいなくなったとしても、
また別の形で、別の人が
迫害してくるということが起こるのです。

かつて神の言葉を語った預言者たちも、
人々から、そのように迫害されました。

時が流れ、時代が変わっても、
神の言葉を語る者の、
神の言葉に生きる者は、
必ず迫害を受け、
ありもしないことを言われるのです。
迫害されるのも、
ありもしないことを言われることも、
悪口雑言を言われることも
嬉しいことではありません。

でも喜びましょう。
喜びおどりましよう。
イエスがそう言われたのですから。
私たちは、その報いを天で受けるのです。
これは確かなことです。

そして、天の報いは最高の祝福なのです。

神さまは地上でも報いてくださいます。
しかし、
地上の報いはどんなに長くても120年、
多くの報いは、
永遠の御国である天には
持っていけないものなのです。

しかし
神さまが与えてくださる天の報いは、
永遠に残る確かな報いなのです。

天国は本当にあるからです。

あなたが自分の罪を悔い改め、
イエス・キリストの十字架を信じるなら、
必ず天に行けるのです。

そして永遠に
私たちは、そこでやがて住まうのです。
これ以上に確かな場所、
大切な場所はありません。
そして、その天国で報いを受けます。

だから、迫害されるとき、
ありもしないことで悪口を言われるとき、
喜びましょう。
躍り上がって喜びましょう。
天で大きな報いが待っているのですから・・


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/29 18:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
0D017833-87CF-444C-A19C-E2A0810E8FDE.jpeg


   平和をつくる者は幸いです。
その人は神の子どもと呼ばれるからです。
       マタイの福音書5章9節



イエス・キリストは
「平和をつくる者は幸いです」
と言われました。

注意して聞いてください。
「平和を語る者」とは言っていないのです。

「平和をつくる者」と言われました。

多くの人々が平和を語ります。
しかし、
平和を語りながら
誰かを裁き責めて、怒っているのです。
謝罪しなければ許さないと叫んでいます。
平和を語りながら、
平和ではなく、
争いや分裂を作っているのです。


イエスが
「平和をつくる者」
と言われたのには、
とても深い意味があります。

イエス・キリストは
平和をつくってくださった方です。

イエス・キリストの十字架は、
あなたと私の罪の身代わりでした。

イエス・キリストご自身は
罪と全く関係なかったのです。
しかし彼は罪そのものとなって、
私たちの身代わりに、
ご自分を罪のいけにえとしてささげ、
罪の裁きと呪いを引き受けて下さったのです。
そして
私たち罪人である人間と
聖なる方である神との和解を
成し遂げてくださったのです。

イエス・キリストは、
ご自分の命を捨ててまで、
私たち罪人である人間と
神の間に和解をもたらし、
平和を作ってくださったのです。


私たちも、
平和を語りながら
混乱と破壊をもたらすのではなく、
イエスの足跡をたどり、
キリストから愛と恵みをいただいて、
平和をつくる者として頂きましょう。

その時、
イエス・キリストが
「神の子」であったように、
私たちも「神の子」と呼ばれるのです。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/29 17:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
8EB77A5D-D896-4FF1-8A38-9DC6F78D9BC3.jpeg


心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。

            マタイの福音書5章8節



心のきよい者、
それは言うまでもなく、イエス・キリストです。

聖書には

「わたしが聖であるから、
 あなたがたも聖でなければならない」

と書かれています。

神は聖なる方。

神であられるのに、人となって下さった
「イエス・キリスト」も聖なる方です。

私たち人間は俗なる者、そして罪深い者です。
心の中には、罪と欲が渦巻いています。
とてもきよい者ではありません。

ではどうすれば、心のきよい者となり、
神を見ることができるのでしょうか。

自分の罪を悔い改めて
イエス・キリストの十字架を信じる時、
復活されたイエス・キリストが
私たちのうちに住んでくださり、
聖霊が私たちに与えられます。

これをキリストの内住と言います。

また神の霊である
きよい聖なる霊の聖霊が
私たちと共におられるようになり、
この聖霊のバプテスマを受け、
聖霊に満たされる時、
私たちの内が変えられていくのです。

もちろん、
どんなに変えられても
私たちは地上にいる限り
罪人であることは変わりません。

天に行った時に栄化され罪から解放されます。

しかし、
イエス・キリストを信じた時、
義とされ、
一度も罪を犯したことのない者と
神から見ていただくことが
出来るようになるのです。

神さまは、
私たちはきよい者として、見てくださいます。

さらに聖霊に満たされていくとき、
私たちの内側が変えられ、
愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
柔和、自制という御霊の実をつけていきます。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/29 13:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
C3E58661-39CD-42FD-AF29-C0A46136FD24.jpeg


雨は上がりましたが、
とても蒸し暑い日です。
又降るかもしれません。

昨日は田舎の姉の所でオンライン集会が
開かれました。
非常に祝福されたようです。

いつもは集会を避けてる姉の旦那さんが
自らイザヤ牧師を駅に迎えに行き
集会にも出たそうです。

なんと昨日は旦那さんの75歳の誕生日だったそうで
Hapy Birthday to youと歌って祝って下さったようで
旦那さんはとても嬉しかったと思います。

神さまは粋な計らいをなさる方。
いつか必ず夫と姉の旦那さんと共に賛美し
共に礼拝する時が来る事を信じます❣️

主の御名をほめたたえます‼️

【2020/07/29 09:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
1A374634-999D-4531-8818-CFA2DDA3FECD.jpeg

阿蘇地方の雨上がり?
とても爽やかで涼しそうです。

【2020/07/28 17:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
3B810D2D-DC86-46FC-BF7D-A9826BB8093F.jpeg

28146634-0163-43D6-B500-A161FC61AD9F.jpeg
「セイヨウシャジン」

【2020/07/28 17:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
C99DDC70-E5CB-487B-9BA9-1DAEBF1935F3.jpeg

70E645F2-BBB5-4016-BE54-FC6BACD52A20.jpeg
「キバナカワラマツバ」

【2020/07/28 17:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
7B01E2ED-09B0-4FA5-B5F5-5927B443B67C.jpeg

BD762855-7633-4219-8A61-AD3635FA623D.jpeg

2B5D7EEB-9FF5-4F20-9FCC-B187C283A877.jpeg

「ユウスゲ」

【2020/07/28 17:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
A3F4D830-473F-42F8-B9C3-80106FDE2F44.jpeg
阿蘇地方の「米塚」という所だそうです。


朝は晴れていたのですが、突然どしゃ降りの雨
しばらくすると止み、又急に降り出しという感じです。
ディサービスの行き帰りが守られますように。

【2020/07/28 17:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
89D2958D-98D5-44FD-9579-8ED5099B603C.jpeg


今日は主日礼拝です。
午前中、雨がザァーと降って来たので
「神さま、迎えの時守って下さいください」と
祈っていたら雨が止み守られました。

又、礼拝中も降っていたの帰りも守られるように
祈っていると本当に主に感謝です。
帰りも守られて傘なしで帰れました。

礼拝中は時々眠ることもありますが
でも自分から行くといい来てるので感謝です。

【2020/07/26 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
BC4AE3C1-8AC4-42BD-A7EB-BE1801B61427.jpeg

ヒオウギ

851BE504-7570-481C-BAB8-E3940F8243E2.jpeg
ウバユリ

蒸し暑いと思っていたら
夕方4時ごろザァーと夕立ちが・・・
慌てて洗濯物を取り込みました。
ちょっとは涼しくなるといいのですが・・・

【2020/07/23 16:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
63861351-EDD9-4FD5-9807-B453C2FB6D37.jpeg

今日は曇り空の長崎です。
今日もディサービス二お迎えを受けて行きました。
コロナからも悪しきもにも
主の守りと祝福がありますように。

【2020/07/23 09:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
9D2B4A90-0D17-424F-8AB5-7B19E182A1EE.jpeg


「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」

「荒野で叫ぶ者の声がする。

 主の道を用意し、

 主の通られる道をまっすぐにせよ。」

            マタイ 3 : 2 ~ 3


今日のデボーションより

【2020/07/22 11:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
E7DFA665-4DA7-4FCE-B831-4955A07AE337.jpeg


義に飢え渇いている者は幸いです。
 その人は満ち足りるからです。
     マタイの福音書5章6節



義に飢え渇いている者、
正義、つまり正しさ、
正しいことを求める者は、
日本ではあまり多くないような気がします。

義を求め、義に生きる者は、
融通のきかない変わり者のように
言われるのではないでしょうか。

日本では義を通すよりも、
むしろ「和をもって尊しとする」
ことの方が良しとされる傾向が
強いように思います。


しかし、
本当に正しいこと、
真実なこと、
正義を求めることは
すばらしいことです。

そういう人は少ないですが、います。

でも、
正義を本気で追求し求めていくと、
他人の中にも自分の中にも
正義がないことに気づき始めるのです。

そして失望し、落胆して、
あきらめてしまうのです。
正義を求めて生きることに・・・

もしあなたが、
この世の中に正義なんてない、
正義だと思っても
それは自分にとっての正義であって
時代や立場が変われば
正義なんて変わるんだと、
もっともらしいことを言って、
自分に言い聞かせているなら、
そんな事はありません。

時代が変わろうと、
立場がかわろうと、
決して変わることのないお方、
正義そのものである方がいます。

それは、イエス・キリストです。

イエス・キリストは、
この地上で、ただ1人、
正義に生き抜いた人なのです。

義を求めている人は、
イエス・キリストのもとに来た時、
初めて本当に義なる方に出会い、
正義を求めて、
義に飢え渇いていた心が、
イエス・キリストによって、
満たされるのを体験するでしょう。


世の中の不義と偽りの中で、
痛み傷つき渇き切っていた心が、
神の義で満たされ、
キリストの愛にあふれた正義によって
満ち足りるのです。

そのとき、
言葉にできない喜びが、
あなたの腹の底から
込み上げてくることでしょう。

義を求め飢え渇いていた
人にしか分からない
霊的なとてつもなく大きな喜びが
あなたを満たすでしよう。

イエス・キリストは、あなたを愛しています。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/22 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
8C564177-92DF-4692-8409-0B7A1557CDB8.jpeg


24D4C25C-0602-4BAC-B749-1686FDB78A84.jpeg


今日も蒸し暑い日になりそうです。
こんなに蒸し暑いと体がだるくなります。

夫は今日もディサービスです。
コロナからも熱中症からも守られますように❣️

【2020/07/22 09:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
060AD8FA-AC3E-4D8E-9A24-971E2E716B7F.jpeg


悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。

           マタイの福音書5章4節



イエスは言われました。

「悲しむものは幸いです。
 その人は慰められるからです。」

悲しんでいる人がいたら、
普通はかわいそうな人と
思うのではないでしょうか。

しかしイエスは言われました。
悲しむものは幸いだと。
それは慰められるからですと。
これは単なる気休めの慰めではなく、
神からの慰め、
真の希望に至る深い慰めを、
その悲しみの中で受けるから
幸いだと言われたのです。


イエス・キリストは、
悲しみの人で病を知っていた。
と聖書に書かれています。

イエス・キリストは、
単なる同情ではなく、
あなたの悲しみとその痛みを
本当にわかってくださるのです。

イエスご自身が、
その悲しみと通られたからです。

キリストは十字架を通して、
肉体的にも精神的にも霊的にも、
人々に、そして神に見捨てられ、
孤独と深い悲しみと
言葉にならない激しい苦痛と
痛みを通られました。

イエスは
あなたの悲しみを
わかったくださいます。

そのイエス・キリストが
あなたを慰めてくださるのです。

そのイエスの慰めは
深い愛に満ち、
あなたに、
生きる力と信仰を与え、
希望をもたらしてくれるでしょう。

あなたは悲しみの中で、
幸いを見出すことでしょう。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書ってこんなにおもしろい」より

【2020/07/21 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
E4686E24-7A7E-45FD-A789-9CFF36198559.jpeg

25A2DC6F-6923-4598-91EB-CC75370BE180.jpeg

「モミジアオイ」という名だそうです。

【2020/07/21 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
42023769-4079-4D8B-A8F0-D27AB910FCDD.jpeg


心の貧しい者は幸いです。
天の御国はその人のものだからです。
      マタイの福音書5章3節



イエスの権威と力に満ちた言葉を聞き、
癒しの御業を見た人々は、
その愛にあふれたイエスの眼差しにひかれ、
多くの群衆がイエスに従いてきました。

イエスは、
この群衆を見て、イエスは山に登り、
おすわりになって話しだされました。

なぜ座って話したかというと、
当時、教師はラビと言いましたが、
正式に教えるときは座ったのです。
そして生徒が立って、
教師(ラビ)の話を聞いたからです。

つまり座って教える時というのは、
正式に教える時で、
とても大切な重要なことを
教えるときや話すときだったのです。

イエスが何か大切な話をすると
わかった弟子たちはみもとに来ました。

そこで、イエスは口を開き、
彼らに教えて、言われました。

「心の貧しい者は幸いです。
 天の御国はその人のものだからです。」


ここから始まるイエスの説教は
山上の垂訓、
あるいは山上の説教と言われています。

これは弟子たちへの、
そして群衆への大切な教えでした。


では、
心の貧しいものはなぜ、幸いなのでしょう。

貧しいというのは、
無一文で全く何もない、持っていない、
ということです。

普通は、
そういう状態の人は不幸な哀れな人です。

ただ、
ここは心の貧しい者と書いてあります。
自分は全く何もない、
無一物だと神の前で認める時、
人は初めて本気になって神を求め、
神により頼み神を信じるのです。

でも、どんなに物質的に貧しくても、
心が高ぶっていて、
神により頼まない人は幸いではありません。
心が貧しくないからです。


もしあなたが弱さを感じているなら、
自分の無力さに落胆しているなら、
もう自分に失望して、
生きていく気力さえ失っているなら、

神に向かって、
イエスに向かって叫んでみてください。
叫ぶ力さえないなら、
「イエスさま、助けてください」
とささやいてください。

イエス・キリストは
あなたのところに来られます。

そして、
あなたの心に
キリストは住んでくださり、
あなたとともに歩まれます。

イエス・キリストは、
決してあなたを捨てることも
見放すこともありません。

この主イエス・キリストにより頼み、
すべてをかけてみましょう。

必ずあなたは幸いな者、
本当に幸せな者となるでしょう。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書ってこんなにおもしろい」より

【2020/07/21 12:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
D275F90B-4130-4D38-91E0-41AF610DE041.jpeg

F59759D9-AD38-4AC3-B4C0-EB623AEC67D3.jpeg


長崎は昨日から蒸し暑い日が続いています。
今日は夫はディサービスの日です。

早天祈祷会から帰ってみると
出かける服を着て準備をしてました。
靴もきちんと出してありました。

コロナからも全ての悪しきものからも
守られますように。

【2020/07/21 11:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
34C6E0A8-76F0-49E8-8AC9-8329F7B09136.jpeg


今日も夫と共に礼拝しました。
蒸し蒸しした天気でしたが雨から守られました。

礼拝の途中で物凄い雨の音が・・・
帰りが守られますように!
何と終わって帰る頃は、かんかん照りです。
感謝します。
主の守りをありがとうございます。

【2020/07/19 15:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
FB10F8C0-2DB8-4E85-ACD5-31FFB012C97E.jpeg

15CECB47-36A6-403A-BA96-B36DCD17D0CF.jpeg


今日はとてもよいお天気です。
時々、曇ってきたりはしていますが・・・

写メは「エウコミ属」という花だそうです。
別名「パイナップルリリー」とも呼ばれてるそうです。
なるほど!と思わされる花です。

【2020/07/18 08:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
3F48BB77-A1BA-4303-AD00-88B78AF35A6F.jpeg

彼らはすぐに舟も父も残してイエスに従った。

マタイの福音書4章22節



ペテロとその兄弟アンデレを呼ばれたイエスは、
そこからさらに、
ガリラヤ湖畔を歩いて行かれました。

そこに別の二人の兄弟がいました。

ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、
父ゼベダイといっしょに
舟の中で網を繕っていたのです。

それをご覧になったイエスは、
このふたりの兄弟を、お呼びになりました。

するとゼベダイの子ヤコブとヨハネは、
すぐに舟も父も残してイエスに従いました。

彼らは漁師という仕事が大好きでした。
漁師をしている父を、尊敬し愛していました。

でも、
イエス・キリストに呼ばれた時、
その大好きな仕事を横に置きました。

今まで慕い、
いっしょに仕事をしてきた父、
大好きな尊敬する父を舟に残し、
彼らは、イエスに従ったのです。

ためらうことなく、すぐに従ったのです。

ヤコブとヨハネが、
ペテロやアンデレと共に
12弟子に選ばれた一つの大きなポイントは、
ここにあります。

家族が嫌で逃げたのではありません。
仕事がしたくなくて捨てたのでもありません。

ヤコブもヨハネも仕事も父も大好きでした。

それでも、
イエス・キリストに名を呼ばれた時、
彼らの心が震え動いたのです。

イエスのその眼差しと言葉に、
全てを捨て、全てを捧げて、
ついて行きたくなったのです。

それだけの力強さと深い愛、温かさが、
イエス・キリストにはありました。


イエス・キリストは、
あなたにも語っておられます。

あなたの名を呼んで、
「私について来なさい。」
と呼んでおられます。

あなたの心が震えるような
力強い言葉と温かい深い愛の眼差しで、
あなたを招いておられます。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/07/17 16:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
D080507F-5F6B-49C0-9F7A-10D19668632B.jpeg

9CB16A66-1023-4E72-A07B-69AA692BA32A.jpeg

今日は非常に暑い長崎のお天気です。
梅雨明け?でしょうか?
コロナからも熱中症からも守られますように。


【2020/07/17 09:02】 | 未分類
トラックバック(0) |