FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
ACF674F1-1E0A-449C-A1F4-73722D26D11D.jpeg


今朝はちょっと冷たい風になりました。
今日も元気にディサービスへ
すべての悪しきものから守られますように。
スポンサーサイト




【2021/01/28 09:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
B284C7ED-D5C2-4B8F-9A30-1CB5BA0E963E.jpeg

今朝の事です。
教会に行こうとしていると
「おい!」と呼ぶので「はい!」と
返事をして心の中では「もう!なに?」と
思いながら行くと

「レンジに火がついとる」と
パンを食べながら言います。
見ると夫の焼いたパン屑に火がついて
燃えてます。

「えぇ!」と言いながらスポンジに水を含ませて
一応消して、濡れ布巾で拭き取りました。
私のいる時で良かったと思います。
もし、私がいない時だったら
夫はどうしたでしょうか?
パンを食べ続けたでしょうか?
予測ができません。
主の守りを感謝します。

【2021/01/27 12:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
8E5E2E33-8C22-4495-B459-1AD5471A25C1.jpeg


ディサービスへ行く前に吸入(肺気腫の治療薬)を
と思い「お父さん、行く前に吸入をしとこう!」と
準備し吸入しょうとしたらすぐ出なかった。
もう一度やりなおそうとしていると
「もう、よか!」と怒っている。

「なんで、すぐ怒るの?何秒しかかからないじゃない」
「ディサービスでもそんな短気出してるの?
 そんな事やってたらみんなに嫌われるよ。」
と言うと、「ああ、そいで俺のそばには誰も来ん!」と
得意げ?に・・・・・・
感謝です。
性格はなかなか直らないものです。
自分も含めて・・・・

でも「神には不可能は、ありません」
信じて感謝します❗️

【2021/01/21 09:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
DD64F451-AB76-4572-9095-024D85B2169D.jpeg

55936584-78B6-4FA1-B14A-7E8F23D6C105.jpeg


私は山に向かって目をあげる。

私の助けは、どこから来るのだろうか。

私の助けは、天地を造られた主から来る。

主はあなたの足をよろけさせず、

あなたを守る方は、まどろむことない。

見よ。イスラエルを守る方は、

まどろむこともなく、眠ることもない。

            詩篇121 : 1 ~ 4

【2021/01/20 15:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
04C210D6-2C9D-4613-B6F7-AA5AAB76A361.jpeg


今日からクロマキーを使っての礼拝をしました。
オンライン礼拝をしている方は
写メの背景が出てきます。
しかし会堂の中は緑の布のカーテンが
バッグにあります。
久々に親子三人での礼拝を守られました。

【2021/01/17 15:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
C9D41267-B113-49F7-A1BB-43AB89407E19.jpeg

先日、ポリープの検査の結果を聞きに行きました。
お祈りを本当に感謝します。
2つポリープとも良性でした。

皆さんの祈りを本当に感謝します。
今日、礼拝に来ていた娘が一人一人に
「お母さんの為にお祈りをありがとうございました。」と
言ってまわっていました。
良性とわかって娘も「ほっと」したのだと思います。

【2021/01/17 15:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
C2F35644-108E-465D-9BD1-660BFE244D05.jpeg

今日はいつものK病院の診察日で行ってきました。
病院は午後からで予約の人だけなのですが
やはり、コロナなどの影響で少ない感じがしました。
何かあったら連絡してきて下さいと言われ
薬も2ヶ月下さいました。
主の癒しを願い祈ります。

【2021/01/15 19:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
6458EF36-A0E2-4681-A6BE-347B7A2C4895.jpeg


今朝もお迎えを受けてディサービスへ
出かけます。
スタッフの方もみなさんもコロナから
守られますように。

【2021/01/14 08:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
57C0417E-062F-4809-A78C-CD314E274ECC.jpeg


神はアダムを創造されたとき、
神に似せて彼を造られ、男と女とに彼らを創造された。
彼らが創造された日に、
神は彼らを祝福して、その名をアダムと呼ばれた。

創世記5章1ー2節


神は最初の人であるアダムを創造された時、
神に似せて造られました。
人は本来、神に似ているのです。

そして男と女に創造されました。
神は人間を創造した日に男も女も祝福されました。
ですから、人間は神から祝福された存在なのです。

ただ、今はアダムが罪を犯した結果、
人には罪が入り、
人間は神に似せて造られたにもかかわらず
神から離れてしまいました。

それで、神の祝福を
十分には受けれなくなってしまったのです。

神であられたイエス・キリストは、
人となって、地上に来てくださいました。
そして、私たち人間の罪の裁きと呪いを
その身に負って十字架にかかり
死んで罪の代価を払ってくださったのです。

私たち人間が、自分の罪を悔い改めて
イエス・キリストの十字架を信じる時、
私たちは神の子とされ、
死に打ち勝って復活されたイエス・キリストが
私たち人間の内に住んでくださいます。

その時私たち人間は、
再び、神の祝福をあふれるほどに
受けることができるようになるのです。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2021/01/13 16:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
C1DFC1A9-E076-4828-B9D8-58D90F526FAC.jpeg

雪で礼拝にも行けなかったので
金、土、日、月と4日間外に出れなかったので
久々の外に出るのが気分転換になっていいのかな?
きちんと早目にディサービスに行く準備をしていました。


「何も思い煩わないで、あらゆる場合に、
 感謝をもってささげる祈りと願いによって、
 あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
 そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、
 あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって
 守ってくれます。」
            ピリピ 4 : 6 ~ 7

今日のデボーションより

【2021/01/13 15:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
2FF8E105-20DD-4F52-963D-877E3838D60E.jpeg


アベルは彼の羊の初子の中から、
それも最良のものを、それも自分自身で、持って来た。
主は、アベルとそのささげ物とに目を留められた。

         創世記4章4節


神にささげ物をする時、
一番大切なことは「心」です。
主は心をご覧になられるからです。

喜んでささげる時、
主は喜んでくださり、
豊かに報いてくださいます。

アベルは羊飼いでした。
彼は羊の中から一番最初の子、
つまり初子をささげたのです。
まず最初に神にささげたのです。
それも最良のもの、
つまり一番良いものをささげたのです。
しかも自分自身で、
神のところに持って来ました。

だから神は
そのささげ物に目を留められました。

あなたも喜んでささげましょう。
必ず神はそのささげ物を祝福し、
増し加えてくださいます。

一番最初の一番良いものを
自分自身でささげましょう。
そのささげ物を神は必ず祝福して、
あなたを豊かに祝福してくださいます。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書ってこんなにおもしろい」より

【2021/01/12 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
7284FC8A-06C8-42FF-AC12-1596B83397B4.jpeg

1C881CA9-DBC1-4572-8DD4-CDB0831D9F92.jpeg

昨日、積った雪がまだ解けず
ビルの入口が凍っており、道路まででるには
滑りそうで夫は今日は礼拝は久々に
お休みしました。

【2021/01/12 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
483D2846-C29E-42DC-96B8-F73D0717746C.jpeg

B735D397-00AB-48E6-8C70-409BFAFE5B58.jpeg

FCC2AB93-EE7C-47ED-AF28-97B8104DA7BE.jpeg

9日の雪の中
オンラインwebコンサートをしました。
雪の為来れない方もありましたが
祝福されました。

私も「ほほえみドングリーズ」で出させて貰いました。

【2021/01/12 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
9D5D5BE7-D098-4413-84B3-FC9863FCB272.jpeg

B59F1004-45B1-4EDA-B855-EB04A3925347.jpeg

9日に積った雪てす。
私達の住んでるビルの入り口です。


【2021/01/12 12:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
B64556E6-1006-4871-8708-93F3394B6264.jpeg


信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。
神に近づく者は、神がおられることと、
神を求める者には報いてくださる方であることとを、
信じなければならないのです。

     ヘブル人への手紙11章6節


神は私たちが示した神への愛を
決してお忘れにはなりません。

私たちは弱い人間なので
失敗をしますし、罪も犯してしまいます。

しかし悔い改め、すべてを感謝する時、
主イエスは、
その罪を赦して忘れてくださり、
失敗さえも益として
祝福へと変えてくださるのです。

しかも
神の御名のために示した人々への愛を
決してお忘れにならず、
必ず報いてくださるのです。

人は失敗は忘れず、
良くしたことは忘れてしまいます。

しかし神は失敗は忘れ、
良くしたことは忘れず覚えていてくださり、
豊かに報いてくださるのです。

この方、神を信じましょう。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2021/01/06 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
ACB1839D-318B-48D2-8504-2D443EC51D3F.jpeg


今朝、あっ!時間だ。と思って起きました。
朝食の支度をしているといつも起きてるはずの
夫が起きていません。
あれっ?と思いながら準備していると
むくっと起き上がり座って朝食を
待っています。

準備してテーブルにご飯を並べると
食べ始めました。
いつも思うのですが「起きてすぐたべれるなあ?」と
ふっと台所の時計を見ると???3時半?
ええっ!4時半のつもりで起きたのですが・・・
後をさっさっとして、もうしばらく寝ることにしました。
5時に目覚ましをかけそして早天祈祷会へ・・・
勘違いの朝でした。

【2021/01/06 16:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
EC0B0C5E-CC3E-4101-9F78-AAC101AB0C29.png


愛のない者に、神はわかりません。
なぜなら神は愛だからです。

   ヨハネの手紙 第一4章8節


神は愛です。
あなたを、私を、私たちを愛しておられます。
ですから、
私たちに最善以外なさることはありません。
あなたにも私にも最善をなし、
最高を与えてくださる方なのです。

神の愛を信じるなら、
あなたも私も
神が与えてくださる最善にして最高のものを
受け取ることができるのです。

神を信じましよう。
そして神の愛を受け入れましょう。

神はどんなマイナスと思えることも、
これ以上ないと思える最悪も、
すべて益に変えて最善をなし、
プラスに変えて
最高の祝福を与えてくださる方なのです。

なぜなら神は愛だからです。
神はアガペーの愛で
あなたを愛しておられるからです。


イエスキリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2021/01/05 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
E2942D1C-B1AF-4190-98AC-A2E93505E0B4.jpeg


今日は新年始めてのディサービスです。
皆さんのご挨拶に夫はどう反応するでしょうか?
いつもの通り片手をあげるだけでしょうか?

スタッフの皆さま!
今年もよろしくお願い致します。
夫のそのままを受け入れて下さっている皆様に
主の豊かな祝福がありますように❣️

【2021/01/05 10:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
5D263D79-44CA-4235-B4BB-4D5EF388D8D7.jpeg

新しい年、夫と共に礼拝出来た事を感謝します。
肺気腫を患っているので階段を登る時も
ゼェゼェしてますが、礼拝堂に入ると
ゼェゼェをしなくなり賛美の時には
気持ちよさそうに眼を閉じています

今日のメッセージで、イエスさまが
「平安があなたがたにあるように」と
言われた事を語られましたが
「平安」主が共におられるこれに勝る「平安」は
ありません。

イエスさまが下さる「平安」は
どんな時でも、揺るがない平安、
人が奪う事が出来ない平安
サタンさえも奪う事の出来ない平安
それは主が共にいて下さるから・・・・

夫も礼拝に来てゼェゼェもなく平安のなかで
休んでるのは主が共にいて下さるからだと思います。

【2021/01/03 15:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
58B5AC62-9E88-478C-B7BF-3B3769C4DBE1.jpeg

84046EE8-F968-416E-A8C7-273E2A7D5294.jpeg

2021年1月1日、昨日の特別礼拝は
非常に祝福されました。
「神を信じなさい」とのメッセージが語られました。

夫は家で留守番でしたが
礼拝が終わったらすぐ帰宅して共に過ごしました。
食事を済まして少し休もうとベッドに
入ったら爆睡して起きたらもう夕方に
なっていました。
まさに寝正月でした。

【2021/01/02 08:18】 | 未分類
トラックバック(0) |