FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日は1ヶ月ぶりの診察日で病院に行った。
薬ができるまでの時間、夫は入院していた6階の
病棟へ行って看護師さん達と会っていろいろ話して
きた様です。看護師さんも今だから話せる事など
いろいろ話された様です。
夫は冗談で言っているのですが、それが相手には
冗談とわからず、真剣に心配したり悩んだりされた方
もいたようで申し訳なかったなあと思います。
人の心にも敏感な部分と鈍感な部分があって相手の
気持ちを察する事ができない事が多々あります。
自分の心に傷がある場合敏感に反応しますし反対に
鈍感な場合は相手の気持ちを考えずに言葉を発してし
まいます。しかし主に祈る時に全てを益に変えていかれます。
人の心に届く言葉を、神の言を語るものになるために
今は夫の心も体も主の手によって治療中です。
スポンサーサイト




【2012/12/01 13:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック