FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
血圧も安定してきて(しかしまだ高血圧ではあるけれど)本格的なリハビリのため転院先と転院日が決まった。6月7日リハビリ専門のK病院。長崎医大に緊急入院してちょうど1ケ月。毎日1~2回自宅から、教会からバイクで病院に通った。主の助けと教会の方々の祈りの支えがなかったら続かなかったと思う。本当に感謝!6月7日午前中 、退院の手続きを済ませ福祉タクシ-(車椅子ごと乗れる)でK病院へ私は受付へ入院手続き、夫は受付の看護師さんに暖かい声をかけてもらい泣き出している。長年、漁師をし男は泣くもんじゃない!と長男を怒鳴っていた夫が病気をして自分の弱さを知り人間の弱さを認めるようになった。夫の深い傷みは夫でないとわからない。妻の私は類推でしかない。しかし主は夫の深い傷みをご存知である。主は心も体も癒し救い。俺の親分はイエス様だと言う時が又一日近づいた事を覚えて感謝します。
スポンサーサイト




【2012/08/28 12:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック