FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
主の真実に涙が溢れます。

教会に立てられた牧者が今、イスラエルに遣わされています。

教会にとっては非常な喜びと祝福です。

しかし、教会のプログラムはいつもの通り進みます。

いろんな事が起きてきます。

教会の頭なるイエス・キリストが不思議な助けと

主の方法をもって解決されていきます。

初めての大村での「サマリヤの泉」のゴスペルクラブも

祝福し、いろんなアクシデントがあったにも関わらず

主の守りと助けを与え祝福されました。

我が家においても夫の事が気になりながらも

やるべき事はやっていかなければなりません。

真実なる主は、イスラエルチームを祝福し、

教会も守り、それぞれの家族も守ってくださっています。

主の愛に、主の真実に涙が溢れます。

スポンサーサイト




【2015/11/05 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック