FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日のデボーションはローマ10章でした。
「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」
ローマ 10 : 11
読みながら、四年前夫が気分が悪くなり
起き上がれなくなり気づいた時は左半身が
麻痺して立ち上がれませんでした。


その時、早天祈祷で下さった「神のことば」です。
神のことばを受け救急車で病院へ行きました。
脳梗塞を起こし危険な状況でしたが真実な神様は
守り続けて下さいました。

左半身麻痺となり車椅子でしたが、
教会、たくさんの方々の祈りや、
リハビリによって二ヶ月半後には自分の足で
歩いて退院しました。

聖書に2011・5・8 ( 夫が動けなくなった日 )
と記されているのを見ながら再び当時の事が思い起こされ
神様の愛と憐れみと真実に感謝しました。


スポンサーサイト

【2015/12/01 10:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック