FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
以前からず〜と気になっている事があり
昨夜から、その思いが強くなり色々調べ
「主よ。あなたのみ心ならば全てすっーと
いきますように」と祈りながら行くことに
しました。

まず、夫の入浴を済ませ、朝食、洗濯機を
まわしながら、昼食の準備を・・・・
全て終えた時 8 : 35 「主よ。み心ならば
9時の列車に間に合いますように」と
祈りつつバイクを走らせると、
浦上駅に着いた時刻 8 : 55 間に合いました。

9 時 の列車に乗り以前から気になっていた方の
所へ祈りに・・・・・
主の助けがあり、予定より早くスムーズに
着きました。
病室に入った途端涙が溢れそうに・・・・
その方は、わたしは初めてなんですが
わたしはブログでいつも見ているので
初めてで初めてではないという何か不思議な
感じです。

賛美をして祈って帰って来ました。
又行けたらいいなあと思います。
帰ってみると、夫が洗濯物を干してくれて
いました。
本当にほんとうに助かりました。
ありがとう。感謝します。
スポンサーサイト




【2015/12/03 15:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック