FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。

そして一歩踏み出す事が出来、専門病院へ連れて行きました。

自閉症と言われても受け取る覚悟が出来ていました。

今でもそこのDrが言われた事をはっきり覚えています。

「お母さん、この病気は薬を飲んで、注射をして、

はい、治りましたという病気ではありません。

根気が要ります。ただこの子にとって身近にいる人

例えばお母さんあなたが、この子にとって大切な人なんだと

いう事がわかればしめたものです。

根気良く頑張って下さい。」と・・・・

言われた通り娘にとってお母さんという意味もわかっていなかったのです。
スポンサーサイト




【2015/12/10 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック