FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
12月に入り急に冷え込んでき、寒いからとなかなか散髪を
したがらなかった夫が先日やると言いやり始めた。
一人ではうまくいかないので私がやることにしたのだが、
うまくやれるかどうかちょっとこわい。
坊主頭だからまだいいのだが・・・「まだか、もういい」と
いわれながら「もうちょっと、だからもう少しがまんして」と
やっとなんとかやり終えた。
今日見てみると頭の真ん中に一本だけ立っている。
ああ、感謝!坊主頭といえど結構むずかしい。
夫が病気になってからいろんな事に挑戦させられている。
挑戦というよりはせずにおれない所に追い込まれている。
できないとか、こわいとか言っておれない状況だから。
でも、そういう事に多少は慣れてしまっている部分もある。
夫が船に長い事乗っていて、いない生活の方が多く自分で
やらなければならなかったので、つい夫に聞かないでやって
しまうことがある。
主よ。家長である夫に聞き従えますようにと祈っている。
スポンサーサイト




【2012/12/09 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック