FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20日の日曜日の午後
長崎駅前のかもめ広場でフェスティバル?が
ありました。
そこに山里ゴスペルが出演し周りの方々の
反応がとても良かったようです。
立ち止まって聴いていかれる方々が
多かったとの事でした。

行かれたJ 牧師が、A ちゃん(次女)みたいな
人がいたと聞いたのでメールしてみました。
即、返信がきて うん、いた!びっくりした!
光は闇の中に輝いて〜からはじまって
とても良かった。涙が溢れて止まらんかった。
人がいなかったら号泣してたと・・・・

娘は今、教会を離れています。
その日はたまたまそこを通り山里が出ていたので
びっくりしたと憐れみ深い神様はあえてそこを
通らされたのだと思います。

以前、娘も賛美の働きをしていました。
山里ゴスペルクラブの初期のころです。
神様は神の時にふたたび戻して下さると
信じています。
「神の賜物と召命とは変わることがありません。」
神の言を信じて祈っていきます。
スポンサーサイト




【2015/12/22 19:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック