FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
礼拝後の洗礼クラスの学びの中で、教師の方が
何かのことで褒められたそうです。
すると「ちょっと、トイレにいってきます。」と
席をたたれた・・照れくさかったのかな?と教師の
方が言われた。たぶんそうだろう・・・
男性社会で生きてきた人なので褒め言葉に慣れていない
し、妻からも褒められた事もほとんどない(ありがとう
と感謝は言い表わしても褒めた記憶が私にない・・反省
します。)本当に照れくさかったのだろう。
この事を通しても主は何かを語っておられるような気がします。
夫は以前は、周りの人々に対して裁く事ばかりしていました。
聞いているこちらが心が痛くなるぐらい・・・
病気をして感謝すること事ができるようになり、
以前のように裁かなくなりました。弱くされたからだと思います。
褒められた事を通して主の何らかの語りかけを受け取れる
ように祈っています。
スポンサーサイト




【2012/12/11 14:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック