FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
この頃よく以前働いていたJRの保線の仕事の事を
よく話します。何回も聞いた話しですが、うんうんと
聞いています。今は力仕事ができなくなった自分を
見て昔の事をいろいろ思っているのでしょうか?
私達は目標があったり、希望があると力強く歩めます。
多少の困難があっても乗り切っていけます。
ましてや自分にとっての神様の計画がわかると
それに向かって進み困難があっても神に祈り助けを
求めて前進できます。
夫も自分に対する神様の計画を知ったらもっと心も
体も元気になって過去を振り返ることなく今の自分に
できる事から始められそうな気がします。
しかし焦ることなくいつも最善だけしかなさらない
主に委ねて主の時を待ち望んでいます。
スポンサーサイト




【2012/12/18 14:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック