FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
先日、教会の方に「これから、やってみたいと思う事が
何かありますか?」と聞かれ「いや~鹿児島に行って
列車に乗って自分がやった仕事の所をみてまわりたい。
この体ではもうあのような力仕事はできないから・・」と
答えていた。人は未来に向くよりは過去に目を向けやすい
イエス・キリストを信じたら神が自分に計画を持っておられる
事がわかり希望を持って生きられるが・・それがないと
過去にとらわれ昔は良かったとなってしまう。
十数年前夫に「神様は、お父さんに計画をもっておられる。
お父さんにしか出来ない神様の働きがある。」と言ったら
「二度というな!」と怒鳴った。人は希望を持たなければ
喜んで生きる事が出来ない。
主よ。夫があなたの召しを知り、希望を見出し喜んで
生きていけますように。
スポンサーサイト




【2012/12/26 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック