FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
長い事 まぐろはえ縄船に乗っていた夫は、
鹿児島に入港した時は(以前は鹿児島に住んでいた)
よくまぐろを持って帰って来て家族では食べきれず
教会の方や近所の方に配っていた。
船をおり特に長崎に来てからは、まぐろは高くて手が出ない。
ときおり冷凍の物が手頃の値段であり買って食卓に出すと
「刺身は買ってこんでいいぞ。」と言う。
漁師は捕れたての新鮮な魚を食べなれて舌が肥えている。
一度はいわしを買って帰った時、夫が「お前、まぐろの餌の
いわしの方がまだ新鮮だぞ」と笑われてしまった。
それは漁師の魚には負けます・・・・
しかしこの病を通しても夫の舌も変えられて
今は何でもいいぞ・・・になりつつあります。
しかし主よ。神の言だけはいつも新鮮に霊に届きますように。
スポンサーサイト




【2012/12/27 10:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック