FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
病院側から本人にも家族にも「どうなりたいか」と質問がありました。夫は「とにかく一人でトイレに行けるように、日常生活が自分でやれるように」と答えたようです。その希望に合わせてリハビリのカリキュラムをくんでいかれるようでした。午前中2時間、午後から2時間のリハビリが始まりました。オムツからも開放され3階から6階へ移った。ここでは食事も食堂で皆さんと一緒に、又お粥から普通食になり本当にどんどん回復していきました。それには多くの方々の祈りがあった事を思います。祈りの支えがなかったら私自身もダウンしていたと思います。本当に感謝です。
スポンサーサイト




【2012/08/30 09:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック