FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
本当に脳梗塞を起こしてから涙もろくなってしまった。
特に生死に関してはすぐに涙が流れてしまうようだ。
自分がそこを通されたからだと思う。
テレビで病気の人や、出産の様子が写し出されると
涙を流している。これらを通して主は心の癒しをなさっている
ように思う。今まで突っ張って生きて来たことを崩され
ありのままでいいよという事がわかり始めたのでは・・・

だから本来の与えられたやさしさや穏やかさが出始めたのでは?
まだ瞬間湯沸かし器になって時折、怒りは出てくるけど
雷の子ヨハネがイエス様の近くにいて愛の人にかわったように
うんとうんと涙を流しいやされイエス・キリストの十字架の愛に
触れ俺の親分はイエス様だとついて行きたいという時が
くる事を信じて祈っている。何のために生きるのがわかって
喜んで生きる時が近づいている。
スポンサーサイト




【2012/12/28 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック