FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
先日、教会に来ている女子高生といろいろ話す時があり
家族の事をいろいろ話してくれた。そのなかで父親の話しになり
父親にとって娘は特別の存在だからと言うと、そうなんですか…
と言っていた。そして想い出した。
まだ私達が鹿児島にいた頃、高校卒業して長崎に来ていた次女から
父の日に手紙とプレゼントが届いた。その手紙を読んで「あいつから
こんな手紙を貰うなんて思わんかった」と涙ぐんでいた。
「見せて…」と言うと「いや、見せられん。これは俺の宝物だ」と
しまいこんだ。とても嬉しかったのだと思う
暫らくしてその事も忘れた頃、タンスの中を整理していたら
そのタンスの中の衣類の下にいれてあった。今一度
夫も次女も初めの愛に帰れますように。
スポンサーサイト




【2013/01/05 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック