FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
違い


違い

写真は死んだ足長蜂。
でも殺虫剤ではまだピクピク動いています。
最終的な片付けは明日する事にします。
別の蜂が飛んでませんように。
主に祈ってやります。

余談ですがこんな時の「おそれる」とは
どの漢字を使うのかわからなかったので
調べてみました。

恐れる・・・・・まだ起こらない事についておそれる。疑い。
怖れる・・・・・びっくりする。こわがる。
なるほど、納得いきました。
聖書に出てくる「おそれるな」は
ほとんど「恐れるな」です。
つまり私たちは、神がおられる事を忘れて
まだ起こってもない事を考え、疑い、進めなくなってしまいます。
サタンもそこを突いてくるのだと思います。

しかし、全能なる主が「恐れるな」と言われるのですから
「ことば」を下さった主に目を向けて行く時
恐れが取り除かれていきます。
まだ起こってもない事に恐れることなく
主が語られたら進んで行きたいと思います。

蜂の事を通して「恐れるな」の意味を深く知れた事を
感謝します。本当に主は何一つ無駄にはされません。
スポンサーサイト




【2016/07/26 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック