FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
S さんの連絡で娘がすぐ来てくれ
付き添ってくれました。
救急病棟へ入院となり、絶飲食中となり
24時間点滴となりました。

娘が「お母さん、凄い!やっぱり祈りは凄い!」と
叫びました。
左顔面パンパンに腫れて出血で目の周り真っ黒
目が充血してたのが色もだんだん薄くなり
腫れも引いたというのです。
本当に感謝します。

そのうち、吐き気がして多量に嘔吐しました。
チョコレート色の吐瀉物です。
その後、痛みはありますが、吐き気は止まりました。
6時間、もう一度CTをとりそれで手術するかどうか
決まるようです。
群れの祈り、教会の祈りを心から感謝します。
スポンサーサイト




【2016/07/31 17:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック