FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今月の月刊誌「雲の間にある虹」にS牧師夫人の証が出ていた。
以前長崎にいた方なので、夫も顔見知りの人なので、
「お父さん。ほら、この間結婚のため東京に行ったSさんの記事が
出ているよ。読んでみる?」と言うと素直に受け取り読んでいる。
まだ夫が船に乗っていた頃、出航前に荷物を準備する時、バッグの底に
み声新聞、月刊誌、聖書を気づかれないように入れていた。
帰ってきて「余計なものは入れるな!」と怒られた。
新聞と月刊誌は捨てたのだろうか?なかったがさすがに
聖書は捨てられなかったのだろう持ち帰っていた。
今、余計なものといった月刊誌を読んでいる。
聖書も自ら進んで読む時が近づいている。
神様のあわれみと愛に感謝です。
スポンサーサイト




【2013/01/17 09:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック