FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20160822030407d0c.jpeg

各礼拝で証しの時を設けて下さいました。
主が今回の事故を通して私に私の家族にして下さった
事を証しする事が出来本当に主に感謝しています。

証し・・・・・No1
7月29日 (金 )白馬キャンプ最終日
いつものように早天祈祷会に行こうとして
5時10分家を出て、バイクで少し走った所
急に黒猫が飛び出して来て ( まだ薄暗かったので
はっきりとはわかりませんが私は猫だと思いました)
ブレーキをかける間なくコツンとぶつかり横転しました。

えっ!嘘でしょう!と思いながら暫く茫然と・・
兎に角、教会に行かなきゃ、早天が・・・と
バイクを起こしてエンジンをかけ教会に向かいました。
「神様、教会まで、教会まで、無事に着けますように
守って下さい」と言いつつ・・・

何とか教会に着き、階段を上がり会堂に入った途端
気分が悪くなり「すみません、S 牧師、ちょっと
休ませて下さい」とソファーに倒れこんでしまいました。

S 牧師が「どうしたんですか!」と飛んでこられ
J 牧師、Joy牧師に連絡を取りつつ救急車を呼んで
下さいました。
救急隊は私を一目見るなり、これは形成外科の
ある所に行かないと駄目だと市民病院へ運んで
下さいました。
スポンサーサイト

【2016/08/22 03:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック