FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
日曜日には礼拝に行くと自分なりに決めているようで、今日は連絡を
入れなくても自分から来た。私が5時過ぎに家を出る時はまだ寝ていたので
どうかな?と思っていた。今日はメッセージからも、聖書の学びからも
イエス・キリストの十字架が語られた。聖書の学びから……
イエス・キリストが十字架にかかられ始めての言われた言は
「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分で
わからないのです。」と祈られたと……
この事を夫はどういう風に聞いただろうか?
自分のものとして受け取れたのだろうか?
主よ。イエス様の十字架の愛が深い愛が 霊の深い深い所に染み込んで
信じる者と、従う者となりますように。
スポンサーサイト




【2013/01/28 05:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック