FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201611011145107d4.jpeg

昨夜、牧師会を終え帰ると
娘が「ああ、やっと帰ってきた。足を火傷した」
「ええ、なんと!バカな事を!」と・・・

すると娘が
「バカな事じゃない!私は何にも悪い事をやってない!
お母さんはいつもそう!親ならどうしたの?
大丈夫?が先でしょう!」と泣き出してしまった。

何時もの何気なく発した言葉で傷つけてしまった。
謝りながら応急手当を・・・・
お鍋の取っ手が動いて沸騰したお湯が足にかかったらしい。
娘にしたら痛いのを我慢して冷やしてひたすら私の
帰りを待ち、やっと帰って来てと思ったら
「バカな事をして」と言われたらそれはショック!でしょう。
ゆっくり相手の話を聞かないで先に言葉を発して
しまい相手を傷つけてしまう。

私は今まで気づかずにこうして
自分の言葉で家族や沢山の人達を傷つけて来たのでは
と思ったら、今度はこちらが胸がキリキリ痛くなり
「神様、御免なさい。」と言いつつ台所を片付け
何とも言えない気分になってしまった。

暫くすると娘の方から
預言を語ろうと言って来て、預言を語り
感謝の祈りをして12時前に休んだ。
年度末に神様はこの事も益として下さって
預言を語り祈りへと導いて下さったけれど
今日になっても心の中に何か傷みが残っていて
涙が出てくる。

新しい年、この事を通して神様は私に何かを
語ろうとしておられる。
主の御心をとらえられるように
助けて下さい。

スポンサーサイト




【2016/11/01 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック