FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
言葉は大切だと思う。
お互いにわかっているだろうと思っていた事が
わかっていなかったりする。
特に夫婦は、共に生活していても会話がなかったら
すれ違いになってしまう。特に私達夫婦は夫が30年間
漁船に乗っていたので、一緒にいた時間が少ない。
お互いに心をさらけ出して話すと言う事が少なかった。
夫が病気になってから共に過ごす時間が与えられた。
夫は後遺症で言葉がすっーと出て来ない時もあるけど、
それも感謝で夫いわく、俺は瞬間湯沸かし器ですぐにカッ!
となるから丁度いいかも…と笑っています。
少しづつではあるけれど、夫婦の会話も取り戻して下さっている。
共に祈り、共に聖書を読める日を待ち望んでいます。
スポンサーサイト

【2013/02/13 09:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック