FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日、Kさんところの家庭祈祷会を終え
そのまま夫の病院へ行きました。
昨日は痙攣発作はなかったとの事で感謝しました。

4時からMRI検査をもう一度して、
リハビリを中心にするか治療を中心に
するか決めるようです。
それで病室も4階になるか6階になるか
MRI検査の結果次第のようです。

1階まで一緒のエレベーターに乗りました。
エレベーターの中で顔馴染みのリハビリ療養士の方に会い
夫 「おう!覚えとっか?」
療養士さん 「勿論、覚えてますよ」
夫 「○○はよ。」( ○○さんは?・・これが普通の聞き方です。)
療養士さん 「いますよ。6階に」
夫 「俺んとこに来いといえ。来んと、げんこつを食らわすぞというとけ!」
療養士さん笑いながら 「はい。伝えときます」
なんとまあ、乱暴な言葉を、感謝です。

私が「お父さん!」とたしなめると、
女性の療養士さんが「奥様ですか?」と
私「はい。口が悪くて本当にすみません」と謝ると
いやいやと言いながら皆さん苦笑いです。

主よ。病気を癒し、口の悪さも癒して下さい。
この事も益として下さる主よ。
あなたの御手の中でどの様に変えられていくのでしょうか?
スポンサーサイト




【2017/01/11 17:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック