FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20170117094139bb1.jpeg

夫は今4階の病室にいます。
2階のリハビリ室に行くために車椅子から
この歩行器で行くようになったそうです。

いつ、けいれん発作が来るかわからないので
歩行器を使っているようです。
トイレもお部屋の中にあるのですが
一人では行かないように必ずナースコールを
する様に言われているようです。

それも守らずてんとう虫コールになり
てんとう虫コールというのはてんとう虫の形をしていて
胴体と頭が磁石でくっ付いていて胴体はベッドに
頭は夫の衣服に付けてあり夫がけいれんを起こしたり
ベッドから離れると外れてナースステーションの
ブザーが鳴るという風になっています。

「それもいちいち面倒くさい!」と夫が言ったらしく
昨日はトイレの前にセンサーが取り付けてありました。
という事はまだいつ痙攣が起きてもおかしくない状況のようです。

しかし感謝です。
先週の火曜日からまだ一度も起こしていません。
主に守られています。
行くたびごとに手を置いて祈ってきます。
今度は聖書を一章づつでも読めたらと思っています。


スポンサーサイト




【2017/01/17 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック