FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日、ちょっとの時間を見計らって
バイクを走らせ病院へいきました。
先日、雪のため行けなかったからです。

病室に入ると「靴下を持って来た?」と・・
明日の靴下がなくどうやら私に電話をしたらしいのですが
あいにく私はバイクに乗っていて電話を取れず
わかりませんでした。

電話を確かめると留守電に一言「靴下がなかど!」
とはいってました。
どうしょうか?買ってこようか?と言うと
「今日履いたのでいい。しょうがなか」と・・
ごめんなさい。明日は持って来るからと言いながら

何時もなら怒るか、文句を言うかなのに
どうしたんだろうと思いました。
洗濯機の脱水が上手く回らない事を知っているからかな?
今日は入浴があり、さっぱりとなっていました。
今日も手を置いてイエス・キリストの十字架の愛を
思いつつ祈りました。

「病人に手を置けば病人はいやされます。」
マルコ 16 : 18



スポンサーサイト




【2017/01/25 12:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック