FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20170125180926dfe.jpeg

病室に行ってみるとリハビリのようでいなかったので
談話室にいると療養士さんに連れられてやって来ました。

今日は外に出て病院の周りを2周したそうです。
そしてリハビリ室で腕の運動中、痙攣をおこしそうに
なり少し早く切り上げてお部屋に帰って来たそうです。

本人は怖かったようです。
痙攣を起こすまではいかなかったのですが
もし痙攣を起こして倒れた時が女の子の療養士では
俺を支えきれんと言っていました。

夫は三人の方にリハビリをお世話になっているのですが
そのリーダーの方が今後のリハビリの計画を説明して
下さいました。
夫は足に力が入らないと言ってますが
手の方が問題だと思いますと言われました。
これから観察しつつ手のリハビリに重点を置いて
行きますという事でした。

夫は手の訓練はあまりしたがらないようです。
しかし手の訓練をする中で脳の働きなど
解ってくる部分があるのでやって行くという事です。
頑固にならず手の訓練も進んでやれますように。
スポンサーサイト




【2017/01/25 18:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック