FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
退院前の試験外泊も19日と決まりました。この日はリハビリの方も一緒にこられ日常生活に支障はないかどうか見ていかれるとの事、19日リハビリのスタッフの方と一緒に病院からバスを乗り継いで(訓練を兼ねて)帰って来ました。日々の訓練がいきて4階迄登ってきました。(担架で運ばれた夫が自分の足で階段を上がってきたのです。)スタッフの方が、トイレ、バス、リビングと測定しながら(病院に帰り退院まで我が家に合わせての訓練のため)支障がないかどうか確認していかれ、靴を履く時の低い椅子、シャワーのための椅子が必要と適切な助言をして下さり帰っていかれました。夫は久しぶりの我が家で「ほっ!」としている様です。次の日、今度は私とバスで病院へ、病気のせいでしょうか?方向感覚がまだうまく取れず気をつけていないと逆方向に歩き出したりします。2~3日は外泊できると思ってたらしくちょっと不満そうでしたが、後1週間の辛抱です。「俺には、その1週間が長い。」と言ってました。
スポンサーサイト




【2012/09/03 15:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック